Don't look back, see only the front.

挑戦的ドラマを見よう。

そろそろ、TBS連ドラ大賞に向かわないといかんぞ!

2015-07-27 23:57:54 | 日記


やっと起きた

やっぱ月曜日は、日曜日のコナミでのハードトレで眠いね。

そして、本日からまた、ダイエット夕食をはじめた。

「世界一受けたい授業」で、炭水化物ダイエットは意味がないとのことだが、とりあえず、納豆、豆腐、お魚ダイエットをすることにした。

一番は、ちくわきゅうりがいいけど、

それと、マットがあるので、腹筋を少しやることにした。

今日、明日では何も変わらない。

継続は力でやってくしかない。

それに、ダイエットには必ず体重が落ちにくくなる停滞期が来る。

まぁ、気長に、

しかし、TBS連ドラ大賞は締めが八月と待ってはくれない。

もうドラマ概要もあるだけに、まずはシナリオを書いて、概要をまとめればいい。

あとは、完成させる気だけだな。

それが終わったら、来年の野生時代フロンティアか、小説現代か、小学館か、ボイルドエッグか、

兎に角、一作、長編を書く。

出す出さないに拘らず、楽しく書ければいい!楽しく書きたい!

そのためにもまずはTBS連ドラ大賞を

今夜も一行でいいから、弄れたらいいかな、



夏、本番

2015-07-26 21:46:53 | 日記
いやぁ、暑いね

本日、俺のテーマパーク、コナミに行って、ボディコンバットにボディアタックをやってきた。

そして、〆は水泳

でも、暑いね

いくら冷房が入っていても、もうボディアタックのときは、トランス状態

久しぶりのボディアタックだったなぁ~

ボディコンバットでは、そんなに異名がつくようなキャラはいないが、ボディアタックには、ミスターアタックといいたくなるぐらいの人がいる。

なんか、こういう人がいると気持ちが盛り上がる。

めっちゃ楽しんでるし

でも、今通っているコナミは、女性インスがほんと目立つ

元気いっぱい

ただ、きついけど、それがいいんだよね

いいストレス解消が出来ました


さて、土曜日のことだが、いつも池袋に美味しいラーメンを食いに行くのだが、土曜日はあまりの暑さで、途中で断念して、

川越街道に日大病院入口と看板があるが、ちょうどファミマの対面に中華飯店がある。

どうも、入りにくいというか繁盛してるのかなぁ~と思ったら、店から女性客、しかも若い子が二組出てきた。

なかなか雰囲気的に入りにくいのに、若い女性が出てくるなんて、

と思い入ったら、店員さんは中国人で、料理人もおそらく中国人というか、夫婦かもしれない。

定食が十点ほどあって、どれも六百円。

店には二組ほど入っていた。

俺は中華丼を頼み、あとから二人連れの学生さん?が入ってきてチンジャーロースと広東麺かな、それを頼んでいたが、

俺の中華丼も美味しかったが、チンジャーロースがうまそうに見えた。

あとで家に帰って、中板橋、中華でネットで調べたが、その店は出てなかったけど、中板橋は中華がけっこうある。

池袋は賃貸料も高いだけに、中板橋あたりで本格的な中華がリーズナブルで食べられるのは、案外当たりかも

ラーメンは、単純ではないが脱サラしてやる人がいるが、中華は、炎を御す料理だけに、素人ではなかなか

ちょっと、中板橋を制覇しよう。

夏は池袋まで行くのも暑いしね





大河ドラマ「龍馬伝」

2015-07-25 23:57:57 | 日記
借りていたDVDをレンタル店に返して、次の作品を借りるつもりだった。

ティア・レオーニの出演作、ウディアレン監督の「さよなら、さよなら、ハリウッド」を、

しかし、なかった

ツタヤならあるのだろうが、近所のレンタル店はそんな大手ではない。

とりあえず、何も借りず、ハードディスクにもテレビで録画したのがあるし、それに家にもDVDはある

でも、一番多いのはアダルトかな

でも、一般のドラマもけっこうある。

たとえば、NHKでやっていた人形劇「三国志」とか、←なかなかこれ持っている人、珍しいんじゃないかな、でも、面白かった。

あと、シドニィシェルダンの「ゲームの達人」「明日があるなら」の傑作二作

まぁ、ほかにもアニメが多いかな、「銀河英雄伝」もあるし、

でも、手に持ってるとなかなか見ないもんだね

そこで、金が入ったら、というか、プロになったらなのかなぁ~

「龍馬伝」を全巻そろえたい。

それまでは、総集編でと思い、総集編を持ってるので、見た

龍馬伝で見たいのは、見たいランキングでも三位に入る「清風亭の対決」

まぁ、そこを中心にラストまで見てしまったが、やっぱ凄い

なんか、役者なら「ノーギャラでも出演したい!」

そう思わせるぐらいの作品だ!

もう、よだれ、涙、が演者からこぼれでるのも全く気にならない!

熱演が故の、というか、役を演じるを通り越して、本人自身が本気になっているから、

そう思わせるほど、

ほんと、演出家も凄いんだね←フリーになって、たしか「るろうに剣心」とか、監督したのかなぁ?

でも、演出家も、シーンが終わっても、OKを出さずに演者に暫く、アドリブ的なものをやらせていたとか、←土曜パークで聞いたのかな、

ほんと、役者が、「ノーギャラでも出たい!」と思える域のドラマは凄いし、大河はその域にあるドラマではなくてはいかん。

朝ドラはもっとフランクというか、エンターティメントかな、朝から重いのは、ちょっと、ねぇ

来年の大河は三谷幸喜さんの「真田丸」

でも、「龍馬伝」は時代背景も必死な時代なのかなぁ~

「リンカーン」も時代背景は、奴隷解放での南北戦争だし、まさに命がけの時代背景、映画でやるにはだったのか、それとも着眼点だったのかなぁ~

アニメだと、宮崎駿アニメに出たいっていうものなのかも知れない。


朝ドラも「ふたりっ子」「花子とアン」は全巻持ってる

あと欲しいのは、「カーネーション」、そして、「ゲゲゲの女房」かな、

「マッサン」は、どうも初めの方は、ケイトさんが国を捨てて、日本にくる回想が多すぎて、なんかテンポが悪すぎて、あかんかったなぁ~

「ごちそうさん」は、見てないし、あんまし、杏さんではないので、総集編を見ないと・・・

でも、レンタル店で「これだ!」っいうのは、なかなかないものなのかなぁ

っていうか、良いものは持ってるからなぁ~

繰り返し見たい!というのがある。

たとえば、「許されざる者」「アンタッチャブル」「ボディガード」とか、

でも、「天使のくれた時間」のようなハートフルなものがないのかなぁ

ハートフルってなかなか難しいかも

心に残るのは奇をてらったものよりも、見た後、読後感ではないが、「ああ、いいなぁ」「会いたいなぁ」「幸せになって欲しいなぁ」とか、

受け手がそう思えるのが、ずっとあと引く感じもする

ああ、「赤毛のアン」が俺の持ってる中ではハートフルかな、

ほんと、見たいって、難しいね

トムクルーズの「ミッションインポッシブル」は好きだけど、やっぱ今は、もっと人物を見たい!

アイデアのあるドラマより、


来年は、テレビドラマで、NHKだけど、大河の「真田丸」以外に、注目しているのがある

三年かけてやるらしい、本屋大賞、アンデルセン賞?を受賞した上橋菜穂子さんの「精霊の守り人」を綾瀬はるかさんでドラマ化、

アニメはあったけど←どうもアニメはダメだったなぁ・・・


さぁ、ちょっと創作思考をまとめないと、




スティーブン・スピルバーグ監督、リンカーン、感想

2015-07-25 17:45:47 | ドラマ感想


リンカーン [Blu-ray]
クリエーター情報なし
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン


感想というか、三十分見たけど、掴まれなかった

なんだろう・・・

「ベルサイユのばら」を持ってるんだけど←このブルーレイは持ってないけど、金に余裕があれば買いたいなぁ

そして、おととい見たくなって、

ベルサイユのばら Blu-ray BOX
クリエーター情報なし
バンダイビジュアル


オスカルが、近衛隊から衛兵隊に移り、衛兵の一人が国から支給されている銃を売ったことが憲兵に見つかり、

オスカルが部下を憲兵に売ったとアランが思い、雨が降る中、アランとオスカルが決闘するシーンがある。

そこで、アランがオスカルに剣を折られるも、アランが「男はここからが勝負なんだよ!」というかっこいいシーンがある。

と、やっぱ面白い!

リンカーンもリンカーンのドラマだから、ある意味、大河ドラマなのかなぁ~

でも、アプローチ一つでもっと娯楽作品になったと思うが、これは娯楽ではないんだね・・・

見るのを辞めた

やっぱ、掴まれないっていうのは、辛いモノがあるなぁ~

久しぶりにレンタルで映画を見たが、

今週、見た順位を付けるなら

1位、「天使のくれた時間」

2位、「ユーガットメール」

3位(ほぼ2位、アメリカ的なラストを迎えていたら、同率1位だったかも)、「ウッジョブ」

あとは順位をつけるほでではない、ラストまでみた「バットボーイズ」

三十分しか見れなかった「リンカーン」

かな、




WOOD JOB 神去なあなあ日常、感想

2015-07-25 17:09:49 | ドラマ感想
矢口史靖監督の「ウッジョブ」を見た。

WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~ Blu-rayスタンダード・エディション
クリエーター情報なし
東宝


いやぁ、長澤さんはいいなぁ~

優香さんも非常に好演していたなぁ~

楽しく見れた

けど、なんかアメリカン的な終わり方でもいいかな

というか、それを期待していただけに、想定内通りに終わるのも、イコール、期待に応えるという点では必要なのかもしれないんだね。

矢口監督といったら、世間的には「ウォーターボーイズ」になるのかなぁ、

ウォーターボーイズ [Blu-ray]
クリエーター情報なし
東宝


でも、俺が矢口監督といったら、「ウッジョブ」でも出ていた西田尚美さん主演の「秘密の花園」、と石田ひかりさん主演の「アドレナリンドライブ」かな、

ひみつの花園 [DVD]
クリエーター情報なし
東宝


アドレナリンドライブ [DVD]
クリエーター情報なし
ハピネット・ピクチャーズ


矢口さんが「ウォーターボーイズ」でトップに立ってからは、上野樹里さん、本仮屋ユイカの「スウィングガールズ」、

綾瀬はるかさんの「ハッピーフライト」←もってるけど見てないなぁ~

でも、長澤まさみはいいなぁ~

優香さんもよかった。

やっぱ、ラストは、観客の期待に応えるアメリカン的なハッピーエンドがよかったかなぁ~


バットボーイズ、感想

2015-07-21 01:12:57 | ドラマ感想
バッドボーイズ [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


「ん~」

ウィルスミスともう一人の黒人俳優のコンビの刑事ドラマ。

ティアレオーニが出ていて、アマゾンのレビューの評価もいいので見たが

まぁ、ウィルスミスともう一人の主役のために作られたドラマかな・・・

なんか、心に残るモノがなかった・・・

なんていうのかな、

ドラマって人を見るモノだと俺は思っているので、そういう意味ではウィルスミスファンは楽しめたのかも知れないが、

ティアレオーニファンの俺は、このティアレオーニはいいとは思わなかったなぁ

刑事ものなら、もっと悪党が目立たないと・・・

たとえば、「スピード」のデニスホッパーとか、「クリフハンガー」の悪役とか、「許されざる者」のジーンハックマンとか、

なんか、ウィルスミスの役をもう一人の主役というか、ここではこの人が主役なんだろうけど、

その人がウィルスミスに成りかわる的なアイデアというかネタに酔って作ったのかなぁ~

ん~、いまいち

ちょっと口直しに、「天使のくれた時間」をチャプターで見て、ティアレオーニの良さを見て寝たい気分だなぁ



ちなみに、

2015-07-20 17:15:20 | ドラマ感想
ドラマ(シナリオ、小説)を書くのに、箱書きというか、俺は箱書きは書かないが、

柱を書いて、その内容を書いている←それを箱書きというのかな

まぁ、なんかしら、設計図は書くと思う。

いまいち、柱や箱書きがわからない、という人がいるのなら、この「天使のくれた時間」のチャプターを見るといい

普通、チャプターって、1、2とか数字だけだけど、「天使のくれた時間」は、各チャプターに柱、そのシーンの中身のタイトルが書いてあるから、

チャプターで見ると、勉強になると思うよ

と俺が、勉強になると思った。

そのシーンタイトルを意識して見るとね


さて、TBS連ドラ大賞のシナリオも途中になってるなぁ~

八月末が締切だけど、シナリオ60枚以内、

40枚でもいいのかなぁ~

まぁ、この三連休、思考だけは考えていたけど、シナリオは書いてないからなぁ~

それを書いたら、来年に向けて、小説を書かんといかん。



これを見て、しっかり前に進まないと、

「幸福はつかめないぞ!」


でも、ティアレオーニ、いいなぁ


天使のくれた時間、感想

2015-07-20 16:15:45 | ドラマ感想
たった今、ニコラスケイジ、ティアレオーニ主演の「天使のくれた時間」を見た

天使のくれた時間 [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ギャガ


物語は、十三年前の恋人同士のニコラスとティアの空港でのシーンから始まる。

そして、十三年後、

ニコラスケイジは、買収会社のやり手社長で何もかも手にいれた身分になっているが独身。

そこで、クリスマスの日に、何もかも手に入れたというニコラスに「煌めき」を見せる天使が登場する。

そして、ニコラスは、別の十三年後に行ってしまう。

まぁ、俗にいう、if系というか、夢系というか、「もし、あのときロンドンにいかなかったら~」の人生へ。

ニコラスは、状況が変わったことを戸惑いながらも、そこで人生とは何か、的な哲学も含めてドラマが進む。

正直、哲学というのは、個々の解釈の仕方であって、それゆえに答えが出にくいものかも知れない。

こと人生に至っては、


まぁ、内容はいいよ!

そんな斬新なものはないけど、「もしも~」という考えさせられる系のドラマは、哲学的な要素を含むから、

それに、ティアレオーニが好きだから←「ディープインパクト」のヒロイン、「ロストワールド」の母役の人

なかなか、ティアレオーニやメグライアンは日本ではそれにあたる人がいないのかなぁ~

まぁ、夢落ちや、if系というのは、あかんという、なんかプロもそうなのか、そういう固定観念、既成概念があるけど、

面白ければいいとおもう

逆に、表現に文句なしでもつまらなければ、もう本末転倒

娯楽なんだから

こういう夢落ち、if系は、ある意味、タイムスリップも含まれるかな、

でも、名作はある

アニメでは、「うる星やつら」の「ビューティフルドリーマー」とか、

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー [デジタルリマスター版] [Blu-ray]
クリエーター情報なし
東宝


でも、「天使のくれた時間」も安くなったら買おう

ティアレオーニ好きだし

ティアレオーニか、ポスター欲しいな



ユーガットメール、感想

2015-07-19 23:58:05 | ドラマ感想
ほんと、小説も読まないし、テレビドラマも朝ドラも大河も見てない。

今、見てるのはアニメであの「銀河英雄伝」の原作の田中芳樹さんの「アルスラーン戦記」のみ。

「なんかドラマ見んといかんな」

と思い、レンタルビデオでも見ようと思った。

これを毎週一本と考えている。

そして、昨日借りにいった。

けど最近のはよくわからん。

ただ、一週間レンタルで凖新作、旧作が百円で借りれたので、五本借りた。

借りたのは、「ユーガットメール」「天使のくれた時間」「ウッジョブ」「リンカーン」「バットボーイズ」

「ユーガットメール」と「天使のくれた時間」は見たことあるけど、

なんか、メグライアンとティアレオーニが見たくて

そして、たった今、「ユーガットメール」を見た。

ユー・ガット・メール [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ワーナー・ホーム・ビデオ



今の時代、スマホでLINEとかSNSが発展してる中、メールでのやりとりがなんかいい

ドラマは、大手書店FOXと街角の小さな児童文学書店の戦いの図式。

FOXがトムハンクス、で小さな本屋がメグライアン、

お互いいがみ合っているが、心許せるメール相手とは二人とも知らない。

はじめ30分で、まずライバル同士、初対面し、いがみ合う。

そのことを、心許せるメール相手に、自分の弱さや本心をさらけ出す。

しかし、さらけだしている相手が、ライバルとは知らないまま、ドラマは進んでいく。

そして、会うことになる。

そこで、トムハンクスが、メール相手が自分に敵意むき出しのメグライアンだったと先にしる。

ここまでで、1時間17分ぐらいかな。

やっぱ書き手としては、ここでまずドラマがひと段落つく。

会ってから、さぁ、どう展開するか?

それが、作り手としての腕の見せ所なので、興味津々←昔はそんなことも思わず、ただ楽しんでいたけど、やっぱ見方が違ってくるね

そしたら、まずメグライアンの店が閉店に追い込まれて店を閉める。

そして、恋人とも別れる。

トムハンクスも、恋人と別れるきっかけのことが起こり、分かれる。

そして、トムハンクスが、メグライアンに近づいていく。

そして、前より親しくなり、よく合うようになる。

そして、トムハンクスが、会おうとメールで伝える。

そして、メグライアンは、トムハンクスと会い、ハッピーエンドで終わる。

と、

俺としては、トムハンクスがメグライアンがメール相手と知り、そこから、どう動くのか?が非常に興味があったが、

互いに恋人と別れ、互いにフリーになり、←ハッピーエンドに向けての身辺整理ですな

そして、メールの相手と会い、メグライアンとトムハンクスができる

という、まぁ、作り手の腕の見せ所というか、

THE アメリカ的ドラマの終わらせ方で終わった。


でも、面白いよ。

俺はせっかちだから、すぐドラマを、展開を求めるから、はじめはやけにぬるさを感じたけど、

まぁ、メグライアンはかわいいし←今はもうおばちゃんだろうなぁ~、っていうか映画に出てないのかな


古き良き時代を楽しめる作品でもあるが、俺はぬるさを感じるかな、

ドラマ的にはあまり参考にはならないだろう。

トムハンクスがメグライアンがメールの相手と知ってから、「これからどうなる?」というところで、

身辺整理(お互い、カップル解消し、フリーのドラマ)がはじまって、今度はメグライアンが知ってハッピーエンドだから。

知るにしても、メールで会おうとかでなく、トムハンクスはメグライアンのことをメールでよく知っているし、メグライアンも知ってるのだから、

「会いましょう」

で会って、ハッピーエンドよりも、もうメールは必要ない形で、メグライアンの心にあるメール相手(トムハンクス)を現実のトムハンクスが超えようとするような形がよかったなぁ~

トムハンクスが、メールのトムハンクスを超えようと、そこで、メールでのやりとりが効いてくる、とか、

って、それは俺の一意見だけど、

でも、トムハンクスが、メグライアンを見舞いにいったとき、「これ以上悪口をいうと、自分が傷つくから」といって部屋を出るとき、

俺はてっきり、そこでメグライアンは、トムハンクスが、実はメールの相手なんだと、察しているものと思っていた。

というか、察していると思う。

あとの展開は、互いに互いを察しているのに、それをどう表に出していいか、戸惑う二人の姿でもよかったんじゃないかな

まぁ、ほっこりはするドラマですわ

メグライアンは、トムハンクスのいいところをいっぱい知っている、彼の本当の姿を知っている。

けど、知っているのに、メグライアンは知らないふりをするも・・・、と、

ここを作り手の腕の見せ所にすれば、想定外、範疇を超えて楽しめるものにはなったかな。

でも、想定内のハッピーも悪くないけどね



本日は、二週間ぶりにテーマパークコナミに行って、ボディコンバットをしてきた。

風邪は治ったけど、まだタンというか、耳鼻咽喉がいまいちなので、ボディアタックはやめておいた。←映画を見る体力も欲しかったので、





琴線に触れる一枚の絵

2015-07-16 20:16:16 | 日記
この絵を見たとき、俺の心に沁みこんできた。



去年、亡くなられた高原鉄男さんの作品だ!

二万五千円と、俺にとってはちょっと考えさせられる金額だったけど、

競馬でそれぐらいスルときもあるし、それぐらいのブルゾンを買って、さほど着ないこともある

それと違い、この絵はほんと俺の心に訴えてくるものがあった。

琴線に触れたっていうのかな、

絵はいい。

いつまでも心に残る

絵とかポスターは結構買う。

ロイ・リキテンスタインの「ヘアリボンの少女」とか、あと女性のセクシーなお尻のポスターとか、

宮沢賢治の「雨にも負けず~」の額とか、

でも、この絵に書いてある言葉は、自分を前向きにしてくれる気がしてならなかった。

「ひがまず、ぐちらず、幸福つかめ」

いつか掴めたら・・・


本日、ピースの又吉さんが、芥川賞をとったとか、

俺はドラマは書けるが文は書けない。

才能ある人は、なんでも出来るんだね・・・

と、

「ひがまず、ぐちらず、幸福つかめ」

だから、琴線に触れたのかな、

特に、あの会社にいることも、

だから、俺にはこの絵が必要だったんだと思う。

買い物って服もそうだけど、失敗することも多い。

買い物って成功、失敗があるんだね。

でもこれは、ほんと、いい買い物をした