大志を抱いて駆け抜けろ!

シナリオ載せてます。制作会社の方、映像化しませんか?低予算で作れると思いますよ!漫画、アニメのコラボもぜひ!一声!

「アリスの棘」第三話、感想と今後はどうなる?

2014-04-26 00:04:17 | ドラマ感想
銭湯に行く前の三十分、つい見てしまう

第三話は、顧問弁護士を、別れた愛人を使って、妊娠偽装で追い詰めていく。
そして、オダギリジョーが顧問弁護士の正体を暴露して葬る、という展開でした。

これで、オダギリジョーは、大学には入りにくくなるのでは?

大学としては、オダギリジョー(新聞記者)を入れたいとは思わないだろう。

次は、一番の主犯格というか、この中枢の磐梯教授への復讐だが、第四話でそれだと、
第五話以降は、どうなるんだろう?

やはり、上野樹里に送られてきた二通の診断書、そして、上野樹里を影で操っているものとの対決?
勿論、上野樹里は父の復讐のため、それだけで操られているとは思ってはいないが、

少なくとも、第四話が前半で、後半が第五話以降、ガラッと変わるのでは?

でも、五話以降がどうなるのか、どういうドラマにするのか、楽しみだなぁ



「極悪がんぼ」第二話、感想

2014-04-21 22:11:13 | ドラマ感想
「いやぁ、おもろかったわ」

ちょっとさわりだけみて、NHKのニュースを見ようと思ったら、目が離せず、ラストまで見てしまったわ

俺、このドラマ、好きや

まず、テンポがいい。

間はあるが←たとえば、尾野さんの家に元彼がくるところとか、
しかし、それも元彼が尾野さんの手伝いをするという中身のある間だし、
ほんとおもろい

けっこうシナリオ書いていると、飲み屋のシーンとか、めし食ってるシーンとか、
それが、中身とマッチする、今後の展開に必要なら兎も角、けっこう遊び的にはいっているドラマって多いと思う

特に、アマチュアの俺も、たとえば、シナリオ応募で枚数稼ぎにそういうくだらぬシーンを入れる場合がある。
このくだらないシーンになるか、ワンクッション的なシーンになるか、ほんとそこの見分けがわからんとなぁ

たとえば、「花咲舞は黙ってない」の第一話で、名物の天そばを食べるシーンは、いらないシーンだったと思う
まぁ、第一話ということもあって、時間が長かっただけに、

「やったな」

という感じはしたな、

けど、尾野さんのアパートに元彼が来るシーンは、ワンクッション的シーンであり、次に繋がる内容のあるいいワンクッションだったと思う←あくまでも私見ですけど

でも、おもろかったなぁ~

あっという間、だったなぁ~

尾野さんもNHK朝ドラ「カーネーション」、その前に、金魚かなんかで、渡辺あやさん脚本←「カーネーション」の脚本でもあり、今やっている「ロンググッドバイ」の脚本家でもある。

こうみると、「アリスの棘」の上野樹里さん、「花咲舞は黙ってない」の杏さん、「極悪がんぼ」の尾野真千子さんと、NHKドラマ経験者は多いね

「リーガルハイ」の新垣さんはNHKはないかなぁ~←ちょっと可愛い系が強すぎる感じもする人だから、
それを「リーガルハイ」でいい感じに幅を広げたのかなぁ~
テレ朝お抱えの米倉涼子さんはNHK、あ、出てるか、大河ドラマ「宮本武蔵」のヒロインで、

ん~、沢尻さん、八年ぶりのテレビドラマ主演、その八年でいい役者さんは出てくる。
尾野さんの「極悪がんぼ」はばっちりはまってるし、NHKの「夫婦善哉」もはまってるし、「カーネーション」もよかった。

NHK、おそるべし、だなぁ

いやぁ、でも、来週も楽しみ

テンポがいいよね、原作者はこういう世界に精通している人なのかなぁ~

やっぱ世界観をもっている人は強いなぁ~

俺もホテルの皿洗いの世界なら知ってるから、それでも書くか
あと、シナリオ応募で負け続ける世界も

体に悪いなぁ

幸せになったら、書こうよ、そういうのは



「ファーストクラス」1話を見て、展開予想

2014-04-20 20:38:55 | ドラマ感想
一風呂浴びながら、ふと、沢尻エリカさん主演の「ファーストクラス」を思う

編集の世界ではい上がっていくといっても、編集者って経験がなくては

そんなかけ出しが、ワンクールのドラマではい上がっていくなんて・・・

アンハサウェイ主演、メリルストリープの「プラダを着た悪魔」を参考にした方がよかったのでは?

確かに実力主義かもしれんけど、人との繋がりも必要だし、その人は外部だったり、

あんましマウンティングに気をつかいすぎると難しいと思うなぁ~

もし、沢尻さん演じるヒロインが企画を出して、はい上がっても、一度や二度の企画が成功したからといって、
トップにはなれない。

抜擢するには、責任者が必要だから、この編集部内のドラマというわけにはいかんだろう

どうするのかなぁ?

脚本家は女性だから、そこらへんは色々あるのかなぁ~
女社会ってやつか、

はじめの掴みっていうか、沢尻さん演じるヒロインが微妙なカッコというのも、なんか

やっぱ、イメージってきついね。

一番、気に入ってる姿でくるも、こけにされるとか、ファーストクラスにのっていた写真にのっていた服を着てきて、
そこで、その写真をのせた編集者と、その編集者を見下している人が、沢尻さんの服装を見て、

沢尻「これ、ファーストクラスにのっていた服をそのまま着てきたんです
田端「ありがとう」
ななお「こうみると、なんかパットしないね」

と皮肉をいって、田端とななおが争っていることを表し、

田端は、自分が選んで乗せた写真を沢尻のせいでけなされ、沢尻にも田端はかちんときて、
沢尻を疎ましくおもい、潰してやる、と

田端「それ、動きにくいと思うから着替えよう」
といって、沢尻さんに倉庫にあった時代遅れの質素な服を着せる、とか、

でも、そのふる衣服の着こなしが、古着だな、それをちょっと今のファッションを古着を沢尻の切り込みコメントが、
読者に「面白い」と思われ、少し居場所を得る、とか、

まぁ、なんか、戦いながらあがっていくのかなぁ~

良いドラマになってくれるといいなぁ~

沢尻さんもNHK出演して、杏ちゃん(朝ドラ主演)や上野樹里さん(大河主演)に、追いついて欲しいなぁ

がんばれ、沢尻さん

でも、このドラマ、このテイストで作った方がいいような気もしないではないなぁ~





でも、あれだな、孤軍奮闘して、やるとこまでやって、最後は退職で終わりじゃないかな

そして、「デザイナーになる」と次の道へ歩き出す、って感じのドラマにするんじゃないのかなぁ~


いやぁ、いいコンバットだった

2014-04-20 19:13:50 | 日記


一週間ぶりに、体を動かしたわ

まぁ、エアロビもそこそこついて行けるようになったし、

それにボディコンバットは、日曜日はほぼ大入りだが、今日はいつにもまして大入りだったような気がする。

そのせいもあってか、なんか盛り上がったなぁ

声も出てたし、俺も一週間ぶりに「えい!えい!」と声だしてやったせいか、気持ちよかった

いい汗かいたわ

いい、オン、オフになるね

そのあとのホルモン焼きが美味しいこと

ぺろりと平らげたが、まだ、物足りないなぁ

でも、次の作品の方向性が見えるまでは、早寝を心がけよう

ああ、クッタクタだぁ

いいコンバットだったなぁ


沢尻エリカ主演、「ファーストクラス」を見て、感想かな

2014-04-20 19:00:47 | ドラマ感想
今、見ながら見てる

はじめは、はじまりからこっぱずかしい感があったけど、なんかあるなぁ

沢尻さんも「花咲舞が黙ってない」の杏ちゃんや、「アリスの棘」の上野樹里さんに、
ずいぶん差をつけられちゃったなぁ

ドラマは三十分ぐらいなんだなぁ~
それぐらいがドラマはいっちゃんいいような気がするけど、

俺は女優さんとしては沢尻さんは好きだなぁ

これで、「アリスの棘」「花咲舞が黙ってない」「極悪がんぼ」「ロンググッドバイ」「ファーストクラス」
と見たけれど、マウンティングをつけるなら、

1位、「極悪がんぼ」

2位、「アリスの棘」と「花咲舞が黙ってない」

かな、「ロンググッドバイ」は作りはさすが!
でも、これからって感じで、

「ファーストクラス」は、どうだろう・・・

あがって行くことを期待しましょう






でも、アマチュアって休みがないね

2014-04-19 22:50:18 | 日記


ほんと、一作書いたら、おやすみをとって、ちょっとタヒチにでも旅行に←王様のブランチで、特集で村上由佳さんが出ていて、インタビューはタヒチ

でも、アマチュアっていうのは、書いたら、次の作品に向けて、始動しなければいけん。

始動しなくても構想を練ったり、

ほんと、心を休める場もないなぁ~

それを彼女に求めたいけど、町工場じゃ出会いもない
45才の俺が課では一番年下で、女子は一人も、おばちゃんさえもいない

まだ、ジムに行くと、ママさんとか、着飾って一生懸命運動している

はじめ、ジム行ったとき、

「え?」

と思ったのは、ノースリーブとか平気で着て、自分が思っている年相応とみんな違っていた

人間、はじけるときははじけた方がいいんだね。

それが若く入れる秘訣だと思う。

年齢もおそらく俺と同い年か、俺より上だとしてもちょっこしだと思う。

でも、本日、町に出て、

「あ、可愛い人だなぁ」

と、街には沢山いるんだね眩しすぎる。

でも、ほんと、ライターに休み無し、

といっても、たとえ、ライターになってもメモ帳をはなすことはないし、おそらく、一生ないだろう。

でもさ、たまには休みが欲しいなぁ~

ヨーロッパ旅行とかさ、彼女と一緒に行ってみたいなぁ

と、思うわけさ。

ほんと、もし、賞とったら、そのまま引退しちゃうよ←本人、けっこうクッタクタ、と弱音も吐くこともある。

それぐらい、へたくそだけど、へたくそなりに戦ってる

でも、一度でいいから、せめてチャンスだけでも手に入れなくちゃ、な。


でも、何も目指すものがない人生より、何か目指すものがある人生の方が俺にはあってるのかなぁ

でも、一度でいいから、海外には行ってみたいなぁ~

楽園と呼ばれるカリブとかタヒチとかさ
マダガスカルなんてのも楽しそうだなぁ

でも、今は、とりあえず、明日、皐月賞とったら嬉しいかな

ちょっと、太めだけど、明日はビシバシ、ジムで鍛えて、ホルモン焼くぞ


さて、次は長編にするか、それとも、ちょっと短編で来年のヤンシナ応募作でも書いておくか、

沢尻エリカ主演の「ファーストクラス」は来週見ることにしよう

沢尻さんももう少し太った方がいいのになぁ~

頬こけてると、なんか、吸血鬼というか、健康美というものがあるんだから、

って余計なことだけどね


「ロンググッドバイ」第一話を見て、感想かな

2014-04-19 22:01:08 | ドラマ感想
レイモンド・チャドラーという名は聞いたことがある人は多いと思う。
本を読まない私でも←「やつは本も読まないのにライターを目指すという変わり者だ」ハードボイルド風

でも今、見ながら書きをしてるが、はじまって20分、

「掴まれないなぁ~」

でも、さすがNHK、この雰囲気作りは凄いな

NHKは、やはりクオリティが高いなぁ

こんな世界で生きてみたい。

そのために、創作テレビドラマか

それには改稿作を出すからなぁ~

脚本は、朝ドラの「カーネーション」を書いた渡辺あやさん。

「カーネーション」を見てたときも思ったが、ナレーションを多投する人だなぁ~

と思うのは、ライターの端くれだから、かな

でも、ハードボイルドは俺が好むタイプのストーリーではないなぁ~

以前、ラジオドラマで、北方健三さんの「檻」というのを確か聞いたと思うが、
面白いとは思わなかったなぁ

ドラマは、
有名女優と結婚して、捨てられた色男のお話、って感じかなぁ~


好きな人は好きなんだろうなぁ~
この作品は、ハードボイルドの金字塔と言われているらしいからなぁ~

去年だったかな、シナリオの学校に通っていたとき、

綿矢りささんの「蹴りたい背中」の良さがわからないといったら、女子に「え~!」と言われたっけ

でも、これ、「ロンググッドバイ」、本で読んだら、読めるかなぁ

これ、シナリオ20ページぐらいじゃないかなぁ

あと演出だろう。

刑事「時代っていうのは、足が遅いんだよ」←このセリフが、かっこいいなぁ、と思った


45分過ぎ、
あれ、
どうも、この第一話は序章なのかなぁ

いや、序章だ


連続五回か、


いやぁ、ドラマってほんと色々あるなぁ~

でも、今夜からはじまるもう一つのドラマ、沢尻エリカ主演の「ファーストクラス」、
たぶん俺、好きなタイプのドラマなんじゃないかな



まぁ、休みっていうのは、

2014-04-19 17:47:38 | 日記



「はい、ブログです」


まぁ、四月も、もう二十日になるけど、今月は新作を書き上げたことがよかった。

そして、自分なりの創作のセオリーというか俺のカラーかな、

それと、改稿っていうのがどういうものか、それが身についたかな

体重は、もう中々落ちない

けど、ご褒美として、大勝軒でラーメンを食ったわ

でも、やっぱ街に出ると、一店というか、一つのスペースに、必ず、いいなぁ~という可愛い子はいるなぁ~

45才でも人を好きになるもんですわ

でも、可愛い子には彼氏が付きものだし、やっぱ若い人はお金持ってるね

いい服着てるなぁ~と思うし、スマホだし、

でも、スマホってそんなに年がら年中見て、何が楽しいのか、わからない


俺は、やっぱ、自画自賛出来る作品作ったり、作らずとも、いい創作思考や、ネタを手に入れたとき、
テンション上がるし、それは、メモ帳にメモしているとき楽しいしさ、

やっぱ、スマホはわからん

物欲よりも、充実した時間が欲しいのかな

パソコンも欲しいと思うけど、いいパソコンを買えば、いい作品が出来るのか、といえば、そうではない

良い出会いが欲しいなぁ~

早く、11月のテレ朝に、四月に書いた新作を応募したい

俺の中では、今までの作品、六月に出す改稿作も悪くはないが、

ほんと、めっちゃ期待大なんだけどなぁ~

でも、どうして、自信作は、一次も通らないのだろうか・・・

さて、今日はテレビも見るけど、来年のヤンシナ応募作も←今年、まだ一次も発表してないのに、既に来年

まぁ





と、山田さんに怒られながら、ブログ書いて、息抜きして、前に進めればええんや

明日はジムか、

一週間ぶりだなぁ

その前に、皐月賞もある。

今日は、マーチSだったなぁ~

一番人気が一着になることは少ない

それがわかっているだけに・・・悔しい


さて、晩飯は、ご褒美の生姜焼きですわ
それにスーパーで半値だったのでコールスロー←キャベツの千切りですな、
これを添えて

だめだ、やせる気がない感じがする

やせないと着る服がなくなるぞ!


「花咲舞が黙ってない」第一話、感想

2014-04-19 17:30:17 | ドラマ感想


池井戸潤原作、「花咲舞が黙ってない」の第一話を見た

いやぁ~、面白い

「アリスの棘」と「極悪がんぼ」を見て、「花咲舞が黙ってない」は見なくてもいいかなぁ~

と思ったけど、今、見たらおもろかった

「アリスの棘」が復讐ドラマなら、

「極悪がんぼ」は、ヒロインを演じる尾野真千子さんが、はい上がっていくドラマ、

そして、この「花咲舞が黙ってない」は、痛快やりこめストーリーかな、

イヤな上司に言ってやりたいのに、言えない、そんな弱者の部下に変わって、

主人公の花咲舞が言ってやる!

という、痛快ストーリーですわ

見ていて思わずが出ました。

それは、弱者に変わって、花咲舞がやってやったわ

と、そういう痛快さが、もろよかった

こういうガツンとくる痛快ドラマはなんか久しぶりな感じがする

原作者の池井戸さんは元銀行マン、ネタ、世界観は体験、経験から来てるから確かなものだ


これで、

「アリスの棘」「極悪がんぼ」「花咲舞が黙ってない」は見続けるかな

それに、今夜は、NHKの「ロンググッバイ」とフジの沢尻さんが出る「ファーストクラス」

そして、月末にTBSからはじまる池井戸潤の「ルーズヴェルトゲーム」と三つある。

全部で六つか


「アリスの棘」は、復讐だけで行くと胃もたれして、脱落するかもしれないゾ。

復讐といえば、俺の場合は、A・デュマの「モンテクリスト伯」かな、

やっぱ、ドラマチック、ロマンチックは欲しいよね。

味に変化をもたらせないと、「アリスの棘」が第一脱落候補になるかも、

第一候補は、好きな女優さんだけど沢尻エリカさんの「ファーストクラス」←今夜から始まるんだけどね



いやぁ、痛快痛快

ちなみに、新宿でネット関係のバイトをしていたときに、たぶん一緒に働いたことがある芝居をやっていた役者さんが、
支店の副支店長役で出てた

どうも、あれ?なんか見た感じある・・・と思いきや、たぶんその人だ←十年前ぐらいかな、有名な劇団の人って聞いていたので覚えてたわ

俺のことは知らんと思うけど、というか忘れてるか


「アリスの棘」第二回を見て、感想かな

2014-04-19 11:05:26 | ドラマ感想
上野樹里演じるヒロインの復讐の相手、田中さん演じる准教授

前半で、田中の弱点、視界教唆と過去に田中がいった言葉「それ、クレームですか?」

まぁ、普通、思っても言わないことをべらべらいうなぁ~

それは葬式での磐梯教授も幼いヒロインに向かって、「君の父親は最低だ!」とか、
あまりにも心が狭い

弁護士は大学の顧問弁護士だったんだね、

オダギリジョー宛にも、手紙が来ていた。
手紙を送っているのは誰だ?

俺のハードディスクは、CMカットのやつだけど、大体中身は33分ぐらいなんだね。
あとは、流しで終わらせた感じかな、
でも、これも大切かな、

復讐劇だからかな、やっぱ、引っ張るために幼い頃の復讐のきっかけになった回想シーンがビシバシはいるね。
そう思うのは、ドラマ書きの端くれだからかな

「自分の評価がさがる」といった者が、告発を考えるかなぁ~とも思ったが、次の復讐は、顧問弁護士へ。

でも、磐梯教授と戦っている国村さんは、ヒロインに目をつけた。
二通の手紙を送ったのはこの人だと思っていたんだけどなぁ~

でも、弁護士は外(院外)の世界の人だから、どうなるのかなぁ


でも、1話ずつ復讐劇を見せていくのかなぁ~

けっこう、ハードだゾ

でも、いくら美味い料理も同じものが続くどうなるかなぁ

まぁ、まだ2話終わったばかり

次当たりから大きく変わっていくのかなぁ~


やっぱ、「極悪がんぼ」も「アリスの棘」も、まだ見てないけど「花咲舞が黙ってない」も、
メインとなる作為を考えるのは、ほんと難しいよね

でも、そういうのって、取材とか経験とか、新聞雑誌とか。そういうものでしか手に入らないんだよね。
中々、アイデアだけ構成するのは難しいし、まさに天才的想像力が必要になる

人は基本、わかることでしか出来ないから、


さて、本日はクールダウンの日、