ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

なんか、今年の四月は違う

2014-03-31 18:26:39 | 日記
なんか、今年の四月を迎える気分がいつもと違う

消費税が5%から8%になる。

たかが、3%アップ、されど3%アップかな、

銭湯は今のところないっていってたなぁ

床屋さんも値上げしないって、

でも、本日は、仕事も定時あがりで

帰りにスーパーにいったが、なんか人が多かったなぁ~

もやしがよく売れている

それに、100円ショップもいったが、なんか、何が置いてあったのか知らんが、
棚が空になっている棚もあった

なんか、8%の恐怖が迫っているのかなぁ~

俺も、家賃が上がるのでは?

というのは正直怖い

便乗値上げじゃないけど、この機会にあげるというのはよくあること←今、ニュースみながら書いているが、ます寿司があがるとか、


でも、今年の四月を迎える俺の気持ちはなんか、いつもと違う

三月にテレ朝落選を知り、ショックを引きずるかと思えば、まぁ、大幅改稿した満足感もあるのか、

それとも、今年はなんか面白い作品が作れそう、という期待感のせいか、

創作家って、みんなは知らんが、俺は、良い創作思考が浮かんだりすると、なんかテンション上がる

今、だいたいドラマは見えている新作に向けてやっているが、どうも、行き詰まりというか、手詰まり感があったけど、

それもまた、創作思考でなんとか打破出来そう

そんなこともあって、なのか、なんか、これからの期待感が自分の中にある

これが一時のものでなければいいんだけどね

でも、なんか、何も変わらないと思うけど、会社もあの連中と共に過ごさなくてはいけないという現実も、

でも、なんか、期待感が自分の中にある


何か、良い予感、前兆ならいいんだけどね

でも、霊感ないしなぁ

気のせいかな、


ちなみに、うちの近所は桜が多い

特に、石神井川は、川に桜の木がせせり出ていて、ほんと桜が綺麗なんだよね

こないだまでつぼみだったのに、今日は咲いてたね。

桜が多い町っていいね

なんか良い予感が過ぎったのは、桜のせいかな

さて、まるちゃん正麺、とんこつを食うか

そして、寝る

いつも眠いけど、ボディコンバットの次の日は、特に眠い

コメント

ふ~

2014-03-30 18:55:52 | 日記


いやぁ、いい汗かきましたわ

今日は天気が雨と風も強いせいか、エアロビは人が少なかったなぁ

まぁ、増税前だし、また三月も終わり、新年度を迎えるに当たって、家族サービスとか、人事異動とかあるのかな

ボディコンバットも少なかった

ボディコンバットもどうやら赤塚でベテランのインスが移動になるということで、

「今日は人が少ないです」

って、うちのインスが言ってた。

そうか、三月は別れの季節

俺はいつも見送ってばかり

俺も、旅立ちたいなぁ~

でも、旅立つ人は幸せになるための前向きな旅立ちでしょう

新しい世界での幸せをつかんでください

テレビの世界も、「いいとも」が終わるし、いろいろ終わる。

出演者も卒業という形で去っていく人もいる

新しい人が出てくるには、卒業も必要だし、テレビの世界に関しては、番組の終了とか、
なんか四月から新しいものを感じさせる期待感がある

が、ビー〇たけしさんとか、さ〇まさんとか、が去るわけではないから、あんまし変わらないのかなぁ~

ダ〇ンタウ〇さんも引退するとか言ったりしてるけど、俺的には、引退してもいいと思うなぁ~

なんか、新しい人で新しい世界が見たいな

ちなみに、俺は極楽とんぼの加藤浩次さんのMC、しゃべりが毒もあって面白く、

最近、よく繰り返しみているのが、こないだ放送があった。

「カミングアウト、結婚できない女たち」かな、

これ、めっちゃ面白い

この番組、改編の時期に、特番でやるけど、面白いんだよね

前回、はじめて見て面白かったから、今回も見たけど、面白い

なんか、今年は、四月から何か期待感みたいなものがある

会社は町工場だから、新人さんなんかもう何年も入らないけど、

でも、まぁ、俺の場合は、テレビかな、あと創作思考で、いい考えが浮かぶかもしれんし、面白い作品が書けるかもしれん

進撃の巨人の新刊も四月に出るし、ワールドカップサッカーもあるし、

ちなみに、「カミングアウト」に出ていた三倉まなさん、

「ふたりっ子」の子役のイメージが強いけど、もうお年頃

「まなちゃん、可愛いなぁ~」

と思った。

なんか明るくて家庭的な感じがして、いい雰囲気も醸し出している人だなぁ
と思った。

いやぁ、でも、今日のボディコンバットは広々動けて、声を出して、いい感じでストレス解消、気持ちいい

も当たってし、

四月から、いいことあるといいなぁ~


コメント

とりあえず、改稿作、終わった

2014-03-29 23:27:27 | 日記


あとは、六月の創作テレビに出して、出せるのなら←落ちたら、というか100%かな

来年のヤンシナに出そう。

結構、

「これはアカン!」

というのを、大幅削除して、なおしたと思う。

けど、どうしても、伝えないことは伝えないとどうにもならないので、

あとはシナリオという表現方法の俺の中での限界だろう。

でも、それをすぐ小説に、

という気持ちにはならないなぁ~

やっぱ、新作

でも、面倒だなぁと思っていた改稿が終わって、今は嬉しいわ

これで明日はスポーツでストレス解消ですわ

でも、エアロビも今回は中々上手くいかんなぁ~

面白いけどいかん。

あとボディコンバット59で、ラウンジ?から、足を右、左と変えるのが、あれがきついのか、
尾てい骨を痛めてしまった

でも、明日はスポーツに、夜は焼き肉←一人だけど

それでも当たってくれると嬉しいなぁ


四月からはまずは出来上がっている新作をやろう!



コメント

どうでもいいこと、

2014-03-29 21:35:58 | 日記
まぁ、ブログなんてどうでもいいこと、

まぁ、あまり人を傷つけるようなことを書くのはいかがなものかと思うけど、

まぁ、どうでもいいことを書いて、憂さ晴らしが出来ればそれでいい

ちょっと、改稿作ももう一息のところまで来てるけど、女子フィギュアを見ながら書いてる

浅田真央選手の集大成かもしれないので、

ソチの演技は感動した

なんていうのかなぁ、あんな六つの種類の八つのジャンプというか、あの演技は感動した

なんか、メダルだけが全てではない、とはじめて思えたそんな演技だったなぁ

本日は、ミスもあったけど、入りのトリプルアクセルも決まり、よかった。

けど、まだ23才、

ここで引退するのはもったいないというか、27才の大人の浅田真央選手の演技が見てみたいなぁ

その後に演技した、ロシアの天才少女、ユリア・リプニツカヤ選手が、曲に「シンドラーのリスト」を使っているのを見て、
15才の少女が、シンドラーのリストとは、なんかずいぶん大人っぽい曲選ぶなぁ~と思った。
出来れば二十歳ぐらいのリプニツカヤ選手で、シンドラーのリストを見たいモノだ

でも、このリプニツカヤ選手と、アメリカのグレイシーゴールド選手が、今後、女王争いをするのかなぁ

猫目のリプニツカヤ選手、

俺、ロリコンじゃないけど、好きなタイプですわ
でも、猫目だからじゃないけど、芯が強そうというか、きつい感じがする。
でも、そのまなざしも嫌いじゃないわ

ゴールド選手はいかにもアメリカ美人って感じ
こっちも嫌いじゃないなぁ

でも、フィギュアにも、世界観があるね、物語があるね

水曜日に、モーグルの上村愛子選手が日本選手権を最後に引退してしまったけど、モーグルが好きなら、
そして、選手になる力があるのなら、そのとき、またオリンピック出たいと思ったら、出てもいいと思うなぁ~

やっぱ、オリンピックを目指している人は、オリンピックの子なんだよね。

でも、リプニツカヤ選手とゴールド選手がライバルとなって切磋琢磨していくのかなぁ~

浅田選手にとっては、ライバルだったキムヨナ選手が引退してしまったのが、少し寂しいのかもしれない。

やっぱライバルって、欲しいよね

ライバルがいるから名勝負が生まれるのかなぁ~

でも、ソチオリンピックは、自分の中で冬のオリンピックでこんなに盛り上がったのは初めてだったなぁ

次は、サッカーワールドカップですよ!

その前に、五月に女子のワールドカップ予選も含めたアジア大会がある

その前に、ヤンキースに行ったマー君がどういう活躍をするのか、それも楽しみだし、

野球といえば、プロ野球が開幕したけど、高校野球が今年は接戦ぞろいの好ゲームが多いような気がする。

プロ野球は巨人が選手を集めすぎるから、接戦が少なくなって、野球人気が無くなったのかなぁ~

でも、リプニツカヤ選手は可愛いなぁ

さて、もう一がんばり

コメント

儚い

2014-03-29 19:55:20 | 日記
夢に、にんべん(人)を書くと儚いっていうんだよね

今、本日、放送があった日テレのリアル×ワールド「密着!東大受験」を見ながらブログを書いているが、

今年から東大合格の発表方法が、学内掲示ではなくインターネットでの発表になった。

なんか、ネット発表って、シナリオもネットだから、ドキドキする瞬間はよくわかる

芸能人の山田さんが八年の挑戦するも、落ちた・・・

その気持ちもわかる←俺は軽く25年は落ちてるんだから、しかも一次も通らないって、どんだけつまらない作品書いてんだよ、それが本人、まだわからない、ほんと人生をかけてるなぁ~

26年の落選、いや、高校時代にヤングサンデーだったか、その原作賞から、ABC放送のラジオもやったかな、それから、フジとか日テレのコンクールが出てきて、テレ朝や、TBS(こちらは未だ応募、未経験)をやってきた

ん~、今思えばなんでこんなに続けてくることが出来たのか、

家が貧乏で、昔は高額納税所得者が新聞で発表されていて、はじめは、漫画家は高額納税者でよく出ていたから、

「俺も漫画家になって、人生を変えるんだ!」←17才のころかな、

でも、絵が描けなかった

それから、受験のとき、母が病気になって、勉強も何も出来ず、ドラマを書くことも正直、不幸ネタは自分とシンクロして、
平静ではいられず、辛かったけど、でも、受験もやめた俺には、創作しかなかった。
創作で貧乏も人生も何もかも変えたかった。

そのときは、若いからほんと根拠のない自信に満ちあふれ、遅くとも23才でプロになって、30代でハリウッドで監督デビュー

しかし、にんべんに夢、

儚いねぇ~

45才、未だシナリオコンクールの一次を通過するかしないかだもんなぁ~

これが現実

もう、心は折れてるんだろうな

折れて、折れて、折れた破片で出来た心が今、俺の中にあるのかなぁ

まぁ、もうここまで来ると引き返せないし、コンクール、プロデビューもさることながら、

やはり、自分を創作の世界に引きずり込んだ決定的娯楽作品、ジュールベルヌ原作の「皇帝の密使」のように、
自分も、「これだ!」というのを書きたい!

そういう意味では、「進撃の巨人」は、ほんと久しぶりに面白い、俺を夢中にしてくれた作品と出会えたのはよかった!←そろそろ新刊が発売になる

東大合格か、

でも、やっぱ金持ってるなぁ~

東大っていうと、貧乏の苦学生が勉強して入る大学ってイメージだったけど、今の時代は、高所得者の家庭の子の方が頭がいい、
とニュースでいってたけど、そういう時代なのかなぁ

この貧乏人は、どうなんだろう。

面白い作品を生み出すことが出来るのだろうか、

その前に、まず、改稿作をちゃんと書かんといかんな

隙間産業だけに、この土曜日のクールダウンの隙間しか、創作時間はない

でも、改稿作品の次に書く作品は、ほぼ丸見えで、作品の質だけいえば自分の中ではベスト1になる。

けど、短編の匂いがするだけに、

それに感動よりもエンターティメントを優先したいから、まだまだだな~

いやぁ、でも、それにしても落ちる

面白い受賞作がないというのも、自分が書き続ける動機になっているというのも間違いではない

傑作の受賞作、見て見たいね



さて、ちょっこし弄るか、

その弄りの延長に作品の完成がある


まぁ、やってれば、いつか、自分も自画自賛するようなものが出来るでしょう。

それで、慎ましく、ささやかな幸せが手に入れば、俺の人生、上出来だよ

それさえも手に入らないと思うけど、

なんとなく、自分の身の丈はわかる。

やっと、現実がわかってきたのかな。

まぁ、いつか、面白いの、書けるさ


ちなみに、花がこんなにてんこ盛り



毎日、ちゃんと水をあげて、枯れた葉をとってやれば、こんなになるんだもんなぁ

めっちゃ、気持ちがいい

さて、ちょっこし、作品を弄ろう。



コメント

ニュースを見て思うこと

2014-03-28 22:48:38 | 日記


なんか、憤りを感じることが多い←カルシウムが足りないのかなぁ

まず、みんなの党の渡辺さんの八億円

選挙が近いときに八億円を借りといて←貸せるっていうのも凄いけど、

使い道は、

「選挙資金ではなく、熊手などを買った」

って、おい

熊手っていうのは、八億円ないと買えないのか?

そんなにあったら酉の市丸ごと買えるわ

旅行費とか、色々いってたけど、そんなにあったら旅行三昧で国会なんて出てる暇ないよ
パスポート見せろて無実を証明するなら兎も角、

そんだけの金があったら、必ずモノが残るだろ!

それが熊手か?

こんな人をバカにしている物言いはない!

それでいて、なんか国会議員が、NHKの番組でコント番組三つ(携帯おおぎりとか)を、

「こんなのNHKがやる必要があるのか?」

と異議を唱えたとか、

受信料払っている人が楽しんでいるんだからいいだろ!

それとも、国会議員の失言、暴言を風刺したコント番組ならいいのか

国会議員も、テレビ中継のときとないときでは、国会の熱の入れようが違うって、
ぶっちゃけ番組で言ったいたけど、

NHKで「どうしてこの人、選ぶかなぁ~」という国会議員の通信簿番組でも作ればいいのか?

維新の橋本さんも、もう税金を使った茶番選挙にしか見えない。
白票が六万あったとか、
今までそんな六万なんて、あるのか?
あったとしても、投票率の低さでその比率を出したどうなの?

と、

猪瀬さんの、五千万入らないかったアレはかなり笑えた
猪瀬さんも「五千万が入らないバッグでも売り出したら、五千万稼げるかもよ


でも、ニュースを見ていてほんと怖いなぁ~と思ったのは、

袴田さんの事件、

DNA鑑定も不一致、服のサイズも不一致、死刑判決を出した裁判官の人は涙ながらに後悔している。

のに、静岡?の検察は控訴しようとしてるんでしょ。

控訴って、ようは、釈放も再審も反対ってことでしょ。

半世紀も証拠にするには、不一致なものばかりあげてるのに、この期に及んでまだ、
刑務所に入れようとするわけ?

裁判とはほんとデリケートなものだけど、大体、警察の自白って、こんなの警察が、
「お前、自白するまで絶対眠らせないからな」といって、警官は代わる代わる取り調べと称して、容疑者を眠らせず、精神的にきつい目に遭わせたら、楽になりたくて、「私がやりました」ってなっちゃうよ。
心が折れるよ!
正義を大義としている警官や検察が、そんなんでええの?

袴田さんの事件は事件が古いだけに、もう、袴田さんを犯人にするしか、警察、検察としてのプライドが保てないのかもしれないけど、そんな組織のプライドのために、人が苦しめられるの?

もう半世紀も投獄なんて、国家による拉致監禁に過ぎないよね。

ほんと、えん罪って、古い事件ばかりではない。

こないだのコンピューターウィルスも、猫の首輪につけたとかいった奴も、犯人が捕まったけど、
結局、釈放されたのかな、
でも、一年ぐらい刑務所にいられていたんじゃないの?
その間、周りの家族や、多くの人から、誹謗中傷のまとにされたんじゃないの?
テレビも身辺調査していかにもそういう風に伝えていたんとちゃうの?

ほんと、怖いよね。

正義という大義をもって働くのはいいことだけど、
間違ったことに対して謝るのも正義だよ。
正義というか勇気だよ。

と、そんなことを、袴田さんの事件には考えさせられる。

みんなの党の渡辺さんは別だ!
第一、お金を貸した会社の会長さんが、「渡辺さんの発言は違う」といって、
メールも持ってるとか、

それとも、これも俺が、ニュースに操られてるのかな

でも、八億円で熊手はないだろ!

それを、与党も野党も、それぞれの思惑(法案賛成の協力とか)から追求しないっていうのもおかしな事だ!

ほんと、正義っていうのは、金持ちには無力で、その正義は弱者のみに使われるものなのか?

そんなに弱い者いじめして、いったい何が楽しいんだ!

と、

そんなことを、憤りをもって考えてしまう


でも、

この週末、面倒だと思っている改稿作を仕上げるぞ!


コメント

面倒なことを避けていては前には進めない

2014-03-27 19:13:05 | 日記


今週末、いや、まず明日、床屋に行って、そして、週末に、落選作の改稿をやろう

次回作の登場人物とか色々、大まかには立てたけど、やっぱ、自分がイヤだな、面倒だな、
というものを避けていては気持ちよく前には進めない

少しずつでもいいから、この週末、改稿作品の改稿が終わるまでは、それをやらんといかん

けど、眠い

でも、

イヤなことを避けていては、前には進めないのだ



でも、体が休みを欲しがってるので、寝る

コメント

行き着くところは、やる気だ

2014-03-23 23:28:05 | 日記




「また、ブログか、作品は書かないと、できねぇ~ぞ」


「どうもネットをチラホラと見てしまう


そう、もう創作思考もいいところまで来ている。

ちょっとのれないのは、改稿作品に手を出しているせいか・・・

やっぱ新作で行きたいのだが、今までわかってはいたけど、それを理解していたか?
実戦でわかっていたか?
といえば、そうでもなかった感じがする

それを、六月の創作テレビドラマで試したいんだ。

それは、よく、ナレーションや回想、語りはあかん

というが、もう一年前になるのかなぁ、

学校に←日テレの学校です

行ったときに、現役で連ドラも書いたりしている先生が、ナレや回想があかんとは思わないと言っていた。

それよりもあかんものがある。

それを先生はしきりに言っていた。

そのとき、俺は、それはわかっていたけど、じゃ、実際に自分の作品に照らし合わせると、
ちょっとあかんと言っていたことをやり過ぎちゃうかと思った。

それをナレでやったり、回想や語りでやったり、

ナレも回想も語りも一緒くたではない。

その源流なるものがある。

それを先生はやってはあかんと言っていたんだ

と、先生はそこまで言ってはいなかったが、自分の作品を見て、いや、書いていて抵抗は感じていたし、
その抵抗感が、おそらくそれなのでは?と思うようになった。

まぁ、それは六月〆だから、大体の手直し概要も書いてはあるから慌てることはないのだが、

兎に角、新作を、

若いころは、がむしゃらに作品を書くことだけをやっていた。

けど、どうも安易だったり、どこにでもあるネタだったり、←それは今も変わらないのだが、

でも、そのがむしゃらに作品を書くというのを今してみることが大切なのかもしれない。

ほんと、作る気だ

確かに、会社もあるから、俺の創作は隙間産業だけど、






「また、ブログか、作品は書かないと、できねぇ~ぞ」


この三月、最終週、なんぼかネタがあるから人物表を作ろう。


でも、三連休は、ほんと寝ていたなぁ~

まぁ、眠かったのだから致し方ない。

けど、いい感じで運動も出来た

三連休で、増税前だけに、ジムは空いてるかなぁ~と思いきや、エアロビもボディコンバットも大入りだった。

特にボディコンバットは、大入りだったなぁ~

見なくなってしまった常連さんもいるが、それでもなんか大入りだった

四月から体を動かそうとする人が多いのかなぁ


スポーツも自己投資のようなものだ、と思う。

自分磨きかなぁ~

なんせ体から汗と一緒に老廃物を出すのだから、毛穴も肌も綺麗になるんじゃないかなぁ~

それに何より、思いっきり動けるというのは気持ちがいいし、ストレス解消にもなる

そういう意味では、なんか久しぶりに思いっきり体を動かした感じがする


人物表作って、作品も少しずつ書いていこう。

どこに応募するわけでもなく、ただ書きたいように、


でも、つい見ちゃうんだよなぁ~





「また、ネットか、作品は書かないと、できねぇ~ぞ」


コメント

ボディストマック

2014-03-22 16:43:09 | 日記


昨日は、ボディコンバットでいい汗かいて、いい休みの入り方をしたかなぁ~

と思いきや、肩胛骨を痛めてしまった

そして、本日は、ラーメン二郎に行ってきた。

「野菜ましまし、にんにく」

二郎はまさに、食との戦いだ

しかし、花はいいなぁ~

ちゃんと水をあげるとこんなに満開になる



それにしても、今日は黄色と縁がある。

まず、アパートに黄色い風船がやってきた




そして、ヤマトの森雪が女っ気のないうちにやってきた




そして、ラーメン二郎も看板は黄色だ。

黄色といえば、幸せの黄色いハンカチ

黄色と縁があるなぁ~

と思ってるからといって、別にいいことがあるわけではないんだよな

よく、数字が偶然、ぞろ目になったりすると、

「いいこと、あるのかなぁ~」

と思ったりするけど、


それにしても、二郎は胃に来るねぇ~

まさに、ボディストマックだ

コメント

創作って難しい

2014-03-21 10:20:15 | 日記


改めて思った。

特にショートはそうなのかな、
考えていて、非常に安易というかお人好しになりやすい

「ん~、そんなドラマ展開、短絡過ぎだよ」

となる。

中々、難しいなぁ~

でも、この三連休

なんとか、改稿作も含めて、新作もやりたい。

それなりに、短編になるのかなぁ~

二作品ほど見えた


まぁ、いい三連休になれば


コメント