ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

創作テレビドラマ受賞作「希望の花」を見て、

2014-02-27 22:50:23 | 日記
見たといっても倍速で

創作テレビドラマとしては、去年、一昨年と見たけど、今回の方がドラマになっていた。

まぁ、何が良くて、何が悪いのか、もう俺みたいに長いことやってるとわからん

少なくとも、毎度のことだが、負けた感は全く感じなかったのは、残念だったなぁ

やっぱ、何度も繰り返して見たい!

そんな作品が見たいよね


出来は、可もなく不可もなく、アンパイって感じかなぁ~
でも、うまくまとまってるよ


希望も、俺みたいに27、8年、落ちっぱなしの俺には、甘く感じてしまうところもあるし、
俺には、ドラマの感想はムリかな

ただ、今は、漫画の「進撃の巨人」、それだけが楽しみ

来年になれば、映画スターウォーズの続編に、ダンブラウンのロバートラグウンドシリーズ、
あと今年、宇宙戦艦ヤマトの新作が晩秋にあるとか、

でも、見れるのなら、堀北真希さん主演の「九日間の女王」が見たいなぁ

まぁ、創作テレビドラマの受賞者は、これからどれだけ面白いのが書けるか、
ただそれにかかっている気がする

会社は、明日でお休みになるからもう一踏ん張りだ

毎日が残業と、人間関係ストレスで、もうボロボロです

でも、納得できるおもろいものを書かんとなぁ~

コメント

ソチも今夜で閉幕

2014-02-23 17:46:55 | 日記


なんか、三月になる前に、別れのときって感じがする。

ソチを競技生活の集大成にする選手とか、なんか寂しさもある

気がつけば、俺はいつも見送っている

俺も今年は、なんとか旅立ちの年にしたいなぁ~

もう、今のところも十六年ぐらい住んでるのかなぁ~

新しいところで、フレッシュな気持ちで生活したいなぁ~

けど、年も年だけに何もないからなぁ

また、見送るだけなのかな

作品も考えては見たものの、どうも、甘い、かったるい、お人好し
一本調子、予定調和にはならないと思うけど、なんか、甘くかったるいなぁ~

こんなドラマを書いていてはダメだ

ちなみに、ちょっと気になる芝居がある

堀北真希さん主演の九日間の女王

ちょっと、録画しておいたのを見たら、宣伝だったけど、堀北さんは三年前に「ジャンヌダルク」をやったんだね。
なんか、テレビドラマでみる堀北さんという感じがしなかった

見たいけど、チケットが

でも、見たら、悲劇の女王の物語だけに、なんか自分の中にある甘さ、かったるさ、お人好しを吹き飛ばすことが出来るのでは?
と思えるんだよなぁ~


そうか、そろそろ三月、別れの季節かぁ~
良い出会いの季節になればいいなぁ



コメント

真央選手、おめでとう

2014-02-21 22:13:29 | 日記


女子フィギュアの浅田真央選手
メダルはとっておりませんが、フリーのスケーティングは、ほんと素晴らしかったというか、見ていて感動するわ、
思わず涙が出そうになるわ、ほんと、自己最高得点、おめでとうございます

俺は、リアルタイムでは、目が覚めて、テレビをつけてみたら、ちょうど、キムヨナ選手だった。
キムヨナ選手はノーミスで完璧だった。
そして、朝、フジで浅田真央選手のフリーを見たとき、俺は、浅田選手の演技が素晴らしかったと思った
トリプルアクセルからはじまり、八つのトリプルを入れたプログラムはほんと素晴らしかった

前日のショートプログラムで、自身でさえもショックを受けていながら、本日のフリー
まさか、こんなフリーを演じていたなんて

ほんと、感動しました。

会社では、人を卑下することにやっきになる稚拙な大人げない大人に話していやな想いはしたくなかったから、
貝になった。


それと、スキーハーフパイプの小野塚選手の銅メダル
意外な競技でメダルが出るとなんか嬉しい

ソチは日曜までかな、
けっこう番狂わせの多い大会な気がした。
日本の高梨沙羅選手に、アメリカのショーンホワイト、ハナカーニーのモーグル、俺的にはカーニーのターンは足がバラバラになっていただけに、上村選手が銅のような気がしたなぁ~
それに、浅田真央選手と、
でも、これもオリンピックなんだね

明日は銀メダルをとった竹内選手のスノーボード回転があるだけに、

でも、浅田選手はメダルをとってもとらなくてもヒロインだなぁ~
なんか悔し涙のバンクーバーの銀より、ソチの真央選手のフリーの演技はほんと輝いている

いや、みんなヒロイン、ヒーローなのかな

ちなみに、来週の火曜日に、NHKで、創作テレビドラマ大賞作が22時に放送されます。
タイトルは「希望の花」とか、

その頃は、私はボディコンバットかな、

まぁ、録画してあとかな、

去年は、主人公が電車の中で眠って乗り過ごして終点まで行き、あとはヤンキーに絡まれたり、タクシーの運転手との会話とか、あったのかなぁ~
倍速で見たから、見たとはいえないが


明日は、やっと
クールダウンだけど、創作も、ほんと、やらんとなぁ~

ほんと浅田真央選手じゃないけど、書き上げたら、涙が出るぐらい、そんなやりきった、やってやったと思えるような作品が描けたらなぁ

コメント

竹内選手、おめでとう

2014-02-20 00:04:30 | 日記


本日は、朝から、どこのテレビ局も今夜からやる女子フィギュアで持ちきりの中、
スノーボード、パラレル大回転で、竹内選手が銀メダルを取りました

全くのノーマークというか、世界ランキングでは二位だから、有力選手だったんだね

でも、オリンピック四回目でのメダル

やっぱ、滑れば金メダルがとれるというものではない。

やはり、そこには技術と技がある

それは創作も同じだね。

ただ書けば面白いか、といえばそうではない。

本日は、会社で貝になりながら、ずっと創作だけを考えていた

それなりに、思考にはいい感じになってきたが、やはり作品を書くには時間がない。

今年になって、残業がなかったのが、先週の雪の日だけだからなぁ

それに大人げない大人に囲まれてると・・・

どうして、そうなのか、ふと思ったら、わかった

いい年こいた大人なのに、俺より年上なのに、全くといっていいほど、人としての包容力がない

お菓子をあげれば、いい先輩と思っているのかなぁ

包容力って、年をとれば自然と身につくわけでもないのかもしれないが、若い人と接したりしていれば、
自ずと身につくと思うのだが、そこでも、頑と自分のワガママを通すからか、あと偏見もあるな

たった、少しの会話で、露骨に出てくる。

常識のある人が聞いたら、というか、普通の人が聞いたら、「この人、おかしい」と思うだろうなぁ

うちの会社には、というか、課にはそんな人しかいない

ほんと、貝になって、一日一言も口を聞かないというのは難しいけど←絡んできたりもするので

まぁ、全部、自分の力のなさが招いたことなのかもしれないけど、

ほんと貝になって、創作で出来るところは、考えよう。

でも、こういってはあれだけど、全くノーマークの竹内選手がメダルとるとなんか嬉しい

ノーマークの競技でメダルとるとなんか喜びもひとしお

たとえば、陸上の100mリレーの銅メダルとか、フェンシングや、卓球とか、
こないだの女子バレーの銅メダルも良かったなぁ~

これで、「私もやりたい!」と思う子供たちが出てくると、層も厚くなるんだろうね

俺は、スキーをやったことさえないからなぁ~

やっぱ、努力が報われる姿を見るのはいいよね
それでメダルがとれたら、これ以上のものはないなぁ

さて、俺なりに、ドラマも見えてきたぞ

あとは作る気になって考える!

それが大切

もう寝よう。

さすがに残業疲れで、早めに寝んと明日が辛い

創作メモはしっかり書いたし、今日のやるべきことはやった

日本女子フィギュア、がんばって!

おやすみなさい

コメント

価値観の違い

2014-02-18 23:35:12 | 日記
こんなにも価値観の違いを感じる会社はまずない

話しは、Yahoo!ニュースで、大雪でトラックが動かない中、山崎パンをつんだトラックの運転手が、
みなにパンを配ったという話しで、俺は、正直、凄いし素晴らしいことだ、と想った。

俺は、それをニュースで見たくて会社の人にその話をしてニュースでやったか聞いた。
やったらしいが、会社の人は、

「いかにも宣伝じみて、俺はイヤだね!」

と、



それにのっかって、この人はマシだと想っていた人も、以前、災害のときに、有名羽毛布団の会社が、
売れ残って倉庫にある毛布などを、運んだことを行った。
その運び方が、社名を全面に出して運んだのが好かんとのこと。



俺は、もう喧嘩になるだけだから、一言も口を挟まなかった。

山崎パンだって、雪で閉じこめられた運転手たちは腹も減るし、腹が減ればイライラもする。
それを無料でみんなに配ったという結果は凄いとなぜ認められないのか?思えないのか?
それで、多くの人が助かったんだ!

それは毛布だって、毛布を災害地に届けた会社が全面に社名を出してもいいじゃないか!
それで被災者が寒さをしのげるのだから、

それなのに、うちの、まぁ、大人げない大人は、

「社長が届けるなら、わかる」

って、災害が起これば社長は陣頭にたって、会社もみなければいけないだろ!

なぜ、人と善意を、宣伝として利用しただけだからいやらしいとか、素直に、善意を賞賛できないのか?

ああ、俺はこんな連中とこれからも働かなくちゃいかないのか

ソチにしても、選手は一生懸命やってるのに、やるまえから「負ける、負ける!」

もうそれはサッカーになると酷い

前回のワールドカップ南アフリカ大会も、監督が岡田監督で、練習試合で全く勝てなかった。

そんとき、ワールドカップなんてやっても負ける!

と、相変わらず負ける負ける病

それで、いざふたを開ければ予選リーグ突破し決勝リーグへ。

そしたら、岡田監督を賞賛して、

「ザックを首にして岡田監督へ」とのたまう始末。

スポーツなんだから相手も全力で戦ってくる。
けど、スポーツはやってみないとわからないんだ。

どうして、やる前から「負ける負ける」っていうかなぁ~
なら、みなければいいのに、見るんだよな

それに、ゲス野郎は、相変わらず、「死ね死ね」といい年こいて、グチばかり←子供じゃないんだから、「死ね」なんて、やたらめったらいう言葉じゃないだろ

ほんと、会社がクズなのではなく、社員がクズだから会社がクズになる

だから、俺は、一切社員と付き合いはなく、浮いている。

それが、また標的になって、絡んでくる

こいつらには何も言わないが、人のアパートも少しの会話から、探してグーグルアースでのぞく始末

一番許せなかったのは、母がなくなったとき、母の斎場をグーグルアースでのぞき見るその無神経さ!
心底腹が立ちました。


ほんと、そんな想いもあったせいか、残業でクッタクタだったけど、ボディコンバットもつい力が入りました。
でも、しっかり、満足の出来る作品を書こう。

別に、朱に交われば赤くなる、という言葉があるが、俺はこいつらのようにはならない、というか、
ほんと、初めて会う人種だけに、世の中、恐ろしいです。


ほんと、こんなブログじゃいかんが、まぁ、ガスぬきだから、



そうか、これが現代の「私は貝になりたい」なのかなぁ~

ほんと、会社では貝になろう。

コメント

そろそろ、作品を考えないとな

2014-02-16 22:50:43 | 日記


創作思考も一段落ついたんとちゃうか

そろそろ、作品作りに向けて考えないと

でも、やっぱ、自分の作品がなぜつまらないのか、その理由がわかっていてヤンシナに応募とは

応募は兎も角、これからは、ほんと、面白いというのを書くんだ

そう簡単には書けないと思うが、それが創作だ

でも、カーリングって面白いね

なんかスポーツという感じがしないんだけど、本日も見るつもりはなかったんだけど、格上相手に接戦なんだよね

ほんと、見ていてルールもなんとなくわかってきたし、二点勝っていても、それは想定内とほんと接戦で面白い

でも、四十でも出来るから、やっぱ経験がものをいうんだろうなぁ←ちなみに、カーリングの二番手に投げている吉田選手、好みです、丸顔で少しふくよかな感じで可愛いな


ソチはどうなるか、徳俵に足がかかっている状態だけど、僅差のゲームをしてほしいな

なんでも、そうだけど、厳しい試合をするとそれだけ鍛えられるし、かけがえのない経験になる、財産になる

さて、ボディコンバットでクッタクタになったし、早く寝るか

そのまえに少し創作を、

あんまし杓子定規にならずに、

コメント

今週も雪か

2014-02-15 13:14:53 | 日記


昨日は雪のおかげで今年初の残業無し、定時あがりになった

けど、銭湯には行けなかった

雪が、

ちょっと、雪が吹雪きになっていたので、さすがにカッパきて行くのは

と、まぁ、銭湯は今日行くとして、

羽生選手、やりましたね

冒頭の四回転サルコはこけてしまいましたが、あとは完璧だったんだね

三時に起きようか、迷ったけど、上村愛子選手のとき、起きてメダルを逃してしまったので、
あえて、縁起を担いで、寝ました

そして、朝、テレビをつけると、雪のことばかり

「あれ、羽生選手は?」

と思いきや、しっかり金メダル

二位のパトリックチャン選手も要所要所でミスしてしまったんだね

やっぱ、オリンピックっていうのは、注目度が段違いだから、中々、自分の力を出し切るっていうのは難しいよね

ねにせ、ニュース速報でも流れるし、NHKニュースでトップ扱いだからね

そのプレッシャーをハーフパイプの十代選手二人に、フィギュアの羽生選手といい、十代は凄いね

と、思いつつも、今週も雪かきからはじまりました

アパートだから雪かきする人なんていないかなぁ~とおもいきや、今回は上にすんでいる男性の人もやってきて一緒にやったけど、
先週より雪が多い

それに、先週のは粉雪だったから軽い気がしたけど、今回のはなんか水分を多く含んでいるせいか、重い
それに、先週の雪が溶けきってないから、かき出す場所がない

けど、通る道とゴミ捨て場と自分のチャリンコ置き場ぐらいちゃんとやっておきたいと思いやった

もう手が冷たくて、やっぱ先週より水分多めの雪だな

でも、オリンピックか、悲喜交々だけど、やっぱ世界で勝負できるっていうのは喜びだと思う

まぁ、負けるのは辛いけど、参加選手はみな、全力でやってくるんだから、そう簡単にメダルなんてとれないし、
やっぱ運もあるね

さて、創作的には、またまた大きな変革があった
といっても思考だけど、
ちょっと杓子定規になっているな!というのに気づいた
ある程度の決まりは必要だと思う。
やはり、料理でも作り方を、味の付け方を知らなければ、うまくいかなければ美味しくはならない。
そのために計量カップやスプーン、はかりを使ったりする。
けど、新しい料理を作るのに、そりゃ、ぶれないように、実験のようにはかりながらもするが、あまりそこに囚われると、
創作の思考が萎縮してしまう感じがする

この奥の深さが、というか、仕事が超単純肉体労働で、頭を使わない
やっぱ人間って考えたりするのが好きだと思う。
そこで新しい発見があれば嬉しいし、考えるって喜びが得られると思う。
何も考えないっていうのは、喜びが得られない気がする

俺はこんなことをしながら、一生を終えるのだろうなぁ~
その中で、何か一つ幸せを、家族に光をもたらすことが出来たら、いいなぁ~

さて、雪の日はどこにもいけず、ジムは明日

まぁ、クールダウンの日だから

コメント

やっぱいいね

2014-02-11 22:39:16 | 日記


一日もあっという間に終わってしまうものだなぁ

でも、充実した時間を過ごせたと思う。

創作思考も、色々考えた。

どんなに素材が良くとも、たとえば、A5ランクの和牛をつかって、贅沢にも酢豚を作るとする。
やはり酢豚の料理法がわからなければ、せっかくのA5ランクの最高の和牛もまずいものになる←それだけの肉ならただ焼くだけでいいけど

でも、料理って、けっこう味付けって大切

本日は肉問屋で買った生姜焼き用の豚肉で生姜焼きを作ったが、タレの作り方なんて知らんし、生姜焼きの作り方も知らん。
けど、クックパッドで、タレの作り方見て、作ったら、まぁ、肉が美味しいから、当然、タレも美味しくできたから美味い

料理にも作り方があるように、ドラマにもそれはある

まぁ、それを散々考えていた。

けっこういい時間を過ごせた

そして、久しぶりのボディコンバット

1月末にインフルエンザにかかったから、ほんと二月は初めてだし、久しぶりだったなぁ

人は祝日ということもあって、少なめだったけど、でも、祝日イベントということで、インスが二人

一人は女性の人ではじめてだったなぁ~

けど、知らない曲からはじまり、なんか、凄い古い曲ももってそうなベテランさんだったなぁ~

内容は、全部、ノリのいい、盛り上がる曲で構成されていて、いやぁ、楽しかった

久しぶりだったし、大声出してストレス発散出来るのは、ここしかないし

いやぁ、楽しかった

充実した時間を久しぶりに送ったなぁ

ちょっと、残業疲れとかで、億劫になっていたけど、体を動かしてないせいか、体重も二キロ増になっているし

やっぱしっかり動かさんと

でも、あのはじめての女性の方も火曜日やってくれるといいなぁ~

なんか、色々なインスの方に受けられるのも楽しいし、古いナンバーのやつがやりたい!

あの、曲の途中で、鐘がなるやつがいいなぁ~

あれをこの広いスタジオで左右対面になってやるのが盛り上がっていいんだけどなぁ

でも、久しぶりにいい時間を過ごしたって感じ

リーズナブルな料金で楽しめるんだから、お財布にも優しい


創作思考も色々、発見があったし、今日は全般的にいい時間を過ごせたなぁ

コメント

火曜日が休みっていうのもいいね

2014-02-11 11:46:59 | 日記


とりあえず、ヤンシナに応募した

ちょっと日を開けて応募するつもりだったが、駄作は、日を開けても駄作だろう

と思い、応募して、これでスッキリ、新作に向けてがんばれる

でも、中々、面白いのが

ちょっと、車にものらんといかんなぁ~とホームセンターに行ったが、その車中で二十年前よりもっと前のラジオドラマを聞いた。

横光晃原作の「21世紀のユリシーズ」

これがまた面白いんだ

やっぱ昔のラジオドラマは面白い!

大体、直木賞もラジオ化された逢坂剛原作の「カディスの赤い星」なんて面白かった。

けど、最近の直木賞は、どうもわくわくしそうにない。

直木賞より本屋大賞の方が、売れるし、価値が変わって来つつある感じがする

NHKも昔のラジオドラマを全部CDに落として販売してくれないかなぁ

ジュールベルヌ原作の「皇帝の密使」や、A・デュマの「モンテクリスト伯」
ダニエルキイスの「五番目のサリー」、「アルジャーノンに花束を」もやったけど俺は「五番目のサリー」が面白かったな。

漫画もやった。
吉田秋生さんの「バナナフィッシュ」←これはCD化されたかな、
諸星大二郎さんの「西遊妖猿伝」も面白かったし、続編が聞きたい。

あ、テリーブルックスのランドオーバーシリーズもめっちゃ面白かった。

日本のテレビドラマ見るよりラジオの方が圧倒的に面白く、また想像力を膨らませるものばかり

最近のは録音ばかりして聞いてないが、


そう、面白いドラマは山ほどあるんだ

でも、中々、面白いのが作れんなぁ~

まぁ、今日は創作をちょっこしやって、そして、久々のボディコンバットかな、

どうも、連日の残業で体がクッタクタで、中々、疲れがとれにくい

でも、ストレス太りしちゃうし、体動かさんと

コメント

ク~

2014-02-09 05:59:35 | 日記


惜しい!

モーグルの上村愛子選手、四位

上村選手がメダルをとるところが見たくて、風呂も入らず、早く寝て、
三時に起きて見ました。

準決勝から決勝の六人に、ハラハラしましたが、ギリギリ残り、

「お、これはオリンピックの女神は上村選手に微笑むのでは!」

と思って、決勝を見て、解説も今までのレースの中で一番の滑り、確かにミス無く、そしてタイムも早い!

それがプレッシャーになったのか、上村選手のあとに続く選手の点が伸びず、残りは世界トップ3!

カナダの三姉妹の次女、末っ子が強かった

そして、絶対女王がミスもあったが、上村選手の上を行く得点

ん~、1番手というだけに、それが基準ポイントになったのか、タイムは一番早い、早いということは攻めていたということ、

悔しいなぁ~

ぜひとって欲しかった

上村選手の幸せの涙が、笑顔が、見たかった

やっぱ、長年トップクラスでいるってほんと大変だと思う。

今回、金メダルをとったのは、カナダの三姉妹の末っ子、19才かな、

若い選手が押し寄せてくる中、それでもトップクラスにいるって、

やっぱさ、俺もそこそこ、努力している人間としてはさ、めっちゃ努力している上村選手にさ、
とって欲しかったのさ

でも、世界、第四位はほんと凄いんだけど、惜しかったなぁ

もう、悔しくて、眠れなくなったので、風呂に入って、創作メモを書きます


でも、オリンピックっていうのは、ほんと凄いイベントを人類は生み出したなぁ

コメント