ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

一月も終わる

2014-01-31 14:32:04 | 日記
私は、おもいっきりインフルエンザにかかってしまいました

だから自宅療養中です

といっても、熱は昨日には平熱になり、それでも解熱してから二日は外出はしないでくれとのこと

まぁ、日曜日は出れるかな、

といっても一人暮らしの身、食事は自炊なのでスーパーには行く。
マスクをして、体力も落ちてるのでそう外出はしてられないし、風呂も昼の暖かいうちには入っておきたい。

うちの会社では、風邪を引いている人がマスクをしないから、十一月からずっと菌をもらわないようにマスクをしていたのだが、
そんな俺がインフルエンザにかかってしまった

体もずっと残業で疲れていたのかもしれん。
それに人間関係ストレスもハンパないし

でも、インフルエンザの引きはじめは、熱は39.1度あって、節々から疲れ汁がドッと出ている感じがして、
タミフルを飲んでも熱が全く下がらず、ほんと一時はどうなるかと思ったけど、タミフルっていうのはウィルスを何とかするのが
目的であって、熱冷ましとは無関係なんだね。
でも、ウィルスが減れば熱も下がる。

けど、解熱後、二日は外出禁止なので、明日までがそうかな。
一日早かったような気もするが、クスリが明日までしかないので、そうでもないのかな

でも、へばっているときは、人間弱気になるなぁ~

そりゃ、26年以上落ち続けているんだから、わかってないのは俺だけなのかもしれんが、
面白いドラマなんて書けない、プロになんてなれない、というのを布団の中でずっと思っていた。
けど、母が「努力するだけでいいよ」と俺を楽にしてくれたんだから、それはそれでいいのかな
とも思ってる。

それに、やはり励ましてくれるのは、面白い作品
やはり「進撃の巨人」は面白い
ああいう作品と出会うと、「俺も面白いの、作りたい!」と思うしやる気が出てくるよね

でも、今週は色々ありましたね。

小保方さんのSTAP細胞という、俺にはよくわからんが、ほ乳類で初期化というのはあり得ない!?という兎に角、科学の常識を覆す大発見をした三十才の若き女性科学者

小保方さんも、自分の手で病気で子宮を失い子供が産めなくなった人を助けたいという強い信念を持ち続け、努力して、まだマウスの段階だけど、この大発見をしたというその信念と努力は尊敬ものですよ

ほんと、凄い人は凄いなぁ~

あと、ソチ五輪、そろそろ来週にははじまります。
俺にとって、この人には絶対何色でもいいからメダルをとって欲しい!という人がいる

モーグルの上村愛子選手!

今まで三大会出て、6位、5位、4位と一つずつしか下がってこず、前回大会なんてW杯チャンピオンで挑んだんじゃなかったかなぁ

ほんとどんな色でもいいから、とって欲しい。

ほかにも見所は満載で、女子アイスホッケー、スマイルジャパンはどこまでいけるか?
アメリカ、カナダは圧倒的レベルが違うらしいが、あとはランキングでは日本が最下位だけど、時の運らしいし、

あと、町工場が集まってやった、下町ボブスレーもドイツのベンツやイタリアのフェラーリとどれだけやっていけるのか、楽しみだし、

フィギュアも、男子はカナダのパトリックチャンもそうだけど、ロシアの過去三回金と銀をとっているある意味皇帝プルシェンコが出てくるし、それに日本の三選手がどう肉薄するのか?

女子は、女王キムヨナにロシアの新星の15才の少女←小さいとジャンプがぶれないから安定感があるらしい、それに女子フィギュアでロシアは金メダルをとったことがないとか、意外

と、注目してるのはこれぐらいかなぁ~

ハーフパイプとか、ストーン?とか、気にはなるけど、なんかスポーツ感をあんまり感じないんだよなぁ
なぜだろう、スポーツマンってめっちゃストイックだからかもしれない。

大回転とかは気になるが、日本選手には、中々食い込めないカベがあるな!
むかしは、ラ・ボンバ(イタリアの爆弾男)といわれていたイタリアのアルベルト・トンバとか、
今は誰だろう!?
日本だと引退してしまったが、上村愛子さんの旦那さんの皆川さんが前回四位かな、おしい!

大回転も危険と隣り合わせだからなぁ~

さて、そろそろ風呂はいって寝るか、

ちなみに、三月の消費税アップのまえに買っておきたい炊飯器を買った

今までのがこれ


そしてアマゾンで買ったのがこれ


商品はこれですね。
レビューを見て、そして、値段も三万円のが一万円だったので、思い切って買った。

ZOJIRUSHI IH炊飯ジャー 極め炊き 3合 NP-GE05-XJ ステンレスブラウン
クリエーター情報なし
象印


今まで使っていたやつと比べても、なんか作りとかが全然違う。

まぁ、飯ぐらいうまいメシ食おうやってやつかな、

でも、こないだ、クローズアップ現代で、「広がる若年女子の貧困」というのをやっていた。
ちょっと見たけど、働く女性の三分の一が、年収百万円ぐらいなんだって

だから、結婚も妊娠もとても考えられない。
夢さえもてない。

というのが、現実らしい

それを考えると夢だけもって生きてきた俺はある意味、幸せだったのかなぁとも思える。
年収はバイトのときも、今も三百万だけど、平均年収なんて大体そんなもんよ。

まぁ、インフルエンザのせいもあるのか弱気になっていたので、花を買った。

花はちょくちょく見るが、見に行く花より手元で育てる花が好きなのかな、



250円にしてはとっても可愛いらしい花だ

もう少し体力ついたら、ヤンシナ応募作を早めに片付けよう。

メールですむっていうのが嬉しいよね

コメント

腕時計って

2014-01-26 10:29:46 | 日記
見れば見るほどほしくなるね

時計には正直あまり興味がなかった。

買っても、ビックカメラやヨドバシで千円で売っている懐中時計を買うぐらいだったが、
以前、ネットで「ミッシェルジョルダン」というメーカーの時計を見た。

約十万の定価が五千円ぐらいで買えると、

これじゃないけど、アマゾンにもあった


[ミッシェルジョルダン]MICHELJURDAIN 腕時計 スポーツ ダイヤモンド レザー ブラック/シルバー SG1000-11 メンズ
クリエーター情報なし
ミッシェルジョルダン



「これはお洒落でお得」←1の数字のところにはダイヤモンドが入っているらしい


と思って買ったのだが、最近、針が止まっていた

まぁ、電池を入れれば使えるのだが、まぁ、今はデパートもセールをやってるし、時計でも見に行くか、
と思い、いつも行くいきつけのデパートに行った

いやぁ~、凄いね

グッチとか、タグホイヤーとかさ、俺も名前は知っているけど、ショーケースにしっかり入っていて、
見ると、

ね、ね、値段が

時計を見る前に値段に目がいって、時計が見れなかった

ちょっと、万単位ならまだわかるが、それでも、三万ぐらいからだんだん「やばい!」と感じ、
十万の桁になると、もう、いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、とだんだん数え始めないと値段がわからなくなる。
千の位で、点をうたれていても、正直わからん

もう時計のデザインなんて覚えてない

店員に声をかけられないように足早に去ったよ

でも、今は「ご入学」?のお祝いに、

という売り文句で売ってるんだね

シチズンもいい感じのものがあったけど、アマゾンで調べたら、やっぱ通販の方が安く売ってるんだね。
デパートは定価だったからなぁ~

気になったのは、これ、

[シチズン]CITIZEN 腕時計 CITIZEN collection シチズンコレクション Eco-Drive エコ・ドライブ メタルフェイス クロノグラフ BL5495-05E メンズ
クリエーター情報なし
CITIZEN(シチズン)


これもいいなぁ

やっぱ、おもった

こないだ、デパートで、ちょっとしたブランドの財布を買ったが、
やっぱ身につけるものは、ある意味、いつも使うし、それに一生モンだから、いいものを身につけないといかんな

と、思った。

でも、なんかわかるなぁ~
腕時計に、百万も二百万も出すの

もう、昨日は、ネットで、何か他にいいデザインでカッコいいのないかなぁ
と探したけど、ほんときりがないね

三月に消費税があがるから、パソコンでも、とビックカメラにパソコンを見に行ったけど、
パソコンがお洒落だからって、面白いドラマが書けるわけでもないので、そこはやめた

でも、炊飯器は買っておきたいなぁ

週末しか使わないけど、今は炊飯器も進化しているらしいから、休みの日ぐらいうまいメシを食いたい


創作は、全否定にたどり着いてしまったが、ようは姿勢の問題なんだな
そろそろ、ヤンシナへ出荷準備もしないと、

今日は、こないだ書いた作品のあらすじをちょっこし書けたらいいかな



コメント

ここに来て、全否定

2014-01-25 11:27:15 | 日記


いやぁ、今年は、はじまったばかりなのに、残業のない日がない

もう毎日、残業で、たまらず夜寝をすると、すでに十二時

テレビを、視聴する、に設定して目覚ましにしてるのだが、起きれない

やっぱ、単純肉体労働は、ハンパじゃないね。

また人間関係ストレスもあるから、

と、とりあえず、グチから書いた。

まぁ、吐くもの吐かんと、

火曜日のボディコンバットは、八時まで残業してのボディコンバットだけに体が

もうクッタクタ状態の中、人が少なかったので、動くスペースが多くて、もうグダグダでした

でも、会社ではずっと創作のことを考えていた。

やっぱ、「進撃の巨人」

これが凄い!

物事はいいものを見て学ぶ。

駄作からはえるものはない

たとえば、サッカー日本代表も同じ、
弱い相手に10対0で勝つことよりも、
強い相手に3対0で負けることの方が学ぶべきものが多いのだ!

それは仕事でも、出来ない人より出来る人からの方が学ぶべきものが多い。
仕事も盗めというが、出来ない人からは何も盗むものはない。
出来る人のまねをするだけで、仕事は上達する

それと同じで、ドラマも自分がアカンと思うものからはえるものはない

そういう意味で、「進撃の巨人」は、はじめは圧倒されていたが、時間が経って、
とてもシンプルで良いドラマということもわかり、面白いドラマとは、というのを考えていくうちに、
今までの自分の創作思考が、作品が、自分の中で全否定されました

それはとってもいいことで、いまいち面白いのが書けない、とずっとカベにぶち当たっていたのかもしれない。
ただこなれてきただけだった。

これが自分の自信作とはいえなかったのかもしれない。
まぁ悪くない、良くできたかな、ぐらいだったのかな

そりゃ、そうかもしれん。

なんてったって俺の師匠は、SF界の始祖ジュールベルヌに、A・デュマに、コナンドイル、しかも、その作品なんだから

でも、本当にこれから、「これだ!」といえるものが出来るかどうかは、まだまだなのかなぁ~

とりあえず書けるが、自分の好みもある

ドラマはほんと奥が深い

とりあえず、本日、創作メモを書いたので、今週はいいでしょう。

あとは、もう少し創作できれば、

それとヤンシナに向けて応募準備が出来ればいいかな、←それは二月に入ってからかな

大河ドラマは、どうも見なかった・・・
第一回20分ぐらい見たと思うが、ボディコンバットのあとだけに、睡魔に負けて、それ以来、見てない。

ほんと「進撃の巨人」だけでいい

ダークファンタジーだから、世界観もほんと全てが作り物で、それが非常に勉強になるんだよね


コメント

ユミル、にしんと読めたな

2014-01-18 21:32:49 | 日記
「ん~」

進撃の巨人のアニメを見てから、進撃の巨人の単行本を全巻、12巻まで買って、
ざっと読んだが、

ライナーが、ユミルが食料をあさっているとき、缶詰の文字が読めたことを不思議がる。

「ん~」

やっぱこの進撃の巨人は凄いなぁ~

漫画家さんは今、27才だけど、19才のころから、いやそれ以前から構想を考えていたんだね。

ユミルがにしんと読めたのも、主人公たちはカベの中で生きている。

外には巨人がいて、外の世界は知らない。

ましてや、外に塩で出来た水、即ち、海があることなんて、←主人公のエレンが親友、アルミンに、
見せてもらった本で確かいってたなぁ

すると、海の魚のことなんて知るよしもないし、得る方法さえわからないってことだ

しかし、ユミルもライナーも知っている。

ライナーはこのカベの外に生きている。

進撃の巨人には秘密がほんとてんこ盛りで、いわゆる、

「次、どうなるんだろう!次、どうなるんだろう!」

と思わせるドラマだ

ミステリー要素もあるし、引き込まれる。

小説とかのミステリーだと、犯人が冒した謎の技、トリックっていうのか、
それを全編で解明して終わり。

ようは、トリックではじまり、トリックが明かされるところまで書いていく。

それとは進撃の巨人はなんか違う

今まで書きそうでなかった世界。

それにただ巨人に食われるだけなら、たいしたことないが、それを徹底的に練っている
食われるだけなら、ほんとジョーズの人間版だが、ここに多くの謎もあり、登場人物も大勢いるがしっかり描きわけが出来ていて、
面白い

確かにこれは売れるわけだ

12巻で主人公のエレンが座標?という、おそらく、巨人をも動かす力を得てしまったのかな?
で終わるも、次はどう展開させるのか?

カベの向こうに何が待ってるのか?
地下室の秘密とは?
行方不明のエレンの父は?

いやぁ、凄いドラマだ


でも、あっという間に、土曜日が終わってしまった

一日が経つのが早いなぁ~

次は新作だな、

ちょっとヤンシナへ、と考えていたけど、毎日残業で、へとへとで、とても書くことが出来ない。

それに、「進撃の巨人」じゃないけど、やっぱ面白いのを書きたいよね

見たいと思うのを書きたい

書いていて楽しいものを書きたい

「進撃の巨人」はそんな単純なことを、ズバッと教えてくれる

ほんと今は進撃の巨人さえ見れれば、ほかのドラマはどうでもよく見える

なんかさ、わかっちゃうっていうかさ、わくわくしないんだよなぁ

でも、よく練られている。

巨人のドラマで、ここまで練っているのだから、凄い!

アイデアが凄いとけっこう中身が薄くなって、なんかハリウッドでやってるB級っぽさ、
そんなドラマ、あったか?
ぐらいになるんだけど、凄いなぁ~

これが今、27才の漫画家さんが描いていることが、また凄い

さて、創作メモを書いて、早めに寝よう。

コメント

今年の目標

2014-01-13 17:23:09 | 日記
いや、ずっとそうだったのかもしれない。

母が亡くなって、特に思った。

今年こそ、出来れば親に、亡き母に、そして、父に何か一つだけでいいからいい知らせが出来れば。

そう思うと、競馬で十万馬券当ててもそれは幸せな報告にはならない←けど、もうやらないと思ったのに、昨日、今日とやってしまった。意志が弱いのかな・・・

いい知らせ、

それを思うと、プロになったという報告か、結婚したという報告か、
この二つぐらいしか思い当たらない。

どちらも、難しい。

プロになるには、もう年齢もいってるし、ある程度、書けますなら二十代で十分たりる。
賞をとって終わる人は、そこまでの人に過ぎないだけ、
でも、人脈さえあれば復活する人は復活する。

あの今はベストセラー作家の東野圭吾さんも、江戸川乱歩賞を「放課後」で受賞するも、十年のスランプを経て、
「秘密」で出てきたのかな←「秘密」自体はネタ的に、娘に母の魂が宿るというありがちなネタだ。
このミスの「四日間の奇跡」もそういうネタだし、魂の入れ替わりでは、映画の「転校生」もそうかなぁ。
文学ではよく人魚ネタが多いと聞くが、そういうもの。
けど、ミステリーで復活し、「容疑者Xの献身」で直木賞に、アメリカのエドガーアランポーにノミネートしたのかな、

まぁ、それだけ難しいってこと。

ショートで書いたら50いかなかったとかいってるようでは、浅いし薄い

そして、結婚もまた、まず出会いがなければどうにもならない。
出会っても好きにならなければどうにもならない。

生活圏のせまい俺には難しいのかな、
会社で会うということもまずない。

これもまた俺には難しい・・・

報告は出来ないが、せめて、心の中で、「一年、がんばったよ」としか言えないのかもしれない。

それだけでも出来るように、一つ面白いのを、

そのためには、まずは創作メモを書かなければ、

もっと、奥の深さを知らなければいけん。

まぁ、ヤンシナは兎も角、作品は書かないとな

次の作品は、こう書くと決めていたのと、ほんと今年になってから、また分かったことをぶっ込むことが出来れば、
きっと面白いのが出来るはずだ。

でも、テレ朝の受賞作にしろ、ヤンシナのも暮れにやったなぁ

正直、印象が薄いせいか思い出せない

「進撃の巨人」に踏みつぶされたって感じかな、

昔、新宿皿洗い時代、演劇をよく見ていたが、そのときもスピルバーグの「ジェラシックパーク」をみたとき、
演劇の質の割には家賃(チケット)が高いな
と思い、演劇ごと恐竜に踏みつぶされたっけ

何か一つだけでも、いい報告が出来たらいいなぁ。


さて、夕飯前に創作メモを書こう。

そしたら、飯くって一眠りしよう。

コメント

とりあえず、52ページ

2014-01-13 12:10:37 | 日記


去年書いたヤンシナ応募作を、今、手直ししたら、52ページまでいった。

4ページ増えたのかな

とりあえず、規定枚数にはいった。

あとは、あらすじだけだな

けど、昼飯前までなんとかとがんばったので、ちょっと疲れた

まぁ、隙間産業だから致し方ないが、あらすじはまた来週だな

創作メモも書かないといけんし、その前に、池袋までいって大勝軒でラーメンくってこないと


さぁ、あとはとりあえずラーメン、そして、創作メモ

そんだけ出来れば御の字でしょう。


コメント (4)

テレビ朝日大賞作「最後の仕事」を見て、

2014-01-13 09:41:41 | 日記
今、見ながら書いている。

書き手が見ると、ナレーションが多いなぁ~
というか、生活のディティールは全てナレーション

けど、一視聴者が見れば、別に気にはならない。

書き手として、思ったのは、俺もそうだからかもしれんが、←まぁ、向こうは受賞者、こっちは万年一次落ちだけど
作りがやっぱ素人っぽい作りだ。

人物の出方とか、会話とか、
いきなりデートで、穏やかな会話の次にいきなり不倫の話しでヒロインが逆上したり、
なんか役者も大変だなぁ
という感じがした。

思ったのは、ヤンシナは若手を使うが、テレ朝は、というか今回は、ずいぶん凄いキャストでやってるなぁ~と思った。

でも、どうもずいぶん薄いなぁ~

非常に薄く浅く見える

役者がいかにも芝居している感が出ている。
前にも「臨月の娘」も、筧利夫さんが父親役で、なんか芝居している感丸出しで、ヘタに見えた。
自然に見えない作品、作りものは、役者をヘタにするなぁ

キャラ設定が弱いからか?

でも、これは大変だなぁ~

役者も強がったり弱がったり

全部、脳の腫瘍が主人公に幻覚を見せていたドラマだったんだね

これを映像ではなくシナリオで読むとどうなのかなぁ

でも、役者はやりにくいと思うなぁ

終わった・・・

なんか、何も残らんかったなぁ


さて、創作メモを書いて、大勝軒でラーメンくって、あと、ヤンシナに、と書いたものが4枚も足らんから、
薄める←あ、イタタタ
そんなことしてちゃ、ダメだなぁ

コメント

美味い

2014-01-12 19:43:56 | 日記


ボディコンバットのあとの焼き肉はうまい
まぁ、ホルモンを焼くんだけど、それだけじゃ物足りない感じがしたので生姜焼き用の肉もやいて、食った

もうぺろっと平らげ、それでも腹が減ってるので、お菓子屋でお菓子を買って食った

やっぱ、ボディコンバットはくるね。

三連休の中日ということで←俺は昨日まで仕事でした、正月明けにいきなり週六、どうしても休ませたら働かせたいっていうのが一族経営のせこい?せまい考えなのかなぁ

でも、なんかいいコンバットが出来た。

お客さんも大入りだし、

なんか常連さんもいるが新しい人もいる。

今年の目標に、運動を入れたのかなぁ

創作の方は、ヤンシナにもう一作書くつもりだったが、毎日残業で、ちょっと時間がない

休日のほんと隙間しかなくて、ちょっと書いたのもまとめて応募しなくちゃいけないから、
ほんと時間がない。

ちなみに、本日、テレ朝で一昨年の大賞作「最後の仕事」?だったかな、それを放送するみたい。
老人の認知症の殺し屋のお話なのかな、

まぁ、録画はしておく。

でも、創作時間はないが、色々会社でも考え、また創作思考に変化が起こった
ほんと今までの俺の作品を全否定するかのような、そんな感じ。

ドラマの作り方も色々考えていたが、軸を考えていたつもりが、軸の周りの小細工を考えていたのになんか気づいた。

ほんと、奥が深いなぁ~

まぁ、楽しみも出来た。

「進撃の巨人」の漫画を全部買った。
このドラマは、中々良くできている。
アイデアがあっても、中々書けないと想った

もっと奥が深く勉強になりそうだし、やっぱ、作り手の端くれとしては、娯楽を見逃すわけにはいかない

ので、買った。

アニメから入ったけど、アニメはソフトが高いので、いずれ安いのが出たらそれを買おう。

まぁ、一年を通して楽しめるものが出来たのはほんと良かった。

大河ドラマ「軍師官兵衛」も一話を見ていたら寝てしまい、本日二話だが、寝てしまいそうだ。

創作メモも整理したいし、明日は休みなので、今年初の大勝軒にも行きたいし、デパートに暖かい帽子を買いに行きたいし、

中々時間がないなぁ~

でも、いいコンバットだった。

進撃の巨人の巨人化したつもりで、けっこうリキ入れてやったから、もうクッタクタです。

けど、腹が空くなぁ~

ちょっと会社やら残業で、ストレスから食い過ぎて、太ってしまったのだが

この忙しさはいつまで続くのかなぁ~

消費税が上がるまで?

給料も上がればいいのだがなぁ~

コメント

ジム始め

2014-01-05 20:00:50 | 日記
本日から2014年、ジムがはじまりました

2014年最初ということもあって、エアロビもボディコンバットも大入りだった

けっこういつも見ない人が多かったような。

やっぱ、正月休みで体がなまった人がやってきたのかな。

俺も体重が増えていただけに←寝正月だったかなぁ

だから、ボディコンバットでは、いい汗かいて、うまいメシが食いたいと思ってがんばったわ

うまいメシ




脂が甘いホルモンでしょう。

ちょっと体重が増加しただけに控えたかったんだけど、やっぱボディコンバットのあとは食欲が出る。

今年もこんな調子なのかなぁ

今年は変えたいなぁ、いや、今年こそ変えたいけど、やることは決まってる。

けど、「進撃の巨人」という刺激的なアニメに出会えたのは大きかったなぁ~


さて、大河ドラマ「黒田官兵衛」がはじまった。

コメント

そうか、

2014-01-04 22:46:52 | 日記
ん~

「進撃の巨人」に掴まれてしまった

つい風呂に入っていて考えた。

そういえば、主人公のエレンの父は伝染病を治したことで有名だったなぁ

もしかすると、そのクスリと巨人の秘密が関わっているのではないだろうか?

巨人は、失った部分を蘇生する能力がある。
その能力を父はクスリとして使い、伝染病を治した。

じゃぁ、巨人の存在は?

やっぱ、奇抜なドラマだけに、社会的問題をドラマの根幹に持ってくるのでは?
たとえば、人口増加に伴う食糧危機。

巨人の存在は遠い昔、人間兵器として作られ、その副産物がアホな巨人だったのでは?
なんかナウシカの巨神兵を思わせるが、
そして、人口淘汰に使われるようになった。

そして、食糧問題と人口バランスを保つために、伝染病による人口減少を狙うも、
主人公、エレンの父によって阻止された。

すると、巨人も人類も支配する階級、種族がいる。
それが巨人にならずとも人間のままで巨人が持ちうる力、蘇生力、あるいは不死を持っている。

その注意を逸らすために、王族(王制)を作り、宗教も作った支配者、とか、


でも、やはり巨人でも人間が人間を食う。
いや人が食われるというのは、なんともグロテスクで、ここが怖いもの見たさで見るか、
でも、既にミステリーに移行しているだけに、ほんと色々考えられる。

この伝染病を治した父と父の地下室は何かある。

そのクスリを打った子供たちに、副作用のように、自傷行為と感情の高ぶりによって巨人化してしまう。


でも、凄いのは、作者は19才のときに書いたとか、

はじめに少年ジャンプに持ち込んで、ダメだしされて、マガジンに持っていって、それで佳作だったとか、
それが、今や2800万部にアニメに映画、
凄いね





コメント