ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

よし!

2013-12-31 08:27:44 | 日記
とりあえず、ヤンシナ応募作と思って書いていた作品の第一稿をやっと書いたぞ

といっても、一ヶ月もかかってしまい、ちょっと前とあってるのか、読み直さないとわからん

でも、今年の汚れは今年のうちに←汚れではないんだけどね

まぁ、帰省前にどうしても書きたかったから、書けて良かった。

枚数は、なんの手直しもせず、段落も直さず、43枚



ん~、微妙だなぁ~

最初の方を書き足したいから、なんとか50枚にはなるかなぁ~

でも、これで次の作品にいける。

それが俺の、今の、「これだ!」といえる創作思考の作品になるはずだ!

そういえば、TBSも募集してるのね

第四回TBS連ドラ・シナリオ大賞


でも、俺は、シナリオ応募ではなく、母が喜んでくれることをする

それが目標だから、

母が俺をコンクールから救ってくれたのかな、

自分が面白いというものを書けばいい、と


まぁ、書いたら見せたいけど、見せる場所がないから、コンクールに出してみる、ぐらいの丁で良いのだ

でも、とりあえず、大晦日、今年のうちにヤンシナのこれをやっつけることが出来たのは大きい

さて、おみやげを買って、帰り支度をするか

この休みは読んでおきたい小説がある←図書館から借りれた

今年の日本ファンタジーノベル大賞

星の民のクリスマス
クリエーター情報なし
新潮社


これを帰省中に読んでおきたい。

でも、俺、本読むの苦手だからなぁ

それで物書き目指してるなんて、やっぱ向いてないのかなぁ

コメント

本日、45才になりました。

2013-12-30 19:48:19 | 日記
休みにはいって、二日たったんだなぁ

なんかあっという間の二日

そして、本日は、自分の誕生日で、もう45才

考えることは、多々ある。

やっぱ母にせめて孫を、
母をおばあちゃんにしたかったかな。

これからは、母が読んだら、見たら、喜んでくれる、そんなような作品を書けたら、
いいのかな、

ほんと何も出来ないけど、母が悲しむようなことはしないように、


さて、明日から帰省

その前に、まず、創作メモを全く整理してないので、それをやって、そして、出来ればヤンシナに向けて
書いていた作品を、ラストをなんとかしめたい


来年は、どうなるかわからないというか、自分が動かなければ何も動かない

といっても、俺の動きは、面白いドラマを考えて作ること

何か、自分も認められる面白い!といえる、何度もリピートしたくなる作品を、
そろそろ自分の中で誇れる作品を、

そういえば、ベストセラー作家の百田尚樹さんが、はじめて書いた「永遠の0」は、
書き方も知らず、最初から書いたのではなく、書きたいところを書いてそれをフォルダーにいれたらしい。
そして、フォルダーが百以上になって、それをあとから編集して出来たのが、「永遠の0」だと言っていた。

でも、取材は相当したらいい。

まぁ、来年は車検だ、家賃更新だ、と色々あるけど、料理学校には行きたい

ちゃんと、ご飯を作らなければいけないときに、あり合わせのもので、味付けがしっかり出来るように、


でも、中々、休みの間に予定通りにことを進めるのは難しいものだなぁ

コメント

本日、仕事納め

2013-12-28 21:56:11 | 日記


うちはどうしても、土曜日を働かしたいというか、そういうのがある

しかし、運送屋の人とかは、休みなく、しかも、安月給で働いているのだから、休みがあるだけマシなのかもしれない

兎に角、実家に帰る前の二日間で、今書いているヤンシナ応募作、というか、こんなの出せるのヤンシナしかないし、
出したからと言ってどうにでもなるわけではない。

ようは、これを書いて次のステップにいける。

ただそれだけ

ちょっと、こないだのヤンシナ受賞作「人生ごっこ」の感想を見てみたけど、けっこうみんな酷評してたなぁ~
ショートってそんなに面白いの、ないよ

中々、俺がいう行列の出来るラーメン屋さん、
即ち、リピートされるようなショートドラマなんてない。
あったら、凄い
リピートして面白いのは、やっぱ有名どころは、Oヘンリーの「最後の一葉」「よみがえった改心」とか、
あとは、シリーズ一話完結系になっちゃうかなぁ~

俺も書いていて、自分で自画自賛してしまうときはあるけど、創作思考が新しくなったり、着眼点が変わると、
また違ってくる
けど、映像では見てみたいけどね

まぁ、今、書いているのはどうにもならんが、次だ!

次は、まず初っぱなということで、ヤンシナ(ショート)で書くけど、全ては長編に向けて、

やっぱ、書いていて、

「ん、面白いなぁ~、次の展開が読めん!」

と書いてる本人が読めないようなものを、

けど、今、会社は毎日八時まで残業で、会社に十二時間拘束されるだけに、帰ってから眠くて書けない
こないだの火曜日、ラストボディコンバットも、八時までの単純肉体労働のあとだっただけに、疲れ果ててていて、
声も体も動けなかったなぁ

世間はクリスマスイブだっただけに、人のいりも少なかった
来年は、私も、カップルのいない残念クリスマスでもいいから、そんな親しい仲間を手に入れたいものだ

来年は、ちょっと料理スクールに通ってみようと思う
やっぱ、父も年をとり、実家にいるおばさんも九十才ちかいし、俺が料理を作ることがある。
母が病気になったとき家が自営業だったから、そのころ受験生だったけど、家事全般をおればやることになって、受験も精神的に出来なくなって大学を諦めたけど・・・
そんときも、俺がご飯を作ると、父は、「美味い美味い」といって、食べた。
それが、俺は辛かった。
ずぶの素人が、作って美味いわけがない。
料理なんてやったことのない俺が、
でも、父は俺に気を遣って、「美味い美味い」といって食べていた。

ガキのころから、父には「男が飯のことでガタガタ言うな!」
と怒られていたけど、

でも、こないだ、母の葬式のときに、今、実家でご飯を作っている九十近いおばさんが、家の前で転んで、
中学生に助けられて運ばれてきたとき、久しぶりに作ったけど、俺には野菜を炒めて酒と醤油で味付けするぐらいなことしか出来ない。

それを、父は「美味い美味い」といって食べたけど、酒と醤油で味付けすれば、たいがいある程度食える。
けど「美味い美味い」と言われるほどのものではない。

それがイヤなので、少しでも簡単な味付けでもわかれば、冷蔵庫にある残り物で味さえととのっていれば、食える。
だから、来年は五万円ぐらいで通える簡単なおひたしや、煮付け的なものが出来る、
ほんと、酒と醤油とみりん、砂糖、「さしすせよ」だけで味付けが出来るものを学びたいと思ってる

気を遣ったり、父の優しさではなく、ほんとに美味いものを、

まぁ、それは来年だ。

この休みに本を一冊読んでおきたい。
本を読んでいこうと、ダンブラウンの「ロストシンボル」とか、日本ファンタジー大賞作品とか借りてきたのだが、まだ手つかず

今、この曲を聴いてるんだ!
とっても格好良くて、何度も聞きたくなるし、なんか、沸々と湧いて出てくる創作への思い、
そういうのを煽ってくれる名曲

番組も面白いNHKの「アスリートの魂」←貼り付けられなかったのでNHKのHPで聞けるよ!


さぁ、そろそろ銭湯にいって温水浴で一週間分の疲れをとってくるか、






コメント

ヤングシナリオ大賞「人生ごっこ」を見て、ちょっと解体新書

2013-12-23 13:32:32 | 日記
人生ごっこを倍速で見て、

〇はじめは、主人公と漫画家の自己紹介。
険悪というか、やめたがる漫画家とやになってる主人公。
  ↓
〇グチと飲み屋で、主人公、担当する漫画をアニメにしたい。
アニメの話しが出ないと、ヒロインも出てこなくなるので、
主人公の夢として漫画がアニメになる、をここで言う。
  ↓
〇ガールズバーでヒロインと出会い。
ヒロインとすんなり出会う。
ある意味、新しい人物と会うのは描き手としては、
難所でもあるが、先輩の導きで
  ↓
〇デートなどなど、それが漫画へ。
漫画は売れる!
アニメ化で、
  ↓
〇声優オーディション。

主人公の先輩から、先生ごっこを進められ、
ヒロインから人生はごっこのようなもの、

ここで、主人公と漫画家が、漫画家が主人公に感謝
ここの会話は凄く巧妙だと思った

  ↓
〇先輩の担当での辛さと漫画家になるため退職。
パンティはかされ、脱毛して・・・
「先生ごっこは先輩の願望」
  ↓
〇人生ごっこをやめて、全てをヒロインに話す。
主人公とヒロインの仲、ここを会話でまとめあげる。

ここが書いていて、一番の難所だったんじゃないかな、
 

全部、見てなかったので、ちょっと出かけついでに考えてみた。
これを書くとすると、難所はどこら辺かなぁ~

やっぱヒロインの出し方かなぁ~と、
でも、それはすんなり

見てラストを主人公がヒロインを言葉で説き伏すのはけっこう頭を悩ましたかな、
と思った。

セリフの掛け合いは、巧妙でうまいなぁ~と思った。

主人公の先輩がキーマンだったんだね。

やっぱ、難所は主人公とヒロインのラストかなぁ~
ここが唯一で、かつ一番書きづらいところかな~

あくまでも、俺的ですが、

でも、先生ごっこは先輩の願望だが、人生ごっこがドラマのテーマだから、
それはばんばん出てたね。

コメント

ヤングシナリオ大賞「人生ごっこ」を少し見て

2013-12-23 10:00:30 | 日記
の感想

といっても、ほんと出だしとラストへ向けてからのところを見ただけで、
あとは、HPにのっていたあらすじを読んだだけなんだけど、

というか、あらすじを読んでしまったので、見る必要がなくなったとも言えるのかな

まず、感想は

「よく出来てる」

と思う。

25才の受賞者と44才の俺では、このクオリティで勝負したら、年齢的に負けるかな、

ただ、丁度このヤンシナ応募のときに、学校にいっていた手前、人の作品を読む機会があって、
受賞作を見て、思ったのは、挑戦的な作品ではないなぁ~という感じはしたかな。

ショートストーリーの性なのかもしれないが、うまくまとめているなぁ~とは感じた。

この受賞者、いや、どの受賞者にもいえることだが、想定内では長編で人を魅了することは出来ない。

あらすじの向こう側といったらいいのかなぁ~
あらすじを越えて、主人公を待っているものは?

でも、受賞作としては、よく出来ていて、しかも、25才なら「なるほど」と思わせる作品ではあった。

と、なぜか上目線

一次審査も通らない俺が

俺が25才のころなら果たして書けたかなぁ~と思うとどうだろう・・・
25才だと俺は「残された世界」←HPにシナリオがある。
ごろだと思う。

はじめてヤンシナ一次を通ったのが25か23ぐらいだったと思ったなぁ~

ただ、ヤンシナを俺の年齢で取りに行くなら、よく出来た想定内、置きに行くようなショートではダメだな

作品が、というか企画もテーマも「お、挑戦してるな~」的なものじゃないと、クオリティでいけば、
25才でこれぐらいのはみんな書く。

それは小説の受賞者を見ればわかる。


今のヤンシナに向けて書いてるのは、ある意味、想定内だし、奇をてらってるのもあまり奇になってないし、

やっぱ次だ


でも、25才の受賞者を考えれば、作品もしっかりまとまってるし、いいと思う。

ただ、何度も見たいか?と聞かれれば、行列の出来るラーメンやさんを目指す俺としては、
これっきりかな、

やっぱ、破壊的にもっていけないのは、ショートの性だろうな・・・

ショートってやっぱ難しいなぁ

まぁ、全部しっかり見てない俺の感想では、感想にもならないけど・・・

はじまりのつかみで、ちょっとそんなにつかまれなかったのかなぁ・・・

やっぱ、ドラマもものごとも、お笑いもはじめのつかみって大切だね

それでお客がその後も付き合ってくれるか否かが決まる



作品、見た人の感想も欲しいな
そのときハンドルネームとあと何十代かも欲しいかな

私の感想は、やはり25才で、このクオリティならベストだし、
去年の方と比べては去年の人が可哀相だが←プロで、作品で見返せばいい
去年より良かったし、NHKの受賞作「最終特快」よりも良かった。

テレ朝は放送なかったなぁ~

コメント

昨日は、母の四十九日でした。

2013-12-22 19:33:45 | 日記
正確には、四十九日前なのですが、四十九日は、その日の前でもかまわないとのこと。

七七日と書いて四十九日とも呼ぶそうです。

母のお骨をもって、お寺でお経をあげてもらい、そして、お墓にいって納骨してきました。

四十九日のあいだは、自宅の軒下に魂があり、そして、百日に天国へ行くとお坊さんはいってました。

でも、お墓は山を切り開いたところにあり、納骨される場所は、何か寂しさを感じ、

「ここに母をおいていくのか」と思うとほんと寂しいものがあります。

位牌に魂入れをお寺でしてもらったけど、

でも、折に触れ、ふと、生前の母を見舞ったときのことを想い出すことが多く、

いつもはお見舞いに行くと、「家に帰りたい」と涙ながらに言うだけで、僕たち息子は、
「お母さん、わかる?」と聞くと、わかると頷くだけだった。

けど、ほんと、なくなる一年前ぐらいからなのかな、

お見舞いにいっても、「家に帰りたい」と言わずに、母は俺も見て、見たこともない力強い瞳で、涙を流して、
訴えるようにしゃべっていた。
それを今思うと、あの優しい母はおそらく「病気になってゴメンね」と、しきりに言っていたのではないのか、
と、病気も少し良くなった来ていたのではないのか、と、

ほんと、今の俺なら贅沢はさせてやれないけど、服ぐらいデパートで買ってあげることも出来る。

でも、母は俺を楽にしてくれたのかもしてない。

別に、そんな気張らずとも、母が喜ぶことをしてくれればそれだけでいい、と、

でも、父の母への優しさもほんと知ったかな、

あの厳しい父も母には優しかった、と、

そう、俺には父がいる。

せめて、父には二十六年、大変だったけど、最後は幸せだったと思えるようにはしたい。

けど、これも俺には中々難しいのかな、

自分のことだけで、買い物にいっても、「俺が払うよ」と言えないというか、
父もわかってるのかな、
ほんと情けない。


でも、「母が喜ぶことをしよう」

それを、あの大人げない大人の巣窟、あの会社の人間関係で見失いそうに憤りを覚えることもあるけど、
自分を見失わないように、「母が喜ぶことをしょう」
それを母も望んでいる。

母は、俺を楽にしてくれたんだ。

本日は、深夜に、ヤンシナ受賞作が放送されるが、まぁ、それはどうでもいいし、まぁ、明日にでもCMカットで、

でも、人は人なのかな、

自分は自分の面白いドラマを書けばいい。

自分なりにやっと、ドラマがどういうものか、こと世界観のない俺には、俺が書ける面白い作品とは、
それがやっとわかったような気がする。

それと、本日は、ジムが今年、日曜最後の日だった。

エアロビは、いつもの先生じゃないけど、三連休のわりに入っていた。

スーパーに行ったら、クリスマスのチキンとかそんなものが売っていた。

世間はクリスマスなんだね。

それと、あと日曜最後のボディコンバットをやった。

常連さんはけっこういなかったけど、でも、なんかまぁまぁ入ったなぁ~

創作の方も、あとラストのしめだけだから、明日、なんとかとりあえず終わりにしたい。


コメント

今年もあと少しだな

2013-12-15 19:47:23 | 日記
先週は、創作の方が全然進まなかったので、本日、エアロビ前にシナリオを書いたら、あとちょっとのところまで来た。

出来れば、今夜、とりあえず第一稿を書けたらいいかな、

しかし、あんまり奇をてらう作品というのは、正直、軽薄にも見え、あんまり面白いものではないなぁ

やっぱ、このあと書き上げてから、次だな

こないだ、テレ朝で、「今でしょう」の林修さんがMCをしている番組に、ベストセラー作家の百田尚樹さんが、
「ベストセラーの作り方」講座をしていた。

中々、本で食ってのもほんと一握り

どの世界も厳しい世界だ!

特に取材に関しては、一冊作るのに二百から三百冊の資料を読み込むなんて、俺にはちょっと時間的にもムリだな

そういうところで勝負するようなものは書けないということになるか、やっぱ、シナリオはそういう意味ではディティールに凝る必要はさほどないだけに楽な気がしたなぁ~

まぁ、俺は、自分が面白い、と思えるものを書くだけ

でも、なんだろう、

いろんなことがあって、自分の中で何かそぎ落とされた部分もあるのかなぁ~

ジムも、そろそろ、今年も終わりになる

今日はまぁ大入りに近いぐらい入ってたかな。

ジムにはいろいろ助けられている感じはする。

けど、本日、体組成計を計ったら、「やや肥満」と出た

そ、そんな・・・

体脂肪が21%もあるみたいだ

まぁ、ちょっと、残業続きで体を休めたいのと、甘いものが食べたいのと、で太ったのかな・・・

そんな中、日曜日は、恒例の一人焼き肉

脂たっぷしのホルモンを焼いてしまった

この脂の甘みがたまらんのよ

でも、ボディコンバットの新曲は、案外ハードだなぁ~と感じる今日この頃

本日で「八重の桜」も終わる。

最後の方は、ちょっと気持ち的に見逃したのが多くなってしまったけど、本日は見る。

そして、風呂はいって、シナリオをとりあえず終わらせたらいいかなぁ~

奇をてらうのではなく、アイデアではなく、もっと王道の面白さを書かないとダメだ。

シャーロックホームズを見ろ!

やっぱ面白い!

コメント

眠たいときは寝た方がいいのかなぁ

2013-12-11 22:18:10 | 日記
もう夜寝はしない

と思って、机に向かうのだが、気がつくとあぐらをかいて、おもいっきしこうべを垂れて、頸椎←首の骨
が痛くて、目を覚ます

そんなことをしていたら、ほんとに頸椎が痛くなって・・・

中々、がんばろう、と思っても、頸椎を痛めては、

やっぱ、単純肉体労働に人間関係ストレスと疲れることしかないから、眠たいときは横になった方がいいのかもしれないな

でも、がんばれば母が喜ぶと思って日々過ごしていることには間違いはない。

ただ、毎日、残業で、中々思うようにいかないなぁ~

今週末には、なんとしても第一稿は書き上げて、自分なりの娯楽をその次の作品で試してみたい。

やっぱ、考えて書かないとうまくはいかん。

中々、時間は得られないものだ。


今日は、風呂はいって、首をリラックスさせて、早めに寝よう。

夜更かしは、無意味


兎に角、この頸椎の痛みをなんとかしたいなぁ~



コメント

ホルモン、美味い

2013-12-08 18:40:24 | 日記


本日のボディコンバットは、新曲だった。

ボディコンバット58になるのかなぁ~

いやぁ、やっぱはじめはペース配分がわからないせいか、疲れた
そんなにきつい感じはしないんだけど、えれぇ長く感じたなぁ

やっぱ、俺的にきついのは、エスキーパからの止めどなくサイドキックを打ちまくるやつ
もう、あれをやると、でんぶが、おしりがバカになる

でも、それもないし、どうなのかなぁ~

けど、盛り上がっていた感じはした。

もう十二月、くれも差し迫っているせいか、中々、大入りとまではいかないのかなぁ

エアロビの方も、十二月に入り、二回目だったけど、なんとなくステップもカッコはついている感じがしたなぁ~

もう六年、七年?
それぐらいやってるせいか、だいぶ上達したのかなぁ
まぁ、頭と足を使うから、良い運動になる

そして、日曜日の夜は恒例の一人焼き肉

十二月は、母の四十九日があるので、肉問屋に行けないので、十一月のときにホルモンをけっこう買ったのだが、

「ホルモンって美味しいね!」

もう、脂なんだけど、トロ~としていて、ジューシーで、四十四にして、はじめてホルモンを食うようになって、
こんな美味いものがこの世にあるのか!って感じ

ケンタッキーフライドチキンは、生まれてこの方、未だ未食
まぁ、俺の中に拘りがあってさ、結婚して、子供生まれたら、子供と一緒にパーティーバーレルってやつ、
そのとき食べたいなぁ~とは思ってる。

けど、その前に食べちゃうかも知れんが、

でも、ホルモンは美味しい

特にボディコンバットのあとは、そのときは食えなくても、時間が立つと腹がへる

さっそく、ホルモンで飯くって、カップ麺まで食ってしまった

もう一個、カップヌードルあたりでしめたいなぁ~

この土日は、創作的にはなにもしてない

土曜日は、大勝軒のあつもりが久しぶりに食いたかったので食いにいって、本屋にもいってみた。

ダビンチコードのダンブラウンの新刊「インフェルノ」が出てたねぇ~
王様のブランチでも、上下巻で、ランキング1、2を独占

そして、本屋で、本を見て、やっぱドラマ書かないといけんし、もっとおもろいのを書かんといかん
そう思ったわ。

今書いてるのも、まだまだだなぁ~

自分なりにドラマとは何か?
がわかっているというか、自分が求めるものが何かわかってるから、大体の下ごしらえで、程度がわかるんだけど、
やっぱ、まだまだだなぁ~

時間があると、「シャーロックホームズの冒険」を見るんだけど、「プライオリスクール」「六つのナポレオン」「第二の血痕」
「赤毛連盟」とか、見たけど、おもろさが半端ないからなぁ~

この週末は、母が喜ぶようなことは何一つしてないので、一行でもいいから、書きたい。
努力すること、それだけを母は信じてると思うし、喜んでくれると思う。

まだ寝るまでに時間はある。

1行、2行でいいから前に進もう。

でも、ホルモン、美味かった

でも、ボディコンバットも、せっかくスタジオが広いんだから、左右対面になって、盛り上がる曲がやりたいなぁ~

古い曲か、
コメント (1)

この週末に

2013-12-06 21:00:25 | 日記
なんとかヤンシナ応募作を完成させたい

ヤンシナのHPを見たら、ウェブ応募になっていたので、←今年は郵便書留もありみたいだが、
ウェブの書式にあったようになんとか、ダウンロードしてなんとかなおしたけど、どうだろう・・・

でも、作品も未発表作と書いてあったので、やっぱ改稿して応募はいいのかな

とりあえず、今書いてるのも28ページぐらいまで来た。
第一稿ゆえに、修正するなら、も書きながらで、なんとか50ページまでには持っていきたい。

けど、これを書いたらもう一作ぐらい書いても見たいが、会社が毎日残業で

火曜日は、八時まで残業して九時からジムでボディコンバットと正直、きつかったなぁ~

本日は、銭湯にも行くが、まず楽しみにしていたボクシングに、ワールドカップの組み合わせ抽選会がある

そして、明日はJリーグ最終戦をNHKでやるし、

まぁ、土曜日はクールダウンの日なので、


でも、夜寝をやめたけど、ついつい座ったまま寝ている

会社でも色々、ストレスを感じるけど、そんなとき、「母が喜ぶことをしよう」と思うと、なぜだか、心が安らぐし、
がんばろうとも思える。


ヤンシナもいいが、小説をメインにしなくてはいけない。
いろいろ、どう書くことが自分にいいいことなのか、考えているが、

さぁ、ボクシングだ


コメント