令和は楽しく、それは神様の思し召し。

シナリオ載せてます。視聴率低迷の昨今。制作会社の方、映像化しませんか?視聴率?どうなるか?それを実験企画で!ぜひ!

九月総括と十月は、

2013-09-30 23:23:19 | 日記
そう、もう九月も終わり、あと三ヶ月で今年も終わる

どうやら、今年もプロへのチャンスを得ることなく終わるのかな

九月にはいって、もう暑さもなく、良い季節と思いきや、会社に行くと朝から窓が開いているのに、エアコンで冷房まで入れられる始末

魚屋じゃあるまいし、冷房の風を受けて、もうたまったもんじゃない

ほんと、腐った会社には腐った人間しかいない、いや、人間が腐っているから会社が腐るのだ

ほんと、赤毛のアンの冒頭のシーンじゃないけど、

「夢でも見てないとやってられない」

そう、会社で、赤毛のアンのことばかり考え、アンの幸せのことばかり考えて、苦痛の時間をやり過ごした

ほんと、九月は、赤毛のアンの出会ったこと。

いや、ずっとネットでは探して、調べてはいた。

どうしても吹き替え版が欲しくて、NHKエンタープライズからブルーレイが出ているが、それが吹き替え版でないと色々調べて、
おそらく、松竹から発売されていた←今はバップに変わった。
ものが、吹き替えだと思う

でも、ほんと、あの大人げない大人、ゲス野郎ばかりいる会社でやっていくには、赤毛のアンの力が必要です←グチをいったり、いっているやつが好きじゃないのに、ここでは言ってしまう、でも、赤毛のアンのように、心の友がほんと必要だなぁ~、もちろん、グチをいいあう人じゃない、ほんとグチなんて心身ズタボロになるだけだ。

ほんと赤毛のアンのことを考えて、がんばっていこう

まぁ、九月は創作思考的にはえるものはあったと思うが、作品は書かず。

十月は、ヤンシナに向けて、過度な期待はせず、また、そんな期待は出来ないし、
赤毛のアンのようなドラマを、
そのことばかり考えていれば、幸せな気分になれる、そんなドラマを作って、

俺には「半沢直樹」は書けない。

ほんと、今も赤毛のアンを見ながら書いているが、確かに画質は悪いけど、持ってないよりかはいいと思う。

やっぱ、ちょっと冒険だけど買ってみよう。

あと、赤毛のアンの本を一作買うか、

俺の理想は、もしかすると、赤毛のアンかもしれない。

ほんと、あの会社で心をズタズタにされ、それを癒してくれるのがジムでのスタジオエクササイズ、そして、赤毛のアン

十月は、良い準備が出来ると良いかな


この休みはクッタクタだったなぁ~

2013-09-30 00:23:30 | 日記


本日は、気候もよく、いいジムびよりだったかなぁ

エアロビは人は大入りではなかったけど、その分、思いっきりステップを踏めた。
月初から新ステップになり、月末に総仕上げになるのだが、はじめにやったときは、

「こりゃ、ダメだなぁ~」

と思ったけど、終わってみれば結構さまになっていたような気がする

でも、季節の変わり目なのか、赤毛のアンの見過ぎで睡眠不足で体が重たいのか、どうも調子が悪かった。

ボディコンバットは、見送りにしようかなぁ~と思ったけど、俺の言葉に、

「行かないで後悔するより、行って後悔しよう」

というのがあったので、←これは天候とか、嵐の日とか、思ったとき思う言葉だが、

でも、まぁ、声だけでも出しにいこう

声だけ出すだけでも、良いストレス発散になるだろうと、

でも、案外、体が動いてので、ビシバシやってしまった

お客さんも、エアロビを見る限りでは、本日は大入りにならないと思ったけど、まぁ、結構入ったなぁ


そして、一段落すると、どうしても赤毛のアンを見てしまう。

しかも、これは映画のときにない、特別版、いわゆる、編集カットを少なめにしたのか、一本三時間もあるから、
赤毛のアンに、続編のアンの青春まで見ると、夜はそれだけで潰れる

でも、見たいんだなぁ~

何度もリピートしたくなる

それが俺の理想とする作品でもある。

行列の出来るラーメンやさんだ

やっぱ、買うしかないかなぁ~

いちばんはじめの赤毛のアンは、やっぱ一番みどろこ満載でたまらんけど、二作目のアンの青春も、これはアンの愛の物語なのかなぁ~
中々、良くなってくる

ほんと時間があれば、赤毛のアンの本のシリーズを全巻読んでみたいと思った

ブックオフなら100円で売ってるかもしれないし、

でも、あのストレス大盛りの大人げない大人たちと同じ空気を明日から吸わなくてはいけないと思うと

でも、これで、いつ作品を書くんだろう。

俺には、「半沢直樹」の池井戸潤さんや、医療ミステリーの海堂尊さんのような世界観はない。
けど、この赤毛のアンのように作品をリピートはしないだろう。

世界観のなさに、自分の能力のなさを感じていたが、赤毛のアンのような作品を目指せばいいんだ

何度もリピートして見たくなるようなドラマを、

さて、ボディコンバットもやったし、早く寝るか、


でも、もう一回、アンが引き取られるシーンを、最初の見せ場ですね←ここのアンがめっちゃ可愛い

それ見て、幸福感に浸りながら寝るか




赤毛のアンには、何度も見たいシーンがある

2013-09-28 23:56:59 | 日記
映画って、何度も見たい、ここだけは見たい、というものがある。

たとえば、ケビンコスナーの「ボディガード」なら、アカデミー賞でホイットニーヒューストンが撃たれるところを、自らを盾に銃弾から守るシーンとか、

赤毛のアンには、そういう見たいシーンが多い

まず、はじめは、アンがはじめて学校に行って、石版でギルバートの頭を打ったあと、アンとマリラのシーン
もうメッチャ、アンが愛おしいと思うし、思わず

アンが心の友、ダイアナの妹、ミニーメイを助けたシーンとか、

アンが旅立つマシューとマリラとの別れのシーンとか、

マシューが・・・

あ、ケーキを作るシーン、そして、先生が来て・・・
も最高に面白いし、微笑ましい

ほんと、約三十年前の映画だから、ミーガンフォローズ主演の赤毛のアンを知らない、見てない人はいると思う。
レンタル店では、そんだけ古いとおそらく安く借りれると思う。
アンの声は、鶴ひろみさんに、マリラの声がサザエさんのフネ、マシューが波平なのかな
でも、最近は俳優が声優もやるけど、それはそれで悪くないが、鶴ひろみさんのこの赤毛のアンはほんと最高です

もう、みんなに見て欲しい

ハズレと思って、「まぁ、安いから借りてみるか」で借りて欲しい。

親子、恋人、家族、独り身、

兎に角、心温まる最高の物語です

音楽も優しさに包まれたような音楽だし、

水野はるおさんじゃないけど、

「いやぁ、映画って本当にいいですね」


最近の映画は、ハリウッドもどこもパワーダウンしている感じがする・・・

奇をてらったアイデアでは、名作にはならないってことかも。


ほんと、何度も見ているうちに画像の悪さが、気にならなくなってきたなぁ

来年の春のNHK朝ドラが、小説の翻訳をした人の自伝だから、なんとか、ブームになって、なんとか、


でも、八重の桜も、はじめから八重メインのドラマ構成にして作れば、もっと良かったと思う。
主人公がフレームアウトしっぱなしだった。
それでは、八重を身近には感じない・・・
八重を取り巻く環境、会津藩の京都守護職とか、ナレーションで見せて、そのとき八重は何をしていたか?

やっぱりヒロインのフレームアウトが長すぎた・・・

そのツケが視聴率に繋がる・・・


赤毛のアンに首っ丈

2013-09-28 19:42:27 | 日記


というか、昨日はそれを見てから四時に寝て、七時に起きて、アンを見て、十時にレンタル店にいって、
赤毛のアンの「アンの青春」「アンの結婚」を借りて、色々もうクッタクタになってしまった

でも、アマゾンのレビューにあるように「アンの結婚」はちょっと見れなかったなぁ~
赤毛のアンは、はじめのと、二作目の「アンの青春」までだな

でも、主演のミーガンフォローズと俺が同じ生まれた年だったとは

でも、色々、用事だの、アンの青春が見たかったので昼寝もせずに、いやぁ~、もうクッタクタだぁ~

でも、自分のライターの能力というのを、「半沢直樹」とかで、ほとほと身の程を知らされた

でも、赤毛のアンは、ほんと理想だなぁ

アンに会いたいから、また見てしまう

これがリピート力ってやつだなぁ

「半沢直樹」と「赤毛のアン」や「ジェラシックパーク」は比較できないが、自分が書き手として、どの部類なのか、
それはわかる。

でも、俺はライターとしてはほんと安っぽいし、浅い

けど、赤毛のアンのように、見る人が「また、会いたいな」と思うドラマを書けるようになりたいと思った。

やっぱ、DVDは欲しい

アンの魅力でほんと画質の悪さとか気にならない。

でも、やっぱ、吹き替え版、鶴ひろみさんのアンは最高だ

ああ、ちょっと寝たいなぁ~

今日はクールダウンの日なのに、アンに会いたいくて、

ほんと、

「アンに会いたいな」

そう思わせる作品ですよ、赤毛のアンは



いやぁ、俺って単細胞だなぁ
アンが好きになるよね
でも、ミーガンフォローズはアンを演じているだけで、アンではない性格なんだろうなぁ~

役者は、相手に役の中で惚れてしまうのかなぁ~

ほんと、俺が結婚して、娘が出来たら、アンと名付けたくなる。
それぐらい、やっぱいい
約三十年も前の作品だもんなぁ~

ほんと、いいものはいい

俺の書くドラマの、なんとチープなものか

チープな発想

チープな世界

チープな作品の数々

そして、また、ヤンシナに向けて、二作品、チープなドラマが待っている

銀行員や医者、弁護士じゃないから、そういう世界は書けないけど、想像の世界で、そして、赤毛のアンのように、
人が、「また、会いたいな」と思ってくれる作品を

書くぞ!

いつか・・・


赤毛のアン

2013-09-28 03:03:06 | 日記
赤毛のアン 特別版 [DVD]
クリエーター情報なし
松竹ホームビデオ




メチャメチャ見たくなって、欲しくなって探したが、廃盤で久しぶりにレンタル店に入会し、レンタルで借りてきた。

赤毛のアンは、バップから出てはいるが、松竹から出していた吹き替え版が俺は最高だと思う

アンの声を鶴ひろみさんがやっているやつ。

そして、今、見たけど、もう涙なしには見れない

しかも、人を幸せにする涙だ

アニメの赤毛のアンは見たことないが、このミーガンフォローのアン、そして、鶴ひろみさんの吹き替えは最高です

アマゾンとかで、画質が悪いと書いてあったが、確かに画質は悪いけど、ドラマは最高です

ただ、遠い昔に映画館で見たときは、特別版ではなく、編集されていたやつだから随分長いけど、でもいい

見たことない人は、レンタルでも旧作に入るから、近所では100円で一週間借りれる。

見たことない人は、ハズレだと思って借りてみては?

朝ドラで来年の春かな、赤毛のアンの翻訳家の自伝的ドラマらしいから、そのとき、ぜひ、鶴ひろみさんの吹き替えのブルーレイが出るといいんだけどなぁ~

作品の良さは世界で読まれていて、赤毛のアンを知らない人はいない、ということで、良さは証明されると思う。

でも、ほんと、感動出来る名作だと思う。

けっこう名作でもDVDになってないのってあるんだよなぁ~

アガサクリスティの「そして、誰もいなくなった」も日本では発売されてないし、
映画ではないが、テッドダンソン主演の「ガリバー旅行記」もDVDはないし、
女教皇ヨハンナも、


でも、今週は色々、自分の作品を作る能力の低さに打ちのめされたなぁ~

やっぱ、「半沢直樹」は、原作者である池井戸潤さんが元銀行マンだったから書けた。

やっぱ、世界でしのぎを削ってきた人には、そういうところでは100%勝ち目はない

身の丈ってやつかな・・・


でも、赤毛のアン、一応三作出てるから、遠い昔、映画館で見たけど、あまりに向かしすぎて、吹き替えではないと思うが、

でも、ほんと、こういうアンが好きだから、また会いたいから見たくなる、そんなドラマを書かないといけないし、
そこでしか俺は今の勝負できない

道は険しいなぁ

ヤンシナに向けて、そろそろ書かないとあかんか、

一応二作、頭にあるが、どれもあれだなぁ~

44才で←あれ、今何歳だ、たぶん44才かな?

ジェラシックパークとか、ジョーズとか、スターウォーズとか、そういうのが好きだけど、でも、この赤毛のアンはいい

幸せな気持ちにさせてくれる。

さて、遅くなってしまった。

寝よう。



体が睡眠を欲しがってる

2013-09-23 19:29:26 | 日記


ダメだ、全く目が開けられん

まぁ、体が睡眠を欲しがってるなら、仕方ないだろう

俺だって、あの胸くそ悪い会社で、ストレス抱えて働いてるんだから

それを解消するには、そのストレスを相殺するボディコンバットが絶対必要不可欠なんだ


でも、がんばらないと、な

でも、今日は早寝だ



今日こそ

2013-09-23 12:38:38 | 日記
次回作に向けて、少し進ませるゾ

といっても、さすが、ボディコンバット

午前中は起きれん

池袋までなんか美味しいラーメンに本屋を見に行きたかったが、体が疲れてる、体力がない

ので、近所で外食し←一週間に一回は、なんか外食したい

そして、本日は、ダラダラしながらも、前に進みたい

ヤンシナに、出来れば二作

一作はもう頭の中に出来ている

もう一作が、自分が今までずっと考えていた思考をぶち込めるか、

いや、ぶち込んだものを書きたい。

けど、シナリオに過度な期待はしない。

そこで、自分のカラーをしっかり書けたら、小説へ向けて来年こそ、

まぁ、あとはモチベーションなんだよなぁ

それさえあれば、作品を作る推進力を得られるのだが・・・

まぁ、今は、のらりくらり、と、


そして、明日はボディコンバット

秋はスポーツの秋だね

さて、まず、昼寝するか


ばたばたしてたなぁ~

2013-09-23 00:45:46 | 日記


土曜日出勤のため、本日から休みだったが、昼間でぐっすり寝ていて、
そして、ジムでエアロビにボディコンバット

世間では三連休だからお出かけする人も多いのかな・・・

二週続けての三連休なのかな、そんなに大入りという感じはなかったが、
エアロビもコンバットも良い感じでこなしてきた

レスミルズも15周年ということで、コナミで色々イベントがあって、インストラクターを選ぶというものがあると、
本日、きんにくんが行っていた

レスミルズインストラクター候補者

何人か知ってるというか見たことある、名前だけ知ってる、という人もいる

うちのホームのきんにくんも果敢にチャレンジ

高島平の風格が出てきた娘さんもチャレンジしてる

通るといいね

良い勉強になると思うし、いや、良い刺激になって、よりスキルアップに繋がるだろうから

そして、競馬を見て、焼き肉焼いて、ヤマトを見て、なでしこを見て、八重の桜を見て、半沢直樹を見て、と、
ほんとテレビ三昧

半沢直樹は、ラストはお人好しは、出世させるも、あのラストは考えれば、なるほどって、感じ。
頭取は、全てを掌握するし、第一、お金は半沢がいうほど綺麗事ではすまない
そして、切れ者は、やっかまれる

自分の対抗馬を育てることなどしない
それは自分の座を与えることにもなるし、半沢がいれば、半沢の派閥が自ずと出来る。
だから、遠ざけて、大和田を抱え込むことで全てを掌握する頭取

まぁ、めでたしめでたしは、お人好しには欲しいよね。

それは「八日目の蝉」でも、誘拐犯のきわこと、誘拐されてきわこに育てられたヒロインの涙の再会とか、
欲しいなぁ~と、
そう思うのは、お人好し作家だからかな

半沢直樹は、中々憎い終わり方をしたと思う

でも、半沢シリーズで、本が売れてるから、またやるのでは?
それに繋がるような終わりかたなのかなぁ~

と、

寝るか

夜更かしに宝物はない

早寝こそ宝だ

それに、ボディコンバットでくたくただよ・・・

明日が休みで良かった


やっと起きれるか、

2013-09-18 21:38:54 | 日記
いやぁ、昨日のコンバットはおもろかった

日曜日もおもろかったけど、昨日は入りでいったら、日曜日をこえててなぁ~

まぁ、日曜日は三連休の中日で台風も来ていたから、それに敬老の日イブだったんだね

でも、昨日は久しぶりの大入り

もしかしたら、おそらく、四月まで勤務していたエースがやめたとき以来、二番目の多さのような気がする

我がホームも新しい時代を迎えているってことだね

でも、来月から火曜日は不安定っていうのが気になる・・・

ただ、ボディコンバットはあるのだから、それだけは守って欲しいけど・・・

段取りって大切だと思う

だから、あんまり段取りを悪くして、遠くから来てくれるお客さんとかそういう人たちを失わないで欲しいな

せっかく、新しい火曜日ボディコンバットになったんだから

さて、やっと起きれるかな、

昨日は大入りで楽しくて、がんばっちゃったかな

まぁ、コンバットの次の日は眠いんだけど、やっぱ眠いね。

けど、みんな楽しかったっていってたし、

俺もがんばんないとな


結局、堂々巡り

2013-09-17 20:27:02 | 日記
本日、朝かな、創作思考がだんだん見え始め、会社でも考えていたら、
結局、堂々巡りをしていた。

その考えは、過去に考えたこと。
しかし、この堂々巡りは決して、ムダではないと思う。

過去に考えたことは、考えついたことであって、まだその奥を知らなかったのかも知れない。

けど、本日、会社でも考えて、堂々巡りをしたせいか、よく見えた。

これで、まぁ、書けといえば、本格ミステリー以外はいけそうな気がする。

でも、なんか、ミステリーが求められてる感も否めない。

でも、身の丈にあったものしか書けないのだから、それをやればいい。

本日は、今からボディコンバットをして、アイスソーダを飲んで早寝するだけ

さぁ、ストレス解消に行ってくるか