ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

五月総括

2012-05-31 08:02:36 | 日記
五月は、まだ今夜もあるけど、今夜はジムで体幹トレーニングに、出来ればシナリオも弄りたいので、今、五月を振り返る

五月は正直、かなりきつかった
きつかったけど、それなりに持ち直してきたし、「変化を恐れるな!変化を求めよ!」というある意味、前向きな思いと、また、ボディコンバットで声を出すことで、なんか調子が良くなってきた

声を出すのに、ためらいはあるけど、まぁ、歌を歌ってるわけではないので、「えい、えい」と出す
あんまり、息が続かないのでカッコは悪いが、まぁ、楽しければいいのでかまわないか

この声を出して、発散することが調子を良くするきっかけにもなっていると思う。

そして、シナリオも、のらりくらりはじめたが、昨日で32ページまで行った。
今週、それぐらい行けばいいかな、と思っていただけに、やっぱやり始めるとそれなりに進む

内容は、大人ならではのメンタルのものかな・・・
でも、「小さな手」や「寂しがりやのドール」「異世界奇譚」「彼女のチャンピオンベルト」のような派手さというか、そういうのはないけど、まぁ、できあがれば納得はするだろう

受賞作「夜明けのララバイ」にドラマでは負けない、という自信もある

自分が思うNHK、創作テレビドラマ大賞の傾向というか、絶対的な傾向は、「低予算」だと思う。

募集要項を読むと、ハリウッドとか、スケールのでかいものではなく、低予算で制作できるものという感じがしてならない。
そう考えると、去年のヤンシナも低予算、受賞作は会話劇系が多いみたいだから、低予算

ドラマも大河(大河は面白いと思う、1話みたけど、ドラマに非はない)や、民放のドラマが二本打ち切りになった。
即ち、テレビ局も利益を生むのが難しい時代だから、低予算企画で視聴率を、というものがあるのではないだろうか?
すると、壮大なものよりも、低予算というハードルが浮き彫りになる

まぁ、あんまり面白くないけど、小説以外、どのコンクールにもいえるのが「低予算」と考えて良いだろう。
小説で、ベストセラーにもなれば、金をかけてもかまわない、そんな傾向があるんじゃないかなぁ~

すると、今、書いているのは、全くの低予算とは言えない
どうしても、金のかかるものはある。
家、一つで出来るドラマではない

まぁ、でも、書こう。

五月総括は、調子が落ち込んだ割に、昨日、32ページまで行ったし、そして、変化を求める

六月はシナリオの完成はともかく、良い方向に変化して行けたらいいなぁ~と思います。
そのためにも今は努力してるし、

あと、六月はボディコンバットの新曲があるそうな
そりゃ、楽しみだなぁ

ちょっと、シナリオ書きを終えたら、久しぶりに、ボディジャムやボディパンプとかもちょっこしやってみようかな

スポーツで前向きに

六月は、完成させるゾ!

その前に、今夜もシナリオを弄ろう



コメント

星三つ

2012-05-27 18:56:33 | 日記




いやぁ、今日のボディコンバットは、良かったなぁ

日曜日のボディコンバットは、主婦層が多いのかな、火曜の夜のコンバットに比べると、私感ですが、常連さんのキャラクター度はやはり火曜の夜の方が、なんかキャラが濃いような気がする

それに、火曜の夜の方がなんか勢いがあるような気がしていた

しかし、今日のボディコンバットは良かった、ほんと良かった

まず、はじめはどうなることかと思ったが、時間が迫るにつれて大入り

しかし、日曜の常連さんもいるが、見ない顔の人が多かった。

けど、なんていうのかなぁ、兎に角、男女、声が出ていた

めっちゃ声が出ていて、盛り上がっていたと思う

ムードメーカーはナイスガイの人が一人だけだったが、この方が張り切ると、なぜか雰囲気が良くなる

俺も思わず声を出したくなるし、出したかな

まぁ、べつに誰が聞いてる訳じゃないし、やっぱ声出すと、ストレス発散になるし、出さないより数倍楽しくなる

まえに、代行で女性のインスの人が来たとき、「上板は、声があまり出ないとか・・・」といっていた

上板は、比較的、控えめなのかもしれない

けど、今日は違っていたと思う。

見ない人も多いのに、男女、気合いの声が聞こえて、ほんと素晴らしかったですわ

やっぱ、いいスタジオエクササイズは、インスもさることながら、お客さんも協力というか、共感、共鳴しないといかんと思う。

誰が主役とかではなく、みんなが主役で、みんなで盛り上がる

うちのエースは、ハードだけど、あのハードについて行って、声を出して、エースに「かけ声だけですか!」といわれるぐらいの方がいい。
きっとエースが求める理想のエクササイズは、お客さんも求めているものだと思う。
だから、ハードでも人気がある

けど、これから暑くなるので、調子が悪かったら、ちょっとベンチで休むことも大切ですよ

これを見て、ちょっとスタジオエクササイズをはじめようと思う人には、

まず、命の水を忘れずに!
これがないと脱水になるかもしれません。



本日の努力の証ですが、全部汗でびしょ濡れになりました←やっぱ努力の証を見ると、俺は努力できるんだ、と思う、うれしい証ですわ、汗でぬれてないのは、下の方、ちょっこしだけ、過去、最高の濡れ具合じゃないか


そして、タオル、めっちゃ汗をかきます。
はじめのうちは、そんなに滴るほど汗はかかなかったけど、やっていくうちに、半年ぐらいかかったのかな、頭から汗がしたたり落ちるようになった
おそらく、新陳代謝が良くなり、老廃物が流れ落ちるようになったのかもしれん

代謝が良くなると人は若く見えるのかしれません
どうも見た目年齢と実年齢がいつも当たらない
ので、年齢は聞かない

そして、ボディコンバットは大汗をかくので、Tシャツは、もって半年ぐらいです。
皮脂なのかな、汗のにおいがつくんだよね。
手洗いしてもあかんわ
ちゃんと除菌のやつでつけ込んであらわんといかんけど、夜、洗濯機は回せないので、やはり、やばくなる

それに、汗をかきながらだと、Tシャツが濡れて、肩とかにつくと、だんだん首回りがひっぱられて、Tシャツの首回りが、ビロビロに伸びてしまう

もう、汗のにおいがしみつき、ビロビロになったら、廃T(シャツ)です
だから、あんまし、お気に入りや、白のTシャツはあかん。
白は、脇から黄ばみ、首回りが黄ばんで、しまいには腹が黄ばむ

だから、白じゃない方がいいのかな

でも、今日のボディコンバットはほんと良かった
声も出せたし、みんなも声が出ていたし、盛り上がっていた
それに、本日はサークルになってみんなで一体感を味わうのもあった

やっぱ、ここは、商業施設に負けない広さがあるだけに、このサークルになったり、右と左に割ってやったりすると盛り上がるし、楽しいと思う←エース、これ見ていたらよろしく、あと夜はムエタイ、照明を消して

でも、良かったなぁ~

ほんと、日曜日でこれだけ声が出て、盛り上がるなんて、星です


あと、スタジオエクササイズをはじめる人へ、
シューズは、底のところが吸盤のような感じが良いですよ!
凹凸がない方がいいのかな
凹凸があると、なんか滑る

あと、俺も、四年ぐらいやってやっと声を出すようになったけど、声を出すと楽しい
ストレス解消になるし、それに、声を出しても誰も聞いてませんから、あまり気にせず声を出した方が良い←でも、俺はテンポが速くなる場合があるので声を出すときは注意しないと

でも、インスの人も盛り上がっている方が、やりやすいと思う

インスの目指すエクササイズとお客さんの思いがリンクしたとき、きっと伝説のスタジオエクササイズになると思う

エースの目指すエクササイズとお客さんの思いがリンクしたとき、めっちゃ楽しいだろうなぁ

いいスタジオエクササイズは、インスとお客さん、みんなで作るものなのかな

でも、ほんと今日は、素晴らしかったので、久しぶりに書いてみた。

大入りだし、キャラクター度では私感ですが、火曜の夜より弱い感じがした、あまり見かけない人もいた、けど、盛り上がったなぁ~

なんか、俺の精神的支柱が

けど、ほんと今日のは良かった

ブラボーですわ

さて、女子バレーを応援しないとな


コメント (1)

久しぶりに前向きな気持ち、

2012-05-26 20:42:38 | 日記
宿ってきたか

本日は、エアロビもせず、朝からハローワークに行った。

指導員の方といろいろ話せたし、何か、新しいことへの第一歩を踏んだ気がした。

でも、なんだかんだ、床屋にもいって、履歴書の準備や、証明写真、郵便局にも行ってやっと落ち着いたのが今

一日かかるね。

でも、前に進もうとする一日、行動だと思うので、それはそれでいいと思う。

やっぱ、心機一転、変化を求めて

それに久しぶりに町、池袋に出て、活気がある


スーツも久しぶりに着たが、ベルトが緩くなっていたなぁ~
体重はちょっとベスト体重ではないのだが、ウエストはそれなりに鍛えられているということなのかな

兎に角、俺には前向きな気持ちが好きだし、必要なんだ

明日は、なんか久しぶりにエアロビにボディコンバットって感じかな
最近、大入りじゃないから、大入りになって欲しいなぁ

女子バレー、がんばれ~
コメント

変化には出会いがある

2012-05-23 20:46:34 | 日記
変化には夢がある。

変化には希望がある。

変化には未来がある。

変化には楽しみがある。

そして、変化には新天地が待っている。



今は、全てを求めて、自分の中に変化への渇望が出てきた


本日は会社が終わってから、スーツ用のシューズを買いに行った。
値段は安いと思う。
セール品だし、けど、靴で決まるわけではない。
それに俺にはなんのセールスポイントもない。

そのあと、スーツ用の靴下とハンカチを買った。

冠婚葬祭にも使えるし、兎に角、この靴がボロボロになるまで、新天地を求めて、ハローワークに行こう

変化を恐れる心はなくなった。
今のままではダメなのだ!

心の充実を求めて、新天地が待っている。

ほんと決まらないかもしれないが、変化を求める、行動することが大切なのだ。


それと、去年の10月のテレ朝の作品を書いて、11月、12月に小説を書いて、それから五ヶ月、今年になってシナリオだけど初めて作品を書いているが、やっぱ作品を書くのが好きみたいだ
シナリオを弄ると時間がたつのを忘れてしまう。
そりゃエンジンの掛かりは遅いけど、それでもつい夢中になっている
やっぱ、創作が好きなのかな

これを生業に出来る人はほんと幸せ者だと思う

兎に角、変化を求めて、行動はしよう。
それは前向きな気持ちの表れでもあるし、変化を求めて、動いていることにはなる

自分なりに探して、やりがいのある仕事もある。
あとは俺が雇われるかどうかになる

兎に角、変化を求めて、その変化の向こうに新しい世界が待っている、出会いも、希望も、活力もきっとあるはず

変化を求めよ


コメント

変化を求め

2012-05-23 00:47:46 | 日記


創作テレビドラマに向けて、今、作っているが、おそらく、作品にはそれなりに満足すると思う。

おそらく、負けても負けた気はしないだろう

というか、ある程度、ドラマを作るのが簡単というか、「私はドラマが作れる」となった時点で、もう、どんな作品が来ても、負けた気はしないと思う。

天と地の差がなんなのかはわからない。

運ともいうし、下読み作家さんの本を読んだとき、下読み作家さんは、決して金の卵を落とすようなことはしないし、自分が読んだ人が受賞したら我がことにようにうれしいとも書いてあった。

兎に角、まずは書く。

そして、受賞と転職、どっちが先になるかわからんが、どっちも果てしなく遠い気がするが、変化を求めて、出て行こうと思う

ドラマを作るには会社は家から近い方がいい
そう思っていたが、もう、それは終わった
自分は、ある程度、ドラマ作りに関しては、自分なりの娯楽感というものを身につけたと思う

ありとあらゆるものを削いで削いで、削ぎ落とすと、単純明快なものが見えてくる

しかし、ドラマに一つの方法というのはない。
一つではない。
ケースバイケース
それは人の数ほどドラマがあるのだから、ケースバイケースになるのは当たり前だ!
そのケースバイケースの中で、自分の求めるもの、と、そうでなくても、こういう類はこういうドラマが作れるという手持ちのカードを持つ

まぁ、理屈や理論は、所詮、絵に描いた餅にもならないと思っているから、いつも実践で作品として試すんだけど、なんだろうな、ほんと、もう見えると、試すとかそういうものではなく、書けるのだ

書けなかったら、待てばいいし、なぜ書けないのか考えれば、自ずと足りないものが見える。

ほんと、もう、満足のいく作品は書ける

兎に角、創作テレビドラマは書けるだろう。

小説だって、サラリーマンやりながら書く人は書く。
俺みたいに、通勤時間5分でなくとも、

兎に角、変化を求めよ!

本気で出来る仕事や仲間を求めて、旅立たなくてはいけない。

今俺に必要なのは、変化なのだ←ブログ書かずシナリオ書くことも必要だけど、まぁ、気分転換

兎に角、変化を求めよ!

もう、創作思考はある程度の域まで来たよ。

コメント

創作テレビドラマ大賞、とりに行きます

2012-05-20 00:51:32 | みや文明の創作思考


まぁ、応募する人は誰だって、「俺がとる!」「あたしがとる!」と思っているもの

でも、今の俺には、やはり、去年のヤンシナ全滅がかなりこたえたのか、いや、創作思考はあがってきている、ドラマもこうすればいいのに、とプラスαをつけることぐらい簡単になった

けど、どうも、どんどん遠くになっていく。



でも、もう、自信を持っても良いと思う

兎に角、受かる気でやらんとあかん

若い頃の根拠のない自信とは違うんだ

創作テレビドラマ大賞の受賞者に40代、50代がいるかどうかはわからんが、でも、年齢はともかく、募集要項を見ていたら、何となく、これだけは、的なハードルは見えた

今、書いているのは、ちょっと引っかかるかもしれないが、その後に小説を書くやつはハードルはクリア出来ると思う。

兎に角、今回か次、自分がとるつもりで行くゾ

こんな弱気虫じゃあかん


負けた気がしない、でもあかん

兎に角、次は俺がいただく

その気概が必要なんだ


気概とは、困難にくじけない強い意志、だそうな

そう、気概だよ、気概

ライバルはみんな、「自分が大河を救ってやる!」ぐらい思ってるぞ


コメント

俺にはドラマがある

2012-05-19 20:13:06 | 日記


今、ジャガー横田さんの引退してからの壮絶な生活を見たが、そこで、ジャガー横田さんが気づいたこと

「私にはプロレスしかない、ではなく、私にはプロレスがある」

その気持ちの持ちようは全然違う。

そりゃ、俺と女子プロレスで頂点に君臨したジャガー横田さんとは、違うけど、でも、俺も

「ドラマしかない、ではなく、ドラマがある、シナリオがある、小説がある」

と思うことが、大切なのではないか?と思った。

それは、自分を信じることにもつながる

正直、中々、自分を信じることが出来ない、自分で自分を裏切ったというか、年々、創作思考も、創作力も向上しているのに、全くプロへの門が遠ざかっている感じがしてならない。

けど、それでも、

「俺にはドラマがある」

と、信じないと強くはなれないんじゃないか、と思った。

それと、やはり、

「変化を恐れるな、変化を求めよ」

それが、今の俺には大切だと、思った。

兎に角、ドラマのネタもあるし、どういう状況になれば作れるか?即ち、こういう状況では作れない、とかネタの選別、進捗状況も見れるし、もちろん、味付けも出来る
今は、創作テレビドラマに向けて、やって、それから次を書いていけばいい。
ネタはあるし、生み出すことも出来る

「俺にはドラマしかない」ではなく、「俺にはドラマがある」

そして、「変化を恐れるな、変化を求めめよ」は月に二回あるハローワークに行けばいい。
そんなに求人があるわけじゃないから、時間もかからないだろう。
ただ、変化を求める行動が大切なのだ


中々、自分を信じるのは難しいけど、少しずつでいい

兎に角、

「俺にはドラマがある」

「変化を恐れるな、変化を求めよ」

焦ることはない、ちゃんと地に足をつけて、牛の歩みでいい



コメント

変化を恐れるな、変化を求めよ

2012-05-19 14:10:47 | 日記
ほんと、そんな気分です

ちょっと、ジムでエアロビをしてきたが、しぐささんも来ていた
声をかけたのが三月かな、それから二回、一緒に帰ろうと誘ったら、まぁ、雨も降っていたんだけど、断られ
次の週は全く来ず

これが痛かった

やっぱ、何がイヤかって、「そういうのはちょっと・・・」とかいって断ってくれればいいのだが、ジムに来なくなるというのが辛い

あ、でも三月はまだ寒いし、まぁ、面識しかないから、軽い気持ちだったのかなぁ

そう、俺のせいで来なくなるというのが怖くて、声がかけられません

でも、チラ見していたけど、今日のしぐささんはちらちらと笑顔をかいま見ることが出来た

そこで、思った。

「ああ、俺は女性の笑顔を見てないのかな」

と、


知り合いで、おしゃべりで、笑いをとる。

という環境が今はない

会社では、女子は一人いたがやめた。
まぁ、その人もグチばかりで、さいごは限りなくクロに近い灰色の年配のおさわりまんから逃げ回っていたらしいが

やっぱ、グチはダメだ!
凄い疲れる

会社が家から近いというだけで今の会社に止まるのは良くない。

ほんと、ハローワークには第二、第四土曜日しかいけないけど、来週からちゃんと行くことにした。
もちろん、朝のエアロビをしたからだけど
やっぱ、しぐささんは見ておきたいかな

と、ブログを書いてはみたが、ツイッターやったら、そっちにはまってます
140字いないだし、サクサクと書けるのがいい

ツイッターやってる方、フォローお願いします
けんかをする気はないので、そういうのはフォローされても、こちらからフォローすることはないし、取り消しもする。

やっぱ有効に、世界を広げて行きたいんだ
それに、人の書き込み、たとえば「10ページ書いた」とか、そういうのが、「じゃぁ俺も」という気にさせてくれるので、切磋琢磨出来る方歓迎だし、そうでない方、みや文明のブログを見たい、暇だから見てる方でもいいので、ツイッターで世界を広げましょう!

プロの方をフォローすると、その人の今思っていること、とかも見れるし、べつに真剣に見る必要もないし、ほんと、ちょっとした、書き込みにはいいかな、と思った。

特に長文書きの俺は、ブログで長文を書くネタもないし、やっぱ、世界とつながってる感がツイッターは得られる。
フェイスブックのように顔を出す必要もないし

和をもって尊しとなす、じゃないけど、ツイッター、いいかも

よろしく、お願いします

コメント

気持ちのいい朝にしたいので

2012-05-16 07:50:57 | 日記
朝から、友近



友近さんなら、一度、見に行ってみたいな
朝の司会者とかやって欲しいな

八木かなえさん、ロンドン五輪出場おめでとう!
応援してます



コメント

逆境を乗り越えろ

2012-05-16 00:20:44 | 日記


なんか、五月は調子が良くない感じがする

自分も正直かなり調子が良くない。

まぁ、だいたい会社が出てくるんだけど、大人げない大人しかいない、ちょっと反論すればぐずりだす人たちばかり
「ダメだよ!」が口癖な人もいれば、年上は年下より凄いんだと、いわんばかりの人もいる、たとえば、NHKで、会社が退職させないということが増えているという話題を見た人と、話していたら、いきなり、「そんなの昔からだよ」という。
たしかに昔からあるかもしれんが、NHKが取材して(クローズアップ現代という番組なんだけど)、増えてますというのに、昔からといいはり、「俺はなんでも知っているんだ」というから、「はいはい」で折れたんだけど
その人もやはり否定から入るんだよね
そのクセ物知りを気取るも、明らかにうわべだけで、他人の受け売りや、話していると死角になっている席にいるからインターネットで調べていかにも自分は知ってますよ、的に話したり、こないだが「心頭滅却すれば火もまた涼しい」という格言なのかな、それを、「心頭滅却すれば、火は冷たくなる」とどうどうというも、その人は一族のお気に入りでもあるし、俺も毎年のようにその人と些細なことでけんかというかグズられて、気がついたらしかとされてたりして、今では、「はいはい」と内心折れるようにしたら、とりあえず今のところはなんとかやっている。
しかし、まだまだ、今、というか前から問題のある男女の年長者コンビかな、男の人は、兎に角、トイレを汚く使う
下痢気味の便は周囲に散らばっていたり、トイレットペーパーをなぜだか、床まで落ちていたり、それにこないだあったのは、和式の便器なんだけど、その外側に便がこびりついていて、床も汚れていた
俺は、休みをとって知らなかったのだが、どうやら十中八九その人らしい

人の不幸の話や、そういうことにすぐ食いついてくるのに、やけにダマ決め込んでいたから、あと、体臭かな
これも凄い

なんか、悪口をめちゃめちゃかいているけど、お前もこんなの書いていれば同類だぞ!と言われるかもしれないけど、ため込んできたストレスにも限度があるから、今日だけ書かせて

夏になると、その人は、非常ににおってくる。
そりゃ働けば汗をかくからにおうのは当然なんだけど、その人の凄いのは休み明け、月曜日の朝からすでに凄い匂いをもたらす。
建物が全部、その人のにおいになる。
なぜなら、汗の作業着を洗わないのだ
普通、1週間着たらみんな持って帰るのに、全く持って帰らない。

しかも、洗わないのは作業着だけじゃない、頭も洗わないのか、大粒のふけが、肩にのっかっている
その人は何かと年下の俺に絡んできたから、いぜん言い返したら、まぁ、「年下の分際で・・・」みたいなことになり、にらみ返して口も聞かなくなったのだが、最近は、また絡んでくる。
しかも、その絡みの理由が、おそらくなんだけど、

まいったな、これ実際に存在する人だからなぁ

この常識外れ、けた違いの年長者の男の人と、定年も迎えてバイトで働いている女の人は、いつも朝、倉庫で愚痴をいいあって、意気投合しているんだけど、その女性の人が今月で解雇になると、いきなり、けた違いの年長者が怒り出した。
そして、その男の人はグチ仲間の女性がいなくなるのが、イヤだったのかな、昼食を早くすませて、女性が一人で食べている場所にいって、話していたらしいんだけど、これも女性がグズる大人げない大人(一族のお気に入り)に言ったことで、現場を見たわけじゃないから、言っていることが本当に正しいのかわからないんだけど、その年長者の男の人がグズり仲間のやめていく女性の人の体を触りだしたり、「あいつとはつきあってるの?」とか、なんか執拗に携帯電話番号を聞いてきて困っている、的なことを話したんだ。
俺は、その女性から話を聞いた男の人から聞いたんだけど、

その年長者の人は、「俺が正しい!」という人で、いつも他人をさげすみ、グチしか言わない人。
その人がグチ仲間でやめていく女性を、親しいと思ったのかな、早くご飯を食べて、その間、人が来ないのをいいことにやめていく女性の体を触りまくった

それって、変質者でしょ
俺の隣で、頭と肩はふけだらけで、トイレはまともに使えず、作業着は洗わないから休み明け、朝からくさいし、建物全体が夏場はその人のにおいでくさくなる、そして、当然、だらしがない、そのくせ、靴とかおしゃれが好きで人をさげすみ、グチしかいわないつまらない人
俺はそんな人のはす向かいに座り、一緒に単純作業をしている

もし、女性の言うことが正しければ、変質者ですから
まぁ、人を見ないでグチを言い続ける人といい気になって言っていたからそうなったのかもしれないけど、まぁ、年配だからなのかもしれないが、女性ってグチとがネガティブな人って普通きらうと思う

自業自得なのかな、とも思ったけど、早くメシを食って、誰もまだ食堂から帰ってこないのをいいことに、女性が一人で食べているところにやってきて、体をまさぐるなんて、どうみても変質者なんだよね

それを聞かされたのが月曜日、会社に行ったとき、女性が朝、うちの課ではばを聞かせている人にいって、それを俺が聞いたんだけど、
まぁ、ショックだった


そうでなくとも、なんかこの時期は、俺は落選とか母のお見舞いとかあって、とてもテンションがあがることはないだけに、けっこう苦しい時期なのに、それを聞かされ、またなのかな、「ハローワークに行こう、43才で特技なし、何もないけど、変化がなくても変化を求める努力だけはしよう」と思い、なんとか調子をあげようとしていたんだ

そして、本日のボディコンバット

ここまでが前置きというか、こういう流れのある中での本日のボディコンバット

兎に角、ストレス解消したくて、それに火曜日の夜のボディコンバットは、大入りで照明を消せば、お祭りモードになるかもしれない、ストレス解消の最強のエクササイズ

それが、全体的に五月病なのかなぁ、ちょっと雰囲気が悪くなってさ

俺も、会社でのそんな経緯もあったから、余計落ち込んだ。

正直、はじめは身に入らなかった。
力が入らなかった

けど、ストレス解消に来ているんだと思ったら、せめて動きは悪くとも声出していこう、と思い、声だけはだした。
どこで声を出せばいいとか、かけ声がいいのか悪いのか、わかんないけど、兎に角、声を出したかった。
出していたら、自ずと力も入ってきたし、気分もあがってきた。

それにいつものムードメーカーのナイスガイもいつも通り盛り上げようとしてたし、

兎に角、声の出し方はわからんけど、出したもんがちというか、出したかったので出した。

そしたら、最後は、俺の隣に、中島みゆきさん風のみゆきさん←みゆきさんという名前じゃないと思うけど、なんかそんな風だから、俺って失礼だな
でも、隣に来て、かけ声を一緒に出してくれた
これってかなりうれしかった

盛り上がろうとする人がいる

終わった後に思ったのは、後ろにいた人も手招きで呼べば良かった。

やっぱ、これで遠くからやってきている人や赤塚からやってきている人が来なくなったらイヤだし

本日のボディコンバットは、大入りじゃないけど、雰囲気もなんか・・・、だけど、星、涙の星2つです
ボディコンバットは、ストレス解消の最強のエクササイズであって、ストレスをためるものではない、星、2つ以下はあってはならないし、ナイスガイもそうだし、盛り上げようとした人もいた

俺も、今までで一番声を出した

今日は大入りじゃなかったけど、沢山来てね←って俺が言うことじゃないけど、
みんなでやって、お祭りモードに突入しよう

まぁ、バイオリズムにも山もあれば、谷もある

俺はずっと谷っぽいけど、いつか、いつかは山が来ると思う。
べつに大きな山でなくて良いんだ、小さな山でいいんだ。

次はあがるだけだ!

まぁ、ボディコンバットに出かける前に布団しいて、帰ったら風呂はいてすぐ寝るつもりだったんだけど、なんか書いてしまった。

こんなの読ませて、わるい

もっと楽しいこと書ければいいんだけど、

でも、本日、ボディコンバットでの収穫は、声を出すとほんとストレス解消になる。
そんな威勢のいい声は出せないけど、声出していこう←なんか野球部みたい

それにしても、あの会社は、あり得ないよ
どっか地方に職があるのなら、田舎で暮らしたい。

何もなくて良いんだ。

「この村の自慢は人の良さだ!」

そういうところで、そういう人たちと一緒に生きて行けたら、笑顔も耐えないし、幸せだろうな」

それが俺の行きつきたいところかな

こんなに長く書いたけど、ため込んでいたものをはいたら、なんか少し楽になったかな


明日から、牛の歩みも一歩は一歩、

ハローワークにも行こう

今の会社は家から近い。
もうそれは売りにはならないよ。

兎に角、仕事が見つからなくてもいいから、変化を求めて、宝くじに当たるぐらい確率は低いけど、変化を求めよう!
あそこにいちゃ行けないよ

そうすれば、いい人とも巡り会えるかもしれないし

人生、前向き

コメント