ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

九月総括

2011-09-30 20:15:01 | 日記
わ~い
明日から土日休み

もう、ほんと会社でムカムカすることばかりで
数かぞえるだけの単純労働に、劣悪な人間関係ストレス

そこから、脱出するには、プロのライターになることしかない

シナリオライターになりたいという思いは、ほとんどない。
ただ、自分がいかほどのものか知りたい←ただのイカ野郎だったりして

明日は、晴れということで、本牧に釣りにでも
と行きたいところだったが、まぁ、一人で行っても←会社の人とは絶対いかないというか、休日まで、あのツラ見たくない

まぁ、人生はそう簡単には変わらない
自信をもって出したヤンシナ三作も、あえなく、受賞どころか一次も通らず
今、これから書くシナリオ2作品も、別に賞をとりたいのではない。
ただ、知りたいことがある。
そのためだけに書こうと思う。

「やったね、来年もみや文明のシナリオ、見れるゾ!」

と思ってくれる人がいるとは思えんが・・・

まぁ、書くからには、今のレベルは保つ、といっても一次も通らない現実に、今のレベルもクソもあったものではないかも知れんが、自分では若い頃の自分なんか歯も立たないと、確実に思ってる


とりあえず、まず九月総括、
なにげに小説をかきはじめたのが五月で、六月の文藝春秋の文学界新人賞に出すつもりだったが書けず、結局、九月までかかった。
しかし、それは手直しも何もしてない第一稿で、とりあえず、形が出来たに過ぎない。
でも、この小説、自分は少し、幸せな気持ちになりました。
自分の書いた作品の中では、この作品が一番愛おしいかも知れません。
ある意味、半身でもある。
ちょっと甘いかな・・・、お人好しかな・・・
という面はあるが、登場人物はまんま俺かも知れない、というか俺だな・・・
どうしようもないけど、まぁ、俺なりにこれでも一生懸命やってるつもりではなく、やっていると思ってるんだ。
人に言わせりゃ、まだまだ、というかも知れないけどね。
必死でもがいているさまは、なんか俺っぽい感じがして、そして、お人好しだけど、この小説のラストは、主人公はそれなりに幸せをつかむんだ。
俺は中々、うまくいかんけど、小説の主人公はささやかだけど、つかめたので、ほんと書いていて、すこしほっこりしました

一応、来年三月の河出書房の文藝賞に応募はしてみたいけど、扱っている素材とか、もろもろ、作品としてはあかんと思うなぁ~
好きだけど自信はない・・・

それはシナリオと同じで、
「書いた作品には満足と断言できる!」
けど、結果は一次も通らず・・・
結果はついてこない・・・

でも、九月は、それでも110枚ぐらいだったのかなぁ~
改行はほとんどしてないから、ほんと字ばっか

でも、ほっこりしました

あとは、テレ朝の審査員の井上さんの大賞作に対して「オーソドックスな作品、ほにゃらら」というコメントより、自分なりにオーソドックスなものを考えたら2品出来た。
出来たというか見えたので、まぁ、そのドラマ全体像と人物を書いた。

それが九月かな、

まぁ、仕事で身も心もクタクタの割には、やってると思う。
やっぱ、ヤンシナ落選が相当、効いている
自分の中で、若い頃の勢いではなく、確実に創作思考を駆使して、←といってもショートゆえにそんなには使えないが要所要所で使っていった。
自信をもった書いた作品が落ちたというのは、星の輝きを見失うね
自信のあるもの書いたら、必ず受かる、と思っていたから・・・

でも、どんなものか知りたいというのと、取材になれば、と思い、まずは十月はこのシナリオ2作品を書く。
1作はテレ朝、もう1作は来年のヤンシナへ。
それをなんとか十月中に書いて、今年は、来年の「このミス」に向けての長編の仕込みをしたい、「このミス」が間に合わなければ再来年の一月〆の江戸川乱歩賞に行きたい。

でも、ショートでもいいから、エンターティメント性のあるものを書きたい。

来年になったら、九月に書いた小説の直しをやりたい!

だから、なにげに十月は大切

まずは、この2作品のシナリオを完成させること、

あとは書くだけだから、牛の歩みも一歩は一歩で書いていかないと

出来れば今日から、1行でもいいから書く。

あとは本も図書館で予約したのが回ってきたのでよまんといかん。

「ジェノサイド」がうれている高野和明さんの江戸川乱歩賞受賞作「13階段」と、こないだの文学界新人賞の「癌だましい」が回ってきたので、それも読まんといかん。

やることはいっぱいあるけど、時間がないのかなぁ~

でも、やらないと前には進まない、やっても中々進まないんだから、やらなかったら、あの生き地獄のような会社で生きていくなんて考えたくもない

なら、1行でもいいから、前に進むことだ!

強烈な作品、強烈なライバルと出会いたいものだなぁ
嫉妬するほど、面白い、そんな作品と出会いたい
そして、
「畜生!俺だって!」
と思えるドラマに出会いたいものです・・・


まぁ、日曜日は1週間ぶりのボディコンバットがあるし、エアロビも新ステップだろうから、まぁ、スポーツの秋だなぁ

コメント

ディープピープルを見た。

2011-09-26 23:19:28 | みや文明の創作思考
今回のディープピープルは、「脚本家」だった。
でも、このディープピープルも終わっちゃうんだよな、残念

まぁ、出てきた三人は、尾崎さんはヤンシナ出身者で作品は「結婚できない男」はかいつまんで見た覚えがあって、面白かった印象はある。

あとの岡田さんは俺は苦手だ
中園さんはよく知らないかな、

どうも、岡田さんと坂元さんは俺はダメだなぁ・・・
綾瀬はるかさん主演の「おっぱいバレー」を楽しみにして、最初のほんと1分ぐらいかな、少年たちのシーンで終わった

「誰だ!この脚本書いたのは!」

というのが岡田さんだった

あと、「セカチュー」のテレビでこも綾瀬さんが出ていたのかな、とても良くて、じゃぁ映画もテレビでやっていたのを見たら、あかんかった

「誰だ!この脚本書いたのは!」

それが坂元さんだった

でも、坂元さんは「マザー」が人気があったみたいだけど、でも、時を同じくして、角田光代さん原作の「八日目の蝉」が似たような題材だったので、俺的には見たいとは思わなかった。

ディープピープルの内容としては、自分としては聞きたいものが手に入らなかったなぁ~
やっぱ「小説家」のディープをやってほしかった。
その聞きたいものは、やはり取材力だ!
いつも本の参考文献を見ると、聞いたことのない出版社の本とか、書いてあるケースが多々ある。

「一体、どこからこの本に、この資料にたどり着くんだ?」

それはいつも知りたいと思っていた。

あと、見ていて、行き詰まりでどうする?的なことをいっていたが、俺は行き詰まりは、最高の合図だと思ってるから、考えが違うなぁ
と思った。
ようは行き詰まらなければ、順調に流れるというのは、ようは想定内、範疇に過ぎない。
悲しいかな、創作を目指すものなら、ある程度、作品を読める
しかし、行き詰まりからのさじ加減一つで、ここから十人十色になる
行き詰まりがあるから、範疇を超えるといってもいい
行き詰まりは最高のごちそうだよ


でも、やっぱ俺はちょっと違うかな・・・
もともと、創作の世界に入ったのもアドベンチャーロードというラジオドラマがきっかけだし、←テレビは19才まで20時以降見せてもらえなかったからテレビドラマはほとんどなし

テレビドラマであげるとしたら、「シャーロックホームズの冒険」だろうな!
このドラマのスピード感、遊びなし、実に見事


さて、これから書くシナリオは、ありきたりといえばありきたり
まぁ、オーソドックスで考えたからなぁ~

でも、取材になるかどうか・・・

早く書いて、小説に向かわないと

本も読まんとな

さて、本日は、会社で登場人物の名前を考えてきたのでそれを書いて寝るか

それにしてもやはり、イマイチだなぁ~
行き詰まりがないからなぁ
それじゃ、想像の範疇だよ

でも、俺はドラマは話で書かないから、あんまし行き詰まることはないなぁ

行き詰まるとしたら、展開ではなく、世界観で行き詰まるのかな
仕込みで行き詰まっていたら世話ないか

さて、やることやって寝よ。


コメント

スポーツの秋

2011-09-25 20:50:12 | 日記
いやぁ~、やっとなんか体が動く
でも、寒暖が激しくて、ずっと体が疲れている状態、
そんな中、本日のボディコンバット

まぁ、それなりに汗をかくことが出来た



黒のTシャツでも汗が見えるんだね

でも、シルバーウィークだったんだね。
エアロビはまぁ、人はいつも通りだったような気がしたが、ボディコンバットは日曜日にしては少なかったような気がする
見かけない人とかもいて、やっぱスポーツの秋なのかなぁ

ただ、今週は火曜日のコンバットがない

まぁ、それはいいとして、十月には一週間、体育館がメンテナンスに入るので火曜日、日曜日とコンバットも何もない時がある

まぁ、その分、シナリオをとっとと完成させたいので、それに当てて、場合によっては、赤塚遠征を考えてる

ただ、うちのホームタウンの半分ぐらいの大きさというのが、ちょっとなぁ~

まぁ、それはおいおい考えて、昨日は走り書きやメモをパソコンに書いて、ドラマは見えている。
あとは人物表をしっかり書かんといかん。
本日はそれが出来ればいいかな

ちょっと、体力も0だし、早く寝よう。

兎に角、シナリオを2つ書いて、また小説を書こう。
ほんと小説はたたみかけるように書かんと、ただの退屈な文の駄文に過ぎない。
そういう意味でドラマをたたみかけていかないと、飽きてしまう。
でも、面白ければ書いている本人も書いていて面白い


スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、

シナリオ、小説を目指す人にとっても大切な秋、
なにげに春に〆が多いし、

食欲の秋でもあるんだね

競馬も秋競馬はGⅠシーズン、
来週からスプリンターS、そして、南部杯、秋華賞、菊花賞、天皇賞・・・

なんとか、当てたいなぁ

でも、面白いドラマを書くのが一番かな、がんばんないとな

でも、今週は週末は雨らしいが、出来れば本牧に釣りに行ってきたいなぁ~

兎に角、十月の半ばまでにはシナリオ2本、あげたいと思う。

がんばろう!

コメント

秋のドラマ

2011-09-24 19:27:59 | 日記
土曜日は、王様のブランチのブックコーナーを見てはじまる。

本日は、話題の高野和明作、「ジェノサイド」の特集だった。
なんでも、高野さんは46才で、この作品を書くのに、資料本を200冊、二年半に及ぶ創作だそうな、また、かなり勉強したらしく、北里大にも取材をしたとか、

俺の、即席ドラマとは大違いだ

高野和明さん?と思いウィキペディアで調べたら、江戸川乱歩賞を「十三階段」というので受賞してるんだね。
どっかで聞いた名だなぁ~と思った。
脚本も書いていたそうな、けどプロにはならなかったのかな・・・

本屋で本を見るとき、俺はまず帯と、中身をざっと見るとそれなりに単語が目につくと、ああ、そういう感じの世界のドラマか、と思い、ちょっと興味があると1行目を見る。
それと、確認するのは、一番最後のべージの資料文献が書いてあるかどうか、
それによって、その作品が取材をもとに作られてるか、どうかわかる、協力者にありがとうとコメントを入れていたり、

取材の苦手というかよく分からないし、また、ある程度、名が知れないと大学教授に取材とかっておそらく知り合いでもいない限り出来んだろう。

でも、吉川英治先生は中卒でエンターティメントを書く文豪になった人なのかな、

今は、取材する時間もないし、今は、安易なドラマしか書けんのかなぁ

それと、本日は、いつも買っている月刊テレビジョンの発売日で買って見たら、
テレビドラマ枠が凄い多いね
驚きました。
NHKもなんか増えたとちゃうか、

ここで、まず見るのは、期待していた、朝の連ドラ「カーネーション」は見てみようと思う。
コシノ三姉妹の母がモデルのドラマ!
ちょっと「ゲゲゲ~」以来、パッとせんかっただけに期待してます

あとスケールの大きさ、そして、秋のNO1を狙っているのが、木村拓哉さん主演の「南極大陸」だろう。
ちょっと木村さんだけ、なんか黒髪じゃないのが、あの時代に、ムニャムニャムニャと思ったが、まぁ、ドラマが面白ければええんちゃうの、と思った。
ドラマの方向性は、戦後、敗戦国の日本が南極に基地をと挑むも、敗戦国ゆえに、南極のへきちを与えられる、そこでの、基地の成功までの人間模様を描いたドラマになるのかな?
ドキュメントモデルをドラマにしたような形になるのかなぁ~

そして、フジがなんかがんばってる気がする。
月9にAKBの大島さんが出てるし←この方は、なんか薄幸さが見える感じがするので三十、四十になってはどうなるか知らんが、二十代前半ならいろんなドラマで主役を張れそうな雰囲気を感じるなぁ

それと、ベストセラーの「謎解きは~」、これがフジの一押しになるのかも知れない。
ベストセラーなのでちょっとは見るかも、

テレビって、中々、ハードディスクにとってもほとんど見れないんだよね

あとは、大石静さんとか、宮藤かんくろうさんとか、浅野妙子さんとか、遊川さんとか、なんか一線級の人が多い気がした。
宮藤さんの「11人もいる」は、少女漫画界の大御所、萩尾望都さんの名作「11人いる」をパロッテ、ホームコメディ味にした感じがする。

遊川さんの「家政婦はミタ」というのは、市川さんのドラマのタイトルフレーズをもじった遊び心のタイトルで中身はわからん。

傾向としては、恋愛もの、家族ものが多いのかな・・・
探偵が2作品かな、

なんか、かなり弄ったら大化けしそうなのが、日テレの「秘密諜報員エリカ」、テレ東の女子プロレスの世界の「ここが噂のエル・パラシオ」なんて、なんか弄ったらかなり想定の範疇を超えるようなドラマになりそう。

とりあえず、番宣を見たら、ドラマの雰囲気は伝わってくるから、それみて面白そうなのをチェックだけはしておこう。

今年はNHKドラマの再放送の「八日目の蝉」しか見てない気がする

でも、ドラマは、恋愛、家族、これがドラマの基本軸になるのかなぁ~
特にテレビドラマは、

とりあえず、NHKドラマはチェックしておきたい

やっぱ、NHKは作りがいいような気がする。

さて、俺も、会社で考えたオーソドックスな焼き魚定食と生姜焼き定食をシナリオにしないと・・・

高野さんは「ジェノサイド」を書くのに、資料200冊に大学などに取材し、創作に二年半、

俺の今書こうとしているオーソドックスなのは、会社で数かぞえながら、人間関係のストレスとかから離れるために、ドラマのことを考えて、

「俺がオーソドックスなドラマを作るとどうなのが出来るんかなぁ~」

で、もうほとんど即興で考えたネタ←いつも即興に近いけど


「ほんと、情けない」


やっぱ、もっとじっくり考えて、やらんとなぁ~


コメント

イヤァ!

2011-09-22 22:11:10 | 日記
とうとう、インターネット接続を無線LANになった
今まで、LANケーブルでの接続で、接続する場所と、創作する場所が同じではなく、創作するには机に向かわんといかん
なのに、LANケーブルでネットが出来る場所に座ってしまう

「それではいっこうに創作出来ん」

と想い、じゃ、いっそのことどこでも接続出来るように無線にしようと思った。
NTTに聞いたら、レンタル料1ヶ月315円とのことだったので、はじめは悩んだが、

「創作率が上がるのなら」

と、思いレンタルして、今夜届いたのだが、接続出来ん

今日は、いつも出ているスタジオエクササイズがある日でほんと久しぶりだったのだが、どうしても無線を!
しかも、会社員だけど明日は祝日なのに、平常出勤、休日出勤手当とかではない
一族が好き勝手やってる会社ってほんとそんなもん

なので、どうしても本日したかったのでやったのだが、NTTのリモートサポートセンターで、自分のパソコンを遠隔操作で接続設定してくれるのだが、
これはようは自分のパソコンがNTTで見られているということ←自分が了承したから出来るんだけど。

でも、マウスのカーソルが自分の意志でなく、動いているのは、なんか違和感があるし、恥ずかしかった

だって、壁紙が、10何年前の乙葉さんの水着姿なんだもん

「なぜ、乙葉なんだよ!」

と思われるかもしれんけど、乙葉さんはいい

いやされる・・・

おっぱいも好きだし・・・

それが、オペレーターさんに、


丸見えじゃないか!


いやぁ、恥ずかしい。

もしネットで色々見られたら、エッチなサイトとかも見られちゃうし、俺の創作作品中のやつもみられちゃうわけやし、タイトルは見られたと思う

なんか、俺にとってインターネットが生活の大部分を占めていて、多くがあるため、やっぱ見られるのは恥ずかしいね

でも、これで、無線で繋がるようになった。

そりゃ、一部屋だけど、テーブルより机の方が創作が出来る、けど、机だとネットが出来ないから、どうもネットで気になること、調べたいこと、言葉とかも、そういうの調べるとき、わざわざ移動するというか、アパートだけどなんかね・・・

でも、これで環境は良くなった

明日は会社だけど、さすがに残業はないだろう。

まず、取材のために書こうと思っているシナリオを2つ書く。

そして、小説だ!

もう一つ新作の小説を書いてから、こないだ書いた小説の手直しをして応募したいかな。

本日はジムにいけなかったが、とりあえず、機械音痴の俺としては、無線で繋がるようになったので一安心です

さて、昨日は、走り書きを一作分パソコンに入れたので、もう一作分を今日は入れて寝たいと思う。

ああ、明日、会社だなんて・・・

面白いドラマ書かんとな




コメント

あ~

2011-09-19 21:41:04 | 日記
あっという間の三連休でした

まぁ、三連休前だけど小説を一応第一稿完成させたということは大収穫といっていいかも知れない。

その後は、競馬で一攫千金というか生活費を
と思い、惨敗

ちょっと目が覚めました
自分の求める生活は、プロの娯楽作家になって凌ぎを削ることなんだと、
競馬でどれだけ勝っても、そりゃ嬉しいけど、人の人生を豊かにするには、多くの人と出会ったり、自分の目指す道で凌ぎを削って生きていく。
それが最高の喜びなんだから

と、

本日は、車を運転し、中本で蒙古タンメンを食い、そして、「ドラゴンボール」のDVDを見ていたら、こんな時間になってしまった

「ドラゴンボール」でどうしても見たい回があるので

42才にして、ドラゴンボールにはまる

まぁ、娯楽に触れることが大切だから

今日はこれで終わるわけにはいかないかな、

シャワーを浴びて、シナリオを二つ書く準備をしないとな!
もうドラマは会社で二つとも全部見終わっているから、あとは書くだけなんだけどね。

ああ、でも、あっという間の三連休だったなぁ

今週は金曜日が祝日だけど、うちは平常出勤、休日出勤扱いではない・・・
一族支配の好き放題の会社なんてこんなもん

でも、今月は、まだ十日ある。

一作はシナリオを完成させたいかな。

まぁ、のらりくらりだけど、がんばろう。

ものごとはなるようにしかならん。
慌ててもなんもならん。

ただ、作品を牛の歩みでもいいから、書けばいい。
ドラマに触れるだけでもいい。
「ドラゴンボール」を見るのも「シャーロックホームズの冒険」を見るのも、大切なことだ!


コメント

連休も最終日

2011-09-19 08:31:35 | 日記


昨日、ボディコンバットやって、これからってときに

でも、やっぱコンバットの後は、ぐっすり眠れるね

今日は、オーソドックスの焼き魚定食と生姜焼き定食をパソコンに写し、そして、登場人物表が書ければOKだね

あとは、出来れば次の小説の新ネタを考えたい。

それとも、もう少し勉強の意味を込めて、リアルドキュメント「文明は何処へ」の小説化をするか・・・

でも、やっぱ新作を考えたいな。
ミステリーで、


まぁ、良い休みになればいいかな


コメント

燃え尽きた

2011-09-18 21:18:59 | 日記


もう、なんも出ねぇ~ぞ

というぐらい、クタクタになりました。

「やっぱ、体を動かすっていうのは気持ちが良いね」

昨日は、競馬でかなりクタクタになり、それが本日の朝までなんか競馬疲れしていたけど、エアロビやって←今回は、そこそこ踊れてると思う
そして、さっきというか競馬で馬が走っているとき、ボディコンバットをやってきた。
今回の新曲は、下半身をいじめるようなサイドキック系が少ない感じがするので、案外楽かなぁ~と思ったが、なんかそうでもない
クロスジャックがかなり多いので、それが効いてくるね
そして、やっていて、

「ああ、明日休みだ」

と思い、更に気持ち的には全力でやった。

「また今日は暑かったなぁ~」

もう、ガンガン動いたせいで、魚を食べるつもりだったが、

「肉だ、肉食え、肉!」

と、肉を食ったら、もの凄い胃もたれで、苦しい中、ちょっと夜寝をした。

また、体重もいつもより重めで、それもきつかった原因かな

でも、やっぱスポーツって気持ちがいいや

それに、三連休のわりには、エアロビもボディコンバットも大入りで良かった

やっぱお客さんが多いとテンションあがるよね

今週は競馬は惨敗、しかも、かなり考えたりしたので疲れた。

明日もあるがやめておこう。

明日は、ちょっとゆっくりしたいかな

次の作品も書かんといかんし、出来れば車の運転もしたいし、本牧に釣りにでも行こうかなぁ~と思ったが、なんか混んでるみたいなのでやめておこう。

まぁ、三連休、最後、せめて、オーソドックスな焼き魚定食と生姜焼き定食をパソコンに写すことが出来ればいいかな、

あとはDVD鑑賞かな、
ちょっと「シャーロックホームズの冒険」を見だしたら、止まらなくなり、また、今、自分の中で空前の「ドラゴンボール」ブームがやってきた
ドラゴンボールは漫画もアニメもちゃんと見たことないんだが、ちょっと見たい回があって、それを注文している。
それが明日、届くかも知れない。

まぁ、自分の求める、プロとしてしのぎを削る世界で生きる生活を得たければ、ドラマを作らんとね。

一応、第一稿完成した小説も気持ちは叩き込んだけど、どうもあれかなぁ~
まぁ、これははじまりだから、これから、ずっと書き続けるんだから、いいのかなぁ~

でも、小説は自分にあっている感じがしたなぁ

まぁ、今日は、エネルギーを使い果たした
体力値0です。

まぁ、まったりして、早く寝よう。

そういえば、韓国のお酒「もっこり」←あれ、もっこりだっけ
まぁ、そんなお酒を買って飲んでみた。
はじめて飲んだが、なんか、甘酒に炭酸と焼酎を入れたようなお酒だったね。
でも、美味しかったなぁ
でも、高い

あれなら、甘酒作って炭酸と焼酎で自分でやったほうがいい。

でも、うますぎて悪酔いするね、あと太るな

コメント

まぁ、いいのかなぁ~

2011-09-17 21:17:30 | 日記
もう今日はダメ人間全開でしたね

ほんと、昨日のうちに小説をとりあえず終わらせておいて良かった

本日は、競馬にせいをだして、負けて
疲れて、ふて寝気味に寝て・・・
もう目がしばしばしてる

ちょっと、ダラダラ生活しすぎて、体もなまっちまったというか、食っちゃ寝した分、なんか体重増量気味な感じ。

さて、ギアチェンジの意味も込めて、シャワー浴びて、さっぱりして、ちょっと小説で手直ししたい部分と、オーソドックスな定食二品をパソコンにまとめるか・・・

明日は、エアロビにボディコンバット

ちょっと思いっきしやっても、月曜日はお休みだからぐっすりね

でも、もっと充実した日々を送りたいものですなぁ

それにはプロの作家さんになるしか道がないなんて、なんとも狭き道なんだろうか

まぁ、でも、自分なりに面白いの、書けるようになってきているのが救いかなぁ

それに、発見があるっていうのもいいよね

まぁ、今日は明日のジムにそなえて早く寝よう。

人間、機械仕掛けじゃないんだから、だれるときもある

それでも、一歩ずつ進んでるよ


コメント

三連休、初日

2011-09-17 09:22:35 | 日記
「いやぁ、昨日、小説をとりあえず第一稿書き終えたのは良かった」

おかげで、今日はクールダウン

まぁ、なんもない

馬券も買ったし←当たってくれ

まぁ、なんもないから、今日はオーソドックスな焼き魚定食と生姜焼き定食の設定をパソコンに写し、そして、登場人物表を作りたいと思う

本日は、17日と、九月はまだ十日ある

オーソドックスな作品を二品作るには、会社もあるし、人間、まどろむ時間というかまったりする時間は必要だし、中々、予定表通りはいかんもんだね

まぁ、シナリオはもう書かないつもりでいたんだけど、取材の意味をかねて、せっかくオーソドックスな作品を会社でサクサクと作ったので、それを書かんといかん。

それを書いて、出来れば小説を短いのでいいから、一つ娯楽系を書いてから、昨日書いた小説の直しをしたいかな

でも、そんなにはいっぱい出来ないし、今日はまったりするの日

車の運転をしようかなぁ~と思ったけど、それは月曜日にする
明日はジムでエアロビにボディコンバットを楽しむが、月曜日はいまいち良いプログラムがないなぁ~
というかなじみがないからかなぁ~
だから、月曜日は車の運転かな、ホームセンターめぐり

それか、ちょっとここ数日、「シャーロックホームズの冒険」の録画したのを見てる。
これがまた面白い
そして、気づいたのは、けっこうドラマを見ていて、作りもわかるようになっている自分がいる。
ガチョウからブルーダイヤが出てくる「青い紅玉」なんて、もろドラマの構図がわかる。
でも、「ブルースパーティントン設計図」とか、あまりにも有名な「まだらの紐」は、ほんと良くできてる。

シャーロックホームズの冒険の素晴らしさは配役は兎も角、ドラマでいうなら、ほんとたった45分なんだけど隙がない、遊びがない、あったとしてもほんとさりげない感じで、時間あわせのかさまし的なものではない、ほんと完成度が高く、見ていてあきない。
つまらないドラマは、見ていると思わず「暇だなぁ~」と思ってしまう。
また、自分の思考も進化するから見方がどんどんディープになっている感じがする。

鍛錬というか、いうなれば、素人が手品を見れば、全く分からず、ただ楽しむだけ←それが一番だけど
でも、手品師を目指す人なら、自分のスキルが上がれば、手品を見ていて、どこが凄いのか、難所やそういうところが良く見えるようになる。

けど、結果がついてこないんだよなぁ

まぁ、会社でちょっとサクサクと考えたオーソドックスなネタ、やる気があればレベルのものかも知れんが、まぁ、それを書こう。
今回はその程度で良い
メインは取材だから

まぁ、とりあえず、今日はまったり

スーパーで、牛乳タップしのロールケーキ、50円引きがあればいいなぁ
それくって、幸せになりたいわ

まぁ、池袋にもいけたら、ラーメンでも食いに行きたいかな
小説書いたんだから、ちょっと贅沢して良いと思う。
自分にご褒美

競馬が当たるといいんだけどなぁ

コメント