令和は楽しく、それは神様の思し召し。

シナリオ載せてます。視聴率低迷の昨今。制作会社の方、映像化しませんか?視聴率?どうなるか?それを実験企画で!ぜひ!

八月総括

2011-08-31 22:28:49 | 日記


眠い




ボディコンバットの次の日は、眠いんだけど、今日はハンパじゃなかったなぁ
まぁ、四六時中数かぞえているというか、羊かぞえているようなもんだから、もうたまらん

今も目覚ましつけて、起きて1時間経つけど、まだ、ボ~としている。

風呂に入って、起きないと・・・

そう、今日は八月も終わりなんだね

八月は、ほんとのろのろと小説を弄っていたかな

かなり、モチベーションが低下していて、やっぱあかんかったなぁ~

自分では、

「もう作品に対して、満足といえる作品が書けるようになった」

という自信があるのに、結果は一次落ち、

やっぱこれがきつかったなぁ~

もう、こうなると手の施しようがない

そして、とどめがテレ朝受賞作に対する審査委員の井上さんのコメントに、

「大賞作はオーソドックスな~」

って、オーソドックスって、いわばありきたりってこと?
奇想天外とか、発想や、アイデアはいらんの

いつも食べてる定番のオーソドックスの焼き魚定食でええの?

これのコメントをネットのテレビジョンか何かにしていたのを見たときかな、

「ショックでした」

ほんと、これからが、本当の意味で、きびしい戦いだ、と痛感させられました。

まぁ、落ちたのはつまらんから

いつものようにそう思うしかない

そうやって、面白いのを書くと思って、といっても、自分ではこれからどんどん面白いのを書く、いや書ける
けど、認められないという苦しさは、想像もつかない苦しさですわ

自分で、自信を持って満足と言えるのに、大賞受賞するどころか一次も通らないんだから・・・
全く結果がついてこない。

「つまらんから」

と一刀両断するような作品が受賞作なら兎も角、例年通りだったら・・・
でも、まさかまさかの一次落ちでした。
一次通過200作、それにアイデアも発想も想像力も何もかも負けてる、面白さで負けてる
正直考えにくいというか、考えられなかっただけに、辛かった

でも、もう八月も終わる。

八月はほんと、中々、モチベーションが保てなくて、のろのろだったけど、今書いている小説もあと少しのところまで来ている。
最低でも九月には第一稿は終わる。
でも、小説の第一稿なんて、完成ではない。

でも、自分の中でシナリオライターになるという思いは、かなり薄れた。
シナリオライターよりも小説家になりたい。
そして、本屋で平積みの猛者と戦いたい、という思いが、本屋さんをのぞいているうちに思うようになった。

けど、今書いているのは、小説としては自信はないかも、
でも、自分の半身のような気がする。

これを出来れば今週中かな、書き上げたら、直しをする前に、ちょっと会社でオーソドックス、オーソドックスと考えていたら、まぁ見えたドラマが二つばかりあるので、ちょっとそれを書いてみようかな・・・

八月は、ずっと落選ショックと、モチベーションのもちどころに苦しんでいた
けど、九月からは、なんとか、

「もっともっと戦わなくちゃいかん!」

という思いでやっていけたらいい!

出来れば、受賞作が、凄い作品で、負けた感が得られると、果然ファイトが沸くんだけど・・・

まぁ、

「畜生!おもしろすぎるじゃねぇ~か!」

と、嫉妬するほど面白い作品に会いたいなぁ

やっぱ、戦うなら強いやつと戦いたい←20年以上もやって一次もろくに通らんへたれなんだけどね、悔しいけど

まぁ、でも、ほんと一年なんてあっという間だなぁ~

九月は、がんばるとかなりいいかも知れん。

そうすると十月に直しをやって、それから、長編小説の仕込みやら、小説にしたいネタもまだ受精卵の段階で形もよく見えてないのから、見えてるのをあわせると11本ある。
これを全部小説にするだけでも大変だし、でも、九月は今年最大の山かも知れないかな・・・

まぁ、でも辛いけど、どうも俺はプロになる器ではないのかなぁ~
というのもうすうす感じてます。
20年以上やって、箸にも棒にもかからないんじゃ、仕方ないよね。

でも、俺は、俺なりに人がつまらんといっても、面白いもの、自分のアイデア、発想、想像力やもろもろ独学で学びしテクニックを使って、面白いの作ります。

そうやって、ずっとずっと娯楽ドラマを追い求めていきます。

ほんと、娯楽の世界は深い。
いつも娯楽の底を、岩盤を貫いたと思うと、それはただの小さな岩で、まだ底がある。
この娯楽の探求、それに俺は魅入られてしまったのかな

ほんと、精神的支柱のジムでストレス解消、体を動かして気分転換しながら、創作に専念出来ればいいのかなぁ~

しがらみがなければ、どっか、風のように、放浪でもしてみたいかなぁ~

九月は良い九月にしたいけど、仕事が忙しくなるから、まぁ、出来る範囲でがんばります。

でも、きつかった。
自分の中で、「これだ!」といえるようなものが書けるようになれば必ずプロになれると思っていただけに、もう自分の中では書いた作品に満足といえるものが書けるようになっただけに、それが全く歯が立たなかったのは辛かった。
創作の北極星を求めて、漆黒の海を泳いでいたのに、そのプロへの星が消えてしまったのだから
星を失い、ずっと闇の海をさまよっていたのかな

でも、星は小説界の中に見いだしたのかな、
癌に冒されながら、書き上げてなくなられた、まさに命がけの作家もいる。
その作品で文藝春秋の文学界新人賞をとった人です。

癌だましい
クリエーター情報なし
文藝春秋


江戸川乱歩賞だって、みんな準備をして死にもぐるいで挑んでいるんだ
俺みたいに、1ヶ月でちょいちょいと書いている作品とは違う!
そんなペラい作品じゃ、人を楽しませることは出来ない

ほんと、八月は良い意味では、シナリオライターになりたいという思いは消えつつある。
それよりも小説家になりたい。

さて、目も覚めたし、風呂入って小説弄ろう。


あと、三山かな

2011-08-29 01:07:17 | 日記


ボディコンバットをして、さすがに動けなかったので一眠りしてから、

「ここは、もう一踏ん張り、がんばらんと!」

と、小説を書いた。

なんとか一区切り書いた

それにしても難しいなぁ

特に、ほんと小説本で、下読み作家さんが、

「こういうのはあかんよ!」

というあかん作品を書いているだけに、

でも、書くことが大切なんだ

次書く小説はちゃんとした娯楽作品だから

でも、あと三山

明日は何もない←会社はあるけど

明日、一山越せれば、今週中になんとか第一稿が終われると思う。

明日も、やる気で、がんばれ

でも、寝ないと動けないなんて、よほど体力がないのかなぁ

インスの人は凄いね

ハードなエクササイズしても体が動くんだから

どんな仕事も体が資本なのかな

さて、寝よう。

ボディコンバットの次の日の会社は地獄だ!
体力値が0なのに、超単純労働・・・

「眠い!」



やっぱスポーツはいいなぁ

2011-08-28 19:04:51 | 日記


先週は、火曜日が休館日ということもあり、そして、いつも出ている木曜日のヨガと体幹トレをしているインスの方が研修で来ないということもあって、なんか久しぶりに、一週間ぶりに動いた

体重がかなりやばいと思っていたが←ジーンズのヒップもなんかあかんし
まぁ、72キロといつもと変わらんけど、やっぱ重いなぁ~
ベストが70だけど俺的には68キロぐらいが体が軽く感じるだけにやっぱ重い
それに一週間ぶりに動くということも、なんかブランクって感じだったなぁ

でも、エアロビは良い感じに踊れた
エアロビも創作もそうだが、出だしって大切なんだよね
出だしがうまくいくと、中身がへたでも、まぁなんとか誤魔化せる
でも、まぁ、良い感じに踊れた

そして、ボディコンバット
今日は集中してたね
一週間ぶりということもあって、はじめから飛ばすぞ!
という感じでやったら、案の定、ラストはバタバタ

でも、いい汗かきましたわ。

汗たく←汗のしみこみ具合がわかるTシャツのこと
がんばった証しとして汗たくをとりたかったのだが、黒のTシャツだとわからんね
でも、ボディコンバットに白いTシャツは、Tシャツが台無しになる。
それでお気に入りの白のTシャツが、腋、首周り、そして、腹と黄ばんでしまった

でも、いい汗かいた
今日は夏休み最後の日曜日だけに、ご家族をお持ちの方はお休みかなぁ~
だから、入りは少ないかな
と思ったのだが大入りだった

でも、個人的には火曜日の夜のボディコンバットが俺は好きだ

今週は火曜日もあるので楽しみだなぁ

それに、本日、競馬が当たった

さすがに今、こうしてブログを書くのも、体力値が0のため、もう眠くて眠くて、でも、良かった

やっぱスポーツはいい

今週はテレビも週末は、なでしこ五輪予選に、W杯三次予選がはじまり、九月はじめはサッカーづけ

なんとか九月中に小説を終わりにしたいなぁ
中々スイッチが入らなくて

それに図書館から本が回ってきたのだが、私小説はかなりきびしいらしい
けど、これから小説を書いていくんだ
という証しとして、ぜひ書いてそして、出来れば河出書房の文藝賞か、枚数によっては文藝春秋の文学界新人賞か、来年六月のオール読み物に出したい。

まぁ、それ書いたらちょっと書きたいものもあるし、次は娯楽小説を書きたいなぁ

いやぁ、でも、競馬も久しぶりに当たったし、今日は良かったかな

でも、陸上もいいよね。
勝ち負けがはっきりしていてさ


今日は、あとちょっとで一山越えられるから、それ超えて寝たいなぁ。

そしたら、山は残り二つになる。

でも、面白いドラマみたいなぁ~

今年はあんまし面白いドラマがないなぁ

アニメの「カイジ」が一番面白い


今週はがんばろう


やっと、スイッチ入った

2011-08-26 01:10:35 | 日記


いやぁ、今日までずっとスイッチが入らなかった
巨睡や、ちょっと車で気になることがあって←車のキーの遠隔開閉が出来なくなった

でも、本日は、

「スイッチを入れないといかん!」

と、それにジムの日だったが、いつも出ているインスの人が休みということもあって、

「ちょっと、今日こそはスイッチ入れて、小説弄ろう」

と思いでやったら、まぁ、弄れた

ラスト前の最大の山といってもいい難所だっただけに、そこを本日書いたのは良かった。

あとラストまで四山あるけど、一番の大山超えたぞ


やっほ~


明日もスイッチ入れないとな

なんとか、八月中に第一稿完成に持っていきたい


でも、今日はやって良かった


明日もぜひ



今週は、

2011-08-21 07:27:08 | 日記
これからは気合いを入れてやってかないと、今以上に難しいだろう

けど、小説の世界で生きていくんだ、と決めた以上は、まず作品を書いていかないといけん。

今週の目標は、ジムでのエクササイズが火曜日は休館日でボディコンバットがないし、木曜日のヨガもインスの人が研修とかでお休みなのでスルーしてもいいし、すると、今週は創作に当てられるかも、

まずは、気合いだけでも今週中に今書いている小説を終わらせること。

そして、それを100枚以上いけば河出書房の文藝賞に送ろう。
ちょっと文藝春秋の文学界新人賞のこないだの受賞作を考えると、かなり尻込みする。

そしたら、今度は娯楽作だ!

でも、今週は小説を仕上げるつもりで

昨日は、やっぱいつもと違う日だったせいもあって、十二時前には眠くなったので寝た。

本日はエアロビに、ボディコンバットとあるが、その後、創作できるかどうかわからんが、ちょっとは進みたいかな・・・

どうも、ウジウジしているなぁ~

やる気出してやらんと、まぁ、会社も精神的にも肉体的にも疲れるけど、やるやつはやるし、やらないで困るのは自分

まぁ、本日はジムだ

体動かして、ストレス発散だ

気温も雨で涼しく、全開でいけそう

ただ、雨だから人はあんまし来ないかなぁ

ちなみに、昨日のアクセスを見ると、13時の待ち合わせ時間にアクセス数があがっていた
携帯でのアクセスも、というか、このブログは携帯で見ている人が多いんだね

これからのブログはなんもないよ

さて、やらないで困るのは自分

がんばっていこう。

少しずつ、血を小説家の血に変えないと、な。

でも、今日は小説を弄れなくても、自分が喜ぶおかずを考えておいた方がいい!
すると、創作するときの指針になりそう


「会いましょう会」リターンズ、の報告

2011-08-20 19:40:30 | イベント
「行ってきましたよ」

東武デパート8階スカイデッキに
本日は天気は曇りだがとても過ごしやすく良かった

まず、早めに池袋に行き、本屋にいって、どんな本があるのか、ざっと見て、刺激を受けて、見たかった本が会ったんだけど、こないだの文藝春秋の文学界新人賞を受賞した本を見たかったんだ

これです。

癌だましい
クリエーター情報なし
文藝春秋


この作品が受賞したのですが、末期癌の闘病生活を描いた作品らしく、著者は応募した十日後に亡くなられたという、まさに命がけというか、そういう思いの詰まった作品だったので、どういうものかちょっと見てみたかった

完全娯楽主義を目指す俺にとっては全くの真逆なんだけど、死を前にして作品を書き上げた命は凄い、と思った。
そんなのに比べたら、俺なんてまだまだです

ちょっと見つからなかったんだけど、図書館で借りれるようになったら見ておきたいかな

あと、漫画を見たけど、王様のブランチでも本日紹介していた漫画の前作

テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)
ヤマザキマリ
エンターブレイン


これが人気があるとか、
タイムスリップして現代に来たローマ人とか、

そこでふと思った
ヤンシナも長い割にはタイムスリップものとか受賞してるのかな・・・

やっぱ、娯楽にもシナリオ向きというか小説には不向きはない、小説になれば全てOKだけど、シナリオはどうも家族とか兄弟とか、身近なものが多い気がする

そして、スカイデッキへ





待ってる間はドキドキしたなぁ
なんせ、見知らぬ人が来るかも知れないんだから・・・

そして、ドキドキしながら、スパイのコンタクトってこういう感じなのかなぁ~
とか色々思っていた。

が、時は過ぎ、

「また一人でした」



考えてみれば、当たり前か
見知らぬ42才のおっさんに会ってテンションあがるか?
そう考えると、そんな時間があるなら、やっぱゆっくりしたいよね。
人って、ボーとする時間、まったりする時間、まどろむ時間、そういうの、ふと思うと一見、

「なんもしなかったなぁ~」

でも、そういう時間、大切なんだよね

まぁ、でも、俺も
「やる!」
と決めるとやらないと気がすまないのでやった

だから、ライバルと会うことは出来なかったけど満足です
けじめがついた

まぁ、昨日と違う一日ではあった

そして、俺も帰宅して、まどろんで、こないだの帰省の際に車のメンテナンスがやけに気になり、

「ええい、やることがあるなら、全て片付けちまえ!」

と、ジェームズ(カーショップ)にいって、メンテをして、オイル交換とフィルターを交換してきた

ちょっとは車に乗るようにしないといかんのかな

やることはやった

これからやるのは小説を書くことだ

もっと、ドラマを身近に置いておかないと、
図書館から本を借りてきて読めなくても手元に置いておくべきだな

まぁ、ここに、


みや文明フェスティバル


閉幕です



明日はエアロビに、ボディコンバットだ!
来週は火曜日のコンバットがないだけに


まぁ、人が来たら、なんか面白いことがあったのかも知れませんが、何もありませんでした。

やっぱプロになることをやらんといかんね
今夜から小説弄って、がんばります。


コメント (2)

今日ですね

2011-08-20 09:39:52 | 日記
「誰か来るかなぁ~」

「ドラマの話とか、いっぱい出来ればいいなぁ」

やっぱ、シナリオが好むドラマと好まないドラマがあるような気がする

女性はどういうドラマを好むのか、知りたいですね

だからといって、女性向きには作れないんだけど・・・

それにシナリオも書くかどうか・・・

やっぱ、シナリオ向きと小説向きというか、シナリオはかなり決して自由ではないような気がする

小説ならなんでもありありだけど、←しかし、プロになってそれで食えるようになるまでが難しい

しかし、シナリオは小説や漫画ほど自由ではない、と思う

そりゃ、有名人にでもなれば、なんでも通用するのか知れないけど、無名の新人ではそうはいかない


早めに池袋にいって、とんこつラーメン食って待ってます
曇りだから自転車で行けそうだし、←誰も来なければすぐ帰れるし
ただ、ちょっと本屋でリサーチしてみたいかな

熱くなく、スカイデッキでも過ごせそうだし

これから始める人←取材しちゃうかもしれん
もうやっている人でもいいし、

まぁ、俺は、やると決めたら、やらないと中々前に進めないので、けじめです

そしたら、小説を書かんといかん

同じベクトルを持った人に会えたら、嬉しいなぁ




明日か、

2011-08-19 20:51:33 | 日記
「誰か来るかなぁ~」

ちょっと、ドラマの話とか、コンクールとか、色々話せたらいいなぁ

やっぱライバルに会えたらいい

今まで、やってきたけど、同じように小説なり、シナリオなり、そういうのを目指している人に会ったことがないだけに、刺激になればいいなぁ

まぁ、結果はどうあれ、自分にとってはけじめの日にもなりそうな気がする

天気も曇りかなぁ~

曇りでベンチかテーブルに座れるなら、スカイデッキの入り口に近いところに座ってます。

雨で、スカイデッキに出れそうになければ、スカイデッキの入り口あたりにいます。



この辺りですね。

「プロになるんだ!」

という方に会えたら嬉しいです

時間は1時15分から1時35分までいるつもりですけど、ちょっと早めに池袋にいって、とんこつラーメンを食べたいので早めにいるかも知れません。

目印にみや文明の本を手に持っているか、テーブルないしベンチならそばに置いておきます。


雨が降らなければ自転車で行くつもりなので、遅刻はないと思います。


ライバルに会えたらいいな





コメント (2)

いやぁ、良かった

2011-08-17 00:00:01 | 日記


もう、夏休みは終わりですが、今夜のボディコンバット
夏休みを締めくくるにふさわしい、良い感じだったなぁ

夏休みで、日曜日がちょっと寂しくて、

「お客さんの入りは良くないかなぁ・・・」

と思ったけど、

「いやぁ~、入った入った!」

なんか、最近、夜もちょっと広々しているところがちらほらあったような感じがしたけど、本日はぎっしり
常連さんもほぼみんな来ていたような
それに新人さんもいたのかな
それに、本日は、どうやら、おそらく赤塚をホームにしている赤塚レディース?それとも赤塚っこ、

「俺、上板っこ

まぁ、遠征してまでやってくるんだから、良いよね
そんな、I LOVE ボディコンバットも入りほんと大入り
あのお方も来ていたし

いやぁ、良かった

それにプログラムもかなり良かった。
スピードボールもあったし←しっかり見た
それにクロスジャックもあったし、またムエタイではハードだけど俺の好きなムエタイがあったなぁ
おそらく音楽はビリーアイドルかボンジョビ?かなぁ~
もう足があがんないよ
でも、良かった
ムエタイの時は照明を落として欲しいなぁ
その方がムードがいい

来週の火曜日は残念ながら、輪番でボディコンバットはお休み

でも、良かったなぁ
八月では一番良かったのではないか?

まぁ、ジムで体を鍛えながら、ふと思った。

「そういえば、俺、今年はあまりドラマ見てないぞ・・・」

見たのはアニメの「もしドラ」だけだ・・・

やっぱ創作する者がドラマと疎遠になっているのは良くないと思う。
どうもモチベーションがイマイチなのもそのせいもある。
というか、去年は大河ドラマ「龍馬伝」が一年を通してガッシリ引っ張ってくれた。
それに朝ドラの「ゲゲゲの女房」もあった。

しかし、今年は、大河も見てないし、というか、主役の上野樹里にはもっと男勝りな役の方が良かったのでは?
じゃじゃ馬度が弱いのではないか?
信長に気に入られたのなら、信長なら「お前(江)が男に生まれてれば・・・」的じゃないのかなぁ~
まぁ、見てないからわからんけど。

でも、朝ドラもぱっとせんし

来月から漫画を読むようにしよう。
小説も図書館に予約を入れて、回ってきているのだが、
「本、読むの苦手なんだ・・・」

でも、ドラマと疎遠になってはいかん

新作で面白い漫画が見たいなぁ~
オーラとか、このパンチは凄いとか、そういう根拠のない勝ち負けの漫画はどうも
ドラマ性が高く、面白いのが見たい
あとぬるいの、ほのぼの系はいらん

もっと、激しいのがいい、娯楽なんだから

映画も見てないなぁ~

どうも、映画も夏は大作が多いのだが、近年は弱い感じがする・・・
ハリーポッターぐらいなのかなぁ・・・

でも、小説をなんとか八月までに書いて、そしたら、執筆をやめて、しばらくドラマを、小説を読むのも一手ではあるかな

ぬるいドラマより、あついのが、激しいのが、必死、本気、そういうのが露骨なのが好きだなぁ

ちょっと、おせんちになっているのかなぁ~

ドラマと疎遠になっているのはあかんな・・・

ジブリの映画はいいのかなぁ
なんかぬるそうなドラマに見えるなぁ
どうなんだろう

でも、今日のコンバットは、


良いコンバットだった


「来年こそ、プロのライターとして夏休みを迎えるゾ」


天才作家

2011-08-16 19:30:58 | 日記
この人は天才というか、兎に角、凄いのは、

漫画家の福本伸行さん、

今、日テレで今日かな、深夜に「カイジ」がやっているが、まず人間が凄い!
というか人間とそして知恵が凄い!

逆境無頼カイジ 破戒録篇 DVD-BOX I
クリエーター情報なし
バップ


カイジは、映画にもなった。

福本さんの作品と出会ったのは日テレの深夜アニメ「アカギ」がはじめだけど、兎に角、見せるというか魅入られるというのかな、兎に角、人間が凄い!

闘牌伝説アカギDVD-BOX 1 覚醒の章
クリエーター情報なし
バップ


ドラマがなまぬるくないんだよね、とてもきびしく、まさに、必死で生きているというのがいい、とっても人間くさくて素晴らしい

やっぱ、漫画界には天才が多いのかな、

少女コミックでも、青池保子さんは凄い!
青池保子、萩尾望都さんは天才だな、

エロイカより愛をこめて 38 (プリンセスコミックス)
クリエーター情報なし
秋田書店


表紙は遊び心だけど、中身はハード
この「エロイカ~」はNATO情報部大佐とソビエトのスパイ漫画でおもろかった
新刊が出てたのね。
どうなったのかなぁ

特に青池さんの短編では、

魔弾の射手
クリエーター情報なし
秋田書店


あと「エロイカ~」にも出てくる大佐の部下が主人公の「ツゥェト」

Z (白泉社文庫)
クリエーター情報なし
白泉社


これも名作

これなら少女漫画を知らない人も知っているのが、この人も天才と呼ばれる吉田秋生さんの、「バナナフィッシュ」ですね

BANANA FISH バナナフィッシュ 全巻セット (小学館文庫)
クリエーター情報なし
小学館


あと、「吉祥天女」とかありますが、

この短編も凄い!

吉田秋生The Best Selection (フラワーコミックス)
クリエーター情報なし
小学館


この中にある「Fly boy, in the sky」、表紙の絵ですね。
これは名作です

こんなのがシナリオで送られてきたら、脱帽です

ちょっと、漫画も見てないうちに、色々出ているんですね。

漫画喫茶でもいってみようかなぁ

ちなみに、ふと漫画を思い出したのは、「ガラスの仮面」の新刊が出たのね

ガラスの仮面 47 (花とゆめCOMICS)
クリエーター情報なし
白泉社


これは完結したら、読み始めよう。
42巻ぐらいまでもっているのかな、

でも、こうみると、少年漫画の方が、優しいというか、ある意味、ぬるい
女性の方がぬるいドラマもあるけど、ハードなもの書くよね。

でも、今、本日か、深夜で「カイジ」やってますが、今一番面白いドラマかも

漫画界には天才が多いね

ちょっと漫画ブーム、25年ぶり?高校生以来、来るか

ちなみに、ちょっと本屋に行くと気になるのが、王様のブランチでも取り上げていたこれ、

3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)
クリエーター情報なし
白泉社