ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

六月総括

2011-06-30 23:26:46 | 日記
もう六月も終わりなんだね・・・

六月はどんな月だったか、といえば、あんまし良い月ではない。
落選ショックっていうのは、20年落ち続けてもなれません

漫画原作もアプローチを変えたものの見方をすると全くダメに見えた
かといって、来年のヤンシナに応募するのに10枚足りないから、ただ薄めるというか、かさましするのではなく、ポイントだけというか、タイトルであるところは変えたくないので、そこは見せる形で、ヒロインの性格やらかなり変えて考えたら、三通り出来た。
かなり、「らぶコメ」に似ているのもある
というか、俺って、これでもそこそこ努力はしてると思う。
そんな俺がこの世でもっともきらいな言葉、

「お前なんてやってもムリだよ!」

うちの会社にはこれをほざくくされ野郎が沢山いる。
しかし、そういう連中に限って、努力なんてしたことがなく、当然、夢もなければ、夢に向かって走ったこともない、ただ飲んだくれるか、金があるから遊びほうけるだけ、

確かに俺が、
「今から100mでウサインボルトに勝つ!」
といったら、そういわれても当然だと思う。
けど、もし、今、俺が100mを9秒で走れたら、絶対、日本選手権に出て代表になって対決する

俺も、どこかで人に、
「お前なんてムリだよ」
っていってるかも知れない・・・
でも、それってはっきり言って蔑視の言葉、この世で一番汚い言葉の部類に入ると俺は思ってる

「今のままじゃムリだよ」
とはいうのはいいと思う。
アドバイスだと思うから、けど、ムリだと他人が断言することではないと思う。
あと、自分で思うのもそれはかまわない、けど、人がとやかく言うことじゃない
と俺は思ってる

だから、ドラマでも努力している人を主人公になったり、すると、もう条件反射的に、
「らぶコメ」のように、努力し続ける人を書いてしまう。
「らぶコメ」は、そこが売りだから、←しかし、「らぶコメ」はハートのコメが売りに見えてしまったのなら、俺の力不足

だから、どうしても、一生懸命努力する人が主人公になると、「らぶコメ」と同じようなテイストになる。

でも、努力もほどほどにだよ!
これは、俺の読まれない本「0勝20年敗の男」にも書いたけど、努力し続けたり、根詰めると、自分を追い込んでしまい、とっても危険な状態に陥る、場合によっては命に関わるよ!
だから、人間、だれることも大切、オンとオフが大切と、書いたんだけどね←ニーチェよりいいこといってるなぁ、と勝手に思ってたりもする、なんせ体験談といってもいいからね、夢追い人のバイブルだなぁ~と勝手に思ってるんだけど、いかんせん、みや文明と一緒で、白亜紀ぐらいの地層に眠ってるのかなぁ

まぁ、買わんといてください。
買って、
「金返せ!」
って言われても、返せません
でも、あの「はじめに」のところは、五臓六腑から絞り出して書きました。
自分はこれでもエンターティメントを目指しているわけで、グチを書きつづるようなことはしたくなかったので、でも、負けている事実を書くわけだから、難しかった
年末に書いて、そして、体調を崩して風邪でダウンしたんだ。
まだ、シナリオ書いてる方が楽ちんだと思った。
渾身の「はじめに」ですわ

まぁ、なんだ、何か書こうとしたんだけ・・・
まぁ、漫画に出して落ちたのは、どうも努力系、がんばり系だけに「らぶコメ」と精神的な部分でリンクしてしまうので似た感じになる。
ただ、とっかかりが、「らぶコメ」はハートのコメだったけど、漫画原作は、あれなんだなぁ
それだけに、アプローチを変えたら、今までとは違う目線が手に入って、その目線で見ると、全然ダメというのがよく分かった

まぁ、六月は、まぁ、落選もしたし、いいものではない。

けど、明日から七月
明日は有給をとったので休み、三連休です
会社に、あの心が安まらない連中と一緒にいなくてすむというのが嬉しい
今度は課で一番、年長の人とけんかしてるし←主に、この人が「お前なんかムリだよ」というんだ。
それに経営者一族の覚えも悪いしなぁ
まぁ、毎年、誰かしらとけんかしている
あわない人間に合わせるつもりはない、けど、今はよくけんかしていた人とは、持ち上げてやることでイヤな思いしないですむと、折れてます
社長のお気に入りでもあるし、さ、
ほんと、けんかしたら、全員とけんか状態になるからなぁ
そんな職場、はじめてだよ

言いたいこともいえないなんて、ポイズンですわ、BY反町隆史

でも、明日からの三連休、いや、本日夜から、会社で今書いている小説の今後の売りをまとめてきたのでそれを書き写してから寝たいかな。

これを少しでも進めたらいいかな

一応、枚数的には原稿用紙50枚いけばいい。
シナリオにしたら70枚ぐらいになるかも
でも、それだけ、胸の内をどっかし書いているから、自分と重なるところが多いけど、負け人生だけど、書いたら、ほっこりする
そんな小説になると思う。
書いたら、なんか幸せな気分を味わえるというか、ほんとほっこりすると思う。
素朴だけどね

それを書いたら、やっぱ小説を書こう。

応募できれば応募したいけど、応募のために枚数をかさましするようなことはしたくない。
ので、書いていくモチベーションは非常に持ちにくいけど、
なんか、書いたら幸せな気分になれると思えたら、いいんじゃないかなぁ~と、今、書いている小説からふと思った。

俺は本を読むのが苦手な人だから、長い割に、人の心を掴んでくれない本はダメなんだよね。
それがいくらベストセラー作家だろうが、凄い賞の受賞作だろうが、
だから、俺は、枚数を書くよりも、読みやすく面白いのを書こうというスタンスでやっていく。
だから、賞への応募は難しい

って、なんか、わけわかんないこと書いているなぁ

まぁ、ほっこりするような幸せな気分を味わうために、歩みは遅いけど、がんばりますわ

この小説を書いたら、そうだなぁ、落ちたシナリオを公開するか
まぁ、楽しみにしている人がいるとも思えんが、公開するのは、

1、せめて、陽の目を見させてやりたい。

2、人のドラマをぼろくそに感想書いたりするくせに、てめぇはだまかよ(黙りこくりかよ)!というのは、俺は好かん!

けど、俺の作品を人がどうこういうのは別にええよ!ネットネームだけちゃんと書いてくれれば全然OK!
読んだ人には、ド素人の作品を読むのは、拷問にあたいするからね
人に読んで欲しいから、出来れば、楽しんでくれたら嬉しいなと思っているから、公開するわけやし、

作品は、「恋愛抑止力」から第二期に突入したけど、「恋愛抑止力」ではない、あの三本は、自分の中で、ベスト1、2、3だから、まぁ、ちょっとは楽しんでもらえると思うんやけどなぁ~
その内の1作ないし2作は、自分の短編での代表作といってもいい
その後に書いた漫画原作は、あかん
作品は、昨日より今日、今日より明日、未来におもろい娯楽ドラマがある、と思っている俺にとっては、非常にあかん作品だったのかなぁ

まぁ、全てはまずは小説を書いてからかな

ちょっとは、ほっこり、幸せ気分を味わいたいから
でも、難しいんだ

どうも、俺は身の丈以上のものを望んでしまうのかな

ちなみに、小説に出てくるヒロインを、NHKの土日の19時のニュースに出てくる小郷知子さんをイメージにしたら、ぐっと来て、余計好きになったんだ

今、一押しのアナウンサーかな!
かとぱんもいいけど、廣瀬智美アナはちょっと痩せすぎだなぁ~
もうちょっとふっくらしている方が愛らしくて良かったのになぁ


なんだ、総括だか、ただのグダグダ書いてストレス解消か分からなくなったぞ!
でも、明日から三連ちゃん!
小説をなんとか軌道に乗せたい

さて、「バスタイム」だ!

もう、くだらんこと、グダグダ書きすぎだよ

コメント

いい汗かいた

2011-06-29 00:47:26 | 日記


まぁ、落選は残念だけど、落ち込んでもしょうがないし、落ちたのはもう過去の作品
昨日より今日、今日より明日、
傑作は未来にある

そう思って、がんばっていけばいい。

ただ、ある程度、目標としては、今はアプローチを変えてやってみようという考えがあるので、テレ朝とヤンシナに一作ずつ出したいかな

けど、小説書きになることがメインなので、シナリオというのが意識、感覚を邪魔するようならやめること。

目標は、まずは文藝春秋の文学界新人賞だけど、まずは小説を書くということになれ、また、自分の考える長編とは、で書いていること。

やるにあたって一番大変なのが、時間だ!
ジムはストレス解消、前向き、気分転換とまさに精神的支柱
けど、ちょっと月曜のジャムをたまに出るにしよう。
火のコンバット、木のヨガと体幹、そして、日曜のエアロビとコンバットをメインに、あとは創作に回していこう。

まずは、七月中に今書いている小説の第一稿を書くこと
場合によっては小説で書いてから、脚色してシナリオにして応募でもいいのかも知れない。

兎に角、昨日より今日、今日より明日、
前向きに、がんばっていけば、いいさ

明日は、小説を書こう。

コメント

コーラス原作大賞、落選

2011-06-28 20:16:34 | 日記


いやぁ、まいったなぁ
作品としては、そんなに悪くない・・・
けどあかんかった。

俺が漫画原作で出していたのは少女漫画のコーラスってやつだったんだけど、年四回あるのでいいかなぁ~と、←もう出さない、少女漫画だし、ちょっとわからん、専門的なものもないし、
でも、あかんかったなぁ~
ありきたりすぎたのかも知れんし、今、思えば確かにいろいろなものが足りない

というか、アプローチの仕方を変えて考えてみよう、
で色々考えてみたら、面白さって、これがあるかないかにもよるのかなぁ~的な発想も浮かんだ

そういう目で作品を見ると確かに弱い
けど、審査員がそこまで、思考をもっているか?と思うとそうは中々思えない。
けど、漫画原作は甘くはない

今期、視聴率が良かった「JIN」も漫画だ!
しかも、原作付きではない、漫画家さん自身が書いたものだ!

兎に角、俺は小説で鍛えないといけない。
今は、今書いている小説を書く。

おそらくショックを受けると思って、金曜日を有給で休むことにした
会社が震災で暇になってしまい、俺より上の人はばかばか有給とっているのだが、やれ俺がとると、なんくせつけられるので、ガマンしていたし、落選すると、そのダメージは計り知れず、どうしても体調を崩すからとっておいたのだが、

でも、木曜の夜、ジムで前向き精神を注入して、そこから金、土、日と小説を書く
といっても日曜日はどうもボディコンバットで体力値が0になってしまうので、出来ない。
本日もこの悔しさをバネに全力投球して、クタクタになって寝るだけだろう。

先週のイッテQでヴィンテージ武井が尺へこだわり←すぐ割愛されるから、
を言っていたが、出家して、欲があるから苦しむんだ。
といいこといっていた。
確かに欲はある。
プロになって、専業作家になって、バシバシ作品を書いて、カワイイ嫁さんもらって、
と、
けど、このままは辛いけど、まぁ、とりあえず、衣食住は守られているし、ジムで楽しむことも出来る。
それが生活の基本としてまずしっかりあればいいのではないか?

なにげに自分の年を忘れていたが、42才らしい
ちょっと、色々、叶えたいものは中々難しいのかも知れん。
けど、娯楽ドラマは書く。
これだけは、肌身離さず、どこまでも、いつまでも俺と共にある。

まぁ、おちたシナリオはいつか見せますわ。
落ちたもんなんて、見ても意味がないといえばそれまでだけど、
今回、落ちたのもそんなに悪くない。
一応、来年のヤンシナに、枚数増量して回す。
けど、まぁ、一部の可能性を求めて、テレ朝とヤンシナ、二つシナリオを書ければいいかな。
もちろん、今までと違うアプローチで、

しかし、小説の方で一生懸命やっているなら、別にださんでもいい。
主戦場は小説なのだから・・・
まぁ、シナリオは会社で考えて、だなぁ~

さて、鍛えてくるか~
そしてクタクタになって寝るだけだ。


コメント

見たゾ!巨大魚、鯉

2011-06-26 08:43:40 | イベント
日曜日は、まず昼にジムでエアロビをやり、そして、いったん帰宅してメシを食って、それから三時にボディコンバットをやるのがいつものパターンだ。
それは本日も変わらない。
俺は、まずエアロビをやりにジムに行った。
けど、今日は違っていた。
いきなりボディコンバットに変更になっていた。
「あれ、エアロビのインスの先生はお休みかな?」
と思ったが、スタジオにいた。

「あれ、なんでエアロビやらないんだろう・・・」
と思ったが、まぁ、何かあるのかなぁ~とまずはコンバットをバシバシやった。

なんか、ヘンな日だなぁ~と思いながら、とりあえず汗をかいて、家に帰ろうとすると、途中の川の土手に人だかりが見えた。
デジカメでシャッターを押している人もいる。
なんだ、なんだと俺も人だかりの中に入っていった。
すると、川に魚がいた。
いや、魚なんていう代物ではない。
5、6mぐらいある真っ黒な鯉だ!
巨大な鯉だ!
そのあまりの大きさに、この川の川幅では旋回出来ない、それぐらいでかい
なんちゅう、大きさだ!
すると、土手にランニングシャツに長靴を履いたおっちゃんがいた。
そのおっちゃんがどうやら、この鯉の持ち主らしい。
おっちゃんはどうやら、その巨大な鯉を水浴びさせていたらしく、その鯉を川から数人で引き揚げて、土手からもう一匹いる同じように5、6mはある鯉を川にぶち込み水浴びさせた。
俺は、その光景を見て、唖然とした。
なんちゅう大きさだ!
そして、その巨大な鯉は、川で泳いでいた普通の鯉、といっても1mはある。
それをいきなり、ぱくりと食べた。
どこを見ているのかわからない大きな黒目、直径60cmぐらいはあろう大きな口をぱくぱくしていた。
鯉のひげも大きく長い

なんちゅう化け物だ
俺は飼い主のおっちゃんに、聞いてみた。
「これ、日本固有種ですか?それとも外来種ですか?」
「これか、これは、ムニャムニャムニャ~」となにやら早口となまりで聞き取れなかった
しかし、意味は分からなかったがとりあえずうなずき、そして、また聞いた。
「鯉って雑食ですよね、こんなに大きかったら、人間だって食べられちゃんじゃないんですか?」
おっちゃんは、笑い、
「これは、ムニャムニャムニャ~」とまた早口となまりで聞き取れなかった。
すると横にいる巨大鯉がいきなり巨体を揺さぶり、川岸にいる俺にその巨大鯉の胸びれがあたり、俺は川の中におちた。
川岸にいたおっちゃんは、俺に駆け寄り、真顔で、
「早く、ムニャムニャムニャ~」と良く分からなかったが手をさしのばしてきた。
俺は、川からあがろうと、おっちゃんの手を握ろうとしたとき、おっちゃんが突然、腰を抜かして、川岸にへたり込んだ。
俺は、何事か!
と思い、後ろを振り返ると、巨大な鯉が大きな口を開けて俺に迫ってきた!

わぁ!飲まれる!

と、思ったところで、目が覚めた。

目が覚めた・・・

そう、これは夢だったのだ。
朝メシを食って、ジムまでまだ時間がある
昨日は小説書きでなにげに2時ちょいすぎまでやった。
まだ寝たりない。
もう少し寝ようと寝ていたにもかかわらず、夢の中で巨大な鯉を見ていたのだ。
しかも、食われそうになった寸前で起きた。

「なんなんだよ!この目覚め!」
なんか、前にもあったゾ、大金を拾った夢をヒヤヒヤしながら見たんだ。

もう、中々熟睡出来んわ
別に夢の中まで出てこなくていいよ!

なんか体がだるいなぁ
シャワーでも浴びて、体を起こすか・・・
でも、もう少し寝たいなぁ~



コメント

本日の予定

2011-06-26 06:59:28 | 日記
昨日は、なんか食っちゃ寝がメインだったかなぁ~
ので、本日、ジムで体重計にのるのが怖い

でも、昨日は、小説の方で、ドラマメモを小説の方へ書き写したし、また、一区切り、ページにしたら原稿用紙三枚ぐらいかな、でも書いた。

中々、どうしても、うまく書こうという気持ちが働くのか、中々、進まん
文章に答えなんてないのに、
「なんか違うなぁ~」
とか、思ってしまう。

「うまく書くことより、楽しく書く」

それが大切なんだけど、
また、一回目の書きでうまく書けるわけがないのに←誤字脱字も多いし、リズムもよくないだろう、時間がかかりすぎると同じことを書いていたりもする

でも、昨日は書いた
本日も出来れば、はじめだけでもいいから書けたらいいなぁ

一応、気持ちは、
「これで芥川賞とるぞ!」
と思っている、気持ちだけでもね
じゃないと、中々、やってられないというか動かないという、テンションがあがらないというか、正直、きびしい
こう、毎度毎度落ちていると
何をどう書いても、俺の作品は全く認められないんじゃないか
そう思うと落ち込む
けど、人が面白いと思わなくても、俺は次書くのは面白いゾ!
と思っているし、思うことが出来るし、進化、成長とは昨日より今日、今日より明日、だと思うから

ああ、漫画原作は一報もないということは落ちか
どこが良くて、どこが悪いのか、コメントが書かれるぐらいのところ、AクラスだかBクラスだったか、そこまではいって欲しいなぁ
たぶん、話なんて誰でも書ける、欲しいのは専門的なもの

だろうなぁ~

まぁ、本日はエアロビに、ボディコンバットだ!
先週のエアロビは、グダグダだったなぁ
どうもステップが丸忘れで、ついて行けなかった
ので、本日はなんとかしたい。

それとボディコンバットは、今日はいつものインスの方じゃないんだ
でも、面白い人だったかなぁ
まぁ、たまには違う人もいいかな
でも、汗の量はどうだろう?
今回の新曲自体が、めちゃ汗ダクになるやつだったから、新曲は終わったしなぁ~
まぁ、楽しみだなぁ~

競馬も楽しみだし、

でも、今日も小説一区切り書けたらいいなぁ~
七月までには一通り書きたい
けど枚数は50枚ぐらいじゃないかなぁ~
100枚はいかんから、出すのは来年のオール読み物になるのかな
でも、出来たら、けっこう素朴かも知れないけど、
「俺、好きだなぁ~」

まぁ、のらりくらり、がんばりましょう。

牛の歩みも一歩は一歩

さて、朝メシも食ったし、もう少し寝るか
作品もネタを寝かせると寝かせた分、なんか良くなるね
熟成するのか、盲点が見えるというか、やっぱ1、2ヶ月でネタ出して仕上げるというのはあんまし良くないのかなぁ~

漫画原作はいつものそれだからなぁ
でも「恋愛抑止力」は、半年以上、寝かせたというか、今書いている小説を書くつもりだったし、結果的に寝て、自分なりにはあれでいいと思ってる

さて、俺ももう少し熟成させてからジムに行くか


コメント

中々、難しいね・・・

2011-06-25 11:13:44 | みや文明の創作思考
まぁ、やさしいものなんて何もないか

昨日、会社で、テレ朝のネタを考えていた。

アプローチを変える、と思って考えていたのだが、どうも俺の好みじゃない
けど、新しい取り組みは、それなりに刺激になり、分かっていることを更に自覚の域までもっていけたのはよかった。
けど、難しいね。
とりあえず、ドラマのネタは一つと半分ぐらいは出来た。
けど、寝かすというか、もっと突いていきたいし、まだまだ考えていきたい。

やはり、どんなアプローチの仕方にせよ、自分が、
「ん、満足!」
といえなければ、書く気持ちにもならんし、書く前に、これはイマイチと思って書くのはイヤだかならなぁ~
それは受かる受からないではなく、オーナーシェフとして、せめて自分で食べて「うまい!」という保証というか、責任というか、それはつけたい

まぁ、じっくり考えますわ
けど、あかんね。

俺は猪突猛進タイプというか、思い立ったら吉日タイプだけど、どうも二兎追うことが出来ない

テレ朝のネタを考えながら、小説もやる、なんて出来ない

一つ一つやらないと出来ないんだね・・・

それに、これからは小説メインと決めている手前、時計の針を逆進させるようなことはしちゃいかんような気がする

でも、アプローチを変える考えで、ネタの出しどころ、生まれどころはその分、増えた気がする。
まぁ、これはどうなるのかなぁ~

本日は、土曜日、もう、眠い中、一応、アプローチを変えたことで、わかっていること、前にも自分の創作思考メモに書いたと思うが、それを更に書いて整理して、とりあえず一仕事はした

あとは土曜日なのでまったりとクールダウンかなぁ~
どうも昨日はあつかったので、飲めないビール←俺はアルコールはちょっとダメなんだけど、もらい物のビールが冷蔵庫を占領している
まぁ、一口だけなら
と一口飲んだら、やっぱあついときはうまい
と思い、缶を二つ開けたら、もう頭が痛くて、そして、眠くて、結局グダグダと過ごすはめになり、まだアルコールがあるような気がする、たった二缶なのに

まぁ、本日はまったりしながらも、小説は一区切りは書きたい

そして、先週から決めていた、うまいものを食べたい!

一応、鶏のもも肉が100g88円とリーズナブルだったので、今日と明日、それを食う←俺の手料理の中で間違いないと思えるもの

しかし

今日はモスバーガーをお昼に食べようと思う

久しぶりのモスだなぁ
三年ぶりぐらい?いや四年?
モスは高いからなぁ

ほんとは牛角でランチ定食でもあれば、それを、
と思っていたのだがネットで調べる限りなかった
あると思うけど・・・
焼き肉に関しては、七年か八年ぐらい食ってないなぁ
小学生なら卒業するゾ
大学生なら二回大学通えるゾ

まぁ、でも、モスは美味しいよね
楽しみだなぁ~

さて、ちょっと寝るか

まぁ、創作メモの整理を一仕事したしなぁ


コメント

アプローチ

2011-06-24 08:09:00 | 日記


なんか、落選する理由の一つがわかったような気がした。

そりゃ、お前の作品はつまらん
といわれれば、それまでだけど

シナリオは書いても漫画原作だけにしようと思ったけど、ちょっと今までこう考えたことないなぁ~という考えが浮かんだので、ちょっとアプローチを変えてやってみようと思う。

といっても、小説を書くのがメインだから書けなければそれでいいけど、
でも、テレ朝までまだずいぶんあるので、会社ではそれを考えたいと思う。

でも、自分なりに落選の理由が一つが分かったのは、なんか救われた気がした。
おそらく、受賞作はテレビドラマ化されるから、それを見ればより鮮明になると思う。

でも、今週は全く小説を書いてない
この週末はクールダウンをしつつも書いていきたいと思う。

そう、やらないで困るのは他でもない、自分なんだから

でも、漫画もダメだったか

でも、それでも面白いドラマを書いていきたいし、書けると思う←人がおもろいと思うかどうかは知らんけど、自分の中では確実に成長している。

昨日より今日、今日より明日、前向きにがんばろう

小説の〆切も沢山あるし、そのためにも長編小説を書かんといかんし、その前に今書いている小説を書き終えないといけんし、会社ではテレ朝へ向けて、ちょっと土台から考えてみよう。

あまり好きではないやり方ではあるが・・・
それでも、娯楽性もあるやり方を模索していこう。

コンクールに、特にシナリオのコンクールでは一番大切なもの、それがあると思う。
それは俺は全く眼中にないし、あっても求めていなかった。
その度外視を全面に押したらどうなるのか、
それを試してみたいなぁ~

さて、会社いって、数かぞえながら、考えるか

コメント

お、

2011-06-23 01:29:55 | 日記
テレ朝の大賞が決まったみたいだ
まぁ、俺はそうそうに落ちたから、もう過ぎたことだ

タイトルを見る限り、なんか正統派的な雰囲気がするなぁ~
人間ドラマをじっくり丁寧に作り込んだ作品とちゃうか

まぁ、ドラマというのは元来そういうもんやと思うけど、
でも、これからがんばればプロになれるんやから羨ましい限りですわ

俺はというと、六月はきびしい月になりそうです

それに、やっと眠気から解放されたと思ったら、もう寝る時間

「小説が・・・」

やらないで困るのは、他でもない、自分

「わかってるんだ!」

けど、睡魔が

でも、会社でもろもろ考えてはいる。

まずはちゃんとこの小説を終わりまで書いてから、年末の文藝春秋の文学界新人賞に応募出来ればいいなぁ
レベルが高ければ高いほど、落ちたとき納得出来るしなぁ

そして、長編小説だなぁ、

漫画に出したのは、来年のヤンシナかな、
二次使用というか、枚数が圧倒的に足りないから、大幅に外科手術するからちょっとというかかなり変わるのかなぁ、自作の脚色になるような感じになるのかなぁ
けど、落ちたもんは落ちたもんだから、そんなのにこだわっていたら成長しないだろうなぁ

それに、小説だ

書かないで困るのは、誰でもない、自分なんだ

やっと目が覚めたけど、まずは寝て、明日はジムでちょっと前向きになって←最近眠気さましにもなっているが、昨日のボディコンバットは効いた、というか前日三時では、あかんよ

ああ、ダラダラとくだらんこと書いてないで、はよ寝よう。

でも、いいなぁ
この年に落ちたテレ朝の作品が「恋愛抑止力」になるんだなぁ

俺的にはけっこうきらいじゃないんだけどなぁ~
漫画原作に応募したのも、ちょっと違うけど、こんな感じの雰囲気はあるかも知れん。

ある意味、「らぶコメ」「恋愛抑止力」「ほにゃらら(漫画原作応募作品)」のこの三つはひとくくり出来るかもしれんな

っていうことは、また、箸にも棒にもかからないのか

六月はきついなぁ

寝て、明日は小説書くぞ



あ、「ほにゃらら」っていうタイトルはなんかいいかも
ちなみに、漫画原作のタイトルは「ほにゃらら」ではないけど、
当たり前か

でも「ほにゃらら」というひびきが何でもありな感じがしていいなぁ

クルム伊達さん、がんばってるなぁ
がんばる女性はきれいだなぁ

寝よ、ウィンブルドン見てたら眠れないよ
でも、バレーもテニスも、女子はラリーになるからいいね
男子はラリーで見せるって感じじゃないからなぁ~



コメント

書いたゾ

2011-06-21 02:59:51 | 日記
一区切り書いた
今日は眠かったけど、ジムで踊って、目を覚まして、
「書かないと前に進まない、上達しない!」
と思って、書いた

でも、明日仕事

早く寝なくちゃ

明日はボディコンバット
けど、明日もそのあと、書きたい

作品は作って作って作りまくらないとうまくならん


コメント

自信作は人を怖くするね

2011-06-20 08:02:04 | 日記
眠い
やっぱ、ボディコンバットの次の日は眠い

これで今から会社で羊を数えるように、数かぞえてきます

しかし、なんていうのかなぁ~
だんだん、思考が向上し、作品に対しても満足といえるものが出来るようになると、コンクールほど恐ろしいものはない

早くプロの世界で凌ぎをけずりたいね

でも、落選のキズは、新しい作品を作って、更に面白いと思える作品を作ることでしか癒やされないんだよね

今週は、小説をある程度進めたい。
出来れば今日もボディジャムがあるけど、それは行きたい。
けど、夜寝がかなり強烈な感じだなぁ

そう、面白い作品を書くことでしか、癒やされないのだから、がんばらないとなぁ

さて、会社で白めで数かぞえてきます


コメント