ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

八月総括

2010-08-31 20:11:03 | 日記
あかんかったなぁ~

昨日、ジムでエクササイズして、それからちょっと横になって、執筆でも・・・
と思ったら、朝の六時になっていた。
布団に寝ることもなく・・・
それで、まぁ、ちょっと「小便して布団で寝るか」と思って、一時間後・・・

「ん?あついのに、なんかパンツが涼しいなぁ~」

と思い、寝ぼけながらパンツをさわったら、なんかしめっぽかった、しかも全体的に・・・
そして、はっとして目が覚めた。

「あ、寝小便たれてもうた!寝小便してもうた!」

いやぁ、この年になって寝小便するなんて、なんてことだ!
それから、立ち上がってトイレで小便しようと思ったら、ドアの角に額をぶつけるわ、もうあかんですわ。

まぁ、布団の上にしなかったのが良かったが、巨睡してしまい、まさか寝小便たれるなんて、なんか八月はついてなかったのかなぁ~

IPOTまで壊れてしまい、八月はタイヤも買い換えたし、パソコンのUSBハブはADP付きのにしたら、色々認識するのに入れ直したりしているがなんとか使えるようになった。

ほんと、八月は、はじめて本も出した。

0勝20年敗の男
みや文明
文芸社

このアイテムの詳細を見る


ここからチャンスが得られるのではないか、と期待していた。
けど、結局、誰一人読んだという知らせは来ず、一冊も売れとらんのではないか、誰の目にも触れてないのではないか?
自分の中では、20年敗した人間の正直な気持ちというか、続けるためにあんまり気張ってはいけないとか、まぁ、けっこう大切なことを書いたと思う。
初エッセイ(出だしだの部分)だけど、まぁ、いいと思うし、そこが売りだと思っていた。

けどチャンスってないね

まぁ、八月は俺にとっての今年最大のイベント、本を出す。
出すには出した、本にも満足している、けど、やはりチャンスは欲しかったし、本は人に読まれてなんぼ!
棚に綺麗におさまるのではなく、平積みされて手に取られてなんぼ、だとつくづく思いましたわ。

あとは、八月は意識改革の月になったかな。
コンクールの為の作品作りではなく、はじめに娯楽ドラマあり、そしてコンクールは二の次、と。
まぁ、書くネタはとりあえず9本あるし、まだ完成させてないのがあるが、それぞれに、こうしたらいいかも、とかけっこう、自分の中では「アイデアはあっても、ドラマが見えない、なら、どうすれば見えるようになる?」を考えていたら自分なりに回答も見つかったし、また、それが他のネタにも良い影響を与えていると思う。

もっともっと視野が広くしたいので、ぜひ、「インセプション」は見ておきたいな。
まさに「アイデアはあるが、ドラマは見えない」
そんな番宣だなぁ~と感じただけに、何を売りにしたか?
どの方向へ持って行ったか?

まぁ、レンタルだけど・・・

あとは、八月は、馬券を買いすぎた
ラジオNIKKEI賞で三連単四万馬券をとって、味をしめて、二匹目のどじょうを追いすぎた。
まぁ、競馬はやるが、ほどほどに

まぁ、八月は、本を出すという人生始まって以来の最大のイベントがあった。
しかし、苦い思い出になった。
けど、どこかで、こんなもんだろう、と満足している自分がいる。
本は平積みされてこその本と!

それと、やはり、牛の歩みでもいいから、娯楽を書かんといかん。

それと、本日、八月最後にして、ドラマのネタの卵を得た
ドラマの具が見えないが、けっこう奇想天外でいいと思う。
どうも、「アイデアはあるが、ドラマは見えない、なら、どうすればいい?」を考えていたら、けっこう奇想天外なものを考えて、「お前ならどう娯楽にする」と思っていたらネタになった。
まぁ、これはゆっくり考えます。
その前に書くのが9本もあってはかなわん

兎に角、人生最大のイベントもあったが、どたばたもあったし、小学生のころ、人知れず、クソを漏らしたことはあったが、寝小便の記憶はない、それなのに、寝小便たれてもうた

おつむもあまり良くないが、おもつが必要な年になったのか

ほんと、みや文明は、あかんたれですわ

九月は、仕事もまだまだ忙しいが、まぁ、牛の歩みでもすすまにゃあかんですな。

さて、本日はこれからボディコンバット
あんまり気張りすぎて、クソを漏らさないようにせんとなぁ~

体が疲れてくると、ゆるゆるになって、しまりがなくなっちゃうからなぁ~

九月は、作品が仕上げて、書き始めたいな

まぁ、最後の最後まで色々あった八月でしたわ

コメント

意識改革

2010-08-29 19:19:32 | 日記
どうしてもプロの世界で凌ぎを削りたい
めっちゃ娯楽のことだけを考えて←今も考えているけど・・・
創作が仕事というか一日の大半を占めるようになりたい、一日の大半というか半日を単純労働の会社にとられたくない
けど、生きていく為には、たとえ賃金が低くともそれなくしては生活が成り立たないのも事実。

そういうところから、ついついコンクールの為に、という作品作りをしてしまう。
けど、本当は娯楽ドラマありき、コンクールは二の次でなくてはいけない。
たとえるなら東大になる、政治家になることよりも、なって何をすべきか?というビジョンがなければ、ただ入ったに過ぎない。
ゴールは入ることではない、ゴールはその先の未来なのだ!
自分の求める娯楽なのだ!

けど、創作重視にするには、プロしかないのだ
しかし、万年一次落選の俺には、まさに鋼鉄のカベだ!
崩壊前のベルリンの壁なみだ!

どこかで折り合いをつけて、はじめに娯楽作品ありき、その二の次にコンクールでなくてはいけない。

その折り合いをつける生活のメインは、やはりジムしかない。
ジムにいっても生活費は得ることは出来ない。
けど前向きな人たちが、自分の心を安定させる、会社で見たこともないような人たちばかりだと、前向きでがんばる人がいるというのは、ほんと気持ちが救われる。

金にはならないが心が生きる。
ジムを生活の、心のメインにおいて、娯楽を書くしかないのだ。

本日もめちゃめちゃ暑い中、前向きな人たちと、その熱気で、もうくたくたになるぐらいボディコンバットをしてきました
アラフォーの汗のかいたTシャツなんて、そんなののせてどうすんだ!
そんなものしかのせるものがないのか!
と言われるかも知れないが、俺が唯一、誇りをもって生みだしものです。
一生懸命やった努力の結晶です!
といえる、そんなTシャツです



もちろん、作品も常にいいものを、面白いものを、斬新なものを、と思っていますが、中々期待に応えられず、一次落ち
でも、ジムを生活の柱に、お金がなければ生活できないので会社を付録に、そして、細々と創作していくしかない。

頭の中には娯楽ドラマがある。
頭さえあれば娯楽が見れる、
そうやってがんばっていくしかないんだなぁ~

けど、やはり、生活にゆとりが欲しくて馬券を買う。
本日も選んだ中に三頭来たが軸が間違えた

もうちょっと考えないといけんな。
でも、九月、十月、十一月、十二月と四ヶ月で今年も終わる。
いいもの書いた
と思える終わり方をしたいかな。

さて、ジムにいって、またまた創作メモが手に入ったというか更に洗練された考えを得た。
ほんと創作家は、いつなんどきどこにいても考えられるんだね。
ちなみに、一番良質の考えが浮かぶのが風呂場なので、スキューバーの人が使う濡れても大丈夫なマグネットペンを持ち込んでいる。
ほんとうはカベにサインペンで消せるやつが欲しいのだが、

さて、創作メモを整理して、龍馬伝を見るぞ!
珈琲酒も出来て、久しぶりに飲んだ
そして、牛乳をかってきてカルヴァミルク、これがうまい!
あんまり飲むと悪酔いするので気をつけよう


コメント

本日のお品書き

2010-08-29 10:13:37 | 日記
まずエアロビまで時間があるので、創作メモを整理する←ブログもさっさと書かんとあかん
そして、30分ぐらい仮眠をとった方がいいのかな、あんまり寝過ぎると余計体がだるくなる、仮眠とをってボディコンバットで、もうストレスもフラストレーションも何もかも汗と一緒に流してくるぞ

そして、夜は「龍馬伝」
「薩長同盟ぜよ!」
シーズン3の山場ですね
これも録画しておこう。

そして、サンデースポーツで廣瀬智美アナを見て、和む

「う~ん、創作する時間がない」

けど、シャワーを浴びて汗を流したりしていると、
「ああ、あのドラマのネタ、売りはこれにしよう、方向性はこれにした方がよりいいぞ」
とか、日々得るものはある。

ほんとネタが溜まりすぎだが(卵ですけど)、はじめの頃はノリでネタを出してきたが、ノリがなくなってくると四苦八苦していた。
けど、今はネタが出てくる。
なぜかなぁ~と考えてとき。
まぁ、まだまだだよ!と言われそうだけど、若い頃より物事がよく見えるようになった。
洞察力や反射神経、想像の瞬発力、そういうものがかなり磨かれて来たのか、「俺ならこれをドラマにする、売りにする」とか、物事がよく見えることと比例して、ネタも見えてくる。
洞察力のたまものかも知れないし、はたまた、貧乏のたまものかも知れない。

必要は発明の母というが、必要な人はそれがないから、代用しようとする。
貧乏もはじめから、何もないから、何かで代用しようと想像力や発想力を用いる。

まぁ、本日は牛の歩みでいいから、1ページでも進ませておきたいな。
ドラマは頭の中で、もう見過ぎだよ!
次の作品への想いというか、「ああこうしよう」とかそういうのがわき出てきている。

しかし、会社でも考えているアイデアはあるがドラマが見えない。
この処方箋をなんとしても手にいれたい。
そして、これは長編向けになると思うので、夢は大きく、新潮社の日本ファンタジー大賞にで送ってみたいかな
まぁ、出来ればの話だし、その前に、面白いドラマありき、コンクールは二の次、それがみや文明の創作のスタイルにするんだ!

さて、エアロビ前に、創作メモをまとめるぞ

コメント

NHK土曜ドラマ「チャンス」

2010-08-28 22:45:14 | 日記
ゆったりとしてはじまりで、挫折からのサクセスストーリーというか逆転劇というのはショートでやると茶番になる。
奇跡体験アンビリバボーの再現ドキュメントならまだしも。

非常にこれからを期待させるドラマで次が楽しみです
ヒロインを救った繁殖牝馬のハルコとヒロインがどうリンクしながらドラマが進んでいくのか?
二つのドラマが内在しているから、どう描いていくのか?
とっても勉強にもなる

NHKドラマは九月から、上戸彩主演のラブストーリーもある。
ラブストーリーってかなり難しい気がする。
というのも、やっていることはスキ、キライの繰り返し、まぁ、ちょっとひねってキライになったが実は彼のこと誤解していた、だから、またスキとか基本、その繰り返しで、素材があって、ラブがあるのなら書きやすいが、全面ラブだと長編は辛いというか難しい気がする。
しかも、脚本家は大森美香さんかな、
「ランチの女王」というのをちょい見して、ランチをほとんど残してしまった経験があるだけにどうなのかな?
あれからどれだけ作家さんがラブストーリーを極めているのか?
ちょっと興味があるので見てみようかな。
10年後の夫とこれから出会う夫とヒロインの三角関係。
ヒロインは出会う人との仲をはぐくもうとするが、10年後の夫が「私たちはうまくいかない」と邪魔をする、というのが骨子になる。
私なら、売りはこれかな、というのが今浮かんだだけにちょっと見てみよう

あと、「ゲゲゲの女房」のあとは関西の放送局が作る「てっぱん」というドラマらしい。
大阪放送といえば、やはり「ふたりっ子」
どんなドラマになるのか?
毎日の楽しみになればいいなぁ

それと面白そうなのが「蒼穹の昴」という西太后を田中祐子さんがやっているがあとは中国の俳優さんで中国ドラマなのかな?
ちょっと見てみたい。
韓国ドラマだったが、面白かった「チャングムの誓い」に匹敵するか?
そこまでいかなくてもいいから、面白ければいいなぁ

そういえば、フジが日曜22時にドラマ枠を新設するとか、
お笑いブームも一段落し、まぁ、メシ食ってはしゃいでいるんじゃなぁ~、
お願いランキングはガチでお店をやっているファミレスとかが、批評、酷評にさらされるという、ある意味、企業が命、生命線、自社の売りをかけて、ランキングしているから、それが面白いんだけど、お笑いは、そういう意味でなにもかかってないからなぁ

バラエティでも「龍馬伝」の裏というか、視聴率では龍馬を抜いている「行ってQ」は出川さんや森三中さんが体張って笑いをとってるからな、そこが、椅子にすわってメシ食ってはしゃいでいるのといない違いかも知れん。

どうせなら、たとえば、げてもの料理を出されて、食べたくなければ、完食できないと思えばスイッチを押すと、逆バンジーで料理から逃げる、脱出出来るようにするとか、何かリスクがないとイマイチ笑えないかな?←げてものを食べるか?それとも、逆バンジーで怖いおもいするか?「バンジージャンプ台での食卓」でもいいかも知れない、食べれなければバンジーで逃げる、まさに前門の虎後門の狼の食卓だな

でも、野球もいまじゃ、放送しなくなり、お笑いも終わり、なんか時代が強烈なエネルギーを放つ恒星を求めている気がする。
それがドラマに今、求められているのかも知れない。

でも、NHKドラマは秋もよさげです。
朝の連ドラの「てっぱん」次第かな。

民放はどうなのでしょうか・・・


コメント (2)

俺にとってのデモテープ

2010-08-28 20:17:28 | イベント
本日は、シナリオも書いてないし、ジムにも行けなかった
か、体が、休みを欲しがっていた

まぁ、仕方ないか・・・
体の声を聞かんと、しかし、一つ、行動した。
気分屋のくせに、思い立ったら吉日という、なんとも扱いにくい性格ですわ

自分の本を読んでいて、シナリオ本として書いたつもりはないが、シナリオが掲載されている以上、シナリオを読む人しか読まないだろう・・・

「そうだ!ミュージシャンが音楽会社にデモテープを送るように、俺はこの本を制作会社に送ればいいんだ!これが俺のデモテープなんだ!」

と、想い、思い立ったら吉日、さっそく送ってきた。
まぁ、返事がもらえるものではない。
以前、フジテレビの深夜番組の「らぶチャット」(これはチャットを使ったドラマ)に、「天使の一撃」を送付したことがあったが、音沙汰なし・・・

漫画の雑誌社に脚本を送ったこともあったが、半年たっても返事が来ないので電話してやっと来た・・・

そう基本的に、目にとまることはない。

けど、こうして本を作り、本当は百冊、うちに来る予定だったが、百冊も送られてきては住むスペースがなくなると想い、15冊にした。
一冊は自分に、一冊はお世話になっている人に、それでも13冊ある。
とりあえず、四冊送ってみた。

0勝20年敗の男
みや文明
文芸社

このアイテムの詳細を見る


どうなるかはわからんが、やらなければいけないことは、俺の場合は作品作りなんだなぁ~←本日はクールダウンということにして

でも、今月中に終わらせたいな。

本日は、NHK土曜ドラマ、なんか離婚されてやけに美しくなられた藤原紀香さんが出る←なんかファンになってしまった。
競馬と経済のドラマらしいが、競馬ドラマなら小説で確か、すばる新人賞を取った松樹剛史さんの「ジョッキー」(受賞作)は面白い!

けど、一話はドラマで一番勉強になるので見たいと思う。
本日、見るテレビはそれとトップランナーぐらいかな。
あとスポーツニュースかな。

それ以外は、のらりくらりと執筆出来ればいいかな。
でも、創作メモもまだ途中までしかかいとらんし・・・

やっぱ、日々の生活で前向きな気持ちも大切だが、希望のある生活というものも大切だと思う。
儚いかも知れないが、自分の本、俺にとってのデモテープを制作会社やプロダクションに時を開けて送りたいと思う。
あと、まぁ8冊はある。

歳月を開けてデモテープを送る。

さて、創作メモでも弄るか!
アイデアは見えるがドラマが見えない、を克服する処方箋を会社でも考えていて、それなりに答えは見えたが、まだおぼろでしょう。
しかし、これが使える処方箋になると、あらゆる意味でドラマのワクチン、カンフル剤になる

ドラマドクターとしては、この処方箋は手に入れたいかな←受賞歴のない無免許医です、ドラマ界のブラックジャックになるぞ

まぁ、明日はエアロビにボディコンバット、それに出来れば体重が重めなので筋トレでびしばしいじめてきたいかな。
それに明日は、なんといっても「龍馬伝」、薩長同盟ぜよ!がある。
ちなみに「書道ガールズ」の元(ズームインがはじめてではないのだ!)になった、日本テレビの日曜ドキュメント(深夜)に「俳句甲子園」もある。
これも何回か放送されているが、いずれドラマか映画になるのかな。
これは録画しておきたい。

そして、ボディコンバットをしているとき、馬が走る。
今月は生活費を求めて馬券を買うが、まぁ、家計簿をつけていて、「こんだけやるか!」というぐらいやって負けた。
裏目の時はやってはあかんのに・・・
と、新潟記念、
スマートギアの1、2着でサンライズベガ、トウショウシロッコ、ナリタクリスタル、アルコセニョーラ、スリーオリオンの五頭ボックスで三連単を買った。
バトルバニアンとメイショウベルーガが外したのがあかんかも知れんが・・・

来月からはもっと計画的に・・・
先月、三連単でけっこう大きくとったので、二匹目のどじょうを狙いにいって、このありさま

まぁ、ジムで、ボディコンバットで滝のような汗をかいて、流してしまえ!

ちなみに来月から「ゲゲゲの女房」が最終月になる。
やっぱ、終わりは幸せになるわけだから、これは幸せのお裾分けをしてもらうためにも録画して残しておきたいかな。
ずっと見てきたけど、面白かったなぁ~
そのあとは、どういうのをやるのかな・・・
人気が出た作品のあとだけに、初手で視聴者の心をつかめれば、ラッキーだが、逃がすと中々、難しいぞ!

まぁ、誰の脚本かな、それによっても、キャラが甘めとか、お人好し揃いとか、色々わかるからなぁ~

コメント

この土日

2010-08-28 05:16:52 | 日記
なんとか、今、頭の中で上映中の作品を吐き出したい(完成させたい)

どうも、生活が不規則というか、ストレスやら巨睡やらで、中々、うまくいかん
また、仕事も忙しく、本日も単純労働で三時間残業・・・
職場に花というか、せめて人に恵まれればいいのだが、まぁ、人は敬遠するからなぁ~
また、忙しいっていうのに、最近、少しは動けるようになったかなぁ、と思っていた課長さんが、「今、これをやらないとあかんやろ!」というのに、エクセルで自分で作った勤怠表を眺めたり、「今、それ必要か!」といいたくなるようなことをする。

かゆいところに手が届かない、というか、あかん人は、あかんのかなぁ~
そんなのもストレスになる

でも、そんなのに負けてはいけん。
まずは、面白いドラマを書かんといかん。

コンクールの為に書くという今までのありかたをなんとか変えたい!
はじめに面白い作品ありき、そして、その後に作品応募という形に
けど、凌ぎあいの世界、充実したプロの世界への渇望が、意識改革への弊害になっているのも事実・・・
もう少し、会社もまともで給料もまともなら
どこかで自分を殺して、はじめに娯楽ドラマありき、にしていかないといけん。

けど、面白いドラマがなくては応募も出来ない。
どう心の中で折り合いをつけてやっていくか、中々、難しいですわ

先週はプリンタ、ハブの毒におかされ、あかんかったが、本日は、のらりくらりでなんとかしたい。
創作は思いついたとき、一番活きがいい、鮮度が良い、もたもたさばいていると人の体温で肉質が悪くなっていく。
まぁ、創作は少し寝かせて熟成させた方がネタがいい肉質になるけど、ちょっと時間かかりすぎ

でも、まずは創作メモからやって、午前、夕方、夜でなんとか完成させたい
ちょっとストレスも溜まっているので、ジムでエアロビのプログラムがあるからやってこようかな・・・←でも、土曜日だと、主婦の中に男、俺、一人っぽい感じもする、まぁ、でも、「だからどうした」っていう性格だから、それでも全然OKなんだけどね
そうだな、エアロビして、前向き精神をいただいてくるか!

「健全な肉体に、健全な魂が宿る」

これって、古代ローマのユウェナリスっていう人がいってるんだね。
別に知らなかったけど、人間、スポーツして気持ちが前向きになると、自ずとこの境地にたどり着く、自然とこの言葉に行き着く。

もっともっと前向きにならんといかんな

コメント

第二回 TBS連ドラ・シナリオ大賞作 「シェア彼」

2010-08-24 00:36:41 | みや文明の創作思考
映人社の今月発売の9月号、ドラマに第二回連ドラ・シナリオ大賞受賞作「シェア彼」がのっていた。

シナリオをざっと見して、あらすじもあったので読んだが、なんかもったいない気がしたなぁ~

このタイトル「シェア彼」というものから、自分はある程度想像していたが、それとは違い、どちらかというと失恋したヒロインが彼女のいる人につきあいを申し出て、そして、ヒロインが成長していく話みたいなのだが、なんか、それならこのタイトルでなくてもいいような気がした。
なんとなく、アンハサウェイの「プラダを着た悪魔」的なものに感じたな。

でも、このタイトル「シェア彼」にはドラマ含有率(みや文明の造語です)が90%、いや120%はある。
この「シェア彼」からドラマが見えないか?
非常に見える。
まぁ、安易に見えるものは誰でも想像がつくのだが、それ以上は描き手の個性、カラー、テクニック次第になるが、もし俺なら、

「シェア彼」をまんま使う。

「シェア彼」は、おそらく今はやりのシェアハウスやシェアカー(車を所有せず、みんなで持ち回りで使う)から来ていると思う。
その彼氏版でいいような気がする。

男に振り回される恋愛に疲れた女が必要な時だけ、このシェア彼(というシステム)を利用するとか、生まれてこのかた彼氏がいない女性が勇気をつけるために、または、ドラマ次第で自分をバカにする人を見返したくてシェア彼を利用して見返すとか、余命幾ばくもない父に娘の花嫁姿を見せてやりたくて、シェア彼を利用したとか、一話完結の長編になってしまうかもしれないが、登場する女性のシェア彼の使い方次第でドラマが異なる、十人十色のドラマになる。

ラストはシェア彼を好きになり、独占したいと思う人が現れる。
または、ラストは逆にシェア彼がある女性を好きになる。
しかし、それは立場上許される恋ではないのだ。
たとえば、シェア彼になった経緯を彼につくってやる。
即興だがからなんともいえないが、借金を返すためにシェア彼になったとか、男は女の扱いがうまい男でシェア彼で借りが返せるなら、とシェア彼契約を結んでしまった、とか。

まぁ、正直ひねりもなんにもないが、受賞作のあらすじを見る限りでは、普通の恋愛ドラマに見えるから、せっかくのこのタイトルをそのまんまやっても面白いものが出来ると思う。

まぁ、作り手の好みや発想の違いだが、俺としては、せっかくいいアイデアのあるタイトル、そして、ドラマが丸見えという非常に書きやすく面白い発想がたたき込めるタイトルだけにもったいない気がしたなぁ~

まぁ、「シェア彼」ではないが、ある程度似たような作品ネタがあるので、そっちで俺は書いていこうと思うが、

「いやぁ、実に惜しいタイトルだな」

と思った。

ちなみに、「ヒトラーの贋札」を見たが、これは俺には書けないドラマだったなぁ~
こういうのは頭の中で見れないし、見ないなぁ~

でも、「シェア彼」
これ非常にドラマ含有率が高く、想像力をかき立てる、なんかもったいないタイトルだな。

まぁ、どっちがいいかは、読み手の好みの問題か、それとも、俺ならこう書く的な「シェア彼」を書いていていたら、落選するのかな

まぁ、ちょっと練れば、もっと面白いものになると思うのだがなぁ~

まぁ、受賞者にとっては受賞したのだから余計なお世話だろう。

けど、なんかド素人のアマチュアだけど、それでも創作するものとしては、なんかもったいない感じがするなぁ~
でも、その発想、想像があかんのかな

さて、シャワーを浴びて寝るか。


ちなみに、一応、ネットではこれからもあるが、
書店で見かけるのは今週が最後かもしれん
最後のお願いというか、見た人、いたら「見た」だけでも教えてください
まぁ、本を探すだけでも大変だけど、やっぱ、一冊ぐらいは売れて欲しいというか、せめて立ち読みでもしてくれたら嬉しいかな
一番の売りはエッセイですが・・・

0勝20年敗の男
みや文明
文芸社

このアイテムの詳細を見る


書店にいったら、ふれてください

手に取られている姿を見たかったが、見れませんでしたわ
人の目に触れるような本を書かんといかんね。

がんばろう。



コメント

51ページ

2010-08-23 00:47:04 | 日記
とりあえず、51ページ。
休み前が40ページで、結局、終わらせることは出来なかったが、まぁしょうがない。
でも、今月中には終わらせたい。
今、一つめの山を下りかけている。
この分だと70枚かも知れないが、出来ればテレ朝に持って行きたいかな。
その方が、ほかのがじっくりとは中々いかないが余裕をもって進めるかなぁ~

兎に角、早く新作に取りかかりたい、という想いが強いのか、その気持ちでまぁ、のらりくらりだけどやった。

トラブルとかあったから、こんなもんでしょう。

さて、なんか色々疲れたから寝るか。


コメント

USBハブ

2010-08-22 17:46:56 | 日記
プリンタが直ったと思ったら、またエラーが出た。
何が悪いのかいろいろやったがどうもハブがあまり良くないのでは?
という結論に達し、今はなんとか使えるようになったが、なんか怪しい。
ハブは取り外した

「どうやら、ハブはハブでも沖縄の毒蛇だったかな」

おかげでこの休み、毒、回りっぱなしですわ

でも、本日、エアロビにボディコンバット。
あえて汗の量が見えるようにグレーのTシャツを着ていった



「いやぁ、かなりいい汗かきましたわ」

でも、へばっていたなぁ~
体が重いのかな?
でも、今日のボディコンバットは大入りだったなぁ~

そして、来月の日曜日は新曲発表会でレッスン料500円とられるが出ることにした。

「45分バージョンといつも1時間なのに少ないが、それでもボディコンバットはいい、確かにきついがあとに残るは爽快感のみ」

まぁ、本日は「龍馬伝」を見て、サンデースポーツで廣瀬アナを見て、和んで、出来ればシナリオの方、山を一つ越えたいかな。

まぁ、今月中にはなんとかなるんじゃないかな

なんか裏目裏目だったなぁ~
ちょっと生活費を求めて競馬もやり過ぎだった
もっと創作に特化して生活せんといかん。
創作してないときはジムに行くようにしよう。

明日はボディジャム、火曜日はボディコンバット、創作もやらんとなぁ~
面白いドラマを見たい。

コメント

二つのものを得た

2010-08-22 02:02:46 | 日記
いやぁ、怖いねぇ~

フラストレーションが溜まり、裏目裏目と物事が進むと

しかし、本日はシナリオ的にはあまり進まなかった。
二つの山を登ることが出来なかった。

しかし、二つのものを得た
一つはプリンタに関して、少しわかったかも知れない。
コントロールパネルを開いて、色々考えたし、場所、ポートの違いでエラーになる(かも)ということ。
そして、もう一つ得たのは、ネタである。
新ネタではなく、アイデアはあるがドラマが見えないやつが、本日のどたばたでそれが災いしていいものが見えた。
そして、ドラマが見えているがイマイチ、方向性というのがしっくりこないやつもしっくり来た

創作家っていうのは現金なもので、かかっていた霧が晴れるような発想、アイデアが見えるとすっごい嬉しい

俺の坐右の銘、

「ムダな努力はするものだ!」

まさにそれがもたらした本日の二つの収穫
どちらも嬉しい!
洞察力っていうのはほんとなんにでも必要なんだね。

本日、悩まされるも最後に笑った
収穫ありです

さて、寝て、明日のエアロビ&ボディコンバットで一気にストレスもフラストレーションもぶっ飛ばすぞ

そして、今月中に上映中の作品を完成させよう


ちょっと待て
今日、一日、どんだけブログ書いてんだよ
そのエネルギーを作品に向けよう。
けど、これもストレスの吐きどころなんだよね
人生、中々、うまくいかないものだ
それは一生なのかな。
それが生きてる証拠なんだよね、たぶん。
人は葛藤しながら生きていくんだね

寝よ

コメント