ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

三月総括

2009-03-29 16:47:54 | 日記
31日はボディコンバットがあるのでおそらくブログは書けないので、ボ~としている今、三月を振り返ってみる。

体重の方は、昨日、ジムで測ったら68.5キロ、
昼にラーメンもやし大盛りを食ったのでおそらく69キロ台だろう。
今月は三キロは痩せたのかな?
まぁ、体重を減らすことよりもぜい肉を減らすことが目的なので、まぁ、腹回りにこれはぜい肉という肉はなくなってきた感じがするかな。
そろそろ、夜に魚でも焼いて食べようかな。
まぁ、胃の中に何もない状態で寝ると胃もたれが当然ないから気持ちがいいので、別に食わなくてもいいけど・・・
しかし、うちの会社の人は、後ろ向きというか、どうやら俺が痩せたことで「痩せてもいいことなんてないよ」と54才ぐらいのおじさんがいったのだが、別にいいことがあると思って痩せたのではなく、自分でだらしない腹に腹が立ったし、着るものも太って服を買う金がないから、自分の意思でやせたというかぜい肉をなくそうとしているのに、その「いいこと」とかそんなのちゃうねん!
どうも人間が小さいというか、年食ってるわりに包容力がないというか、そんなのを相手にブログでグチてしまう俺も俺なんだが、そんな人間ばかりに囲まれている会社から早く抜け出したいのだが、抜け出せない・・・

なぜ?

それは落選したから・・・
プロへの道がたたれた・・・
また来年がんばらないといけん。

そう、創作の方は、今月は落選ショックで「スケールを大きく持とう!落選なんて小さい、小さい」でなんとか復活しようとしているが、早くモチベーションの高い世界でバシバシやりたいものです。
創作方法は、今までとは違う考え方が手に入った。
その前に考えたネタがあるのだが、新しい考え方でそのネタが古くなってしまったような感じがする。
しかし、新しい考え方でネタの準備をしつつ、四月中にまずは一作書けたらいいかな。

まぁ、プロになりたいけど、どうも運も実力もないせいか、端から見たら只の徒労だけど、自分なりに書きながら「お!楽しいなぁ~」と思えるものが書ければいいかな。
その足がかりとなる考え方だと思う。
そうなるために考えているんだけどね。

まぁ、のんびり、やっていくつもりだけど、あの会社に行くと・・・
グチになるからやめよう。

三月の総括は、落選ショックで谷に落ちて、ヤンシナの結果も出てないからわからないが、まぁ、谷落としをくらうだろう。
そこで、谷に落ちて、這い上がるときは他人が楽しむのではなく、自分が楽しいと思える作品を書いていこう。
まぁ、ブログで発表してもマイナーなブログだし、作品なんて読まれないものだし、読まれても誤字脱字が多いという感想以前の感想をもらっても意味ないし、
兎に角、自分が楽しめる、時間をつぶせる、つぶすというのはイヤだが、ほんと書いていて楽しめるものを書けるように!
それを目標に!

あとは、テレ朝の大賞作「ゴーストタウンの花」は良かったが、今思うとたしかにあれは短編で長編を書くとき、あのムードだけでは視聴者は持って行けないかな、と思った。
どんな長編を書くか楽しみではありますが、

四月に向けては、四月もダラ~と競馬ゲーム「ウイニングポストワールド」をやりながら、ジムで汗をかきながら、その間に作品を考えながら、やってきますわ。

今から、天地人まで時間があるので、頭の中でもう何度も見ているドラマを書こうかな~
ただ考えが古いというか、「お!これドラマになる」的なものだから、そういうのはいくら書いてもダメなんだけどな・・・


コメント

結局、泥くささなのかなぁ~

2009-03-28 21:16:11 | 日記
日本代表は相変わらず、ペナルティエリアでも形に拘り過ぎるのか、シュート、ミドルシュートが少なく、得点もFKが相手に当たって入るという泥くさい点だった。
結局、形に拘っても、点が入るのは形ではないのかなぁ~
創作も同じで、俺も創作方法という形に拘るが、結局、出来る作品は形が十分に生かせているとはいえない。
そして、泥くさく出来て、しら~と落ちていく

しかし、形があってこそ、攻守の形が出来るのだから、まぁ、形は大切なんだよな!
でも、日本はもっとシュートを打てば、今日みたいに相手にぶつかることもあるし、こぼれ球というのもある。
もっと貪欲に打って欲しい!
サイドが得点出来るといいのだがなぁ~
内田もバーを直撃したシュートがあったがもっと打って欲しい!

今日も競馬をやったがはずれた・・・
株もなんか上場廃止になって200万ぐらい損したみたい
しかし、まぁ、差し引きで50万ぐらい損しただけかなぁ~
まぁ、授業料と思って、それはそれでいい。

明日の高松宮記念GⅠは、三連複でスリープレスナイトを軸にウエスタンダンサー、アーバンストリート、キンシャサ、ローレルゲレイロ、アーバニティ、ビービーガルダンの15点買いと、
三連単、馬連でコスモベル(一番時計をあげたので調子がいいのか?)、スリープレスナイト、アーバニティ(上がり馬)の三頭ボックスで買いました。

手取りが19万ないからぜひ競馬で・・・
と、まぁ「金が先にくると負けるもの」なんだけどな・・・
「金は後から付いてくる。それがお金」

まぁ、メモの整理が出来てないから、最低、それはしたいな!


コメント

半値の誘惑・・・

2009-03-27 21:47:23 | 日記
今、ジムで今月で終わってしまうボディアタックを楽しんできて、スーパーに寄ったら、ハンバーグセットと牛丼が半値だった。
「ダイエットしたいんだろ!」
という気持ちがあったのに、明日から二連休だから自炊、明日食べるなら良いだろう、と思い買ってしまった。
体重もジムで計ったら69.7キロと中々69キロジャスト、出来れば68キロ台に持っていきたいのだが・・・
まぁ、ダイエットはこれからも続くので、牛丼なんて久しく食べてないんだから、ささやかなご褒美でいいかな・・・
落選して残念賞がまだないんだから、せめて半値のハンバーグセットと牛丼がご褒美でも



中々、69キロジャストにならんなぁ~
先週の今頃はなったのだが・・・
まぁ、体重を減らすのではなく、ぜい肉を減らすのだから、まずまずなのかなぁ~

明日は、W杯が19時からあるが、ジムでのキック&パンチがあるのでそれをやってから見たいと思う。
やはり、エクササイズはストレス解消になるし、一番みたいテレビではあるが、まずはジム。
でも、ボディアタックがなくなってしまうのは残念・・・
ボディアタックとボディコンバットが俺の中で二枚看板だっただけに残念・・・
しかし、日曜はエアロがあるし、七月にまた番組改編があるから復帰を期待したいなぁ~

創作の方は、いい考えが手に入ったのでそれをメモして、ちょっとやってみたい。
今までの書き方が更に変わる。
ネタの自己捻出が楽になるかもしれん。
しかし、古いネタがあるのでそれも書いて、まずは一作をヤンシナへ応募したいかな。

コメント

俺からとれるもの

2009-03-22 23:48:39 | 日記
俺からとれるものというか、生み出せるものといったら、これしかないのかもしれないなぁ~



このスクラッチで、



かかとの角質が面白いようにとれる。

汚ねぇ~なぁ~と思いがちだが、人間真理というか例えば大きな耳クソがとれると、なぜか微笑む

足の角質も昔は手でむしったり、カッターで削ったりして、血を出す羽目にもあったが、このスクラッチを使うようになってからはかかとの角質が面白いようにとれる。
発明した人は偉いものです。

「ああ、この角質が金だったらなぁ~」

もっと、ためになるものというか、身になるものが生み出せるといいんだけどね

まぁ、作り方が変わるんだから、トコトン変わるように寝る前の一時間、弄ってみます。

コメント

三連休、ラスト

2009-03-22 18:35:19 | 日記
今日も寝ていた
まったくもって休みの使い方が下手です

エアロでいい汗かいたのはいいのだが、その後、ツタヤに行ったが、パッションが借りられていて、「え!なんでイエスキリストの最後を見たい人がこの三連休でいるの?」と思い、また、アンハサウェイが魅力的といわれる「プラダを着た悪魔」も借りられているが、それは買ってもっているので、「借りる必要もないかなぁ~」と思ってやめた・・・
買って見てないDVDがあるんだよなぁ~
今日、テレ朝で放送する「スパイダーマン2」、俺の好きな雫井脩介原作の「クローズドノード」、なんか主演の沢尻さんのマスコミでの露出のせいか、みたさが半減した・・・、役者さんとかは作品のイメージがあるから、作品以外では本当ならCMとかも出ない方がいい、トミーリージョーンズもコーヒーのCMでなんかイメージ変わったしなぁ~、あとアニメで「カムイの剣」を、もっているが見てない。

今年の大河はどうも面白くないがとりあえずまだ見るつもりなので「天地人」を見てからスパイダーマン2をテレビではなく、あえてDVDで見るか、それとも「プラダを着た悪魔」を見て、アンハサウェイに惚れてしまうのもいいかなぁ~
まぁ、競馬もはずれたし、なんかのらないなぁ~

エアロまでは良かったのだがなぁ・・・
ここで、スポーツジム選びの私なりのポイントは、マシーンの機具の多さではない。
機具は俺は腹筋台(傾斜がつけられるやつ)と、斜めに下半身をひっかけて上半身を前に倒して上半身の力で体を起こすやつ、それとイスに座って腰を回すやつ、これさえあればいい。
自転車系はたいした意味ない。
機具はそれぐらいでいい。
パワー系がほしいなら、少しあればいい。
そんなに多くは出来ない。
ジムはスタジオにあり!
スタジオの広さとようはインストラクターがいて、エクササイズする内容で決まる!
ボディコンバットやボディアタックはコナミの商品らしいのだが、俺はボディコンバットとボディアタックがいい
それとエアロビ系とキック&パンチ、そして、汗はさほどでないが、パワフルヨガ、それと脂肪燃焼体操っぽいのがいい。
機具では鍛えられない部分が鍛えられる。

ランニングマシーンで黙々と走るより、みんなでエクササイズするとヘタでも楽しい!
最近はやはり10キロも痩せたせいで汗の量が減ったような気がするが、それでも汗をかく。
ジムはスタジオ、インストラクターとエクササイズプログラムで決まります。

図書館からも本が回ってきてるが、読む気にならん。
まだ落選ショックから抜けられないのかなぁ~
スケールを大きく、なんかモデルになるような人との出会いとか、欲しいよね、触発されたいなぁ~

まぁ、眠たいのなら寝ればいい、腑抜けたいのなら腑抜ければいい、いつかあがってくるでしょう。


コメント

三連休、二日目

2009-03-21 17:55:21 | 日記
ずっと寝てました
昨日、寝るのが遅かったのだが、うちのアパートの隣の得体の知れない人は、六時頃には外国放送のラジオを聞く、しかも、音が大きいというか、寝静まっているのにそんな音を出すなんて常識ないなぁ~と少し怖い
外から見ても、窓を段ボールで密封しているというのがますます怪しい

まぁ、それが習慣になってしまい、五時間ぐらいしか寝てなくて、おにぎり作って食べたら、また寝た。
そして、昼飯食っても体が睡眠を欲しがってるな!と思ったので、競馬中継まで寝ていた。
そして、今、ツタヤに行ってきて、この三連休で何か映画を見ておきたいと思ったので、物色してきたが、今日はこれからジムがあるので、明日、当日返却する為に見てきたのだが、それにちょっとは外にでんと・・・
車も運転してないしなぁ~←落選ショックで運転する気にならなかったしなぁ~

明日、借りてみようと思ったのは、SFでは「紀元前一万年前」、本を読んで好きだった「世にも奇妙な物語」、あと前にツタヤで見てちょっとした青春恋愛ものでいいのではと思った「フローズンタイム」、それとトムハンクスとメグライアンの「ユーガットメール」かな、
あと「ラストコーション」を探したのだが見つからなかったなぁ~
あとイエスキリストの最後を描いたメルギブソン監督の「パッション」も迷ったなぁ~

最近は中々洋画のラインナップが弱い気がする。
しかし、五月に「ダヴィンチコード」のダンブラウン原作の「天使と悪魔」がやる。
俺は本ではダヴィンチコードより天使と悪魔の方が面白かった!
ガリレオが創設した秘密結社イルミナティ、そして、復讐・・・
楽しみです。

あとは今制作中だと思う「女教皇ヨハンナ」、これも本を読んで面白かったので、来年ぐらいなのかなぁ~、早くみたいです。

あとレンタルされたら、「ブーリン家の姉妹」が見てみたいかな。
歴史物は好きです。

何か触発されるようなものを借りたいと思う。

と、では、ジムに行ってきます。
スタジオで今日はキック&パンチなので

コメント

ゴーストタウンの花

2009-03-21 00:09:57 | 日記
去年のテレビ朝日シナリオ大賞作が今、放送された。
感想としては、

素晴らしい!
正直、驚きました!

この脚本家は同世代だと思うが、まず、感性が若い、しかも、その若さがちゃらちゃらしていない。
しっかりと骨太という感じがする。
洞察力も深いと思うし、ほんとセリフにも浮ついたところがないというか、キャラもしっかり掌握している感じがするからセリフがしゃべらされているセリフじゃなく、生きている!そんな会話。
ドラマのテーマに拘ると、非常につかみにくいが、ある少女の青春群像といった方がいいのか、でも、ドラマの質が非常に高い!

また、この監督をしたのが誰だか分からないが、見たとき映研出身の人かな~とも思ったが、非常にカット割りが大胆でいい!
間延び的な部分が一切ない!
作品を見ていて、暇を感じる作品は話しのないのを何とか四苦八苦して延ばしのばしで見せているが、そういうものが一切ない!
カット割りの大胆さが非常に素晴らしい!
また、基本、俺はハンディカムでの撮影はぶれると酔いを感じるので反対なのだが、被写体、役者を遠目でのハンディだと、さほど酔いは感じないんだなぁ~と思った。
ほんと撮影が、映研っぽい、又はドキュメンタリータッチ系という感じがした。

兎に角、絶賛!
脚本家のレベルが人間的にも高い!
この脚本家とこの監督がこれからも組んで作っていくと、良いものが沢山作る感じがした。
タイプとしては、見たことないけど山田太一さんや、北の国からは見たので倉本聡さんのような脚本家になるのでは?と思うほど、非常に小手先のこざかしさというのが全くなく、こんだけ登場人物を掌握しているというのはモデルがいたのか?
モデルなしで捻出だけなのか?
兎に角、しっかりしている感じがした。

タイプとしては、俺には出来ないし、ちょっとこの能力は非常に高い!
ほんと人間がしっかりかけて、セリフを言わしている感が全くない。
これは脚本家の人間的な大きさ、経験が大きい気がする。
大人の脚本という感じがした。

創作するとき、やれテーマは?売りは?見せ場は?と拘ってしまう傾向はある。
特に俺はドラマチック、娯楽チックを求めているので、やれキャラでこういうキャラが必要とか、たしかにこのドラマにも主人公の相方を立てていたが、それは立てられるなら立てた方がいい。
立てない、又は立たないと独唱(ナレ)に陥りやすいから。
しかし、その相方との会話も滑らかで脚本家に言わしている、言わされている感がないのがほんと素晴らしい!

今年は去年のヤンシナの受賞作の「戦士の資格」とテレ朝の「ゴーストタウンの花」の2つを見たが、好みの問題だが俺はテレ朝の方が好きだったし、この脚本家は自分の雰囲気をしっかりもっていて、それが作品に投影出来ているのがいい。

また、やはりこの映像をとった人もいい!
カット割り、また時間の飛ばし方も、これは脚本家の力でもあるが、ちょっと青春群像という感じで良かった。

モデルがあったのか聞いてみたいものだ。

役者もヘタだなぁ~と感じることが全くなかった。
映像がドキュメンタリー調な感じがしたからかも知れないが、よく再現ドラマって上手く見えるが、それに近いつくりなのか、そういう風に作ると役者も上手く行くのか非常に良かったと思う。

高いレベルだなぁ~と感じた。
天と地の差があるなぁ~と感じたなぁ~

でも、俺は、どうしても、疲れて帰ってきて、その時を忘れさせてくれるようなものを求めてしまう傾向があるから、ちょっとムリだな・・・
どうしても、彼氏の母親が主人公の母なのかなぁ~と思っちゃったりしたからなぁ~
そう思ってしまうのは、今のテレビドラマに毒されているからかなぁ~←見せ場を作るための伏線で、とか・・・
この脚本家はテレビドラマはあまり見ないのでは?
ほんとセリフもいいんだよなぁ~
言わせてないところがいい!
パワープレイで作ると、どうしても言わしている、言わされている感が出るから、それが全くないというのは良かったなぁ~

ただ、テーマは何?と行ったとき、「子供は子供らしく」というのをテーマにしたら、「もっと甘えて良いんだよ」とかなんかそれクサイセリフを言わしてしまうから、ほんと登場人物と脚本家がある一定の距離をとっているかのような、そんな感じがするなぁ~
非常に良かったです!

ただ、リピートするかどうかと聞かれると、1回でいい。
俺は行列の出来るラーメン屋を求めているから。
ただ、高いレベルの作品であることは間違いなく、撮影も役者もパーフェクトだった!
この脚本家は、どういう人なのか接してみないと分からないが、アイデアとかいって、自分にも奇をてらう傾向がある中、骨太の作品をどんどん出させることが出来る逸材であることには間違いない。

良い意味で精神的ショックを受けたなぁ~
プロの作品を見ると、「なんで?」と思うことが多いが、これは「さすが、大賞作」と思わせるものがあった。

参りました


以上が、みや文明のテレ朝受賞作「ゴーストタウンの花」の感想です!
絶賛です!
俺とは全くの真逆な書き手さんです。

まぁ、ある意味、真逆なんだけどね。
大賞脚本家と一次も通らない常連落選脚本家だからなぁ~

こういう作品が大賞になったり、将来プロで活躍してくれると、落ちる方も納得出来る感じがする。
ヘンだけど落選ショックが質の高いドラマを見せられて、和らいだ気がした。
中々、右肩下がりのドラマが多い中では、落ちると「え!」と思いがちだが、これはレベルが高かったなぁ~
この作家は自分のカラーを把握していれば、おそらく今年の冬か来年の夏前までにはオリジナルをひっさげて二作目を出すのではないだろうか?
原作ものならもうちょっと早いかな。

ちょっと、良いもの見て、落選ショックが和らいだな。
去年のヤンシナのネットネタのドラマは見通すことが出来なかったからなぁ~

俺も、見通せるというか映像になったのが1つもないから、読み通せる作品を作ってみたいものです。

しかし、こういうのを見ると今、手元にあるネタ、ショート二作がチャッチク見える・・・まだ書いてないのに・・・モチベーションが下がる・・・

まぁ、それでもちょっと一週間から10日やれば出来上がるのだから騙し騙し書いていこうかなぁ~

しかし、書かなくては行けないのは長編!
この大賞受賞者も連ドラライターになるには長編を書かなくてはいけない。
しかし、大賞ないしプロへのきっかけが手に入ったなんて羨ましい限りです



コメント

三連休、初日

2009-03-20 19:15:02 | 日記
なんか、過ごし方がヘタだったなぁ~
本日は、WBCの韓国戦があったのだが、両リームとも準決勝行きが決まっていたから、まぁ、見たり見なかったりしながら、メモの整理と久しぶりにtotoを買ってみた。
それから、先ほどボディアタックをやってきたが、祝日ということもあってジムには人がいたがスタジオにはあまり入らなかったなぁ~
男子は俺を含めて三人だけ。
結構、マッチョ系の人はパワー系はやってもダンス系はやらないんだよね。
俺はパワー系よりダンス系の方が面白いのでそれをやる。
本当はズンバというやったことのないコースが祝日のおかげで出来たのだが、ちょっと尻込みしてしまったなぁ~
まぁ、ボディアタックを一時間楽しくやって来ました

エクササイズはストレス解消にもなるし、生活のアクセントになるのでいい!
明日はキック&パンチ←三連休だから5人ぐらいだろうなぁ~
そして、日曜日のエアロビは結構はいるかな・・・
中々、手と足を別々の動きをさせるのは難しいのだ

今日はもうダラダラするだけなので、これからの創作法の道筋をのんびり決めたいと思う。
そして、寝るだけ・・・

いや、テレビ朝日大賞受賞作「ゴーストタウンの花」が放送されるので、楽しめるかどうか見ます。
感想は好みの問題だからなぁ~


ジムで体重を計ったら69キロジャストだった。
今月68キロ台になりそうかなぁ~

コメント

転換期

2009-03-18 23:56:18 | 日記
二十年もやっていて、転換期もクソもないかも知れないが、コレやらないとわからないんだよなぁ~

今年から、そうしようと思って色々100円ショップで道具を集めたりしていたのだが、自分で書いていて、長編を書くには今のままではダメだ!
いうなれば、今の書き方が線の書き方、
線ではダメなのです。

そんな転換期を気持ちよく迎える為にも早くフジのHPで一次の発表をしてほしいものです。
落ちてるとは思うけど、バサッとやってもらう方が、少なくともこれからの自分の書き方が根底から変わるような気がして←テクニック系、押さえておく系はそのままもっていくが・・・
それで考えると今、手元にある2作品はどうなのかなぁ~
ちょっと弄りがてらにやりたいけど・・・

本日は久しぶりに筋トレなどしてきた。
昨日が偏頭痛だったので、やめておこうかなぁ~と思ったのだが、今日はなんでもなかったのでいつものお決まりの筋トレコース(腹筋300回を軸にマシーンを浸かったりする)
そして、明日もスタジオの時間までは筋トレして、明日からはスタジオで、まず明日はヨガとシェイプ、そして、金曜日が俺の好きなボディアタック、土曜日はキック&パンチ、日曜日はエアロと続く。
明日、日本がキューバに勝てば野球が見れるが、まぁ、どっちでもいいかなぁ~
本当はメチャメチャ日本を応援しているんだけど、勝っても負けても、高額年俸をもらって好きな野球が出来ているんだから人生としては最高な人たちだよなぁ~
という、ひがみなのかな、でも、スポットライトの上で勝負が出来るなんて羨ましい・・・
シナリオ賞なんて、落ちればシュレッダー行きで、出したことさえ分からない、存在すらシュレッダーの餌食になるだけなんだから・・・
あんだけ、手間暇労力、インク買ったり自分なりの製本したりしてるのに、何もないまま再生紙だもんなぁ~
うちの職場なんて、経理の女の人が経営が苦しいからティッシュを買うのをやめましょう。だもんなぁ~
どこの家でお金がなくなってティッシュを買わなくするんだ!
まずは光熱費や小遣い、食費だろ!
会社なら光熱費だよ!コンパクトに仕事しろ!
しかし、一族経営ゆえに煙たがれるだけだから、人は何も言わない、知恵を出さない。

まぁ、明日行けば三連休!
ちょっと、新しい方法で2作品行けるかやってみます。
金曜日が晴れなら本牧に釣りに出かけたいのだがなぁ~
その後でもエクササイズには間に合うしなぁ~

コメント

理想を高く、スケールを大きく

2009-03-17 23:09:56 | 日記
落選ぐらいなんだ
理想は高く、スケールは大きくもった方がいい!
たかだかプロになるための落選なんて小さい小さい!

賞もとれない人間がいうのはヘンかも知れないが、そんなことで落ち込むぐらいなら、もっと大きく!
金じゃ買えない、読めない作品を書こう!

まぁ、仕方なくシナリオに応募した作品は公開するが

でも、小さいことでウジウジしていても、何にもならない。
体に悪い!
辛いときこそもっとスケールを大きく、理想を高くもとう。

なんか自分なりに、まぁまぁ行けるかな、って感じで落ちるとかなりへこむ。
だから、そんなことも超越して、自分が求める娯楽を書けばいい!
そして、自分なりに楽しんで、エクササイズすればいい!
一番ネックなのは会社での仕事というか仕事は納品準備、まぁ、小学生でも出来る梱包です。
しかし、そこで働く人間がストレス
難しいことが出来ないのは分かるのだが、誰にでも出来ることが出来ない。
例えば、風邪を引いてきたのならマスクをしてくるとか、そんなことが出来ないんだもんなぁ~
「大丈夫、大丈夫、俺は大丈夫だから」
って、あんたが大丈夫でも人にうつしたら意味ないだろ!

そんな大人げない大人ばかりで、俺も人生ではじめてであった。
近頃の若い者はと揶揄する言葉があるが、大人げない大人はその上を行くね・・・

とグチっぽくなっては、せっかくスケールを大きく、理想を高くとがんばる気になったのに・・・

まぁ、あとはヤンシナの落選がフジで発表され次第、のせます。
これが、自分の中ではテクニックとかは使えてないのだが、みや文明の中では1、2を争う自信作←俺の自信作は一次審査も通ったことがない
まぁ、俺の自信作というか、結構楽しめたかなぁ~という作品なんか相手にされないんだけどね・・・

もし読んでみたらコメント下さい。
テレ朝の「薔薇を摘む少女」は1つの考えがあって、そこから四苦八苦で絞り出して作った作品で、コメントでも書いているように、たしかに悪いのだが、それなりにせめて雰囲気には気を遣ったけど・・・

ちなみに俺の中で自分の作品にランキングをつけるとしたら
1、天使の一撃
2、官能小説家
3、ひかりの雫
4、彗星
5、残された世界

以上かな、あとは、内容を忘れた
ヤンシナ一次を通ったことがあるのは「半分少女」とここにはのせてないが、すごい前の「ようこそ、楽狼島」だったかなぁ~←これは四回かあたりじゃなかったかな?フロッピーがおシャカになって作品のシリが消えたのかな
まぁ、たった一次だけど、内容は狼人間と半分少女は猫になるとか・・・
キワ系ばかりじゃないか!


もっと、ちゃんとしたの作らないとな・・・
これじゃダメだよ

まぁ、ワケわかんないのが二作あるので、それを手慣らしに書きます。
それから、ちょっと長編、まぁ、中編かな、挑んで見たいと思います。

人間、辛いときは、もっと理想を高く、スケールを大きくもちましょう。


しかし、休むことも大切です。
自分なりにだれることも大切です。

やがて、期が来ます。
牛も歩むときが来るでしょう。


今日の一枚

会社、朝飯用チャーハンです。
これを冷凍にします。

本日はボディコンバットがあったのだが、朝から偏頭痛で結局行けなかった!
ストレス解消にもなるのだが、ここでムリしても・・・
と思い、やめた。
週末のボディアタックがあるので、これに体調をあわせたい!

ボディアタックもあと二回、淋しいなぁ~
また、エクササイズに返り咲いてほしいものです。




コメント