ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

社会派

2008-12-30 18:09:39 | 日記
フジテレビの「戦士の資格」に送られたメッセージを読んだら、「社会派」「身につまされる」的な感想が多かった。

社会派・・・

俺は「娯楽派」、しかも「安い」←「ええ、安い娯楽が売りですよ」

まぁ、そういう意味では、俺は「また会いたいな!」と思われるようなキャラとかそういうドラマが作りたいので、全くの別物なのかなぁ~と思った。

まぁ、俺が娯楽に拘る理由としては、現実世界はとても厳しい!
それなのに家に帰っても、気が滅入るような、そんなの分かっているよ!的なのはちょっとという想いがある。

特にフリーターで仕事もままならない時に、現実はシビアだぞ!的なドラマを見せられても、ちょっとね
だから、そんな現実からせめてテレビぐらいは忘れさせてくれて、「次ぎどうなるの?」「来週はどうなるの?」「早く次が見たいな!」的な娯楽を求めるようになった。

けど、中々腕力もありそうな作家さんでしたね。
次回作が楽しみでかな。

そういえば、昔見た綾瀬はるかさんが主演したヤンシナ受賞作の作家さんは今は何をしているのだろう。
たしか、綾瀬はるかさんと佐藤?さんが弓道部にいて、ちょっとした淡い恋物語で良いもの作る人だなぁ~と思ったのだが・・・

来年というか、どんな作品が大賞とるのかなぁ~
俺は良くて一次ってところかなぁ~
安いんだよな!俺の娯楽って

本日は車で帰省しました。
ちょっと運転して「あぶない!」と思わずおかまを掘ってしまうところでした
というか、運転が未だ教習所を卒業仕立てという感じで、やっと若葉マークがとれたのに、とれたというか、あの運転では若葉が育たず、枯れ落ちたという感じかな!
車間距離って大切だよな!
遅くて良いんだ!
遅ければ前にいきたい車は車線変更して抜いていくだろう!

狭い道も切り返さないで通れたときもあるのに、切り返さないと通れない場合もあって、非常にムラがある。

というか一年でガソリン六回しか入れてない!
しかも、満タンではなく半分ぐらいしか入れないのに・・・
運転しなさすぎだよなぁ~

まぁ、実家に帰って、更にやることがない、テレビはスポーツを流してくれればいいのに、再放送だのが多くてほとんど見ない。
朝起きて、フジで高島彩アナウンサーが出ていた。
やっぱ可愛い人ですね。
でも、私のアナウンサーベスト3は、NHKの廣瀬智美アナ、テレ東の大江アナ、フジの秋元優里アナかな。
の中でもやはりNHK好きです
なんかプロって感じがするんですよね!
やはりアナならニュースぐらい読めないと、バラエティの司会の助手ではなぁ~

人気稼業って水物だから、人気よりもプロフェッショナルに惹かれるなぁ~
例えば看護婦さんとか、手に職持っている人は素敵に見える。
自分に武器、売りがあるっていうのは凄い!
しかし、一番良いなぁ~と思うのは人妻になってしまったが吉岡美穂さんですね!
何か売りがあるのか?
と、想われる人がいるかも知れませんが、なんか癒される感がある。
これは、孤高の創作家にとってはまさにオアシスのような人です。

でも、ちょっと運転うまくなりたいな~

本日は、まずはネタをまとめて、そして、出来ればキャラ設定を!

コメント

ヤンシナ大賞作「戦士の資格」感想

2008-12-30 00:50:56 | 日記
まず、良くも悪くも俺には書けない。
と思った←まぁ、一次しか通ったことのない俺が大賞作なんて書けないだろう。

感想としては、
まず、主人公は良くあるタイプではない主人公だと思う。
それと一時間、50~65ページの中で随分、山あり谷ありを突っ込んだのは凄いなぁ~と思った。
友人(真鍋かをり)を裏切り、冷凍庫に閉じこめられるきっかけ、それと〆は、リストラ候補者の使い方といい、盛りだくさんにやったなぁ~と思った。
一時間の中で左遷だの場所を変えられる、時間をとばせる、というのは結構、ムズかしいものである。
それを俺は回想で扱ってしまうが・・・←その時点で回想はナンセンス的に思う審査員だとアウトになる。

この作家さんはおそらく丁寧な仕事をすると思う。

イロモノ的な作品しか書けない俺にはまず同じネタを与えられてもおそらく書けないだろう。
もし俺が書くなら、主人公はもっと固定観念の強いキャラにする。
例えば、出世して妻となる人には家庭に入ってもらうとか、だから、恋人がライバルと知ったときえげつなくなる。というのを独り言を、呪文のように多投するだろう。←それも独り言、想いを独り言であらわすことが嫌いな審査員はアウトだろう。

見ていて、思ったのは役者さんが妙に固いなぁ~と思った。
それはなぜ?といえば、おそらく主人公以外はつかめてない気がした。
けど、全般的には良く作られてるなぁ~とは思った。

ただ、ラーメン屋に例えるならリピーターにはならない。
再放送をしても見ないだろう。
それとイロモノの俺にはちょっとこういう作品は作れないし、作らないかな。
もし自分がこの作品を書いても、なんか宝物っていう感じはしない。

まぁ、イロモノ的な俺にはムリだ!
なんか、落選したなぁ~という感じになった。
まぁ、自分が応募した作品がどんなのか三月ごろにはHPにのせると思いますので、テレ朝とヤンシナと二本立てだぞ
その時は、感想なんか頂ければブログのコメントに入れてくれたら幸いです。

この「戦士の資格」を見た方の感想も聞ければぜひ聞きたいので、コメントに入れてくれると勉強になります。

あとは次のヤンシナが2010年の二月ということなので、再来年だが、今、アイデア先行のネタをそれにぶつけてみようかなって気になりました。
一応、100ページ書くつもりではいるのですが・・・

しかし、これからプロとして暴れられるのだから、羨ましいです。
でも、俺の創作思考では生まれない作品だなぁ~
やっぱ小説に行くべきかなぁ~

この作品に俺の書いた「ひかりの雫」が敗れたのかな~、1R5秒KO負けです

コメント

やっと、仕事納め

2008-12-29 22:00:06 | 日記
時間つぶしが大変でした。
しかし、来年は相当厳しいらしいという覚悟は社長にもあるみたいだ!
リストラもあるかも知れんといっていたが、身内の社員は俺の月給の四倍ももらっているのだから、俺なんかクビ切っても、それで会社が生き残れるとは思えない←けど、まぁ切りやすいだろうなぁ~

しかし、夏までは色々あるみたいなので、俺も夏までには最低でも作品の貯金が欲しい。
いや、作らなくてはいけない。
本日も暇だったんで、アイデア先行型のネタを考えていたが、非常に作品になりにくい
けど、アイデアを壊したくないのかどうも振りが悪い気がするので、アイデアを壊すぐらいが丁度いいのかなぁ~
まぁ、明日から考えますわ。

本日はヤンシナ受賞作の「戦士の資格」がやるが、まず起きていれば見ようと思う。←なんかテレビがつまらんので、というかいつもニュース9を見ていたのでNHKが面白くないと・・・

見たら、感想でも書いてみます。

コメント

なんか空焚き

2008-12-28 23:04:47 | 日記
凄く目標が欲しい!
もう考え方はある程度行き着くところまで行っているような気がする。
なんか、非常に欲求不満である!
目標に向かって書きたいという意思が強いのだが、どうも踏ん張れないというか力が分散してしまっている気がする。

冷静に考えて、ヤンシナもテレ朝も落選するだろう。
今までの俺の実績からすれば、いくら「こういう考えでないとダメなんだ!」といっても、所詮独り言、戯言に過ぎない・・・

ネタはたしかに四作からがんばれば六作ぐらいある。
しかし、文章というより映像という感じがするので、そうなると自ずとシナリオになる。

それと、あとはイメージキャラが欲しい!
どうも身近で、と考えても会社と家の往復ではイメージキャラなんて出来やしない。
五十の婆さんか、定年近い人かで、また、夢も希望もなく、理想も低い、「馬券はご苦労さん(5、9、6、3)が来るんだ!」と自慢げにいうおじさんだし、ほんと大人げない大人ばかりで、その中にいる俺も同類なのかも知れんが、何かに向かって努力するという精神が欠落している。
今まで本気で努力や根性だしたことがあるのか?
という人ばかりでは、ストレスも大きい・・・

また、グチになってしまった。
そんな自分とさよならする為にも努力しなければいけない。
しかし、イメージキャラが欲しい!
目が夢や希望でランランと輝いている、スケールの大きな人、そして、がんばってるなぁ~、とそれを見て触発される人に出会いたい!

ほんと明日はやっと仕事納め(やることがなくて、超暇なのに)、あそこにいたら人間がダメになる。
口を開けばグチばかり・・・そんな人たちの仲間入りしているのかも知れないが、出なくてはいけない。
その為にも作品を!

ポイントを絞って行こう!
漠然とやると結局何も出来ない!
まずはキャラの名前作りからはじめよう!
人が見えないのなら、名前から見よう!

年末年始は名前を付けよう!
それだけでいい!

コメント

一年を総括!

2008-12-28 17:26:40 | 日記


ホープフルSの三連単をとって、阪神、中山、中京のOPを買ったのだが負けた・・・
有馬記念も馬体重を出てから買い足したのだが、アドマイヤモナークは買えなかった・・・

これで軍資金は二千円と来年はここからスタートです。

スーパーもお正月バージョンになっているせいか、あまりご飯のおかずになるようなものはなく、まぁ、残飯整理をしてました。
あとは創作のメモをまとめて、今年はここまでって感じかな。

十二月は結局作品を作ることなく終わってしまいました。
上半期は何も残さなかったせいか印象がないが、下半期は10月のヤンシナ、11月のテレ朝と作品を応募できたので良かったと思う。
そして、今も考え方がそれよりも良くなってきている気がする。

来年は世の中も厳しいと思う。
それに俺としてはどうしてもプロへの足がかりを作りたいので、まずは、第一作を書きたい!
アイデア先行のネタを作品にする。
あとはまずは目標を立てる!
どうも、三月のヤングジャンプ原作か、それとも小説のすばるか文藝になるのだが、いまいち違う感じがしないでもない。

まぁ、明日はやっと仕事納めになるので、その後かな。
ヤンシナ受賞作の「戦士の資格」がどういうものか?ちょっと見てみたいかな。

嫉妬するほど面白い!と嬉しいのだがなぁ~
やる気が出る!

ああ、明日も会社かぁ~
まぁ、フリーターの時は連休なんて三日か四日あれば良かったんだから、それより長いんだからいいのかなぁ~

コメント

有馬記念

2008-12-27 23:33:48 | 日記
有馬記念は、ダイワスカーレットから馬連でカワカミ、アルナスを厚めに、あとはマイナスにならない程度の押さえで買った。
ただ、メイショウサムソンは買わなかったので来たら負けかな。
その前にダイワが・・・
本日もクラシック最有力とされていたリーチザクラウンが見事に差されて負けた。
しかし、二着は死守したので、皐月賞は出れるだろう。
来年の牝馬クラシックはブエナビスタを中心に回るだろうが、牡馬クラシックは本日のリーチの負けで分からなくなってきた。
逃げ馬で行くと、朝日杯を見ても先行馬が多いだけにかなり苦しくなるかも知れない。
次は馬込みに入れて走れるのか試さないといけないと思う。
皐月賞で勝つためには、フルゲートで馬込みが大丈夫なのか?
今のところ、牡馬は、セイウンワンダー(岩田)を筆頭にフィフスペトル(三浦)、シェーンヴァウト、ロジユニバース(横山)、リーチザクラウン(武)、てところかな。
シェーンヴァルトはおそらく乗り替わるだろう。
アンカツが空いているからアンカツかな。
蛯名だって、クラシックに向けてのお手馬がいない。
来年も荒れそうなクラシックだなぁ~

本日も仕事だったが、今日で仕事納めではない
仕事は超暇なのだが(ほとんど時間つぶし)、うちのNO2が意地になっているのか、自分の決めたカレンダー通りに29日が最後という、社長は今日で終わりでいいのでは?といったらしいのだが、かたくなに拒否!
まぁ、一族経営ってそんなもんなんだよね・・・
いい仕事する人が高い金をもらうのではなく血が繋がっているか縁戚関係か、それで給料の額が決まってくる。
社員は「雇ってもらえるだけ、安月給でも幸せと思え」的な感じだし、そんな会社だから、強い会社にはなれない。

体重も等々81キロになってしまった。
どうもストレスからお菓子だのチョコだのボリボリ食べてた。
ほんとうちの会社って今まで出会ったことのない、大人げない大人のオンパレードなので、なるべく近くを見ないで遠くを見ようとしているのだが、夢見ることはバカ、努力することをムダな努力と平気な顔でいう大人だから、腹が立つ。
それで、子供がいるんだから、「お前、自慢できる父親なの?」と聞きたくなる。
「フルスイング」を見ると、ほんと実話のもとになった人は人間としての器が大きいというか芯があるが、うちの職場の大人は芯から腐っているから、ほんとイヤだ!

だから、仕事中もしゃべると腹立ってくるからネタを考えていた。
アイデア先行のネタがどうもドラマに消化できなかったので「なら、アイデア便りでいけばいいやん!そうセオリーにはめようとせず、アイデアに勢いを持たせてそれでやっちゃえばええやん」と思った。
それは収穫だったかな。
どうも、1つのセオリーにちょっと囚われすぎでした

どうしてもプロになりたいから、月曜日のヤンシナ受賞作「戦士の資格」を見よう。

さて、明日はメモの整理をして、借りてきた「ゴールデンスランバー」も読み始めないといかんな!

コメント

年末年始のおすすめ

2008-12-24 23:16:27 | 日記
いやぁ~、本日の「フルスイング」、二話とも泣けましたが、やはり四話の「キャッチ」はもう号泣ですね!
高畠さんも人間が大きい人だったんですね。
うちの職場にはいないなぁ~
大人げない大人ばかりだからなぁ~
良く、「近頃の若い者は・・・」と若者を揶揄する言葉があるが「大人げない大人」はそれ以上に酷い!
そんな人間、いるの?といいたくなるような人とはじめて出会った。
でも、考えてみると国会にはそんな大人ばかりだから、中々、大人って少ないのかも知れない。

まぁ、それは置いておいて、
年末年始のおすすめ番組は、「フルスイング」と「篤姫」総集編はおすすめで、テレ東の上戸彩さん主演の「李香蘭」はおすすめですよ!
夏頃にやった再放送ですが、それを見て「いい!」と思った作品です。
あとシナリオを目指す人、注目はヤンシナ大賞作の「戦士の資格」が29日23時40分から放送します。
一応録画はするが見れるかどうかはわかりません。
「李香蘭」は昼で29日、30日の連続です。
あとは、ダウンタウンの大晦日の「笑ってはいけない」シリーズは最高に笑えるので今年も見ます!バラエティはこれだけで十分な気がする。他はないでしょう。

スポーツは私は今週末の土曜日の競馬、ラジオNIKKEI二歳Sが気になります。
スペシャルウィーク産駒で阪神JFではブエナビスタが楽勝しましたが、牡馬では来年のクラシック最有力といわれるリーチザクラウンが出ます!
これといった相手はいないのでおそらく楽勝でしょう。
ここでは負けられないだけに、どんな走りを見せてくれるか?それが楽しみです。
あとは日曜日の有馬記念、ダイワスカーレットの単勝を買いたいですね。
あと馬連ではペリエ騎乗のアルナスラインが気になります。
ここらでペリエがGⅠもっていっても不思議ではない。
ルメールもデムーロもGⅠをもっていったので、とりはペリエでしょうか・・・
月曜日には東京大賞典があるが、仕事です。
凄い暇なんだけど、働かせないと給料払うのがもったいない精神がどうも上の大人さんにはあるみたいで、空気が読めない大人も困ったものです。
人件費削減する前に、光熱費とかコストを削減を先に考えて欲しいのだが、今の政治家と同じなのかなぁ~

まぁ、あとはサッカー天皇杯ですな!
ぜひガンバ大阪に優勝して欲しい!
すると来年のACLに出場出来る!
日本からは今のところ、鹿島、川崎、名古屋と非常に良いチームが出ているだけにガンバに出て欲しいな!
日本勢三連覇も夢ではない。

あとは三日の日にテレ東でボクシングがある。
それぐらいしか見るものがないんだよね・・・
連ドラの再放送を正月からやるっていうのも考え物だよな!
なんか、視聴者プレゼント系のクイズ番組とかなんか出来ないのかなぁ~

ああ、でも、「フルスイング」、気持ちの良い涙を流せましたわ

コメント

フルスイング

2008-12-23 22:57:46 | 日記
本日から二話ずつ三夜連続の再放送!

こう心が落ち込んでいた時に、さわりだけ見ようと思ったら、結局全部見てしまった。
もう号泣です!
そして、涙の後を清々しい気持ちが心を満たす。
そんな素晴らしいドラマが「フルスイング」です。

中々、ドラマで涙を流して、その視聴後の爽快感を得られるドラマは私は知らない。
たしかに今時期だと忠臣蔵とかは結構来るが、この「フルスイング」は夢だ!

ほんと気持ちが落ち込んでいただけに、その落ち込みを幸せの涙、感動の涙で流し、清々しい気持ちになれる。
明日の十時の第四話は私がもっとも感動した「キャッチ」です。
もう残り十五分からは泣きっぱなしです
創作するものとしては、実話原作がもとですが、憧れます。
そして、プロを夢見るものとしては、この作品は勇気づけられます。
そんなドラマが「フルスイング」です。

篤姫とは別に連続モノでは、今年ナンバーワンでしょう。
役者も素晴らしい。
特に主役の高橋さんにあと吹石一恵さんが好きになったなぁ~
それを思い出した。
最近、なんかの連ドラに吹石さんが出ていたが、なんも思わなかったが、これを見て思い出した。
良い役者さんだなぁ~
一緒に仕事が出来たらいいなぁ~と素直に思った。

やっぱり「うまい飯は一口食べればうまいとわかる」
良いドラマです。
幸せの涙を流して、気分爽快にしたい方にはほんとおすすめです。
あと俺が知る限りでは、アニメになりますが世界名作劇場の「ペリーヌ物語」の12、13巻が泣けます。
同じように幸せの涙がこぼれ、あとには清々しい気持ちが心を満たしてくれます。
まるで雨の後に青空に虹が架かるようなそんな気分です。

来年もこんなドラマに出会えたら、良いですね。
中々ないです、幸せの涙を流して、視聴後には気分爽快で心が満たされるなんて!
明日も見逃せません。
DVDでとってもらっているのですが、やっぱり見てしまいます。
あんまり面白そうな番組もないし・・・

やはり、NHKは凄い!
NHKというだけで視聴率は期待できませんが、大河や朝ドラという名の通ったブランド枠ではないので、でも、名作です。
お金があったら買いたいですね。

日本のドラマで買いたいのは、「王様のレストラン」と「フルスイング」かな。
良い作品は他にもあるけど、心満たしてくれるのは私はこの二作です。
「ふたりっ子」はもう買ってあるので!


コメント

気分が乗らないなぁ~

2008-12-23 17:25:43 | 日記
というか、朝から落ちたなぁ~

今日は天皇誕生日で祝日だが、町はクリスマスムード。
別に一人ということで落ち込んだのではないが、今日はそんな日だったなぁ~

創作漁にも出たのだが、閑散としていたなぁ~
そこで長身のいかにも正当派美人っぽい人がいたなぁ~←顔は見てないのだが、髪の毛を束ねていた。
さりげなくどんな風に髪を束ねても綺麗に見える。
まさに、吉岡美穂さんのような・・・イザム!羨ましいぞ!

まぁ、のれないときはのらないのが一番と思い、自宅で冷凍ご飯を作っていた。
この冷凍ご飯は、昔は食べなかったのだが今では朝飯を食べないと動けないので、朝からご飯を炊くのも出来ないし、そんなに量は食べれないので、まぜごはんの素でご飯を炊いて、それをラップで小分けにして冷ましてから冷凍庫へ。
なんか趣味になりつつある


そして、本日は焼き飯とチキンライスを作った。


これも種類が増えるとなんか嬉しいものです。
今は、冷凍庫に、まぜご飯の素、カレーチャーハン、と、もう食べてなくなったかも知れないが、蒲焼きの混ぜご飯と大根の煮付け汁でご飯を炊いたまぜご飯。
この大根の煮付け汁で炊いた混ぜご飯は結構好きだなぁ~
炊くときは生姜を下ろして生姜汁を入れると食欲をそそり、豚こまを切って入れて、そして炊く。
これを肉じゃがの残り汁でもやったのだが、じゃがいもはデンプンなのでコメが生米っぽいというか芯が残っていて失敗したなぁ~

汁って美味しいんだよね。
例えば牛丼の汁なんて、まさにつゆだく好きがいるぐらいだし、肉野菜炒めの汁もご飯にかけて食べると美味しいんだよね!

ん~ん、俺って平民だなぁ~

それにしても今日はのらん・・・
今年の創作はこれぐらいなのかなぁ~

コメント

明日は休み

2008-12-22 21:20:44 | 日記
さすがに祝日は休みです。
しかし、この不況の中、トップニュースは派遣切りばかりです。
仕事があって、家に住めることは幸せなのかも知れません。
こと、三年前までフリーターで年齢的にも、スキル的にも仕事があまり回ってこなかった私にとっては、かなり人ごとではないな、という印象があります。

明日は我が身・・・

仕事も住まいもなくしては創作なんて出来ません。

本日は昨日、考えが進化しすぎて、逆に不便というかやりにくくなったなぁ~という思考を初心に戻って見たら、その時は見えなかったものがかなり見えた。
そして、本日、会社で広げてみたらネタっぽいのが1つ手に入った。
三月に向けて、スケールは大きく芥川賞だ!と思っていたが、方向修正することにした。
俺はイロモノ的、B級的なドラマしか書けないし、またそういうのが好きなのかなぁ~と思った。
そこで今手元にあるネタ三つに本日、ネタになるのを1つ手に入れたので、ここは長編シナリオを書いていこうと思う。
連ドラを意識しての書きになるだろう。
どうも俺は作品を映像で捉えるのがクセになっているので、小説よりもシナリオの方が書きやすいのかも知れない。
俺の場合、本を読むのではなく、本を見るという感じだから、文学といわれる芥川賞受賞作は、ドラマとして、映像としてパッとしないなぁ~と感じてしまうのかも知れない。
ドラマチックというのがないと読む人間ではなく、見る人間にとっては物足りないものです。
明日はネタが四本あるので、ちょっと主要人物の設定作りのさわりで良いからやってみたいかな。
あと三月に向けて考えていたのも、もう一度見直して、いけるのなら小説にしてみたい。
しかし、昨日の初心に戻っての考えは、非常に意義のあるものだったので、ある意味、「それではダメだ!」と何がダメなのかも指摘する考えだっただけに、それにそわない限り作れないが、まぁ、明日はちょっとがんばってみよう!

明日は、暫定の主要人物の設定作り!





コメント