ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

篤姫

2008-11-30 21:56:35 | 日記
篤姫もあとはフィニッシュを決めるだけになりましたね。
篤姫人気か民放で、特に日テレの「日本史サスペンス」で篤姫の特集をやったが、面白かったなぁ~←あの番組好きです!
篤姫を見て思ったのは、やはり、主人公の役者とサシでのやりとりは相当プレッシャーのあることだろう。と思った!
篤姫が幼少時代はそうは思わなかったが、一年という長い期間かけてキャラを身にまとった宮崎あおいさんと、途中から役をまとって出てくる役者さんとサシは、ボロが出やすい。
しかし、堀北さんはうまく和宮を演じていて、サシでの会話も違和感なかった。
助演女優賞ものだと思うなぁ~
篤姫の中で、唯一キャラがつかめてないと思えたのは原田さんの大久保利通ではないだろうか?
どうも、西郷という濃いキャラがいるから、おそらく作家さんも書きにくかったかも知れない。
西郷と小松のパイプ役という感じだからなぁ~
西郷が万能で、存在感が大きいだけに大久保のキャラは書きにくいなぁ~、たぶん。
やるなら、出世していく西郷に嫉妬する大久保、その嫉妬色を全面に出してもいいと思う。
鋭利な人物で徳川を滅ぼすのも、西郷に訴えるぐらいの方がキャラが立つかもしれんなぁ~
すると鋭利さを表現するのに原田さんでは甘いかもしれない。
一見静かな人間に思えて、心の中は冷たく燃えるような、日本を全て変える、西郷が熱く燃える人物に対して、大久保は冷たく燃えるタイプだとキャラが書きやすいかも知れないかな。

篤姫も分家から本家、薩摩の姫へ、そして、慶喜を将軍に!
そして、和宮との確執が篤姫の見所なだけに、それを過ぎた感のある終盤は作家さんも書くのがきついような気がするなぁ~
でも、よく見せ場、見せ場を入れてしのいでいるところが凄いね!
大河は腕力も必要なんだなぁ~と思った。

大賞は、宮崎あおいさん。
助演女優が堀北真希さん。
ここは幾島の松坂慶子さんと行きたいが、やはり、あの若さで篤姫をものにした宮崎あおいさんとサシ勝負を演じたという点で堀北さんでしょう。
主演男優は、小松帯刀を演じた瑛太さん。
助演男優は、西郷隆盛を演じた小澤さん。かな。

まぁ、妥当といえば妥当でしょう。
高橋英樹さんやきたおうじさんは、あれぐらいの演技は当たり前、存在感ありなので賞はいいでしょう。

と、20年強、シナリオ賞へ出しては落選しているみや文明でした

「それでも進化はたしかにある」

だから、やめれないし、自分の求める娯楽を探し求める旅に終わりはない

でも、17才で一億円プレーヤーになってしまう石川選手とかあるんだもんなぁ~
まぁ、去年ゴルフはじめて今年一億円プレーヤーになったわけではなくて、ゴルフ歴は10年ぐらいあるんだろうなぁ~

俺は、おそらく三月にと受ける落選ショックで体が震えない為にもまずは12月、作品を1つ。
貯金が欲しい!
作品という貯金が欲しい!
そして、応募中、審査中という貯金が欲しい!

明日から12月、がんばろう

コメント

11月総括

2008-11-30 14:27:13 | 日記
11月は、案外良かったと思う。
テレ朝にも応募できたし、ネタは変わり種っといえばそうかも知れないが、まぁ、良かったんじゃないかなぁ~
落選理由としては回想が多い!
多投しすぎ!
と言われるだろう。

それと、メモの整理をしたが、結構良い感じに来ている気がした。
例えば××、で書いていったら、ネタっぽいのもなくはない。
しかし、取材をしないと成立出来ないようなのもあるので、ちょっと専業ライターでない私にはムリかなぁ~

しかし、次ぎ書く作品は、自分の目指すエンターティメント性のあるものになるのではないかなぁ~という予感も感じる。

あとは12月に一作書きたい!
筆が進むというかキーボードを打つ手が進むようになるには、イメージキャラクターがいると進むのだが、いかんせん、「あ!この人」という人が浮かばん!
これがあるとないとでは雲泥の差である。
イメージキャラがいるとイメージからどんどんエピソードが膨らんできたりするが、ないとキャラから作り込んでいかんといかん。
まぁ、作り込むんだけど、一人でも軸になる人が浮かべば書きやすいんだけどなぁ~
しかし、テレ朝に出したのはイメージキャラがいなかったなぁ~
なにせ役作りの為に10キロぐらいは減量して欲しいので、中々痩せこけていて、その中で輝くものがある人なんて浮かばん!
ハリセンボンのはるかさん(角野たくぞうさんじゃない方)ぐらいやせているぐらいの人がいいので。

12月は、「作る気になって作れ!あとは気持ちの問題なんだよ!気持ちの!」というところまで来ているので、まずは作る作品のネタ仕込みからだなぁ~

ちょっと軽めの学園ものでも作ってみるかなぁ~
けど、学園ものばかりだなぁ~
あるにはあるが、どうしても取材やまた未知な感じがするので・・・
でも、それもやってみないといけないかなぁ~
12月も土曜出勤が二回もある

まぁ、二十日までに見えれば、書けないことはない。

篤姫もラストに入ってきましたね。
12月にはフルスイングが再放送されます!
「キャッチ」という第三か、四話かな?
泣けます

なにげに今年一番の連ドラだったのではないでしょうか。
篤姫をのぞいて。

さて、ジャパンカップを見よう。



コメント

ジャパンカップ

2008-11-29 20:57:28 | 日記
本日も馬券を買って会社に行ったが、はずれてしまった。
ボックスでいけば良かったのだが、大きくとるには絞るしかない!とビービーガルダンの二着づけでファリダット一着で行った。
ボックスならウエスタンダンサーとスプリングソングを入れての馬連だったのだが・・・

まぁ、しょうがない。

明日は、まずは馬単でメイショウサムソン→マツリダゴッホを厚めに、押さえにウォッカ、そしてマツリダ→サムソンを買う。
三連単は、メイショウサムソン、マツリダゴッホを軸に、ウォッカ、トーホーアラン、ディープスカイ、ペイパルブル、アサクサキングスの五頭に流し、30点買い!
今年の三歳は、レベルが高いとは言えない気がする。
それに、ディープスカイは春先はNHKマイルが目標で、それを買ったからダービーにいったのだから距離的には2000mがいいところだと思う。
また、オーケンブルースリも菊花賞馬だが、今年の菊花賞はレベルが低いと思う。
ある意味、GⅢ並といってもいいだろう。
それに後方一気が効くほど、古馬相手のGⅠは通用しない。
まくっていって脚があがらなければいいが・・・
すると、凱旋門賞から天皇賞をパスしてやってきたメイショウサムソンはいいと思う。
それとはじめから秋はジャパンカップと有馬記念と決めているマツリダゴッホも悪くない!
怖いのはルメール騎乗の去年の菊花賞馬アサクサキングスだろう。
前走、着外というのも叩き台としてはいい!
掲示板にのるといかにも決着付けがすんだような気がするが着外となると、力を全く発揮してないと考えるのがベストな気がする。
ウォッカはやはり気性とマイラーっぽい気がする。
天皇賞はマイラーでも勝てるレースだと思う。
過去にはヤマニンゼファーがそうだったし、ダイワメジャーもそうだった。
それと前走がレコードだけに反動がないと言い切れるか?そこがポイントになる。

トーホーアランは前走の京都大賞典が良いレースだなぁ~という印象が強いので天皇賞に出たら買うつもりだったが、距離を考えてのジャパンカップだろう。
父がダンスインザダークというのもいい。
ペイパルブルは、メイショウサムソンとローテーション的には似ている。

まぁ、勝てば嬉しいが、見ても楽しいレースにはなる。
それに今日は会社でいい考えが浮かんだので、それが収穫

まぁ、競馬もそうだけど、金勘定が先に行くと負けるもの。
「金は後からついてくる」
それが基本だと思う。
だから競馬は負けても仕方ない。
どうも今日の負けも金が、先に来てしまった・・・

まぁ、明日はまったり過ごすが、メモの整理だけはして、出来ればネタを練れたらいいかな。

コメント

創作は日曜日に

2008-11-27 22:49:57 | 日記
あとは作る気で設定を作ればいいと思う。
そこまで来ただけに、会社で考えても、あまり進展はなかったなぁ~

ので、中々、会社から家に帰ってきてネタを錬るというのは難しい!
テンションの持ってきかたが難しいのかな。
それに今日はちょっと池袋でラーメン二郎を久しぶりに食べた!

「やさいましまし、にんにく!」

やはり並んでいたが隣の大勝軒はがら~んとしていた。
大勝軒もなんか神様の「美味いものをたらふく食べてもらう」という基本理念から離れている感じがする。
取り壊される前の本店なんて、チャーシュー麺でもないのにステーキのような肉がのっていたし、今の大勝軒はなんかこじんまりというか驚きがない!

「金はあとからついてくるもの」

それが金勘定が先に来ているせいか、しょぼくなったなぁ~
二郎はましましだよ!ましまし!
肉もごついのが入っているし、あれで肉も頼んだら残しちゃうぐらいだよ!
それぐらいの迫力が大勝軒にはない・・・
残念なことです。
でも、味は好きなので、大勝軒も色々あるので気に入った店がみつかるといいなぁ~
今、池袋で凄いのは無敵家かな、あそこは結構ならんでるなぁ~
たしかとんこつだったかな。

今週は週一しか休みがないので、創作するか、だらっとするか、まぁ、どっちでもいいや!
けど、十二月中に作品を仕上げたい!
長編ならそれはそれでいいが、枚数としては50は行きたいな!

コメント

創作航海誌、二日目

2008-11-27 00:38:56 | 日記
家に帰ってきて、今の今まで寝ていた
まぁ、疲れているなら仕方ない・・・

しかし、創作的には非常にいいのではないか?
何を考えていけばいいかハッキリ見えた!
それほど、今日の会社でのメモは良かった!

「閃きは隙間産業」

と私は思っている。
しかも、朝方の方がいい!

存在を感じるだけで腹が立つ大人げない大人と話さなくてもいいし、いやぁ~良かった!
あとはネタをちゃんと捻出すること!


コメント

創作航海誌、一日目

2008-11-25 20:35:39 | 日記
本日も、口を開ければグチばかりの会社で、おそらく原稿用紙一枚も話してないだろう。
ゆえに、創作のことばかり考えていた。
結構、いいメモがとれたが、具体性に欠ける。
具現化するためのテンションあげだったのか?
それともここから一気に進んでもいいのかなぁ~
すると、かなりの見切り発進になる・・・

「ちょっと無謀かな」

しかし、今日はまだ時間がある。
ここで明日は何を考えるか?
しっかりと仕込みだけはして寝たいかな・・・

三月の小説とヤングジャンプはちょっと出したいかな!
その前に十二月も一作作りたい!

さて、メモも整理したので、ちょっと錬るか。

航海一日目としては、いい船出になったのではないだろうか!
明日もいい風が吹きますように。

コメント

辛~い!

2008-11-24 23:40:58 | 日記
ちょっと二時間ぐらいは創作っぽいことやったのかなぁ~
ネタを錬ろうとしていたのだが、また産みの苦しみの世界へ足を踏み入れてしまった気がする

このある程度見えてくるまでの時間が非常に辛いね・・・
しかし、この苦しみを越えないといかん!
考えることは楽しいんだけど、産みの苦しみっていうのは付きまとうね。
そんな欲求不満をぶつける場としてブログがあるのかなぁ~
こう書いている時でも、たまにネタっぽいのが浮かんできたりするので・・・

ああ、でも11月24日(月)、産みの苦しみに入りました
さて、ここから何日で見えてくるかなぁ~
長さも路線も何も決まってないが、漠然でいい。
それでも、考えることは決まっている!
それを明日から会社で考えよう!

まぁ、今日は、今の考えでどっと疲れたのでスポルト見て寝る。


コメント

寝た・・・

2008-11-24 21:13:35 | 日記
ネタを考えずに寝てたなぁ~
体が睡眠を欲しがっているなら仕方ないかな。

モチベーションを持つために色々、調べたら、まず、エイベックスのシナリオは〆切なしのいつでも来い!だった。
あとは三月に小説が集中している。

運良く、十月にヤンシナ応募作を書き、十一月にテレ朝応募作を書いて、二ヶ月続いているのでやはり十二月も欲しい!

今週は週休一日なので、会社での隙間産業創作が大切になる。
考え方を具現化することを今週の目標にしよう。
十二月は、エイベックスのシナリオ(枚数90~120)を目標にして見るもありかなぁ~

まずは、考えてみよう。

落選ショックを受けると放心状態になるからなぁ~
あればっかりは、なれないなぁ~

ちなみに12月29日に今年のヤンシナ大賞作がテレビで放送されるそうな。
「戦士の資格」
録画はするけど、出来れば見たい。
さわりだけでもいいから・・・

テレ朝のも見たいがいつやるのだろうか・・・

コメント

飲まれた・・・

2008-11-23 17:39:26 | 日記

馬連はとったが、馬単がとれなかった
一番人気が一着になるのは難しいってあれほど言っていたのに

そして、京都最終レースを一番人気を二着付けに買ったが、負けた・・・
二着に大穴が来てしまい・・・
ダメだね。
焼け石に水ってやつかなぁ~
買い足しは負けるのが常なのだが、先週はそれで息を吹き返したので・・・

明日は、とりあえず、二千円軍資金があるので、メインレースだけやる。
まだ買ってはいないが、福島記念は、関西馬買いで行きたい。
フィールドベアー、サクラオリオン、ホッコーソレソレーの三点を馬連と三連単。
オッズ的にも人気がなくて良いと思う。
それにブレーヴハートもハンデが軽いので関東馬だが買う。

京都、トパーズSは、ロールオブザダイス、エスポワールシチー、マコトスバルビエロの馬連かなぁ~
人気を背負うとマークされるし、それが目安になるのでこれは見てからかな。

本日は、の練習をして、メモも整理したので、あとは練りに入るのかなぁ~

どうしても、落選のイメージがとれない
プロになるには作品を書かなくてはいけない。
今は、落選をイメージして、「創作で受けたキズは、創作でしか癒すことは出来ない」という思いがモチベーションになってるのかなぁ~



コメント

何気なく・・・落ちた

2008-11-23 03:20:54 | 日記
と、落ちたときのシュミレーションというか、なぜ落ちたのか?
を考えてみた。

つまらないから?
メッセージが弱いから?
こじんまりしているから?
テーマがないから?

おそらく、テーマとメッセージが強くあてはまるような気がする

シュミレーションをするだけでも、
「頭が真っ白です」と吉兆の婆さんになりそうだ

だから、作品を作らなくてはいけない!
ヘンなモチベーションだが、作品で受けたキズは、作品でしか返せないのだ!

さぁ、もう寝よう!
しかし、落選は恐ろしいね!
問題があって答えがある試験とはわけが違うからなぁ~

落ちる理由は、浮かぶが受かる理由が浮かばん

メモも途中だが、それを明日やって、ちょっと作品の苗でも入ればいいかなぁ~
12月の半ば当たりにはシナリオか小説書きをしてみたい。
いや、今度は小説で行ってみよう!

今は寝ること。


コメント