令和は楽しく、それは神様の思し召し。

シナリオ載せてます。視聴率低迷の昨今。制作会社の方、映像化しませんか?視聴率?どうなるか?それを実験企画で!ぜひ!

疲れをとりながら

2008-08-31 10:52:40 | 日記
本日は漁場が休みな為、何度も寝て日々の疲れをとりながら、創作しよう。
昨日はネタ候補のピックアップまでいかなかったので、今日はそれと設定を更に明確にし、ネタに親近感を与えるためにキャラの名前、出来ればイメージキャラなんかも浮かぶといいのだが、テレビ、ネットで知り得るタレントぐらいしか知らん。
まぁ、その中でもイメージが合えば!
いっそ外国人のイメージキャラあてにした方が大人だしいいのかなぁ~
ジェシカアルバ、ティアレオーニ、キャリスタフロックハートとジェシカアルバさん以外はみんな三十半ばだろうなぁ~

日本でも好きな女優さんは、女優さんではないが吉岡美穂さん、けど、ドラマ的にはどうもイメージが浮かばん!
役に恵まれないのか、イメージが邪魔して幅が狭いなぁ~と感じるのは、石田ゆり子さん←でも、俺よりいっこ上だと思うが綺麗な人だ
一生懸命やっているが、なにかしっくり来ない、私ならこれ、例えば篤姫なら宮崎あおい、映画でいうならスタローンならロッキー、ランボー、シュワちゃんならターミネーターという風に、役者の芸名は借りの名前でしかない。
しかし、借りの名前が大きくなりすぎて役名が出てこないのは役者としては残念だろう。
でも、そう考えるとシュワちゃんやスタローンなんてメチャメチャビックネームだけど、ロッキーとターミネーターという役名で売った人だから凄いんだなぁ~

まぁ、今日はそんなダラダラしながら八月最後を過ごします。
久しぶりに大勝軒であつもりでも・・・と思ったのだが、ラーメンと毛布カバーが安かったので買ったら今週の生活費がなくなってしまった
中々独身の男が毛布カバーを買うことはないだろう。
シーツはかっても毛布カバーはまではいかない。
よっぽど育ちがいいか、財布の中身をみないで牛丼屋に入れるか、それぐらいの地位にいないと買えないかな。
でも、念願の毛布カバーを1つ千円(メーカー希望価格)ではなく、600円で売っていたのをみっけたのがラッキーだったなぁ~

ツタヤで宝島も借りれんなぁ~
まぁ、今日借りて明日は雨だから返しに行くのが億劫だし、今週は週休一日だし、まぁ、余裕があるとき第二巻を!


さて、ネタのピックアップと命名をしなくちゃなぁ~


宝島

2008-08-30 22:02:21 | 日記
スティーブンスン原作、ベルサイユのばらやあしたのジョー、コブラ、ブラックジャックの演出家の出崎統さん演出の通販のアマゾンでは非常に評判の高い(アニメの中で1、2を争うほどの傑作とのこと)宝島の第一巻をツタヤから借りて見た。
これから創作の日々を送らなくてはいけないと思うので、暇があれば名作を見ようと思って借りてきた。
第一巻は四話まであったがプロローグという感じで、第二巻が楽しみかな。
ただ、あしたのジョーの矢吹丈やベルばらのオスカルとアンドレのようにキャラに中々カリスマ性が見えないせいか、キャラで引っ張っていくという感じはしない。
けど、結構気骨な感じの主人公に海賊たちという感じでいいかも。

本日はぐずぐずいっている空模様の中、一時間ぐらいかな、創作漁にいってきた。
明日が漁場が休みということで今日は是が非でも行っておきたいと思ったので、そこで引き出しをしっかりおさまる場所へおさめてドラマの地図を作りたかったので・・・
やはり、家もそうだが、積み木ではないのだ!
子供が積み木を積み重ねて造る家に人が住んでいるのではない。
それなりに知識も教養も伝承のように伝えられている技術、まぁ、引き出しってやつかな、それがあって家は造られるのだ!
なんちゃら製法や工法という技術があるのだろう。
それは文章の創作でも同じ!
伝記や体験談なら別だが、全くのオリジナル創作はそうはいかない。
作り手の経験から生み出された引き出しってやつがものを言う。
しかし、それを審査員がくみ取ることが出来るか?技術がわかるか?はまた別になるだろう。
連ドラを見る限りでは、「俺ならこうする」「こうした方がもっと面白くなる」とか創作するみなさんならおそらくわかるだろう。
それぐらい、曖昧な世界でもある。
曖昧故に残念ながらこの世界は運というのも大切なのかな・・・

まぁ、工法など構図を作ってはみたが、かなり過激になりやすいなぁ~と思ったしエグ味もあるので、シナリオ賞向きではないと思った。
ヤンシナの受賞作をあらましを見る限り、エグ味はない。
おそらく、良くまとまった作品だろう。
しかし、俺のはどうもエグ味が出てしまう。
出なくても、今流行というか世相であるデートDVやDV系が出てしまう。
ラストフレンドがそれを扱ったものらしいが、その後にヤンシナでは正直ばつが悪いだろうなぁ~
かといってエグ味を出すか?
それを出さない方法を本日の創作漁である程度見いだし、ネタ候補に採用は出来るが、第一印象がチャッチイんだよなぁ~

中々第一印象でガツンとはいかないのかも知れない。
ヤンシナ一作、テレ朝一作(テレ朝は一人一作のみ)と考えていたが、一作以上はシナリオさえ書くのが苦ではなければ出来てしまうだろう。
創作って対極でもあるんだよね!
これはやっている人ならわかると思うが、1つのドラマが出来るとそれとは正反対のドラマネタも出来てしまう。
有名どころでは、アガサクリスティの「オリエント急行殺人事件」(全員犯人)と「誰もいなくなった」が良く対極であり対である作品の代表傑作!

本日は、創作漁で作ったものをしっかりまとめて、そして、ネタは1つでいいのだが、どうもそうはいかないので、ネタ候補をピックアップまで出来ればいいかな。
明日は設定を練って更に親近感を持つために出てきたキャラに名前を付けるところまでいけば御の字でしょう!

来週は週休一日なので再来週がほとんど寝て終わってしまうという感じになるだろう。

でも、あの大人げない大人たちの巣窟から脱出したい!ので、プロになってバリバリがんばっていきたいので、なれなくても兎に角、ネタがつまっているので消化していきたいし、そうすることが前に進むことだから、まずは風呂に入って、創作漁の整理をします。

しかし、今年の夏は雷が多いなぁ~
こう空がぐずっていると部屋がジメジメしてなんとも気持ちのいいものではないなぁ~

明日は、映画も見たかったが、フローズンタイムというイギリス映画が目にとまったが、女優さんが綺麗だったのでどうかなぁ~と思ったが借りなくて良かったかな。
でも、シナリオ賞向けの作品な感じはしたなぁ~



8月総括

2008-08-30 10:07:07 | 日記
8月は創作的には得るものは多かったと思う。
しかし、まだ作品は一作も出てきてないというか作ってない。
九月はヤンシナへ向けて、そして、テレ朝へ向けて、考えなくてはいけない。
シナリオという文体がどうも面白味がないものなんだなぁ~とわかってしまった今、シナリオを書き上げることが非常に難しいのはあると思う。
しかし、今は引き出しを色々試したいという気持ちでやっていこうと思う。

が、ネタというか自分の世界観が非常に浅いので学園恋愛系ぐらいなものしか出来ないだろう。
俺の好きな神山佑介さんの江戸川乱歩賞受賞作の「カタコンベ」のようにケービングという洞窟ミステリーアドベンチャーみたいに、聞いただけで「お!」と思えるようなものがない。

まぁ、狭い世界観ならその中でやってかなければいけないから、また安めのドラマになるのかな
兎に角、まずはの運転をしてなかったので、練習コースを走ってきたので、これから、メモを整理して引き出しをおさめる場所へおさめて創作へ。

まぁ、八月は暑かったからなぁ~

あとは海外ドラマがはやっているが、俺の海外ドラマでこれは絶対欲しいと思っていたシドニィシェルダンの「明日があるなら」がなんと!10月に発売される。
しかも、お手頃価格!
海外ドラマでこれは欲しいと思っている三つのうちの1つだ!
あとはこれもシドニィシェルダンの「ゲームの達人」、テッドダンソン主演の「ガリバー旅行記」、この二作はアメリカテレビドラマだが、DVD化されてない。
ぜひ、DVDにして欲しいものだ!
映画では、アガサクリスティーの「誰もいなくなった」もなってないんだよなぁ~R・アッテンボロー主演の、「オリエント急行殺人事件」はあるんだけどなぁ~

まぁ、まずはメモを整理して、構成表も作って、それから一時間でいいから創作漁へ行こう!



どうなんだろう、プロ野球

2008-08-24 21:48:47 | 日記
どうしても、考えてしまうなぁ~
マリナーズのイチロー選手も解説でタイかフィリピンか、どちらかの監督をした江本さんもオリンピックはアマチュアに!といっていたが、私もそう思う。
その理由としては、やはり野球人口は多いと思う。
しかし、プロの選手になれるのはほんの一握り!
あとは社会人か、運が良ければ四国独立リーグとかに入れるが、独立リーグの人の年収は200万ほどとテレビで見た。
自分で洗濯して、食事は寮で食えるのかな・・・
でも、プロが夢、その為にがんばっている。
社会人だってプロになるには26、7が最低ラインでしょう。
それでも野球が好きだからやる。
その人たちのモチベーションとしてオリンピックはやはりアマチュアに返すべきだと思う。
プロの選手はそれで飯も食えて、金も栄光も手に入れているのに、それをプロを目指しても指名されずプロになれない野球を愛する人に返してもいいんじゃないか?

やはり、それを考えると今回の金メダルはおろか、メダル無しでは、テレビで応援することしか出来ない社会人の野球選手が可愛そうだ!
このHPはシナリオライターを目指している人がみているのかもしれないが、シナリオでいえば、プロを目指して賞に応募し、そのとき敗れた(落ちた)が、受賞した人が活躍して、例えば俺なら毎週楽しみにしている「篤姫」を書いている人が賞をとったとき落ちたのならなっとくも行く(田渕さんは賞受賞者ではないと思う)が、賞をとったっきり、なんの音沙汰もない単なる一発屋というのはなんともいたたまれない。
せめて、今、月9を書いている坂元さんは受賞者でその時、多分、出していると思うが、右肩下がりの作品ばかりだが「プロでライターやってます」ていうものだけは最低限示している。
スポーツだって敗れたら、まさったものには「俺をやぶったんだから、俺はお前という凄い奴に負けたと自慢できるようにがんばってくれ!金メダル(脚本家なら人気作家)になってくれ」と思うというが、それが慰めにもなり、「俺はこいつと戦ったんだ!」と自慢にもなる。

それとたいした変わりはない。
賞をとった人はやはり活躍しなければいけないという使命があると思う。
俺だって、負けた相手が凄い面白い作品ばかり作ってくれればあきらめもつくが、生殺しもいいとこだからやめられん!

話しがそれたが、同じことではあるが、野球はプロはWBCがあるならそれでいいじゃないか?
上に行きたければメジャーがある。
オリンピックはアマチュアに!
今回の負けは柔道でいうなら、男女全階級メダルなしといっていいだろう。
柔道なんて「勝って当たり前」扱いだから報奨金さえないと思った、それでも今は少しはあるのかな?
それでも内柴選手は所属企業から出る報奨金を頭金に道場を!そのために奥さんが柔道の整体を学ぶ学校にいっているとか・・・
アマチュアの方がプロフェッショナルがあるようにしか見えない。
柔道で銀メダルだって、許されないほど厳しい←格闘家になった小川選手は負けて銀メダルになったとき、ゴミ箱に捨てたのを仲間が拾ってもたせたとか、聞いたことがある。それほど柔道はキツイ!
お家芸というか発祥の地、故国といえばそれまでだが、そしたら、イギリス生まれのスポーツが多い中、サッカーだって、W杯で白黒の時代に一回優勝してそれ以来、決勝にもいかない。
柔道もJUDOになっていつかそうなるかも知れないが、でも、オリンピックというモチベーションがある。
サッカーは22才というのがイマイチ?だが、JFLに所属すればいつかJの世界へ、それに天皇杯というアマチュア(大学生も高校生も含まれるのかな)もプロと同じフィールドで戦い勝てれば優勝するという夢がもてる。
しかし、野球は入れ替え制もなければ何もない・・・
海を渡ってメジャーでプロを目指すアマチュアもいるが、そういけるものでもない。
やはり、プロをオリンピックに行かせるのは、野球のモチベーションを下げることになる。
高校野球の甲子園で終わりにする人も多くなるだろう。
上にいってもプロにもなれなければ、オリンピックにもいけないのなら、栄光なんて、そんな夢は見れないのだから・・・

プロというのはそういう厳しさの上に存在する。
それはシナリオ賞で賞をとった人も、すぐ即戦力でなくてもいいから、必ずプロとして原作、脚本、××と名前がのってくれないと敗れたものは報われない・・・

ん~ん、悔しくなってきたなぁ~
ちょっと練るか!

でも、今回の日本野球のメダルなしは柔道でいうなら男女全階級メダルなしと例えても大げさではないと思う。
一回も上位メダル三チームから一回も勝てずに全敗で終わったというのが致命傷だなぁ~

中々、ドリームチームが出てきてメダルなしなんて団体競技ではあり得ないんじゃないかなぁ~
アメリカのバスケだってメダルなしはないだろう?
アメリカはドラフト選手と大学生の混成だもんなぁ~





終わっちゃった・・・
このブログで五輪を書くのははじめてなんだなぁ~
ロンドンまでにはプロになりたいなぁ~




ムリか・・・
でも、最高のエンターティメントを追い続けるぞ!


オリンピック感想

2008-08-24 19:39:42 | 日記
やはり北京五輪は日本にとっては、なぜか哀愁を感じずにはいられなかったなぁ~
体操の内村選手、柔道の石井選手に女子の中村選手と新しい光も出たが、金メダルは二連覇が多く、おそらくここを優秀の美にして行く人、メダル候補と言われ満足に力を発揮することなく去っていく人と、なんか後者の方が多く、哀愁を感じずにはいられなかったなぁ~

あとは中国で開かれたせいかやはり時差がない分、じっくり見れたせいか、ソフトボールが視聴率ナンバー1を叩き出したり、決してスポットライトを浴びることが少ない競技が選手自身の力でスポットライトをもぎとった感じがしたかな。
オグシオ二人の人気はあるばバトミントンはどうかなぁ~という感じがしたが、マエスエペアが世界ランキング1位を破る大金星をあげることでライブ放送を勝ち取ったし、そこでみたバトミントンは試合時間も早いが、運動量と動体視力がハンパないので凄いと思ったし、バトミントンが気軽に出来る環境があれば、大人も子供も楽しむと思うなぁ~
見ていて体を動かすし素人がやればいい運動にもなる。

あとはソフトボールで表彰式後に2016とボールで書いた映像があったが、感動的でした。
スポーツっていうのはある意味、世界共通語なのかなぁ~と思った。
言葉が通じなくてもスポーツは言葉の壁を越える。
言葉なんて通じなくてもスポーツは、はじまる。
スポーツはいいなぁ~と痛感したかな・・・
そんな風に思うのは老けた証拠かも知れないな

次は2012年ロンドン大会!
金メダルは北京の半分ぐらいになるかなぁ~
やはり世界大会を経験しないとオリンピックのプレッシャーに押しつぶされていくら力があっても、出し切れないだろうなぁ~
でも、世界的スーパースターも誕生したなぁ~
陸上、ジャマイカのウサイン・ボルト選手は10年は王座にいるだろう。
それを誰が負かすのか?
日本も水泳では王様、北島選手がおそらく今回で引退だろう。
その次はいるのか?

今回のオリンピックシンデレラは、バトミントンのマエスエペアや女子サッカーのなでしこジャパンやいろいろな選手がいるが、やはり金メダルをとったソフトボールでしょう。
今思うとオリンピックシンデレラは平泳ぎの岩崎恭子選手からかなぁ~、俺の中では・・・
そして、シドニーではQちゃんがシンデレラ、アテネは野口さんなのかもしれんが、イマイチマスコミも出さなかったなぁ~っていう感じがした。

2016年は東京が立候補してるが、北京をやって八年後にまたアジアは考えられないなぁ~
どこが候補にあがっているのか知らんが、旧ソ連のモスクワ五輪以来、五輪のないロシアかもしれないが、南オセチアでグルジアと軍隊衝突したので?
カナダも冬のイメージが強いが、ドーハ(カタール)とかあるかも知れないな。
東京はないと思う。
それにこんな猛暑の中やったらぶっ倒れるよ!

新星は現れるのか?

でも、まずは9月6日深夜のサッカーW杯最終予選、アウェーでのバーレーン戦があるゾ!

でも、今日は一日疲れていたなぁ~
やはり休みが一日っていうのは辛いなぁ~

9月半ばに1作書き始めて、10月に1作書き始めて、と今年はヤンシナとテレ朝にも応募したいなぁ~
しかし、俺のは浅いし安い、薄さはなくなってきているとは思うが、でも、引き出しというものをしっかりと意識して作る作品はどんな作品だろう?
去年の箸にも棒にもひっかからなかった「ひかりの雫」に似ている気がするなぁ~

仕方ないよ・・・俺のカラーであり、引き出しだからな・・・

明日は会社でぺけぺけ探しですな!


2016年の有力候補はアメリカのシカゴだそうな。
ブラジルもスペインも立候補している。
東京はないかなぁ・・・




ヤンシナの受賞作

2008-08-24 11:32:28 | 日記
のあらすじがフジのHPにのってました。

見た感想としては、結構、しっかりしたもの書いてるなぁ~と感じた。
月9向きとかそんなんじゃなくて、年齢も去年は二十代前半かな、今年は三十才ぐらいの人が入っているだけに、しっかりしているなぁ~と思った。
おそらく、経験や体験、「あ!これドラマになる」とかだろうなぁ~と思った。

それに比べると、俺のは浅いなぁ~
浅いし薄いし軽いなぁ~
しかし、引き出しを使うとどうなるのか?
今は引き出しやテクニックを試したいという気持ちがモチベーションになりつつあるからなんとかやりたいが、見る人がみれば小手先だけだなぁ~とみられるのだろうか・・・

ちょっと漁に行ってくるか?
でも、安い感じはいなめないなぁ~

三文の値打ちもない・・・
けど、ヘタだけど作品ネタだけは泉のように湧き出てくるなぁ~
井戸でも掘り当てたのかなぁ~




国辱はないよなぁ~

2008-08-24 10:17:50 | 日記
サンスポのHPみたら、星野監督のコメントがあったが、本人たちが一番やってはいけないことをやったとわかってるんだから・・・
でも、ソフトボールを日テレで今とりあげていたけど、上野投手のプロ意識というか、全てをソフトボールに、世界一に捧げた生活、食事にも体のバランスを保つために箸でさえ、利き腕ではない左腕で、しかも栄養をしっかりとるためにゆっくり食べるというプロではないと思うがプロフェッショナルがそこにあった。
寮暮らしの狭い部屋でソフトボール漬け・・・
オリンピックのときぐらいしか放送されず、ましてやゴールデンで放送されることなんてない日本ではマイナースポーツなのに・・・

それに比べてプロ野球は・・・
二岡は二軍なのに芸能人とはしゃいで・・・
ハングリー精神がないのか、プロフェッショナル意識の欠如と言った方がいいのか、なんか悲しくなる・・・
遠征だってファーストクラスだろうし、良いホテルにとまってるんだろうし・・・
「お前らハングリー精神を養う為に二岡を見習え!遠征先のホテルは9800円のラブホに寝泊まりしろ!泊まり方は二岡が教えてもらえ!」
と思わず、毒舌になってしまうなぁ~

それほどソフトの上野投手のプロフェッショナルさに圧巻です!
プロ野球が、慢心状態なのかも知れない。
サッカーの前日本代表監督のオシム監督が「選手はもっとサッカーのことを考えなくてはいけない!」といっていたが、野球選手は考えているのだろうか?
プロ野球に何人、プロフェッショナルがいるのだろうか?
この惨敗は良い薬ではないだろうか?
少なくとも、こんな野球にテレビで延長放送なんてしてほしくないなぁ~
連ドラの5%の右肩下がりの視聴率も、もう少し考えないと、「××ちゃん、いいよ、いいよ」じゃぁ、肩もさがるのかなぁ~
でも、視聴率が全てではないとは思うけど・・・


今週は休みが本日のみなので、たまったメモの整理とあとは応募作を練ること。
応募作は沢山だしてやれ!と思ったが、沢山、テレビ局のゴミ箱にはいるだけなので、一作、フジとテレ朝の二作品を書こうと思う。
なんとか書き上げたいなぁ~
なんかシナリオ書くのも億劫になってきたのかなぁ~

まぁ、クールダウンしながらのらりくらりやっていこう。




日本野球、国辱!

2008-08-23 19:49:58 | 日記
全員プロという意味では韓国も台湾もそうだったかも知れない・・・
けど、メジャーリーガーが出ていないだけに、年俸だけ見たら日本は金メダルだっただろう。
しかし、フタをあけらば貧打、肝心なところでの失点!
なんかサッカーも良い試合はするが勝てない、勝つ試合と良い試合は成立しないのかなぁ~
それにしても、大学生と3Aの混成チームのアメリカにも二回やって一回も勝てず、韓国にも二回やって勝てず、キューバにも勝てず、失望感だけが残った大会となってしまった。
前の日のソフトボールがあまりにも素晴らしく、まさに結果三連投した上野投手はオリンピックシンデレラになったのでは?と思わせるほどの大車輪の活躍!

それに比べて野球は・・・
特に気の毒なの連日の落球をしたGG佐藤選手かなぁ~
ラッキーボーイになれば良かったのだが、ラッキューボーイになってしまた、「ュー」が余分でしたね。
GG佐藤選手もヘンな意味で有名人になってしまいました←一見、「あれ、お笑いのくまだまさしさんかなぁ~」と、なんか似てたなぁ~
けど、行く前のセリーグ選抜に10点も取られて負けた時点で怪しいという感じはしていた。
なんか、チームを盛り上げるようなガッツを全面に魅せる選手がいなかったのかもしれない。
その点では阪神の金本や巨人の小笠原とか、やはり気持ちよくフルスイングするバッターが欲しい。
村田はハーフスィングで迷ってる間に終わってしまった。
短期決戦は、短期決戦向きの選手を選ぶべきで、故障者が出たからといっても、全員プロなんだからそんな良いわけは聞かない!

星野監督も大学時代のお仲間をそろえたコーチスタッフというのも良くなかったのかも知れない。
ドラゴンズ時代にはなかったのだから・・・

しかし、野球には第二回WBCが待っているから、ぜひ北京の借りはWBC二連覇で返して欲しい。

しかし、思ったのが、メジャーに多くの選手を出しているドミニカ、プイエルトリコなど中南米のチームが出てこなかったが予選で負けたからか?
Aロッドだって、WBCではアメリカで出ていたがドミニカ出身だろ?
メジャー最高の投手と言われる(今はけがで休んでいるのかな)、ペドロ・マルチネスだって、レッドソックスからドジャースにいったラミレスだって、ドミニカは強いぞ!

でも、ソフトボールには感動した!
あんな緊迫感のある試合はたまらんね!
ぜひ復活して欲しい!

野球はプロがいってアマチュアに負けるのなら、これ以上恥をかかないためにも復活しない方がいいのでは?
それほどショッキングな負けだったなぁ~
ダルビッシュを準決勝にもってこないっていうのも、なぜ川上とかを連投させたのか?
エースが準決勝、三位決定戦にも先発しないなんて、采配に?がつくなぁ~
情報収集もした結果、これではなぁ~

どうも、日本で優遇されているというか、スポーツ紙の一面を飾り、収入面でも優遇されている野球、サッカーがほんとなさけない。
サッカーにいたっては監督に造反する選手がいたとか・・・
チャンスはあったのにそれ決められなかったのは選手だし、プレーしてるのも選手じゃん!
決定機を逃しておきながら監督のせいにしているなんて、それでもプロか!
といいたくなる。
特に本田選手がいっていたが、本田選手は善戦でキープ力があるわけでもないし、視野も広いようには見えない。
視野が狭いせいか仲間が見えずボールをもちすぎて奪われるか、ワンテンポ、ツーテンポ遅くなって相手DFが帰ってきて、チャンスを作れない。
そんな選手だったなぁ~
見る人が見ると違うのかも知れないが、決定機も作れず、「俺、ブレ玉打てる」ではなぁ~
オランダでは一部リーグがどこもとってくれなかったら、二部に落ちたもといたチームに残留みたいだが、それがいい。
元ルマンの松井大輔のように二部から一部にあげてみろ!ってやつかなぁ~
でも、監督が采配で弱気な采配をして失点を招いたとかならわかるが、FWが空振りしたり、シュートが枠に飛ばず宇宙開発になってしまうのはこれは監督のせいではないからなぁ~

しかし、オリンピックはメジャースポーツよりマイナースポーツにもの凄い光が射す大会でもあるんだなぁ~と思い知らされました!




今さらながら

2008-08-19 22:57:06 | 日記
「どうも、俺はプロにはなれないなぁ~」

と思った。

今年の、ヤンシナ大賞受賞作の「戦士の資格」は、俺ならこうかく的なものとは全く違って、あらましだとリストラ対象者がいて主人公はその人をリストラすると本社に帰れるとかいう、なんか結構まじめな感じのないようと、シナリオセンターがやっているブログかな?なんか書いてあった。
「パーフェクトゲーム」はどうかなぁ~という感じがしたが、俺向きではない=賞はとれないでショウですな・・・

「・・・残念です」

月刊ドラマの先月号にテレ朝の受賞作がのっていて、今月号にはフジのヤンシナがどうものっているらしい。
セブンアンドワイで購入出来るのだが、買ったところでまず読まないし、傾向と対策を立てても俺は俺のカラー、理想とするめざす娯楽を探し追い求めるだけだから、意味ないのかなぁ~と思った。
どの道、テレビでやると思うし、シナリオ賞は俺にはムリだよ!
と思っている。

けど、応募するかもしれん。
本日も昨日に引き続き会社で考えた!

「いやぁ~、またまた目から鱗でしたねぇ~」

作品をまとめるということにかなり抵抗があるのだが、とくにショート(50ページ)はまとめがあるからなぁ~
良い意味で言えば、まとめ上手!
でも、ドラマはまとめるものではない!
「次ぎどうなるの?次ぎどうなるの?」がエンターティメントだと思っているので・・・
でも、今日は会社で考えていて、かなり、収穫があった!
これは短編だけでもなく色々活用出来るのでは?
良い引き出しを手に入れたというか1つのテクニックがかなり進化したととらえるべきだろう。

ドラマっていうのは奥が深いね・・・

フジは10月〆があるみたいだし、がんばってみようかなぁ~
明日も会社で具を考えよう!

そして、フジとテレ朝に応募するぞ!
それが終わったら、たまったネタをブログドラマ調(未公開)に書くゾ!


追伸、
たまにヤフーやグーグルの検索サイトに「みや文明」といれてみることがある。
何を見ているのだろうか?とか、
今、見るとヤフーでは「さくらのつぼみ」という俺の過去の作品(内容はもう忘れた・・・忘れるほど薄い作品だろう)、そして、グーグルだと「彗星」という作品、これはなんとなく覚えがある。洗濯たたみ屋さんが出てくるのかな?
あと、少し前は未応募作の「おませさん」、応募も出来ないような薄い作品が見られているみたいだった・・・
ほんとに見られているのかどうかは知らんが、HPでシナリオを公開してるが、読んでくれている方がいましたら、おつきあいいただいてありがとうございます。


まぁ、応募作をとりあえずは出す出さないにせよ、テレ朝の〆までは、断念するまでは応募作にとりかかり、それ以降は、携帯小説っていうのに少し発表の場を求めるか?メールでドラマ配信でもしようか?
それとも、兎に角、ちょっとたまっているネタを吐き出したいので、ただ書いていこうかなぁ~と思っています。

が、思っているだけだから、でも、ちょっと応募作は書きたいかなぁ~という気にはなったかなぁ~
それほど、今日はいい収穫だったなぁ~

明日はその1テクニックが良い引き出しにかわった武器を駆使して、さらにネタを考えよう!
ガツンといいネタくるといいなぁ~

予定は九月十日頃までは、応募ネタを考えながら映像も見る。
その中でフジは一人なんぼでもOKなので、両極端なものと中間を1つと出来れば三作(今まで二作応募が最高だったかなぁ~)、それとテレ朝一作(厳選したやつを)、と随分気前良いなぁ~
まだ、ネタもないのに

ちょっとはやる気が出てきたかな、それほど今日の収穫は嬉しかったのかなぁ~

ちょっと八月中に一作行ってみるか?


オリンピックを見て

2008-08-17 18:48:37 | 日記
オリンピックはまだ続きますが、このオリンピックを見て、というかこんだけ見れたのもそうはない。
会社員になって夏休みというのがもらえたのと、また時差が一時間という隣国、中国で行われたということもあるでしょう。

感想としては、前回大会が野口みずきさんの金メダルや、お家芸の柔道の爆発やら、体操団体の金メダルやらと歓喜の大会だったのかなぁ~、けど、今回は哀愁を感じずにはいられなかったかな・・・
多くの選手が五輪を現役生活の花道にしたいと思っているのかな、そこで力を出し切ることなく敗退と、とても悲しいものになったような気がする。
今まで子供の頃から遊ぶ時間も何もかも犠牲に練習してきた(努力するというのは単純に考えても努力する時間、練習する時間が必要だから、自分の時間なんて言うのはないのだ!それは不肖、私も「欲しがりません、勝つまでは」的なものはありましたよ、今でも)、人生の全て!といっていいだろう。
他の人生なんてありえないのが人生をかけた目標であり夢でありオリンピックであったと思う。
そこで栄光を手に入れることが出来るのは一競技一人(団体戦は除く)だけ・・・
今日の女子マラソンの土佐さんだって単なる世界選手権なら出場辞退していたと思う。
しかし、この四年に一度のオリンピックはそうはいかない。
全てはそこが目的であり、メダルをとることが目的だから、参加するだけなら泣き崩れはしない・・・選手は観光客ではないのだ!

19才の体操の内村選手、女子柔道の中村選手、男子の石井選手はこれから、という感じであとは引退、花道を飾れた人はそこが引き際な気がする。
オリンピック以上の大会はないのだから・・・
ほんとお疲れ様でした!
私もそうだが、観客というのは欲張りで自分は努力なんかしてないのに、メダルをとらないと冷たいというか、選手に「ごめんなさい」と誤らせてしまう。
また、その姿がもの悲しく見えたなぁ~
「ごめんなさい」といってしまうのは、日本人の国民性なのかなぁ~

俺も二十年、プロになるために創作してきたから、いや、17才の頃には貧乏な家だったから将来はプロの娯楽作家で!と考えていて、こんにちに至る・・・
一次も通らなかった去年はほんと、これが一番きつかったなぁ~
なんどか、いったかなぁ~と思える作品はあったが、去年の非ではない!
それぐらい、伸びしろもあるし、気がつき始めただけにプロになりたかった!
口先大臣になりだしたけど、右肩下がりの連ドラなんて頼むから作らないでくれ!
普通、ラストへ向けて盛り上がっていくだろう!
なのに、なぜ下がる!
普通に考えてもおかしいやん!

まぁ、明日は女子サッカーと女子バレーも準々決勝にいったとか、女子バレーは難しすぎるが、大金星連続でいかないとメダルなんてムリだもんなぁ~

この大会は世代交代の大会でもあったのかなぁ~
だから、哀愁の北京になってしまったのかなぁ~

でも、モチベーションの保ち方に一流アスリートでさえ苦労するのだから、三文文士が苦労するのも当然かな←三文さえも稼いだことがありません、昨日、折りたたみのイス、拾いました。ラッキーと思ってしまいました、今日、朝、スーパーにいったら半値ばかり買っている女性がいました。それを買い物上手とは見れなかった・・・引いたね。けど、俺じゃん!普段の俺そのもの・・・これじゃ、モテないよなぁ、まぁ、婆さんしかいない職場だからいいけど・・・
若い人を見に行くのに池袋にいかないと見れないし、見たら見たで、「若い人が多くいる!」ということにカルチャーショックを感じる・・・お前は一体どこの過疎地に住んでいるんだ!


「と、東京だけど・・・バリバリの・・・はず・・・」