ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

また、とりあえず

2008-02-25 22:45:29 | 日記
ネタが1つになってしまった
ちょっと会社での考えをまとめながら、今、絞られて手元にあるネタ三つを良く考えてみたら、1つだけ、結構キューキューだが、なんとかものになるかも知れん。

中々、自分のカラーというかそういうものを決めると結構、厳しいなぁ~
今までならちょっと勢いのあるネタなら、少し泳がせるだけでドラマになるのに、「そんなのじゃ、つまらん!誰にでも書けるドラマは書ける奴に任せればいい」
なぁ~んて思ったりしてしまうと結構、創作も厳しくなるのね

でも、わかったことは、これから作るドラマは全て似るということだ!
まぁ、ワケわからんよりは、自分の形に持ち込めている作品の方がいいと思うが、形はあるも作品が出来てない。
でも、サイズの小さいベッドに大人が寝て、はみ出すところは切り捨てるなんていうゲスな創作はしないぞ

でも、こりゃ、借りてきた本、読めんな
どうしても、今年第一作、しかも長編を作りたいのだ

さ、風呂入って、練って寝るか!

コメント

幸福の時間、五分

2008-02-24 22:49:16 | 日記
家ではシャワーしかないので疲れがとれないので週末には必ず銭湯に行っているのだが、いきつけの銭湯が今週の水曜日まで休みで、たまらんなぁ~と思っていた。
しかし、本日、漁に出たとき、知ってはいたんだがいったことがなかった銭湯に行ってみた。
いきつけの銭湯より狭いが、入ったらまず誰もいなかった。
その誰もいない、ある意味、貸し切り状態がなんとも良かった
たった五分間ぐらいだけど、一人
一人暮らしの身だが、銭湯で一人というのはなんともいい。
広い場所で一人なのがいいのか、とにかく良かった。
でも、旅行でも車両に人が沢山いるのといないのとでは雰囲気が違う。
はじめていった今日の銭湯はとっても静かだったしなんか良かったなぁ~
水風呂もあったし←温水浴が出来るからグーBYエドはるみ。

それにいきつけの銭湯では、クソ漏らして逃げたじいさんやら、今はエアDVと俺がかってに呼んでいる人がいる。
このエアDVと呼ばれている人は女性に恨みでもあるのか、独り言なのだが誰だかわからない女性に罵声をかってにいっている。
まずシャワーの場所は一人になれるのか、そこを占拠して独り言の罵声をあげながら体を洗い、そして浴槽の縁に座って、お客さんが少なくなるとだんだん女性を罵る独り言が出てきて、縁に座りながらいきなりシャドウキックボクシングをし始める。
しかし、手の動きがフックと言うよりナイフを振り回している感じがして、見ていて「なんかやばい人だなぁ~」と思うのだが、そんな人がいると正直ゆっくり出来ない。
けど本日いった銭湯は平和的で静かでゆっくり出来て幸せだったなぁ~

本日の篤姫はなかなか痛快でもあり良かったね!
フルスイングも終わってしまい、でも良かった!
個人的には吹石一恵さんが好きになったなぁ~
吹石さんはいろんな役が出来ると思う。
ミステリーやハードボイルドとか、スタイルがいいし童顔ではないし、いい目をしているし、良い女優さんだ!
ロッカーのハナコさんで主役をやっているときはそう思わなかったというか俺の眼力も役者うんぬんまではいかなかったが、良い女優さんだ!

ああ、でも、良い湯だった


コメント

人生って中々うまくいかないなぁ~

2008-02-24 17:52:28 | 日記
生まれてこの方、どんなにもがいてきたことか
それも、結構、努力だけはしている方だと思うのだが、結果が全くついてこない
創作も競馬も・・・
見えていたレースだっただけになぁ~
ブルーコンコルドは距離がマイルじゃなかったにせよ、三連敗で八歳だったので下り坂と読んでいたのに、そのノーマークの身軽さから二着に食い込めば、さすがGⅠ六勝馬ということになる。
それで万馬券だもんなぁ~

ナビが欲しかった!
土曜日は擦り傷が出来るし、本日も朝から運転上達の為に走りに出るも、どうも気分が乗らず最短ロードで終了。
なんとか二月の給料と三月の給料でナビが欲しい!

あとは創作だが、考えが洗練、集束してきた感じがする。
閃きとはかなり漠然としていて、それを練ったり、試行錯誤することで洗練され、そして、考えがまとまってくるのかなぁ~
と、そこまで来たと思う。

本日は予約していた宮本登美子さん原作の「天璋院篤姫」(上巻)とテレビガイドで載っていたダビンチコードの翻訳家が翻訳したブラッド・メルツァー原作の「運命の書」(上巻)を借りた。
篤姫の方は大河ドラマを見て、NHKガイドブックもさらっと読んでので今度は本を!と思い借りた。
パラパラめくったら、この宮本登美子さんの形式は参考になりそうな気がした。
小説ってイマイチよくわからないが、読まずに見たら「セリフ」書いてそのあとに、「××」とホニャララ~。
というような書き方をしている。
これは俺が書き方がわからず勝手に小説風に書いたブログドラマ形式と形式だけはかわらないので、「ああ、好きなように書けば良いんだ」という気になったので一応読みたい。
あとはちょっと最近ワクワクドキドキが足りないなぁ~と思い、「運命の書」を借りてきた。
全米で結構売れているみたいなことが書いてあったので。

創作の方は、三月は設定作りだろう。
ここへ来て、一度切り捨てたネタが、また、考えが洗練されたせいか息を吹き返しそうな感じになったので。
けど、俺は不器用だから、二兎は追えない
まずは三つあるネタを1つ1つ作って、その中で一番書きやすいのをやっていきたいと思う。

それにしても、昨日読み終えた「沈底魚」はスパイ捜しではなく、真相探しのドラマだったのかなぁ~

コメント

沈底魚

2008-02-23 18:38:59 | 日記
まずは明日のフェブラリーS。
今年最初のGⅠです。
競馬はお金もないのでやめようと思ったが、私の格言で「見えるレースは買うレース」というのがあって、見えるとは1着馬がまず見えて、三着以内の馬が見えるということになる。
そこで、1着は武豊騎乗のヴァーミリアンだろう。
これで負けたら仕方ない。
そして、二着が横典騎乗のフィールドルージュか、岩田騎手騎乗のワイルドワンダー。
この三頭でほぼ決まり!と見えたので買った。
ヴァーミリアン→フィールド→ワイルドを2500円
ヴァーミリアン→ワイルド→フィールドを1500円
あとは、ヴァーミリアン→フィールド→ロングプライド、ドラゴン、メイショウを押さえに100円ずつ買った。

二着にフィールドルージュにしたのは横山騎手はほんとGⅠで二着が多い!
そこで厚めに買った。

当たってくれればナビが買える!

しかし、

今日、ちょっと狭い道を通った際に、車を擦ってしまった
対向車が来たため端によったら、枝が出ていて枝にこする形で擦ってしまった。
中古車だけど、もつと大切な宝物だ!
ショックは大きいが、ワックスを塗ると消えるとか・・・
でも、大事に至らなかったことは良かったと思うべきだろう。
また、狭い路地の運転はヘタだと言うことだ。
二車線あるところばかり運転していて、進路変更に気を遣うが狭い路地でのカーブやよりがヘタだなぁ~
まぁ、運転が上手になる為の車だと思って大切にのるけど、初心者は中古からっていうのはまんざらでもないんだなぁ~

そして、去年は一作も本を読まなかったのかな。
だから一年ぶりに読破した江戸川乱歩賞受賞作「沈底魚」を読んだが、まず思ったのが文書のレベルはさほど高くないというか敷居が低い分、多くの層に読めるという点はいいかも知れない。
しかし、内容は沈底魚マクベスと呼ばれるスパイにどうだどりつくのか?それが見所だし、創作するものとしてもそれが知りたかったのだが、ちょっと違っていて、なんか浴びせて、浴びせてというような感じでなんか熱くなれなかったなぁ~
本を読み始めて、江戸川乱歩賞受賞作は
「放課後」東野圭吾さん。
「写楽殺人事件」
「テロリストのパラソル」藤原伊織さんの直木賞と初のW受賞作。
「カタコンベ」神山佑介さん。
「マッチメイク」
「三年坂 火の夢」
「天使のナイフ」
そして、今回の「沈底魚」と読んだが、読み応えがあったなぁ~と思ったのは「天使のナイフ」で映像的に読んで見て面白かったのが「カタコンベ」だったかな。

ちょっと、自分としてはあまり吸収するようなものは得られなかったなぁ~
娯楽として、読んだあと面白いのは手元に置いておきたいのでブックオフとかで中古を買うのだが、買う気には至らなかったなぁ~

今月もあと少しか・・・
明日はちょっと漁に出て、創作するか!

コメント

未だ設定出来ず・・・

2008-02-18 01:08:01 | 日記
たった一日の休日だった。
本も読まないといけないのがあるのだが、なんかピンと来ないなぁ~
でも、去年の江戸川乱歩賞受賞作の「沈底魚」は今週読まないとな!

どうしても作品が作りたく、設定をよく見たがなぜだか自分のカラーじゃない。
誰でも書くようなフツーのドラマ。
じゃぁ、誰でも書くようなフツーのドラマって?と思い、そのドラマの設定を書いて、俺のカラーにアレンジ出来るか?今の今まで試してみた。
そして、なんとなく法則性が見つけられたかな。

フツーのドラマもそれなりにもがいたせいか、あと1つのところをクリアーすれば、ほんと誰でも書くフツーのドラマになりそうだ!
文才があれば、なんかひっかかるんじゃないかなぁ~というところまで設定だけはもっていけるが、俺のカラーではない。

でも、試行錯誤の末、法則性というわかってしまえば至って単純なことを理解したのは良かったのかな?

今週は、会社でその法則性もふまえた何かをつかめればいいかな。
あとは本!
それを読む。
本日は、また競馬も負けて放牧しようかなぁ~
それと煮え切らないサッカーを見て、「ん~、煮え切らん!」

二月も半ば、そろそろなんとかしたいなぁ~

コメント

負けた・・・

2008-02-11 18:16:05 | 日記
この三連休、創作でを掴むゾ!」
と思っていたのだが、星の輝きは遠く、俺の手の中には入らなかった

しかし、この三日、この考え方でというのがあっただけに、それが失敗したのに気がつき、こうじゃないな!ということがわかったのは良かったのかも知れない。
別に、考えは正解だと思うが作り始めとしては、ちょっとはじめにこれが来るときついなぁ~というだけ。
特に今の俺には生活に出会いもあるわけではなく・・・
でも、明日から会社で設定に直結する考えネタが絞れただけ良かったのかな。

それにしても作品を書くといちじるしく初心者に戻るなぁ~

それと、晴れていたので靴が欲しかったので買いにいった。
良い靴だなぁ~と思ったら1万円越えていた。
俺、一万円越える靴なんて履いたことないぞ!
でも三千円で安い靴があったのでそれを買った。
ひも靴は嫌いなのでまぁ、デザインはださいが俺の足にちょうどフィットして良かったかな。

「ん!?っていうことは、俺の足がダサイということか」
ダサクてクサイ!?

「くさくないぞ!」

しかし、足の裏、ぼろぼろ!
なにせ足の皮をむしってしまうせいか、ぼろぼろなんだなぁ~
皮、むしりすぎてびっこになってしまうこともあるもんなぁ~

足の皮むしって思う。
「ああ、これが金泊だったらなぁ」

ほんと、車のローンとかで遊ぶ金もないなか、競馬でなんとか、と思いきや大荒れでハズレ!
共同通信杯は「まさか、三連複でも」
そして、靴を買ったとき久しぶりにゲーセン(おそらく3、4年ぶりかそれ以上、覚えがない)に入ってUFOキャッチャーをやったら1200円損した

なんか裏目裏目なのかなぁ~

フジに応募してから、書けてないなぁ~
でも、とうとう追いつめたのかも知れない!
次の作品を!

それにしても、ほんとこの三連休、競馬も雪で三日間開催したが負けた。
一日一日の負けが点で、それが日々になって線で負けてる。
創作は負け続けてもう20年越え。
人生も負け続けてもう・・・いや!

たった1つの勝利が全てを変えてくれるはず。
その為にも作品を!
次の作品は、どうやら結晶になるかも知れない気がするなぁ~
安易さを嗅ぎ取る嗅覚が、ドラマ作りを進行させてないもんなぁ~

まぁ、今日は見るものがスポルトのマンデーフットボールだけなのであと数時間、今日が終わるまで明日からの考えを!

コメント

三連休の終わりに

2008-02-11 10:37:42 | 日記
俺はを掴むことが出来るのだろうか

まぁ、ブログ書いてるようではダメだな
でも、ブログは自分を奮起させる為のアイテムに過ぎないから。
本日は昼食前にちょっと漁に出かけてくるかな。
昨日、今の俺は決め事が初めに来すぎて、身動きがとれないことに気づいたので、今日はフリースタイルでいって、後付けで決め事を仕込んでみようと思う。
決め事までいかなくていいかな。
まずはフリーで、それが俺のになるのだ!

でも、土曜日の「フルスイング」に日曜日の「篤姫」を見て、ほんと「ああ、ここで仕事したい!この人たちといい仕事がしたいなぁ~」とつくづく思ったわ。
今の職場は・・・嘆き。
でも、ドラマのネタのストックにはなるかな。
それぐらい、旧体制だし、旧社会だし、出来ない人が多い。
ああ、会社のことを思うと腹が立つのでやめよう。
まずは録画してある「フルスイング」を見て一泣きしてから、漁に出るかな。

コメント

ダメだ・・・

2008-02-11 01:08:47 | 日記
設定作りをしていたのだが、息吹を感じない。
人物も設定も呼吸してない。
呼吸しているかなぁ~と思ったのだが

どうも、あれもこれも!という思いが強いのか、それが知らぬまに方法という縄で想像力を奪われてしまったのかなぁ~
自由な発想、自由な想像。
そして、その中にテクニックや決め事が来るのだろう。
どうも、決め事ばかり先に来てしまい、想像が後付けになってような気がした。
それでは息吹は感じない。
心臓は鼓動しない。

もう遅いから寝るが、明日は決め事をあとにしてはじめに自由な想像をもっていって考えてみよう。

そう、たった1つの光、これが手に入れば、光は闇を照らし、そして生命が誕生する。

もう二月も半ばになるのに、今年はまだ一作も作ってない。
まぁ、作ればいいというものでもないが・・・

納得するものを作りたい。
最低限、自己満足はしたいからね。

コメント

ん~

2008-02-10 21:15:14 | 日記
なんか篤姫も泣けるなぁ~
もうこの土日で涙腺ゆるゆるだよ

でも、思ったことは創作家の本望は「ああ、この人と一緒に仕事が出来たのが嬉しい」と思えるような作品を作ることなのかなぁ~と思った。
また、見ている人にもそう思われるような創作家というか、創作という枠を越えて人間というのはそう思われる人間にならなければいけないってことなんだろうなぁ~と思ったな

ただ、奇をてらう、奇抜さというか小細工というか、そんなのは安いし浅い!
子供だましに過ぎない。
そんな作品が残念ながら多いのかもしれない。
まぁ、箸休めならそれでいいが箸休めばかりはどうかと思う。
それはバラエティでいうなら飯くって「うまい!」とはしゃいでるタレントと同じ。
それは芸か?タレントである必要性はあるのか?
そこにタレントとしての売りはあるのか?人前で魅せられる芸はあるのか?
良く思うのは、例えば新潟地震で被災地にいって災害に遭われた人々を励ませる人、勇気を与えられる人、笑顔を取り戻せる人はタレントで一体何人いるのだろうか?

プロフェッショナルというのは、その枠をも越えて行く人のことをいうんだろうな~と思うこの頃である。

俺もいつかは「この人と一緒に仕事がしたい!」と言われるような創作家になりたいものだ

まぁ、今、おすすめは「篤姫」と「フルスイング」
これはいい!
一口食べて美味しいと言える。

コメント

共同通信杯

2008-02-10 19:57:29 | 日記
明日の共同通信杯は、サダムイダテンは決まりで名手ペリエが乗るサブジェクトも良し。
問題は三番手で人気どころではホッカイインティ、スマートファルコンの二頭だろう。
しかし、マイネルスターリーが気になる。
これが関東馬なら消しだが、関西馬だからやはりこれかな。
買い目は三連単ボックス⑩⑮⑤、三連複⑩→⑤⑫⑮⑯

そして、もしかしたら大荒れになるかもしれないと思っているのが京都三歳牝馬のOP、エルフィンSだ!
エアグルーブの娘のポルトフェーノが出てくるも、まだ一戦一勝、しかも圧勝だけにすんなりかも知れないが、場数を踏んだ馬は強いし、圧勝はもまれてるわけでもないので未知数。
しかもタイムも平凡で休養あけ。
三連単ボックス②③⑥、三連複③→②⑥⑪⑨
当たってくれるといいな!
ここで負けると唯一の遊びがなくなってしまう。

あ、篤姫がはじまるのでこのへんで。


コメント