ダメでもともと!

誰と競うわけではなく、ただ、いま書いているドラマより、おもしろいドラマを書くだけ。新しいことにチャレンジ!

ドクター中松

2007-07-30 00:22:38 | 日記
に皆勤賞をあげたい!
自民大敗は期日前投票の高さで決まってようなものだったなぁ~
前にも書いたが関心が高いのは今ではダメだ!という人が多いからだ。
それにしても面白かった。

私の安倍総理の評価は、天下り廃止云々前に自分の作った内閣の大臣への対処の仕方が不味かったなぁ~
身内に甘い人間が天下りとか出来るのか?どうせ骨抜きだろう。
と思ってしまうと思う。
うちの仕事場でもやはり決断力、見通しが甘い上司は仕事回しがヘタだし、正直疲れる。
安倍総理は「美しい国」とかワケのわからんこといっていたし、ほんと後手を踏んでいただけという感じがする。
民意が何を求めているか?それを見通す力がなかったのかなぁ~
政治家にとって政治センスがないなのは致命傷だな

政治センスがないのは本日の公明党の大田代表もダメだな。
司会者の質問に前口上のように支持者、創価学会ありがとう。
といっているようじゃ、ダメだ!
そんなのは各立候補者が事務所でいうことであって、テレビでまずは宣伝というか?見ているのは創価学会じゃない人も見ているのだから、もっとスマートに問答しないといかん。

それにしても投票権を持っている人間にとっては選挙は面白い!
番狂わせを体感できるのはなんか痛快でもあるし、ドラマチックでもある。
それに脇役としてドクター中松、それに黒川紀章が加わり面白くなったなぁ~

創作をやろうと思ったがあまりにも自民が負けたので何も出来なかった

やはりいつまでも一党独裁のような共産国のようなのはいかんよ!
失態をすれば政権が変わる。
そういう切磋琢磨していくような環境でないと、政治家も政党も磨かれない。
へまをすれば政権が変わるような状況を作らなくてはいけない。
今日という日がただのお灸を据えるだけではなく、二大政党の夜明けで合って欲しい。
社民の福島さんの憲法九条も大切だが、今はそこでなかったと思うし、二大政党のどちらかに所属してやるのが現実的だと思う。



そろそろ

2007-07-29 15:07:50 | 日記
ギアを入れないといかん。

本日は選挙にまず投票にいって、家から電話があって自分にかせられた足枷というか十字架をリアルに感じ、ブルーになったので先ほどプールにいって泳いできた。
泳ぎはヘタクソで、無心で泳げる日と泳げない日がある。
息継ぎがヘタでアップアップ状態になるのでなぜか?考えたらリラックスつもりで泳ぎ(クロール)にいっているのに頭が少し高いせいか背骨と首の骨がまっすぐいってないから何か肩と首に緊張を感じるので顎を引いてプールの底を見るように泳いだ。
そして、息継ぎも顔を右にあげるから丁度右腕が上がっている。
そして、大切なのは左腕!
息継ぎするとき左腕が水面を叩いたとき右腕が上がり顔も上がる。
そして、息継ぎの時間は水面に着水した左腕が底、即ち下に90度(底に腕が向く)間までが息継ぎの時間なんだと、私なりに自己解析した。
よって、「ああ酸素が欲しい!」というときは左腕が着水したとき、左腕をゆっくり90度まで持って行くとそれだけ息継ぎの時間(右に顔をあげている時間)が長くなるので呼吸を整えることが出来る。
と自己解析した。

それが水泳的にはあってるかどうか知らんが(俺のクロールは早歩きの人に負けるほどのろい)、ほとんど泳げない人間にとってはこれでいい!
ようは体を解して、心もリフレッシュ出来ればと思っているから。

そして、全体休憩の時間、寝そべって思わずというか周りを気にせず一発屁をこいたら少し離れていた幼い姉妹が「お姉ちゃん、おならしたでしょ」とかいって喧嘩になった
思わず笑ったわ!
必至になって違うといって「ほんとに今のは私じゃない」
「じゃ、誰?お姉ちゃんしかいないじゃない」
「なんで?もしかしたらおならじゃないかも?この浮き輪の音じゃない」とか言ってた。
ほほえましくもあると同時に、俺の羞恥心も地に落ちたなと思った。
メガネがないから何も見えないせいか自分の世界にこもる形になるから、隣に姉妹がいたなんて思わなかった。
罪作りな私

今日は「風林火山」が七時台なのでそれを見て、あとは選挙が楽しみだ!
ちょっと東京は今、雷雨で水をさされた感じだが、今回の選挙に関心があるということは今の政権では納得出来ないという風にも解釈出来る。
「今のままでいいよ」
なら、関心は低いはず。
民主党の小沢代表は50から55議席に目標を変更している。
それだけ手応えを感じていると昨日、NHKの番組で言っていた。
確かに共産国じゃないんだから先進国がこんだけ一党だけで延々と続いている(日本新党の時、政権は自民から一旦変わったけど)のはどうか?と思う。
政治家をモラルを育てるのも国民の一票なんだなぁ~と今回は思っている。

なんちゃら農林大臣やら、失言が多いのは、あまりにもお粗末!
改革なんて衆議院で過半数あれば数の論理で改革なんて強行採決でなんぼでも実行出来る。
貧乏人の俺が欲しいのは生活向上!
九州で餓死したり、やはりおかしいよ!

それに東京都副知事になった猪瀬氏の東京DC構想はいい!
俺も東京は解体しなければ生活の向上もないと思っている。
東京は人が住むところではない。

それには地方が「この土地にくればこういう生活があって、十分豊かに暮らせます」
とか何にか売りをだして、若い人が東京に行くの止めないと行けない。
東京大学は移転で四国を大学立国にして、学問を学ぶ者が統治する自治区にするとか、ファッションの県とかハリウッドの日本版を自然の残る岐阜あたりに作るとか?ミュージカルを志し県とか、科学立国というかシリコンバレーのような県とか、在京キー局の地方への移転!
こんな小さい国なんだから出来なくもないだろう。
田舎なら半自給自足も可能だと思うし、可能にすることによって、好きなことをしながら(それを中心に)自給自足も出来て生活出来るようななんかそんな国作りは出来んのかなの~

俺は学がないから分からんし、科学は空想科学という突飛なビジョンがあって、そのビジョンを叶えることで文明は進化していると思う。
創作もなんでも漠然とやってもダメ。
家を建てるにもどんな家を建てるかビジョンがあって作っていく。
積み木ではないのだから。

また、とつまらんことを書いてしまった。

遅めの昼食をとって、ちょっと創作が少しでも出来たらいいかな



寝る前に

2007-07-29 02:24:46 | 日記
五月の新潟大賞典以来、当たっていない競馬の明日の買い目は

新潟メイン北陸S
トウショウギア、ワキノカイザー、オフィサーの三連単ボックス。

小倉メイン小倉記念・GⅢ
サンレイジャスパー、ヴィータローザ、ソリッドプラチナムの三連単ボックス。

函館メインUHB杯
エアニックス、エイシンツルギザン、アズマサンダースの三連単ボックスと三連複を二つほど買った。

当たって欲しいなぁ~



サッカーは観戦者を評論家にする。

2007-07-29 01:43:14 | 日記
久しぶりの日韓戦!
だが、やはりアジア杯の三位決定戦では見る側としてはモチベーション、ドキドキ感はなかった
また釈然としないまま負けた感じだった。
まぁ、PKは運というから仕方ないが、やはりサウジ戦で思ったことがそのまま感じた。
両サイドとボランチの鈴木、そして、ペナルティ付近のFKは遠藤の1本のみ。
やはり、サウジなんかはFWはスピードのあるドリブラーでもあるから、ペナルティ付近ないしエリア内を外からえぐってくるから怖いが日本はペナルティエリア内をえぐるようなドリブラーがやはりいない。
確かに駒野はそれなりに俊輔と壁パスでえぐったり、個人でえぐったりするが最後の精度が悪い!
加地に至っては本日は全くだった。
それに相変わらず自陣でのパスをインターセプトされて危険なシーンを作ってしまう。
あと両サイドとも精度の悪さの他にミドルの精度も悪い!
それはボランチをしている鈴木にも言えるが、どうもミートしてないというか他の国に比べるとやはりミドルが少ないのとキック力が弱い!
FWの決定力はいかにMFと両サイドが正確な仕事をするかにかかっていると思う。
本日みたいに高原の1トップで仕事しろと言われても、やはりそれを補佐、ボールを供給、スペースを作るフォローが大切!
それにやはり交代選手が怖くない!
豪州みたいにケーヒル、キーウェルなんかはイヤな選手だ!
サウジにもスピードのあるサブがいた。
日本はやはり羽生が決定的なシーンを作ったが佐藤や矢野はダメだった。
佐藤はミランのインザーギのような選手に憧れていてプレースタイルもワンタッチでゴールに流し込むシュートかミドルのこぼれ球を押し込むプレー、両サイドがニアサイドに速い球を放り込んでそれをニアに佐藤が走って流し込む。
それが佐藤のプレースタイルだから、それにあったボールを供給しないといけない。
マルチなFWじゃないんだから、それが出来ないと佐藤は生きないと思う。
今日の両サイドはそれが出来てなかった。
特に加地はダメだったなぁ~
やはり交代して「嫌な奴が入ってきた」と思われるようなサブじゃないと意味がない。
怖さを与えることが出来なければダメ。
鈴木は運動量はあるが、フランクフルトに移籍した稲本がスタメンで出ればやはり呼ばれるだろう。
稲本を呼んだが、親善試合で使ったがたった一試合ではフィットしなかったのだろう。
見ていてオシムのサッカーはほんと悪くない!
やはり韓国のサッカーよりいいと思う。
見た中では一番、日本のサッカーが世界に近いサッカーな気がする。
ただ、ペナルティエリアをえぐるような選手、羽生はそれをするからサブとしては合格!
あとはFWでドリブラー田中達也か玉田、それと高原の組み合わせか、高さなら巻になるだろう。

オシムは就任したとき「新しい井戸を掘る」といった。
就任して1年で掘れたとは言えない。
ある程度、選手を呼んで試したと思う。
あとは八月からはじまる北京五輪代表組が最後の新しい井戸といってもいいだろう。
あとはここのチーム、リーグで精度を磨く。

来年からW杯予選だから、大きな大会、W杯への試験はこのアジア杯しかなかった。
あとは北京世代がベトナム、カタール、サウジと一枚の切符を争う!

北京世代が他国は結構多い中、日本は水野だけだった。
北京予選を控えてたいした招集しなかったのか?
でも、FWと両サイド、そしてボランチは求人募集中だろう。

ロベカルじゃないけどサイドからミドルで得点をあげている選手が日本にいるか?
まぁ、総括としてはオシムのサッカーは良い!
しかし、毎度言われる両サイド、そして、今回はボランチも確かに鈴木の運動量、相手の攻撃の芽を摘むのはいいが、攻撃参加したとき弱い!

がんばれ、ニッホン!

寝よ。

明日は選挙!
今、国民は何を求めているのか?何を感じているのか?
憲法九条?年金?(未払いは人が多い中)、一番は格差(生活)だと私は思う。
政治家は一生の職業にするものではないと思う。
あくまでも志、思念と日本を良くしたいというビジョンを持っている人。



七月も終わる・・・

2007-07-27 01:00:58 | 日記
二つのネタを「ああでもない、こうでもない」と試行錯誤していたが、1つは確かに見えてきたが、もう一つはタイトルが見えたが中身がイマイチ?
兎に角、まずは1つずつかな。

実践は必ず何かをもたらす!

長編になるか短編になるかは、キャストに聞いてくれ!的で良いと思う。

ちょっと歯科矯正の器具が外れたのか、肩甲骨がいたい!←なぜ歯で肩甲骨がいたくなるのか?これはかみ合わせが悪いと背中や偏頭痛が出るのだ!

まぁ、明日は会社の飲み会といっても年配の人ばかりだが、まぁタダだからなぁ、たぶん。
七月中に第一話を、ブログ形式(未発表)で好きなようにまず書いて、終わったら応募用に手直し、編集すればいい。

その前にまずは人物をださんといかん!
十月、十一月に〆切が沢山来るぞ!



サウジアラビア戦

2007-07-26 18:59:04 | 日記
サウジに3-2で負けたが、見ていて正直サウジに怖さを感じなかった。
しかし、見ていてなんか勝てそうにないというか、釈然としない感じで負けるかな~という感じはした。
サウジは強いという評判だったが、確かに日本に試合で勝ったが内容では日本の方が良い感じがした。
サウジは予選から決定力が良かった。
この決定力というのは世界各国の共通課題でもある。

衛星放送が見れないので、今大会で日本と戦って怖いと思ったのはオーストラリアのみという気がした。
しかし、オーストラリアも世代交代時期に入るため、それ次第!
あとは今大会でぜひ見たい試合の1つだったイラン戦はイランが韓国に負けたため実現しなかったが、タレントをそろえるイランはやはり強敵である。
韓国はレギュラーが抜けているので万全ではないが日本戦は私情がはいると思うので面白い試合になると思う。

来年からはじまるW杯予選で怖いのは北朝鮮!
ここは若い世代が強い!

日本はペナルティエリア付近のFKの少なさから、突っかかっていくドリブラーや縦へのキラーパスがなかったのが良くなかったのかも知れない。
あとはいつも言われるミドルを打たない!
確かにどん引きされると中々打つスペースがないのかも知れないが、サッカーは、サッカーと言わず勝負ごとは相手の嫌がること、弱点をつくのがセオリー。
日本はそれが出来ていたか?
また、スーパーサブの不在!
確かに羽生は良かった。
相手にとっては二列目からも飛び出し、ミドルも打つし、運動量も多い!
しかし、FWが三人(高原、佐藤、矢野)になったとき、正直怖さを感じなかった。
控えは残り時間の少ない中できっちり仕事をする仕事人でなくてはいけない。

メッシもロナウジーニョ、C・ロナウドもドリブラーでもある。
日本はパサーしかいなかったのが残念!
クレイジー(意外性)なドリブル突破、相手に向かっていくMFが欲しいし、ペナルティエリアをドリブル突破するFWも欲しい。
そういう意味で、松井や田中達也は欲しいし、スーパーサブとして玉田でもいいと思う。
大黒もぜひ試合に出て、日本代表に呼ばれるようになって欲しい。

するとジーコが起用していた選手で変わりはないじゃないか?と思う人がいるかもしれないが、ジーコは海外組の個の力で打開するサッカーで正直、日本人の個の力なんてたかが知れている。
そういう意味では無策だったが、オシムは素早しパス回しと二列目からの飛び出しとジーコよりはるかに現実的なビジョンを持っている。

日本の悪い点は相変わらず自陣のペナルティ付近でのパス回しや狭いところでパスをするという非常に危なっかしいミスでの失点!

決勝戦で韓国とぶつかりたかったが、まぁ、韓国は本気で来るだろう。

個人的には三連覇して天狗になるより、W杯予選を来年に控え、ここで負けたことで慎重になれると思う。
あとはスタメンで活躍する選手と途中から入って活躍出来る選手を選ぶことが大切。

見てみたいのは、家長、本田、長谷部、小野も見てみたい、稲本はおそらく入ってくる又呼ばれるだろう。
あと松井、田中達也、それとオシムが絶賛(FWとしての嗅覚)したFWの前田だろう。

八月のカメルーン戦には海外組はいないと思うのでそれもまた楽しみ。
オシムサッカーはJリーガーのモチベーションをあげていると思うし、海外にいっても出れなければ呼ばれない。

日本は強くなると思う。




加藤ローサさん。

2007-07-22 22:07:53 | 日記
シリアスには澱みがない。
全てがしっかりしてると、主人公が一人で考え事をしているシーンでも飽きない。

お茶濁しコメディだと、主人公が一人でなんかいたりすると時間稼ぎの暇なシーンにしか見えない。

女帝は、喜怒哀楽で一番、心が震える怒り(声も震える)がある分、若輩者だと一見、役を越えてしまいそうになるが、役者として成長するには心、震える怒りを役柄をまとって操れるようになると本物になる。
と思う。
目力もあるし、小沢さんも彩香(ローサ)の敵役として(映画では小沢さんは彩香をやっていたとか)いいし、でも、加藤ローサさんは若手の中で抜けてくるかも知れないなぁ~
可愛い子キャラだと思ったけど、目に力があるし、童顔だとばかり思っていたが、月日を重ねるとそれに見合った役者になりそうな感じがする。

女帝の主人公はキャラが濃いからこれを着こなすと大きくなるなぁ~と思った。
上戸彩さんのように役柄をまとえる役者になれるんじゃないかなぁ~

視聴率は低いというかセックスとかそういう発言や匂わすシーンが多いから、明らかに家族団らんで見ていたら、それはそれで笑える家族だが、これは良いドラマだ!
原作コミックを見てないので分からんが、いいのでは?
ただ、みなみの妖怪が彩香にセックスを求めなくなるシーンは、自分と同じ境遇がこの飽食の時代にいて、自分の外見は醜いが、心に同じ匂い、いやそれ以上のものを感じる彩香に頂点を目指し、勝ち取る姿がみたい。的なセリフがあるといいんじゃないかなぁ~とも思ったが、あんまり、それやると説教クサイというかスピード感がなくなるなら別にあれでも良かったけど、演出で試したのか分からんが、ちょっとそれがあるとしまるかなぁ~とは見て思ったが、次は銀座!
楽しみです!

と、創作の方は泳ぎながら作品を練っていたが、二つあるうち、1つが消えたかな。
でも、なぜあかんが分かったのがいい収穫でもあり、水泳はいいなぁ~
相変わらずののクロールなんだけどね。

ちょっと今週の予定を立てて早めに寝るか


疲れたぁ~

2007-07-21 23:16:19 | 日記
日本代表VSオーストラリア!
試合は日本の方がパスを繋いで、とオーストラリアのFWビドゥカに当てて、ローズボール、セカンドボール狙いという単調なサッカーに比べれば全然良かったと思う。
あとは予選からミドルシュートがないのとペナルティエリア付近でのFKが少ない。
それはドリブルで仕掛ける選手がいないのか?相手にとって危険なプレーがないせいか?そこらへんとあとはいつも言われるフィニッシュの精度かな。
まぁ、A代表ほかU20も北京五輪世代も皆、オシムのワンタッチ、ツータッチの素早いパスサッカーが浸透すれば日本は強くなる!

ただ、確かにアジアにまたやっかいな敵が増えたのは事実かな。
東南アジアもどん引きのカウンター狙いで引き分けで御の字のサッカーをやられると日本は中々きついものがある。

次はサウジ、ベスト4に進んだ日本は勝っても負けてもあと二試合はやる。
優勝すれば一番だけど、オシムサッカーを熟成させる為の場としてはあと二試合出来るのはオシムにとってもアジアを体感する上でいいのでは?

サウジに勝てばイラン、負ければイラクじゃないかな?
明日のイラン対韓国も面白そうだが、韓国はアジア杯ではパッとしないが、主力も脱けてるし、W杯予選は強いんだよなぁ~

ああ、でも今日はクタクタだぁ~


あかん!

2007-07-21 00:24:21 | 日記
このままでは今年も応募なしで終わってしまう。
長編創作に意識は変更したが、中々どうしてうまくいかんというか、仕事が忙しくって欠員状態というか補充する気がないのか、相変わらず毎日残業というか残業がない日は俺が歯医者に行く日だけだ

やはり、出さない限りチャンスもない。
明日はアジア杯豪州戦があるが、ちょっと登場人物がかけたらいいなぁ~
あと長編もちょっと趣向を変えた感じで書いていこうと思う。
エッセイ型ドラマっていうのがあるなぁ~、と思ったがそれとは違う新しいというか型というものは世間的にはないが、しいて型というならこれもまたありかな?と思えるのがあるのでちょっと試したい。

兎に角だ!
このままではあかん!

9月からは免許を取りに教習所へ行くし、パスポートもとっておこうと思う。
ちょっと韓国へ焼き肉でもというか外国いったことがないので三連休というのがない会社だが、毎月週六の週がかならずあって、うちの常務はどうも残業多くさせたい!土曜日も働かせたい!と?のところがある人だからなぁ~
いつかパロってやるぞ!

それにあんな会社にいたら出会いさえない。
女性としゃべらんからなぁ~
しゃべってもおばちゃんだし、人生を変えるんだ!

と、その為にもかわんないんだけど、作品は出さないとダメだし、ただ作っているっていう形から抜けられると思うんだけどなぁ~

創作をはじめるたびに、「あれもこれも」と色々出てきて堂々巡りしてしまうのだが、今週かな、月9を見たら、1分いや30秒見れなかったなぁ~
もの凄い暇だった!
誰が書いているのか知らんが、まだあれは構想をはじめたばかりの段階で作っているからやっつけ仕事というか行き当たりばったりな感じが暇を感じさせる。
けど、反面教師からは学ぶことが多いので、創作はじめの堂々巡りから抜けることが出来たから、あとは作るだけ。
ドラマは全体像も見えてないが、ドラマはまとめるものではないので見えなくていい!

まずは明日、あさって。
本当は良い休日を過ごしたいのだが、なんもない
だから、牛の歩みも一歩は一歩で進めたら御の字かな。

もう7月も終わる。
ここが正念場だぞ!


小林真央さん。

2007-07-16 17:38:30 | 日記
今日は晴れたのでプールに行った。
プールは夏の恒例であって、一年で唯一運動らしいことが出来る。
視力回復の手術もしたいと思っているので、それをしたら、今度は野球もしたい。
少年野球で「飛ばし屋」の異名を持っていただけにバッティングは好きだ!
が、ぜんぜんバットをふっとらんし、守備も守備範囲は広くないのかも知れないが捕球はうまかった。
が、今、眼鏡をかけるようになってからはちょっと怖いかな。

まぁ、海釣りと同じで野外のプールで50mを亀より遅いクロールなんだけど、気持ちが良い。
いかに無心になって泳ぐか!
あんまり、「泳ぐぞ!」と気張ると25m過ぎでアップアップになってくるので、「お前は水車だ!」と思いながら水車のように手をゆっくり回して泳ぐ。
しかし、曇りということもあって、水も冷たく、泳ぐ日ではないが、仕事で疲れた体をクールダウンも兼ねているので、まぁこんなもんかな。

どうやら、創作ものは出来ん。
上州屋にいって、面白い仕掛けがあったので仕掛けをかって、今週末に海に行けたらいいなぁ~

久しぶりにコンビニにもいったらスピリッツに小林真央さんが載っていたので見たが、「かあいいなぁ~」、アップだもんなぁ~、アップ!
俺なんかアップきついから、やっぱりアップに堪えられる人っていいなぁ~
しかも、今は下の前歯が前に出ているので器具が唇の薄皮に当たり、もう1cmはある口内炎状態で、痛みはなれたが、ものを食べると出血するという、なんともたまらん状態で、しかも前歯が閉じない!
これは矯正がはじまってからなのだが今では5mmも開いている。
だから、かみ切ることが出来ん
職場の弁当で、非常に不味いのだが、なんかここ最近、イカのフライが出るのだが前歯で切ろうとしても合わせると5mmも開いているからキレん!
ベロで押し上げ上の前歯で切ろうとするが、イカが固くてキレん!
うちの職場はテレビは流れているのだが会話がなく、はじめてきたときは、刑務所か?と思うほどだったが、誰も人を見てないので手で千切って食った

まだ七ヶ月目だからなぁ~
あと三年五ヶ月ぐらいかなぁ~
まぁ、それで治るのならありがたやだし、視力も治していきたいし、マイナスのものをなくしていけば、やがて、プラスなものが転がってくるんじゃないかなぁ~と思う。
決して転がってこなくてもマイナスなものがゼロになればそれはそれでいいこと。

それにしても小林真央さんは可愛いし、タッパがある感じだからいい!
宮地眞理子さんもいいしなぁ~
プロのライターになったら、合いたいなぁ~
役者としての魅力は残念ながらお二人ともないような気がする。
可愛いのかな?どうも陰が見えない。

本日はベトナム戦!
負ける相手ではないが、サッカーには番狂わせがつきもの。
特に高温多湿という気候までベトナムに味方して、しかもロングボールのカウンター一本で攻めて、あとはどん引きで引き分け狙いでカウンターが決まれば勝ちをとるサッカーだから、中々、どん引きされると強いチームも点は取れない。
W杯フランス大会の日本がそうだったのかな?
アルゼンチン(準優勝かな)とクロアチア(三位になったかな)は日本から1点しかとれなかったからな。

ああ、それにしてもテンションが上がる綺麗な人と仕事がしたいなぁ~