ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

大阪杯、ダービー卿CT予想。

2007-03-31 19:13:55 | 日記
本日は重賞はなかったのだが見えたので買ってみたが、ハズレた
一着当たったのは半分当たっていたが二着がくさいなぁ~と思ったのと読めなかったのがあった。
やはり重賞でもわからないのに条件、OPはほんとレースが見えないものだ。
大体、GⅠ以外は何が勝っても分からないし、一番人気が一着になる確立は低い。
それはマークされるからでもある。
しかし、いい騎手はいい馬に乗るもの。

明日の大阪杯は、叩き台としてメイショウサムソンが出る。
馬単シャドウゲイト⇒メイショウサムソンを厚めに、その逆を押さえに。
明日は雨でシャドウゲイトはいいと思うのだが、カッチーが騎乗停止でアンミツが乗るのでそれが心配だが、更に押さえにシャドウ⇔コスモ、コスモ⇒メイショウサムソンかな。
一番人気、二番人気で決まるとは思わないのだが・・・

ダービー卿CTはダンスインザモア⇒デアリングハート、ピカレスクコート、ロジックの馬単と三連単かな。

それにしても今日の負けは痛いというかいつものことだが




コメント

制限は感覚を研ぎ澄ます。

2007-03-28 00:30:38 | 日記
今夜は久しぶりにいい
時間があれば出来るというもんではなく、時間はない方がというか制限がかかった方が実が入るのかな~
23時に寝るを心がけようと昨日から生活習慣の修正をはじめたが、今日は0時を過ぎてしまったがそれも今まで自分なりに学んだことを実践に用いるためにまとめていた為であって、それはそれで出来たのであとは再度、実践!
明日はサッカーがあるので少し乱れるが見終わったら風呂に入って、ちょっと実践に向けてがんばってみたい!

やはり風呂は20時半までには入りたいものだ。
別に面白い番組もないし、風呂に入る前の時間に本を読むことにしよう。

本日、プロフェッショナルの流儀で宮崎駿監督をやっていたが、あんまり為にはならなかったなぁ~というか、創作の秘訣は絵から得ている。
その点は漫画家と同じような気がした。
ポニョという主人公の児童映画のようだが、トトロになるか?ハウルにはならないが、何で魅せていくのか見物ではある。
宮崎駿監督には子供向けより大人も楽しめるものがいいなぁ~
ハウルは悪かったからなぁ~
好みの問題だが、ナウシカ、カリオストロ、ラピュタ、千と千尋がベストだなぁ~

残業がはじまり四月は忙しくなるが、時間があれば出来るという問題でもない(本当に創作だけカンが亭着ていけばいいという時間があれば出来るが)、五月の宝島は無理だな・・・
第二回TBSドラマ原作大賞を目標に長編を書いていこう。
その為にも下地を作らないとなぁ~
中々、難しいんだなぁ~
まずい飯は一口食べれば分かってしまうからなぁ~
食べなくても素材(設定)で分かってしまうからなぁ~

ちなみに土曜日の伏竜Sはシャドウストライプ⇒ドリーミーペガサス。
日曜の大阪杯はメイショウサムソン⇒トウカイエリート
三連単は三着アサカディフィート。
ハンデ戦のダービー卿はキングス⇒ダンスインザモアかな。

コメント

大阪杯予想。

2007-03-25 18:05:46 | 日記
ん~ん、悔しいから予想してみた。
土曜日は伏竜Sは一着シャドウストライプで二着は多いが二頭ぐらいに絞って決め撃ちしたい。

日曜日の大阪杯はメイショウサムソンが一番人気になると思う。
しかし、一番人気で一着になるのは難しいし59キロも重いような気がする。
対抗はトウカイエリートとホッコウソレソレー、三着にシルクネクサスだろう。
馬単メイショウ⇔トウカイ
三連単三着アサカディフィート

ダービー卿CTは一着が見えないが一番人気は見えそうだが、見えないレースだ!
よって馬単が見えない、絞れない。
馬単キングストレイル⇔ダンスインザモア

見えないレースは三連複10点と三連単二頭軸に穴五頭の10点の二千円のみ。

四月は桜花賞、皐月賞、天皇賞とあるので少ない資金を減らさないように

コメント

見えないレースは買わないこと(涙)

2007-03-25 16:35:59 | 日記
昨日、勝ったもんだからマーチ、高松宮と突っ込んだが惨敗に終わった。
やっぱり見えないレースは買わないことだ!
高松宮は末不発と思いきや、差し馬と初距離の馬はワンツー

今のところ見えるレースは、
桜花賞のウォッカとダイワスカーレット。
皐月賞のアドマイヤオーラ、フサイチホウオー、ナムラマースと惑星馬ヴィクトリー、買い方ではココナッツパンチも絡めたい。
フローラSはオークスではウォッカの対抗になるベッラレイア。

いやぁ、それにしてもどちらも十万馬券なんて当てたかったけど、「見えないレースは買わないレース」で見えないレースの勝ってもいい金額は三連単10点(二頭軸のフォーメーション)と三連複10点押さえの二千円~三千円までだな。

「ハゲタカ」の最終回を見たが、おもろかった
土曜ドラマは一月に「氷壁」をやり良かったが、「ハゲタカ」はそれを越えていた!
テレパルを見て、コメディ系が多いなぁ~と思った。
ムードも楽しめそうなのがないような気がした。
デスノートを見たが面白かったなぁ~
漫画を知らないがどっちがいいのか知らんが良かったなぁ~
そこに出ていた松山ケンイチさん主演のドラマと戸田恵里香さん主演のドラマがやるみたいなので見れれば一話でけでも見てみたい。
あとは漫画が面白かった「生徒諸君」と土曜ドラマも一話をまず見てみたいかな。
なんかバラエティ不毛時代になったせいか、ドラマ枠が減ったと思ったら増えてきた感じがする。
バラエティでは料理を使わないDVD化されるようなお笑いが求められているような気がする。
ドラマはアイデアが優れているならアイデア作品か、やはりシリアス欠乏症な気がするのでシリアスが求められているのかな?

ドラマは「ハゲタカ」が終わってしまって、楽しみは「風林火山」だけになってしまった。

さて、がっくり来たが、来月、DVDプレーヤーが買えるかもしれん
昨日、勝ったおかげで四月の競馬資金はある。

ただ、ムダなレースは買わないこと

それを守れ!

コメント

高松宮、マーチS

2007-03-24 18:34:38 | 日記
今日は毎日杯は外れたが、日経賞はドンピシャ!
ガッツリ稼がして頂きました
といっても、まぁまぁかな

明日の高松宮記念GⅠは、馬場が悪く、しかも中京ということで末脚不発で行きたいと思う。
正直、見えない
が、先行から押し切るのではないだろうか?
という気がするので
サチノスィーティー、プリサイスマシーン、エムオーウィナーの三連単ボックスと三連複でプリサイスマシーンからシーイズ、サチ、スズカ、マイネル、エムオーで押さえたい。
馬単は見えない。
馬単が見えないということはレースが見えないということ。
けど、三連単は自信があるかな?
怖いのは初距離のスズカとマイネルだな。
「分からんときは騎手で買え」があるのでアンカツ、武豊と横山か柴田で決まりかな

マーチSはツムジカゼ、軽ハンデのスナークファルコンの二頭を軸にオーガストバイオとトラストジュゲムを入れての三連単とあとは三連複を押さえに買う。
松岡騎手のサイン入りゴーグルが当たったメールをフジから月曜日に頂いたので
誰もが予想するフライングアップル一着で五名様プレゼントでゴーグル当たるなんてついてる。
それに人気がないであろうトラストジュゲムなら松岡騎手も三着以内はあるかもしれん。


コメント

毎日杯、日経賞予想。

2007-03-24 12:38:18 | 日記
「見えないレースは買わないレース」をモットーに、毎日杯は阪神1800mで俺が皐月賞の二着か三着と思っているナムラマースが一着で上がりの早いクレスコワールドの馬単を厚めに押さえに逆も買っておく。
一着:ナムラマース
二着:クレスコワールド
三連単三着はブラックオリーブ。

日経賞はマツリダゴッホの前走圧勝は展開でなったもの。
一着:ネヴァプション
二着:トウショウナイト
の馬単を厚めに、押さえに逆も買う。
三連単三着にマツリダゴッホを買う。


コメント

本日は

2007-03-21 03:25:24 | 日記
久しぶりに漁に出てみようと思う。
競馬のない休日である。
その前にどうも仕事から帰ると睡魔に襲われて眠ってしまい、23時就寝が出来ていない。
時間をルーズに使っている。
その証拠に今、まだ起きている。

まぁ、明日は漁に出ていろいろ整理したいな!
あとデスノートDVDを買ったがぜんぜん見てない
どうも、自分のものになるとルーズになるというか、本と同じで買うと読むのがいつでも読めると思うのか後回しになるが、図書館から借りると比較的ちゃんと読む。
が、今も本を二冊借りてるがどうも読めなそうだ

ちなみに私がここ数年受賞作、予約率の高い本を読んだ中で面白いのが
第一位:犯人に告ぐ(雫井脩介)
第二位:億万ドルの舞台(シドニィシェルダン)
この二作品がお薦め

「チームバチスタの栄光」で受賞デビューした海堂尊さんの作品「ナイチンゲールの沈黙」も読んだが、チームバチスタの栄光はまぁ良かった。
が、ナイチンゲールは前半を読んで後半が期待できると思いきや、う~んという感じだった。
しかし、世界観は流石本業がお医者さんだけあってそこは素晴らしい!
なんの賞だってとると思うが、映像にした場合、犯人に告ぐ、億万ドルの舞台には負ける。
俺は本を読むのではなく、本を見るという見方なので、読書好きとは違うのでそこが小説好き、読書家とは判断が違ってくると思う。
映像的にはやはり一昨年前の江戸川乱歩賞受賞作のケービングという洞窟ダイバーの世界を描いた「カタコンベ」は好きだし、「女教皇ヨハンナ」も面白かった
東野圭吾さんの直木賞受賞作「容疑者Xの献身」も読んだが、東野さんの作品は江戸川乱歩賞受賞作「放課後」と二作読んだことになるが、話し作りは凄いと思うが映像的には?という感じする。
人気作家だけにファンが多いと思うが、映像としてイマイチ、インパクトがないのはその辺なのかなぁ~と思う←その辺とは「犯人に告ぐ」と比較するとよく分かる
まぁ、好みの問題かな

さて、俺も他人の批評などせず自分の作品を作らないといけないが、中途半端にだれけることしか出来ないのがダメなんだよなぁ~

まぁ、明日は漁に出て、何を作るか?を探せればいいな
その前に明日に備えてそろそろ


コメント

日経賞、毎日杯予想。

2007-03-19 23:48:14 | 日記
日経賞の1番人気はマツリダゴッホになる。
前走、圧勝しているが圧勝なんて当てにならないもの。
ただ展開が向いただけ。
マツリダゴッホをマークするようにネヴァプションが後方から行くだろう。
トウショウナイトはマツリダゴッホより前かもしれないし斤量が58キロとマツリダゴッホより1キロ重く、ネヴァプションとは2キロ重い。
おそらくゴール板に三頭ぐらいは突っ込んでくると思う。
インテレットも怖いが、馬単野郎の予想としては、
ネヴァプション→マツリダゴッホを厚めに、押さえにその逆とネヴァプション→インテレットを買う。
三連単はネヴァプション⇔マツリダゴッホ⇔トウショウナイトとインテレットになるだろう。
フサイチパンドラが出てくるがこの馬は気性に難がある。
しかし、二番人気ぐらいになってくれると配当が良くなるのでぜひ人気になって欲しい!

毎日杯はナムラマースの一着であとは二着探し。
ニュービギニングは中山のホープフルで勝っているがその後はイマイチ。
これも三着がいいとこかも知れない。
差し馬を狙ってみたい。

まぁ、今日はいろいろ考えて、競馬も考えた。
競馬はどこでも出来る推理ゲームだからな

コメント

桜花賞予想

2007-03-18 23:11:34 | 日記
桜花賞が皐月賞より先にはじまるが、
1着はウォッカで決まり。
2着、ダイワスカーレット
3着馬が分からない。
アストンマーチャンが三番人気にはなると思うがどうも1400mが適距離のような気がする。
するとショウナンタレントの逃げ馬も考えるが、これはオークス四着がいいとこだろう。
桜花賞で逃げ切った馬はキョウエイマーチがいるがこの馬は強かった!
ショウナンタレントはフラワーCを買ったが、それも除外になり、あざみ賞(500万条件)を持ったまま差しきったベッラレイアがいないから買ったようなもの。
この馬がいたらウォッカに肉薄するだろう。
オークスでは間違いなく二番人気にはなる馬だろう。
ダイワスカーレットはオークスでは3着なような気がする。
しかし、GⅠ馬にしたくてNHKマイルに行く可能性もあるような気がする。
馬単ではウォッカ→ダイワスカーレットで五倍つけば買いだろう。
三着馬が見当たらない。
アストンマーチャンがウォッカの標的にされるし、チューリップ賞でダイワスカーレットはウォッカが来るのを待ってから追い出したのでもしかしたら、逃げるかも知れない。
決め手勝負では負けたのだから、ウォッカが来る前に四角で突き放しにくる可能性はある。
するともしかしたらダイワスカーレットは3着もある。
なら二着になる馬はなんだ?
末脚たしかな馬がいるのか?
場合によってはウォッカから総流しでもいい配当の馬が来るかも知れない。

ただオークスはウォッカ⇔ベッラレイア→ダイワスカーレット⇔ショウナンタレントだろう。

ショウナンタレントの逃げがどれぐらい通用するのか?それは見物である。

しかし、ウォッカは桜花賞で買ったらNHKマイルをつかってダービーもあるような気がする。
フサイチホウオーが皐月賞で負けるようならウォッカ参戦もあり得る。

コメント

皐月賞予想

2007-03-18 22:59:15 | 日記
「見えるレースは買うレース、見えないレースは買わないレース」
これは俺がやってきてそう思った格言である。
真実には余分なぜい肉はなく、とってもスリム、シンプルな言葉、一言ないし二言で例えられる。
そして、馬券の基本は馬単、馬単で見えないのなら三連複だろう。

本日のスプリングSより、勝ち馬のフライングアップルと二着のマイネルシーガルは皐月賞では来ないと思う。
サンツェッペリンは二枠でありながら逃げなかった松岡騎手のミスというか松岡騎手はどうも人気を背負うと弱い気がする。
しかし、皐月賞はフルゲートで勝つには逃げるしかないので行く。
するとおそらくもう一頭の逃げ馬、アサクサキングスがおそらく二番手に回るだろう。
フルゲートで戦うため、直線の短い中山では後方一気は効かない。
先行する馬、フサイチホウオー、ヴィクトリーといるが中山の坂で止まるような馬ではない。
ここで有力馬を出す。
1番人気:フサイチホウオー:弱点は右回りはどうも斜行してしまうのと中山未経験。名手アンカツが乗るため三着以下はない。あるとすれば降着だろう。
2番人気:アドマイヤオーラ:弥生賞で先行策にも対応出来、確実にホウオーの後ろにつけて差す競馬をしてくる。しかもホウオーの勝負根性を嫌い併せ馬では来ず直線で外に持ち出して差してくるだろう。こちらも名手武豊。
3番人気:トーセンキャプテン:三戦三勝とこちらも無傷でローレルゲレイロを競い落としたのもいい根性と末脚を持っているが、皐月賞フルゲートでおそらく外を回されると1着はない気がする。
4番人気:ナムラマース:来週の毎日杯で勝てば3番か4番になる。負ければヴィクトリーが4番人気になるであろう。ナムラマースは名手ペリエが乗っていたがやはり1着より2着、3着だろう。
5番人気:ヴィクトリー:この馬がある意味惑星馬といっていい。先行馬でいい脚ももっている。この馬をどう考えるかが一番の問題。
6番人気:アサクサキングス:おそらくサンテェッペリンが本日逃げなかったので何がなんでも逃げに回るとおそらく二番手から行くと思う。前走は京都、きさらぎ賞と直線坂もなく、しかも、一番人気で買ったわけではないので今回はそれなりに標的にはされるだろう。二の足を使えれば先行する分、レースを作れる身にある為、2着までならあり得る。
7番人気:ローレルゲレイロかドリームジャーニー、フライングアップルと来るがこの中で怖いのはローレルゲレイロだろう。
しかし、ローレルゲレイロ、ドリームジャーニーは皐月賞で負けてNHKマイルに回る可能性大。

以上より、
アドマイヤオーラ:1~2着。
フサイチホウオー:1着~掲示板。
ナムラマース:2~3着
ヴィクトリー:1~3着
アサクサキングス:2~3着←ダイワメジャーのように二番手から抜け出し、漁夫の利で1着もある可能性もある。
トーセンキャプテン:3着
ローレルゲレイロ:3着
とかなりの点数になるが、本戦は
馬単アドマイヤオーラ→フサイチホウオー
3連単:アドマイヤ→フサイチ⇔ナムラマース、ヴィクトリー

皐月賞フルゲートで前はそう簡単に止まる馬でないというのを考えると後方一気は効かない、三角から進出して四角で先行馬に並ぶ感じでないときつい。

圧倒的勝負根性の持ち主はフサイチホウオー、次ぎにトーセンキャプテン。
鬼脚:アドマイヤオーラ。
漁夫の利候補:アサクサキングス。
怖いのはヴィクトリー。
堅実三着以内はナムラマース。
騎手で決めるなら武豊、アンカツ、岩田で決まりそう。

最終便の来週の毎日杯でナムラマースと武豊が惚れ込んだオーシャンエイプスが出てくるがオーシャンエイプスは今はカモかもしれない。


コメント