ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

見えるレースは買うレース。

2007-02-28 23:52:12 | 日記
土曜日
チューリップ賞(桜花賞トライアル)
1着:ウォッカ(四位)
2着:ダイワスカーレット(アンカツ)
3着:ローブデコルテ(武豊)
馬単と三連単で行きたい。
馬単は五倍は欲しいな!
ルミナスハーバーは距離が長いような気がする。
馬単四千~五千円(五倍なら)
三連単二千~三千円

オーシャンS
これだ!という抜けているスプリンター不在で難しい!
フォーメーションで三連単
1~3着:アンバージャック、シルクトゥルーパー
2~3着:タマモホットプレイ、ビーナスラインかな。
勝負するレースではない。
短距離は見えにくい。

日曜日は
弥生賞(皐月賞トライアル)
1着:アドマイヤオーラ(武豊)
2着:ドリームジャーニー(蝦名)
3着:メイショウレガーロで三連単なら押さえで2着と3着変えも買う。
馬単四千~五千円(五倍なら)
三連単二千~三千円
三連単押さえ千円
ここで思うにチューリップも弥生も1番人気→2番人気という馬券が気になる。
そんな人気では決着はつかないのが現実なのだが

中京記念は平坦コースで直線短く先行馬有利でコンゴウリキシオーが1番人気になると思うもハンデ戦でハンデ頭になって、それでいてマークされて逃げ切れるのか?
先行軽ハンデの馬を買いたい。
レースが見えにくいので中京巧者と先行馬とハンデと関西馬で買う。
フォーメーションかな。
勝負するレースではないので軽く行きたい。

要はチューリップか弥生を厚めに買って、どちらか堅く決着して当たればいい。
弥生賞は危険と言えば危険。
ちなみに京成杯、共同通信杯と逃げた馬が一着になっている。
するとモチはあなどれないかも知れない。
但し、アドマイヤオーラはフサイチホウオーをたおす筆頭だと思っているので1着、しかも鞍上武豊。

見えるレースは枠順が出る前に予想も出来る。
当たるかどうかは、そりゃ運もあるが、ここ三歳は抜けている馬が出てくるのでどうかなぁ~

ちなみにTBSの第一回のドラマ原作大賞が決まったらしい。
羨ましい限りですな
俺も書かんといかんのだが、練った企画はゴミになった
しかし、学ぶことはあるというか、いつまで学べば気が済むんだ~




コメント

憂鬱だぁ~

2007-02-26 23:51:05 | 日記
先週の金曜日に上の歯にブランケット(ハイヤー)を入れたのだが(歯科矯正をはじめて二ヶ月目のことだな)、本日、朝起きたら歯を固定する器具が取れてた
そして、治しに行ったのだが、やはり痛い
もう顔面神経痛状態
まぁ、まだ二ヶ月しかたってないし、上の歯にブランケットを入れたのは金曜日だし、治療には四年ぐらいかかると言われたからそんなもんなのかなぁ~
そんなに目に見えて「あ、動いてる動いてる!」とはならんだろう。
この歯を閉じると前歯が2ミリは開いているっていうか右の歯の列に関しては隙間になっていてもうグダグダ状態

まぁ、俺の人生ってそんなもんなのかなぁ~
寝よ


コメント

来週は勝負!

2007-02-25 22:15:22 | 日記
久しぶりの阪急杯当たりでなんとか来週の資金は出来た。
来週は鉄板だと思う。
見えるレースは買うレース。
オッズ次第だが馬連二倍、馬単五倍つけば、チューリップ賞はウォッカ(二歳女王で前走エルフィンSも楽勝、牡馬クラシックでも狙える逸材)→ダイワスカーレット、弥生賞はアドマイヤオーラ(フサイチホウオーを負かすとしたら、鬼脚をもつこの馬)→ドリームジャーニー(十二月以来だが軽量馬故に増減は酷くないと思うがあくまでも叩き台だと思うから油断は出来ないかもしれない)

どちらも馬単五倍なら五千円ずつ賭けたい!

コメント

上歯

2007-02-25 01:13:58 | 日記
上歯に矯正器具をつけた。
金曜につけたが、その日の夕食はつけたばかりでなんともなかったが、本日、二代目つじ田という人気のつけ麺屋にいってつけ麺を食べたが、痛かった
前歯が閉じないのだが、それでも麺を切ろうとする力が入るのか、その時に痛みを感じた。
この痛みは器具が歯を正しい位置に治そうとする力なのだと思うが、この痛みが和らぐのに三日はかかるな

二代目つじ田のつけ麺は、普通って感じだったかな。
つゆは濃く割りしたが欲しかったなぁ~
マー油で有名ななんつっ亭も物足りなかったなぁ~
やはり大勝軒が俺は好きだな
美味いものを腹一杯食わせてくれるのがいい!
あとラーメン二郎かな。
年のせいか二郎は肉の味が強いので胃もたれするがやはり美味しい。
こちらも美味いものを腹一杯食わせてくれる。
明日は大勝軒をぜひ食したいなぁ~

競馬もやったが、外れた!
もう、全く当たらん!
明日は、中山記念は三連単
1着:シャドウゲイト
2着:エアシャイディ
3着:マルカシェンク、グレイトジャーニー、ダンスインザモア、ペールギュント
の四点かな。

阪急杯は三連単
プリサイスマシーン、エイシンドーバー、シンボリグランのボックス。
プリサイスマシーン、スズカフェニックス、エイシンドーバーのボックスで行きたいと思う。
名手ペリエ騎乗のキンシャサノキセキも気になるが、どうも坂適正がないのではないか?
案外、平場の高松宮記念で来るのでは?
その為にここで負けて人気を落としてもらうといいかも。

来週は六連チャン労働だけに気分良く当たって欲しいなぁ~
明日の風林火山も面白そうだし、本日の「ハゲタカ」も面白かったし、やはりNHKはレベルが高いというかシリアスは人を育てるなぁ~

コメント

今週も敗北(涙)

2007-02-22 23:46:00 | 日記
生まれて負け続けているが、それでも負けるというのは辛いもの。
しかし、自分なりに考えをもって負けているので、それを正してまたやればいい。

「進化は閃きと共にあり」

もっとフリースタイルでやっていこう!
ちょっと形にこだわりすぎたかな。
それが敗因といってもいいだろう。
見えればあとは堰を切ったように流れるだけなのだが、その肝心要のものが見えなかったなぁ~
その変わり修正点が見つかっただけいいかな。
二月ももう終わる。
ちょっと、バラバラになっている気がするので、週末は修正と集束が出来ればいいかな。




コメント

月曜日

2007-02-19 22:53:51 | 日記
創作ゼロに終わったといっていい。
流れが見えても、その流れをいつまでも見ていたいと思わなければただの垂れ流し。
明日は本日のようにならないようにがんばろう。


コメント

今週はしゃんとせんといかん。

2007-02-18 22:55:42 | 日記
先週は、流れで考えさせられることがあって進まなかった。
そして、休日は久しぶりに携帯を買い換えていじって、そして、馬券を買って負けてとあっという間に過ぎてしまった。

今週はほんとしゃんとせんといかん。
何を見せるか?
何が売りなのか?
その基本を忘れてはいけない。

NHKドラマは役者も脚本家も育てるなぁ~と思った。
風林火山は来週が待ち遠しくなったし、土曜ドラマの「ハゲタカ」はあっという間に1時間見てしまういい雰囲気の作品だ。
題材も面白く、濃厚なドラマだ。

今週はちょっと進みたいなぁ~
二月もほぼ今週で終わりで三月、四月と二ヶ月でなんとかして、五月の宝島に応募してみたいなぁ~



コメント

難しい・・・

2007-02-16 00:09:54 | 日記
ドラマの流れを考えてみたが中々難しい。
確かに流れは作れた。
けど、その流れを流してみたいか?流れても見てみたいか?と言ったらノーだな。
例えば、女がいる。
女がいるからといって好きになるわけでもない。
好きになるにはその人が好みや魅力というか男心をくすぐらなければ見逃してもかまいやしないというか、見逃す。
気にもとめない。
そんな流れのドラマでは書いても惹かれるものがなければ、只ドラマはある。
しかし、味はない。
無味に近い、魅力なしでかたづけることが出来る。
まだブログドラマネタの方が魅力がある。
その理由も分かるがどうしても魅力ある長編が書きたい。
今は試行錯誤の時!
上手い文書は書けないし、第一そんなのいらん。
俺は行列の出来るラーメンやのようにリピートしたくなる作品が作りたいんや。
今週末はなんも出来んだろう。
1つ俺なりにあるのだが・・・
それでやるのがいいのかなぁ~
中々、惹かれるドラマというのは難しいなぁ~
流れのあるドラマなら、幼稚園児でも書ける。
そんな幼稚園児でも書けるドラマしか書けない私は中々辛いのぉ~

コメント

目標

2007-02-12 23:49:10 | 日記
〇五月〆の宝島社「このミステリーが凄い」

〇第二回ドラマ原作大賞(TBS)

〇十月〆のフジテレビヤングシナリオ大賞

〇08年一月〆の江戸川乱歩賞

以上に応募するのを目的に今年は創作しよう。
〆切があるから作品が作れるって誰か言っていたが、確かに目標は必要だ!
長編小説は作ったことがないので作るだけで精一杯だが、まずはヘタでも作らなければ意味がない。

目標がハッキリしないとどうもだらだらしてしまう。
かといって、休みの日ぐらい「だら~」とすることも大切。

本日はもう遅いので明日からがんばろう。



ちなみに、上戸彩さんの李香蘭を少しだけ見たが最後まで見てしまった。
やっぱ、上戸彩さんは若手では抜けている気がする。
いい女優さんになったなぁ~
今後、どんな役をやるのかかなり期待できる。
柄がない月9とかには出て欲しくないなぁ~


コメント

競馬の格言

2007-02-12 23:37:52 | 日記
「見えないレースは買わないこと」
「見えない馬は要注意」
「買い方は馬単が基本。見えるレースなら馬単も見える」

競馬で負け続けて思ったことというか学んだこと。
俺はそう思った。

今後はその格言を元に見えるレースだけ買うこと。
それ故に三歳馬は馬も見えないから買いにくいがクラシックはどうやら見えてきたような気がする。
フサイチホウオーは勝負根性があるが、まだ幼さがあり、中山で行われる皐月賞では取りこぼしも考えられる。
アドマイヤオーラは間違いなく鬼脚をもっている故に、合わせずに離れて差して来れば十分ホウオーを負かせる。
ドリームジャーニーは小柄だが、ライスシャワーも小柄で長距離で活躍したため要注意だが、中山では一着はないような気がする。
逆に二の足を使う先行馬(レースをたたることが出来る馬)、アサクサキングスも注意が必要。
ダービーではダイレクトキャッチの三着づけはある。

牝馬はウォッカとダイワスカーレットで三着馬は差し馬でいいと思うがこれといった馬がいない。

古馬は見えないが今週はフェブラリーがある。
見えれば買おうと思う。
シーキングザダイヤの二着づけでいいと思う。
こう二着が多いのは決め手がないのと勝負根性もあるし、一番人気故に目標にされるので勝てない。
一番人気を背負って一着になる馬はほんと少ない。


コメント