ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

四月

2006-04-30 20:47:48 | 日記
四月は何をしたか?
本は読めなかったなぁ~
作品を作ろうと思ったのだがそこまでいかなかったけど、それなりに得るものはあった。
今度はそれを形にあらわさなければいけないのだが、どうも時間がない。
集中できない。
なんとかまた創作中心の生活をしたい。
そうすれば去年よりましなものが出来る気がするんだけどなぁ~

何もしないというのが一番いかん。
しないのならとことんしないで他で違う事で充実ある生活をすればいいのだが、やはり、生活をする為にバイトもせんといかんから中々制約ある生活は正直辛いなぁ~

まぁ、確かに四月はそれなりに得るものはあった。
あとは気力の問題でもある。
五月は聖骸布血盟を今度こそ読むか?そして、おそらくダンブラウンの「パズルパレス」も速攻予約したから五月中に回ってくるだろう。
しかし、俺の心はドラマを伝える媒体から離れたいという願望が強すぎる。
唯一見ていて面白いと思える「チャングムの誓い」は見ているが、なんか一年以上ドラマから離れたいなぁ~と思っているが、そうはいかんなぁ~

五月はどうするか?
ダヴィンチコードは見に行くと思うが、聖骸布血盟(上下巻)を読むか?
なんか日テレはシナリオ応募がないみたいなのでフジテレビが去年が10月だったので8月からはじめればいいと思うし、テレ朝は去年は11月だったのでそれも含めて8月から始めればいい。
応募作よりやるなら持ち込み作。
安いというか安易な考えのネタが二つほどあるが一つは10ページで終わりが丁度いいので規定に合わない。
もう一つはそれなりに形にはなると思うが安い娯楽は目標とするところだが安易な作品を作りたいのではないのだがなぁ~
やっつけ仕事でやっつけるか?
まだ今年一作も作ってないしなぁ~
しかし、安い娯楽はいいが安易な創作はいかん。
しかし、安易なものも騙しでいけるか?
ちょっと騙しでやってみるのもいいかなぁ~

とにかく、作品を一作作ったら今のバイトをやめたいのでなんとかしたいなぁ~
しかし、ドラマに使えそうな素材と出会えることもあるので、いい収集は出来るのだが、雰囲気が嫌いなんだよなぁ~

五月、六月までやれたらいいなぁ~とは思っていたのだが、こんなに長く今のところでバイトが出来ただけで御の字かな?

五月、ぜひ競馬で十万馬券をとって貯蓄を増やして逆算して12、11、10、9、8月の五ヶ月無職で創作に専念出来るように持って行きたいなぁ~
そうするには都民税と保険で10万、それに一ヶ月12万だとして合計70万は貯めないといかん。
バイトはおそらく五月でクビだから、その段階では70万はないし、6、7と二ヶ月増しだと約100万が必要になる。

ん~去年の九月の失敗が響いているなぁ~

ん~、競馬以外なことを書くと愚痴にしかならん。
不愉快だなぁ~
まぁ、五月は安易なものをちょっとてこ入れして、出来れば自分のカラーに沿ったものを今度こそだしたいのだが、それには時間と集中力が必要。
あと二年無職で生活出来ればそれなりになんとか自分で納得出来るものが半分は出来ると思うんだけどなぁ~

愚痴になるので、五月はGⅠ四週連続、法則性をもってがんばるゾ!
創作や読書は気持ちがのったらでいいや。
本は逃げないし、聖骸布血盟は予約率が低いし、ダンブラウンの「パズルパレス」も決して高くはならないだろう。
「ダヴィンチコード」以外、「天使と悪魔」「ディセプションポイント」も予約率は低いしあわてる必要はない。

五月は、万馬券をとるゾ!

法則でいけ法則で!


コメント

ホ!

2006-04-30 16:28:48 | 日記
とりあえず「ホ!」という感じかな。

谷川岳Sは外れたがやはり二頭軸で七頭の三連複24点買いという新しい買い目で穴を狙ったが外れ。
しかも、七頭も選んだのに選ばなかったスナークスズランがやってきた。
地方では大西、中館は要注意の騎手である。これを法則に入れておこう。

スィートピーSは、厳しいレースをしてきたハネダテンシではなく、一番人気の牝馬は怪しいのだが私の中では桜花賞に出てくれば面白いと思っていたカワカミプリンセスが見事直線差しきり勝ちをおさめた。
スィートピーSは結局、関西馬の1、2、3と入った。
これでオークスは桜花賞組と忘れな草、フローラS、スイートピーSで決まるも、桜花賞組は報知杯FR組は問題外、フラワーCとチューリップ賞組とフローラSとカワカミプリンセスかな。
逃げ馬はアサヒライジングだがこの馬も父はキングヘイローだとカワカミプリンセスも同じ父で面白いかも。
フローラSはゴール前の混戦から抜け出したが、何せ2400m、スタミナのみだと思う。
アサヒライジングは上手く逃げると残る気がする。
人気になるのは桜花賞馬でフラワーCも勝っているキストゥヘヴン。
チューリップ賞馬アドマイヤメガミ、シェルズレイ、フローラSを勝ったヤマトオリオン、逃げ馬で桜花賞でも掲示板に残ったアサヒライジングは注意。
そして、三着には入るだろうとカワカミプリンセスを。
しかし、スィートピーSは一勝馬ばかりで厳しいレースではなかったなぁ~。
二頭軸で七頭選びの24点買いかな?

今日はやはり天皇賞だろう。
一着はわかっていた。
二着もわかっていた。
三着も選んだ中でやってきた。
このレースを厚みに買うべきだったのかな。
これでディープは7月29日のキングジョージでハーツクライとエキストロキュートニスト?と欧州年度代表馬ハリケーンランと対決が待っているのかな。

土日と四レースやって三勝したが三千円しか稼げなかった。
まぁ、万馬券をとりにいっているのだから四十倍ではダメだなぁ~

来週は京都新聞杯、新潟大賞典とNHKマイルCとプリンシパルSもあるのかな?
あんまり荒れる要素がないなぁ~
注目馬はマルカシェンクが復活Vをするか?
そして、皐月賞で惨敗したステキシンスケクンが人気を落としてNHKマイルに出てくると嬉しいんだけどなぁ~

二、三万当てたかったなぁ~
そうしたら気分も良くなったのになぁ~
まぁ、来週かな。

十万馬券は来週だ!

コメント

買った。

2006-04-30 03:06:12 | 日記
正直、法則に当てはまらない買いな気がする。

谷川岳S三連複買い目
軸:ペニーホイッスル&キングストレイル
流し:ペニーホイッスル
流し:オーゴンサンデー
流し:ダイワメンフィス
流し:チアフルスマイル
流し:ナイトフライヤー
流し:キングストレイル
流し:アイルラヴァゲイン
の24点買い。
怖いのは大西騎手のスナークスズランは怖い。
新潟成績も悪くない。
ちょっとオーゴンサンデーを買ったのは失敗だったかな

法則があるとすれば厳しい競馬はここらへんの馬はみんな競馬している。
となると新潟は直線が長い分、誤魔化しがきかないゆえに穴は逃げのニシノシタンだったかも知れない。
やっぱスナークスズラン来そうな気がしてきた

スィートピーS三連複買い目
軸:カワカミプリンセス
流し:パーフェクトジョイ
流し:モンヴェール
流し:タイキクラリティ
流し:ハネダテンシ
流し:ショウナンアルス
流し:ヤマニンファビュル
流し:ラピットオレンジ
の21点買い。
厳しいレースを経験しているハネダテンシで行くか迷ったが、関西馬のカワカミプリンセスにした。
心配なのはまだ二戦しかしていないのと1400mしか走っていないのに一番人気とはちょっとかぶりすぎではないか?
ここではノンコかハネダテンシが一番人気になるべきな気がしないでもないが

一番人気の牝馬は当てにならないのに法則に反している買い目だ。
ただ本田騎手が二戦二勝とものっていることから期待しているのではと思いたい。
唯一法則が当てはまるのは関西馬ということだけ、それとちょっと無理矢理だが末脚があることから東京向き。

天皇賞三連単買い目
強い馬は強い。
そのわりには沢山20点も買った。
ディープインパクトを一着付けにストラタジェム、マッキーマックス、ローゼンクロイツ、アドマイヤモナーク、リンカーンと買った。
ディープインパクトの一人勝ちだとレースはバラバラになるのではないか?と思ったのでストラタジェム、マッキーマックス、アドマイヤモナークを買った。
この三頭は力関係は同等な気がする。
相手なりに好走するのではと判断。
万葉Sではマッキーより前にアドマイヤが来ているし、大差負けもないので長距離ということもあってディープインパクトが圧勝すればこの三頭の内の一頭ぐらいは三着以内に来るのでは?と思った。

三レース買うも十万馬券がないのが面白くない。
谷川岳S、スィートピーSと転がして天皇賞をもっと買いたいかな。
法則性がない買い方だけに無駄金を使ったと言ってもいいのかなぁ~
法則が適用されないレースは買うなということかな?

当たって
コメント

天皇賞

2006-04-29 18:07:05 | 日記
青葉賞、三連複を法則でとったが法則でなく拾いに行っていてもとれていた。
まぁ、二十倍ではラーメン代しか儲けが出なかったなぁ~
今日は端午Sだったなぁ~
三連複で十三万は凄すぎるなぁ~

今年の天皇賞は異質だと思う。
なぜならディープインパクトのライバルとされる馬がいない。
去年も一昨年も大荒れなのかな?
今、ディープインパクトに肉薄する馬は土をつけ、ドバイシーマCでその強さが本物と証明されたハーツクライぐらいしかいない。
正直リンカーンでは相手にならない。
では、ディープインパクトはどう走るのか?
ディープはただ自分の競馬を3200mするだけ。
マークする馬はいない。
敵は己の気性、折り合いのみだと思う。
ディープを出し抜く馬はいない。
三連単
1着:武豊
2着:横山典
3着:アンカツ
で決まると思う。
もう馬ではない騎手だと思う。
3着にマッキーマックスを押さえでいれて、更に押さえでディープを軸にマッキー、ローゼン、リンカーンでいいと思う。
正直見るレースだと思う。
荒れるレースは見たくはないなぁ~
キングジョージ、凱旋門とディープにはいって欲しいし、競馬界が盛り上がるためにもここで波乱はいらないかな。

荒れる牝馬のオークストライアルスィートピーS予想。
牝馬の一番人気は当てにならないというのが法則であるのだが、どうやら桜花賞に出てきたら買うつもりでいたカワカミプリンセスが一番人気になりそうだ。
厳しいレースの経験値で買うのならハネダテンシだろう。
そして、丁度関西馬が六頭でるのでそれで買おうかなぁ~と思ったが放牧明けが二頭いるのでそれは外した方がいいのかなぁ~
オッズがわからないので妙味があるのかわからんが、1頭軸の7頭選びの21点買いが今のところ予想かな。
荒れると思っての21点選びだがやはり明日のオッズで変わるかもしれん。
軸:カワカミプリンセス。府中は決め手で特に強烈な逃げ馬がないので、かといって末脚を武器にしている馬がいるとは思えんがカワカミプリンセスは末脚を武器にする一頭なので軸にした。
流し:関西馬のパーフェクトジョイ
流し:モンヴェールで蝦名にクラシック出走のチャンスを。
流し:タイキクラリティ。なんかタイキとかエイシンとかその冠名を持っている馬が絡みそう。
流し:ハネダテンシ。軸にするかも知れない一番厳しいレースを経験している唯一の馬。
流し:ショウナンアルス。人気もなく単騎逃げで1800mなら逃げ粘るのではないか?
流し:関西馬ヤマニンファビュル。
流し:関西馬ラピッドオレンジ
の21点買いかな。

新潟のメイン谷川岳S予想。
オッズ次第だが予想してみた。
軸:ペニーホイッスル
流し:オーゴンサンデー
流し:ダイワメンフィス
流し:チアフルスマイル
流し:ナイトフライヤー
流し:キングストレイル
流し:アイルラヴァゲイン
の15点予想だが、まず軸が牝馬というのに不安があるが柴山騎手に期待。
アイルラヴァゲインは直線の長いいかにも決め手が必要とする競馬場はあわない気がする。誤魔化しで乗り切れる直線の短かくゴールに早く突っ込んでしまえというようんば競馬場が合う気がするので新潟不向きではないのか疑問。利き足というのはない感じがするけど。

ああ、万馬券とれないなぁ~
端午Sは美味しいなぁ~
ただ俺は三頭全て見えていたが、軸がマルブツで買っていたかも知れないので当たったかどうかわからなかったがただ騎手が知らない騎手だったので端午Sは見てるだけにしようと思ったのだが

以上を100円ずつ買っても一日で四千円の出費になる。
それは当てるための出費ではあるのだが、なんでもやればいいというものではない。
天皇賞のみ厚みに楽しむか?他もやるか?
基本的には重賞のみにしたいのだが、それを決めるために明日だけ試して見るか?


法則性が感じられないなぁ~
〇天皇賞は「強い馬は強い」と騎手で買え。
〇スィートピーSは、厳しいレース(ハネダテンシのみ)と関西馬、ノーマークの単騎逃げの馬に注意、決め手(末脚はカワカミプリンセスで本田騎手もいいかも)
〇谷川岳Sは、直線は誤魔化しが出来ないから決め手が全てと1400mだがマイルを勝てる馬でないと来ない気がする。
キングストレイルが軸っぽいがそれではあまりにも一般的である感じもするが、オッズ次第かな。

スィートピーS、谷川岳Sと当てて天皇賞三連単へ突っ込みたいなぁ~
お試しでやってみるか?
それで外れたら重賞だけかな。

明日はかな?


コメント

青葉賞予想

2006-04-28 19:46:00 | 日記
一応、おそらくクビの電話がまだないので来月もあるかも知れないが、出来ればこっちからバイトを終わりにしたい。
その為にも資金が必要。
そこで思い切って競馬資金を今までにないぐらい投入した。
しかし、そのせいもあって生半可な気持ちでは出来ない気になってきた。

明日はダービートライアルの青葉賞。
法則をと思っているが、府中は直線が長いので決め手、末脚が決まりそうだが、頭で考えているほど凄い末脚をもった馬はそうはいない。
マークが沢山付いている隣の馬というのも2400mでは突っ込んでくるという事はないだろう。
騎手では、一番人気になるであろう逃げ馬アドマイヤメインには武豊、デビュー当時はクラシック有力候補とまで言われたマツリダゴッホに蝦名、マチカネゲンジに横山典でしかも藤沢厩舎だが藤沢厩舎は青葉賞からシンボリクリスエス、ゼンノロブロイとのちに競馬界を背負う馬を出しているレースでもあるが、どうもマイル向きの馬ではないのか?という疑問もある。
アンカツはタニノベリーニで関西の角居厩舎と中々曲者な気がする。
内田騎乗のエイシンテンリューもアドマイヤメインをマークすればチャンスはある。

法則としては、二歳から三歳春までで大きな成長はありえない。
買い方も当たりをあさりに行く感じの買い目になってしまうが、
軸:アドマイヤメイン
流し:マツリダゴッホはここで一着になると来週関西で京都新聞杯からマルカシェンクが出てくるので楽しみになるのだがなぁ~
流し:マチカネゲンジ
流し:マイネルアラバンサ
流し:エイシンテンリュー
流し:タニノベリーニ
流し:タマモサポート
の15点買い。

レースで圧勝している馬、マツリダゴッホ、アドマイヤメイン、エイシンテンリューといるが、それは参考にはならない。
厳しいレースをした馬はというと毎日杯、それ以上に皐月賞1、2着馬を出したスプリングSだとすると、該当馬は毎日杯ではアドマイヤメイン、マイネルアラバンサ、スプリングSはタマモサポートかな。
どう考えても逃げて勝っているアドマイヤメインがマークされるのだが、アドマイヤメインがフサイチリシャール級ならおそらく三着は外さないだろう。
もし負けるとしたら逃げ馬だけに直線でとらえられ崩れて掲示板すらのらないぐらいになる筈だ。
すると軸はマチカネゲンジの方がいいのかも知れない。

走破タイムに変わりはない。
逃げ馬は自分のカラーが決まっていてしかも鞍上に武豊。
三連単はアドマイヤ-マチカネの二軸で三着が何か?
素質馬と騒がれた馬が必ず来るわけではない。

まぁ、青葉賞もオッズ次第かな。
この買い目だは三連複万馬券はない。
格と厳しいレースでみると
軸:アドマイヤメイン
流し:スプリングS出走したエフセイコー
流し:弥生賞を出走したマイネルシュピール
流し:タマモサポート
流し:青葉賞で活躍する藤沢厩舎のマチカネゲンジ
流し:エイシンテンリュー
流し:毎日杯三着のマイネルアラバンサ
の15点買いがいいのかもしれない。

少なくとも法則に従うのなら格と厳しいレースでこの買い目かな。
マツリダゴッホはまだ三戦で厳しいレース、経験値から行ってここはかもかも知れない。
個人的には関東の星として勝って欲しいが噂の素質馬は噂で終わる確立が高い。
去年ならメガトンカフェ、アフリカンビートと二頭クラシック候補と言われた馬がいたなぁ~
強い馬は強いという考えで行くとアグネスタキオンやジャングルポケットのように二戦目に条件を超えて重賞で好走する筈。

使用法則
〇二歳から三歳春の間に急成長はない。
〇強い馬ははじめから強い。それが才能。競馬は努力ではなく才能と夏場を過ぎてから、古馬になってからの血統による成長性。
〇噂の素質馬は当てにならない。実力が伴って素質馬だがゴッホは三戦二勝だからまだわからないのも事実なのだが・・・
〇厳しいレースで買え。条件で勝っていても重賞で負けている馬も条件で勝っているから出走しているのだ。
経験値が違う。
〇騎手で買え。ここではアンカツの関西馬で角居厩舎のタニノベリーニを買わないのが失敗かもしれないが圧勝のなければ厳しいレースもないので、タニノを怖がるより蝦名のマツリダゴッホを怖がれかもしれない。

まぁ、ここでは厳しいレースの経験値で買う。
上の予想は勝ちを拾いにいった買い目で、下の予想が法則にそって買う買い目だと思う。
印を追って買っても当たらないのが事実。
どうせ当たらないのなら法則で行って、外れたら法則性をそこから学びみいだせばいい。


今まで散々外れたんだから、違う外れ方をしてもいいと思う。
法則で行って外れろ!
「法則で行け!法則で!弱気に拾いに行くな!強気で行け!強気で!」

コメント

ロナウジーニョ気分

2006-04-25 19:58:26 | 日記
というか頭が禿げてきているからジダンか?
今日はそんな気分。
なにせ問題児扱いされてるせいかバイト先のマークがきついきつい
マンマーク通り越してミルフィーユマークだったなぁ~
ミルフィーユマークとは、パイ生地が何層にもあって、ジダンお得意のマルセイユルーレットで交わしても次のパイ生地がやってくる。
何層にも何層にもやってくるので正直「やんなっちゃうなぁ~」
個別指導も受けて「あなたにはなるべく長くやって欲しいから」といっていたということは延長却下で今月投了か長くても来月投了じゃねぇ~か。
参ったなぁ~


まぁ、今週がバイト最後かもしれんし、とにかく、ラーメン二郎には行っておかないといかん。
今のところに来ることなんて、ラーメン食いにくるぐらいしかないだろう。
それにしても眠いなぁ~
聖骸布血盟もぜんぜん読めんなぁ~
これでダンブラウンの「パズル・パレス」が回ってきたらちょっと辛いなぁ~
十二時には寝たいなぁ~
今日は十二時前に寝よ。

コメント

クビは転機

2006-04-24 22:49:20 | 日記
「リーチ」
っていう感じかな。
社会不適合者の本領発揮か?
五月バイトが延長になったが、それも怪しくなってきた。
先週、とある出来事がきっかけで目をつけられる羽目になる。
結構大事になってたらしい
まぁ、目をつけられたからって変わりはしないんだけど、職場はエマージェンシーには敏感に反応するものなのだ。

別にクビは問題ではない。
クビになったらまた月八万円生活、一日昼食のみの一週間三千円生活をするだけだし、バイトしている限りはシナリオ創作に打ち込めないのでシナリオを書くにはどうしても無職の期間が必要だし、決してクビは悪いことではない。
ただ、三ヶ月無職ですめばの問題で四ヶ月以降を無職でやっていく蓄えはない

ん~、今月あと一週間あるが逆転延長却下が出るか?それとも五月も延長になるか?
しかし、この分だと例え延長になっても六月はなさそうだな。
六月には確実に無職が来る。
ん、ドイツW杯ではないか!
ある意味思い通りだが、派遣会社が次の食いぶちをもってきてくれれば、クビなんて怖くもなんともないのだがなぁ~

正直、今の職場も飽きたし、いや、バイト生活者でいることにもう何年も前からうんざりしている。
そこでここは一発競馬で!
と行きたいのだが、競馬資金投入も五月バイトがあっての計画だっただけにどうなるのか?
とりあえず、四月働いたから五月の生活費はある。
せっせと貯めた蓄えで三ヶ月はなんとかなるから、六月、七月、八月は生きられるが八月には働き始めないといけない。
すると今月でクビなら五月、六月(ドイツW杯)、七月の三ヶ月が勝負月になる。
ん~、これが現実ってやつか

都民税の書類も保険料の書類も来ていないからなぁ~
六月あたりに都民税。
七月に保険料。
合計10万ぐらいかな。

となると無職生活の期間は短くなるなぁ~
なかなかシビアな世界だ

まぁ、しゃーねぇ~な。
今月がラストマンスリーか来月がラストマンスリーかどの道、リーチ一発!「何ツモ?」
みや「こ、これが!裸一貫くびタンキ待ちか!」

コメント

たまには競馬以外を

2006-04-23 18:18:37 | 日記
と思っても生活範囲が狭いのでほんとテレビのことが多くなるのかな?
でも、面白いテレビはほんと少ない。
日曜日はなんにもない。
しかし、今日からTBSで長谷川京子さんが主演のドラマが始まるとか。
おそらく見ないが、長谷川京子さんはほんと綺麗なお人だ。
今、日本で一番じゃないかなぁ~と思っている。
めざましテレビの皆藤愛子さんも透明感のある方だなぁ~と思ったが、石原さとみさんも食わず嫌い王に出ていたとき、髪をアップにしてはにかんで微笑んでいたときは綺麗だったなぁ~
化粧すると悪い感じがする。
透明感のある人だったなぁ~

今、一番注目しているのは磯山さやかさんかなぁ。
役に恵まれたらかなり化ける気がするが、25才までという期限がある気はする。

今、一番面白いドラマは「チャングムの誓い」がダントツだな。
あとは好みのドラマはないなぁ~
アニメも「アカギ」が終わってしまってつまらんなぁ~

お笑いではムラはあるけど「めちゃイケ」は面白い。
あと「Qさま」が面白い。
やはりお笑い芸人は体を張った笑いが信条な気がする。
会話の面白い人は素人でもいるし、やはり体を張って笑いをとりに行くお笑い芸人はまさにプロフェッショナルだと思う。
バラエティも会話、料理がほんと多すぎて、マスコミ関係者やタレントの内輪受けになっているのかな?
おそらくタレントも休みだったらテレビなど見ず、そとに遊びに行った方が楽しいと思っているだろうな。
お笑い芸人のコンビはプライベートでは全く相方とは遊ばず、何をしているか知らないというのと同じで、職業とプライベートははっきり分けたいと思うはず。
それは芸人でなくても仕事の話を家に帰ってもされてはたまったもんじゃない。

そう、それが問題なのだ。

六月はドイツW杯、出来ればバイトもせずにじっくり一日中ビール片手にソーセージ食って楽しみたいなぁ~

こんなブログに張り付いている時間があるなら、もっと有効に時間を使わなくてはいけないのに(例えば今なら借りてある聖骸布血盟を読む)、本を読むのも仕事の延長的感覚(アマチュアのくせに)なのでどうも読み始めることが出来ん。
しかし、せめて今日は20ページは読んでみよう。

あと趣味でバラエティの企画を考えてみよう。
今、このバラエティも飽食の時代をもう長きにわたって支配している。
しかし、率がとれているのは「食わず嫌い王」と「ごちになります」の二つな気がする。
「どっちの料理ショー」は11%ともう浮上は出来ないだろう。
やはり内Pがないのが寂しいなぁ~
あの芸人のアドリブ芸は面白かったし、いい加減さが丁度良く出て笑えたし、最近爆笑したのは「めちゃイケの濱口だましSP」かな、その前は「ガキの使いの笑ってはいけない学園SP」
テレビはいつから笑えなくなったのだろう。
爆笑したいなぁ~

ゲーム好きならゲームでも買って時間つぶしするのだろうが、競馬ゲームしか出来んし新作ないしなぁ~、一年前に出たドラクエを買うというのもなぁ~、人から借りてならやりたいんだが、そもそももうそろそろ時間を潰す生活はしたくないなぁ~
それなりに考えがある生活をしたいのだが、それが出来ないのが歯がゆいなぁ~
と競馬以外のことを書くと愚痴に変わってしまう

ちょっと久しぶりにゲームでも買ってみようかな?
そうしたら「サカつく」かな。
他に何が面白いのかわからんしなぁ~

いつになったらインターネットなんかやる時間もないほど、楽しい時間を過ごせるようになるのだろうか?
インターネットからの引退は来るのかなぁ~
コメント

本日も荒れたなぁ~

2006-04-23 16:33:48 | 日記
橘Sは2着から5着は当たった。
一着にとんでもない馬が突っ込んできた。
1200mはそれがあるから怖い。
それでも1、2番人気が入っているのに三連複250倍つくのだからいかに突っ込んできた馬がとんでもない馬だったかということ。

フローラSは一番人気テイエムプリキュアは掲示板にものらず。
自分の勝ちへの導く型というのがテイエムには見えないからなぁ~
フローラSは完敗でした。
牝馬の一番人気は当てにならないということだけが当たっただけ(笑)

いや、これで一ヶ月半ぐらいかな、三万ぐらい使ってしまった。
ストレス解消が負けて一向に解消ならず
きびしいなぁ~


いつかビッグウェーブをつかむために法則を書いていこう。
コメント

推理せよ。

2006-04-23 10:06:38 | 日記
まずは京都10R三歳1200m橘Sでぜひ稼ぎたい。
ダントツの一番人気はウインレジャンド。
まず一番人気はマークされるのと先行馬が多いも開幕週で雨で差しは決まりにくい。
しかし、ウインを軸に買うとあまりつかないので面白くない。
そこで、何をテーマに買うか?考えたら、ウインの前走は休み明けで圧勝だが、決して厳しいレースではない。
ウインはOPはおろか、重賞も走っていない。
そこで重賞、OPを走っている馬をセレクト。
軸:天才武豊騎乗のナンヨーノサガ(ファルコンS出走)二番人気
流し:ミッキーコマンドは今年は重賞しか走ってないが牝馬というのが気になる。
流し:ウインレジャンド。やはり安定した成績を残しているので押さえでは買っておいた方がいい。
流し:ヒトリムスメ。アンカツ騎乗ということもあってもちろん攻めの騎乗をしてくるので怖いので買う。
流し:セントルイスガールは小柄過ぎるがOP、重賞と走っていてそこで勝っていればこんな所に出てこないので格で買う。
流し:エイシンアモーレもOPと重賞しか走ってないので格で買う。
の三連複10点買い。
ただ気がかりなのがOP、重賞を走っているのが牝馬が多いと言うこと。
他にはトシザサンサン(牝)、タイセイアトム(牡)がいるが怖いのは牡馬のタイセイアトムだが、先行馬が多いし本調子ではないのでは?

フローラSは予想変わらずかな。
軸:ハギノプリンセス
流し:オリオンオンサイト
流し:アイスドール
流し:アクロスザヘイブン
流し:ホーリーミスト
流し:マイネルサンサン
流し:ボトルサクヤビメ
の三連複10点買い。
テイエムプリキュアは格でいうなら一番だが、しかも関西馬。
ただ一番人気の牝馬は怖いのとどういう走りをするのか?先行なのか差しなのか?ピンと来ない
一番人気で勝つというのは自分のカラーがあるということだが、中段から進んで抜け出すレースをするのか?わからないんだよなぁ~
ちなみに一番人気でテイエムはチューリップ賞であったが負けた。
勝ちは一番人気以外で勝っている。
ということは当該レースで一番人気だった馬は負けているということ。
いかに一番人気で勝つということが難しいかをものがたっている。

ここで当たると財政難をなんとか解消出来るのだがなぁ~


そうだ!
調子のいい馬というか前走1着で一番人気になる馬が必ず勝つわけではない。
人気と結果は相反することが多い。
「お!これ人気になっている。前走も勝っているから来るかも」と思って、その馬を買っても決して当たらない。
率は稼げない。
十中八九当てることは出来ない。
三割当てることを考えるのなら買い方も自分のカラー、セオリーを立ててそれを貫いて買わなければいけない。
それはシナリオにも通ずる。
「お!これネタになる。一本話が出来る」で書いては落ち、書いては落ち。とセオリーなしではいつまでたっても成長はしないし進化はあり得ない。

ここでの推理の理論としては、一番人気の牝馬は来ない!
三連複だから三着までに来たら終わり外れなんだけど。
そして、厳しいレースをして負けるのと楽なレースをして勝つのでは質が違うのだ。
特に圧勝は厳しいレースをしていない。
ディープインパクトのようなスーパーホース、一番人気で負けたのは有馬記念で古馬ハーツクライのみ。
しかも、そのハーツはドバイシーマCで先行(逃げて)して勝つという追い込み馬だった馬が先行して勝つという自分から動けるレース運びが出来るようになったハーツは強い。
追い込み一手だとどうしてもハイペースの逃げ馬、展開の助けが必要だが、本当に強い馬は勝利に展開のアヤを必要としない馬。
究極は逃げ馬だと思う。

電撃六ハロン(1200m)は正直とんでもない馬が突っ込んでくるので一番当てにくいレースだと思う。
即ち、人気通りに落ち着かないことを意味する。
まぁ、競馬は人気通りに落ち着いていたら馬の生涯成績も4、5勝しかしないわけがない。


ちなみに缶コーヒーに馬のフィギュアがついている缶コーヒーをコンビニで見かけた。
当然、生活単価が低い俺には手が出せないが、きりがないんだよなぁ~
まぁ、その時だけ嬉しくてというか、何が当たるかが楽しみであとは埃をかぶるだけなんだよなぁ~
コメント