面白いドラマを書いて金持ちになる!

ドラマの需要はある。面白いドラマさえ書けば引く手あまただ。もうこれから面白いドラマを書く時期だ。

一月総括

2006-01-29 17:44:09 | 日記
一月はバイトを久しぶりにし、創作活動は全くといっていいほどなしだった。
本は図書館で予約率の高い西加奈子さんの「さくら」を読んで、今はドイツ国内でベストセラーになり、実家に帰った際に大きな本屋でランキングに入っていた本、「女教皇ヨハンナ」の上巻を読んだが、いろいろ勉強にはなった。
あと二週間は本を読書週間なので「女教皇ヨハンナ」の下巻を読んで、図書館でこちらもテレビドラマになったせいか予約率が高い「野ブタにプロデュース」が回って来たのでそれも読みたいがあんまり面白いというイメージがない。
以前、借りたのだがほかに読みたい本と重なり読まずに返した本を再度、読むために借りたが今回は読めるのかな?
創作活動に入る前にどうしても借りて読みたい本があるので、おそらく早くても二月中旬かな?とにかく読んで、40ページの作品を作りたいがどんなものを作るのか決めてない。
去年の暮れに設定がグダグダなのがあるが、それをなんとか調理したいとは思っている。
どうも吐き出してリセットした状態でやりたいのでなんとか消化したいな。

一月の総括としては、創作はなしで競馬を開始するも一勝も出来ずに放牧。
東京競馬場開催になったため、直線の長い東京の方が決めて勝負になる為、ぜひやりたいがデジカメを買いたいので競馬はなしかな。
バイトを始めたことはいいことかもしれないが、やはりなんとかプロへの足がかりをつかみたいなぁ~
その為にも面白い作品を作りたい。
ドラマは「チャングムの誓い」「功名が辻」「氷壁」「アカギ」を見ている。
「白夜行」は部長に録画を頼んでいるので後回しでがチラ見をしたとき、いい雰囲気で作られているなぁ~と思った。

二月はまず本を読むも三月にはシナリオ書きに移りたいので、何を書くか練らなくてはいけない。
二月は一月より濃厚な時間を過ごしたいなぁ~
その為にもシナリオの下ごしらえをぜひやりたい。

幸せを感じる時

2006-01-26 19:09:30 | 日記
それはバイトが終わり、バイクを倒されてなく無事に家に帰ってきて、明日は休みという今、この時!
とっても幸せを感じる。
しかし、憂慮することもある。
今のバイク置き場は本当はおいてはいけないところにバイク野郎がどんどんおきだしたせいで場所がなくなりつつある。
新しい場所を探さなくてはいけないなぁ~
それと、気になる人が昨日、今日とお休み・・・
やめちゃったのかな?
とりあえず、バイトはあと約四週間かな。
でも二月はほんと考えなくてはいけない。
昨日は読書をしなかったので今日はして・・・
それにしても幸せを感じる時がバイトの休み前の日だなんて寂しいなぁ~
もっと幸せを感じる時を増やしていきたいのだがなぁ~

救う神あり

2006-01-25 19:31:59 | 日記
今、こうしてブログを書けることが信じられないというか、この時間に家に帰れたのが嬉しい!
なぜなら、今日はバイトも忙しく終業とともに早く帰れると思ったら、バイクが転倒されていて、ガソリンが漏れているのか臭いが充満していた。
このガソリンが漏れている中でエンジンをかけたら爆発するのではないのか?と思ったがバイクをひいている内にガソリンがこぼれなくなっていたので思い切ってここなら爆発しても大丈夫かな?というところでエンジンをかけてみたがかからない!
何度やってもかからない!
もうこんなところから家までバイクを引いていったらいったい何時に家に着くか?
おそらく深夜になるのではないかと思ったらもう悲しくなってきた。
なんて不運なんだろう。
雪で転倒するは、今度はバイクが動かず鉄くずを家までひっぱていかなくてはいけないと思うと悲しくなってきた。
そして、鉄くずと化したバイクを引いていったら丁度、バイク修理の店があったのではじめは知らない店でぼったくられたらいやだなぁ~と思い通り過ぎたのだが、とりあえず相談だけでもしてみるか?と思い店に入ったら、そこのお兄さん(店長)がいい人で、バイクは転倒するとガソリンが漏れるようになっていてガソリンは気化するから爆発することはまずないと言われ、持ち合わせがないことをいうもとりあえず見てくれて、部品をかえればといわれ、値段も1300円ほどで払えたので直してもらったら、直った!
もうめちゃめちゃ嬉しかった!
もう、スクラップを引いておそらく深夜に家につくものと思っていただけに嬉しかった。
下落合の新目白通りにある一人で切り盛りしているような店長なのだが、思ったことはバイクを愛する人に悪い人はいないというか、バイクショップの兄さんはほんといい人ぞろいな気がした。
どうも一見さんお断りなのかなぁ~という感じで思っていたがほんと嬉しかった。
今はあそこでバイトしているのでほんと強い味方を手に入れた気がした。
ほんと嬉しかったわ!
これでもしまた何かあったらお世話になろう。
とりあえずバイトは来月までだが、更新があれば更新するけど、強い味方を手に入れた気がした。
それとパソコンもそうだけど無知は怖いと思った。
なんか俺もがんばらないといけないな。
でも、バイクを倒して奴が一番悪いんだ!
でも、ほんとこの時間に家にいられるとは嬉しいなぁ~
ほっとしたよ。
でも、明日、エンジンかかるかな?

まるでピッチャーだな。

2006-01-24 19:22:35 | 日記
本日、気になる人が出勤でもうピッチャーがランナーを気にするかのようにチラチラ見てしまう。
いつ盗塁(早退)して彼氏のもとへ走っていくのか?
気になっては、実際、盗塁したら寂しいなぁ~と思うんだけど、ほぼ間違いなく推定同棲者であることはしょうがないのだから、気にしたって仕方がないのだが、どうも隣の人と話せない感じだと時間を長く感じてしまい、空いた時間にチラ見してしまう。
わからないもんだなぁ~
でも、今のバイト先はどんどん人が入ってきているので派遣の俺は二月いっぱいかな。
男の空き時間はほんと長く空くが女性の空き時間はほとんどないような気がする。
長い人を知らない。
まぁ、出会いは巡り合わせだから仕方ないけど。
でも、気になるあの人はどんな風に話すのだろうか?
どんな風に笑うのだろうか?
どんな風に怒り、そして泣くのだろうか?
それを知ることは俺には出来ないが、やはりチラ見してしまうなぁ~

でも、推定同棲者であることは120%当たりなのでの痛みは前よりかは幾分楽になったかな。
それはおそらく二月がシナリオへの始動期にあたるからかなぁ~
まぁ、それはともかく今日も本を読もう。
今週上下巻の本が読めたら、もう一つの上下巻の本も読めるかもしれない。
とにかく、本を読め!

ん~、怖いなぁ~

2006-01-23 19:47:48 | 日記
路面が凍っていて、バイクが怖い。
タイヤは丸坊主だし、やはり走行中に転倒したトラウマがあるせいか怖さを感じる。
でも、本日は天気が良く雪が固まり氷状になっているのも少しは溶けたかな。
今週は晴れとのことなので雪はなくなると思うが、タイヤが滑りやすいので今後も注意しないといけない。
でも、一番怖いのは後方を走る車だ。
特になぜかハイエースはもの凄いスピードで抜いていきちょっと危ないといつも思う。
安全運転第一だ。

本日、派遣会社から来月も延長の知らせがきた。
最近、バイト先にどんどん人が入ってきていたので、連絡も無かったので今月で終わりかなと思っていただけに良かったのかな。
となると二月無職ならダッシュで読もうと思っていた本はとても読めないので読まずに返却せんといかん。
二月中旬からドラマを考えていきたいので、今読んでいる本が最後かな?
でも、二月に発売される本はぜひ予約して読みたい。
あの人は期待に応えてくれる作家だ!

三月も仕事がいただけたらデジカメを買いたいな。
二月は28日しかないので稼ぎは一月と同じくらいかな。
でも、別にいいのだ。
俺の本業は娯楽創作なのだから。
でも、これで二月もはなしかな。
まぁ、いいんだ!
俺には宮地眞理子さんがいる←ただのファンです
もっと世界ふしぎ発見(ミステリーハンター)に出てくれないかな。
とりあえず、二月は創作テンションに火種をつけなければいけないな。

転倒した!

2006-01-21 14:04:41 | 日記

思いっきり転倒した。
本日、朝起きると雪で反射している。
それでもバイトがあるのでバイクでゴミをもって出るも50mで転倒した。
そして、大通りに出て走っていくとカーブで思いっきり転倒した。
事故にはならなかったが、カッパは破れ、ズボンは穴が開かなかったが膝から少し血が出てアオタンになった。
ズボンに穴が開かなかったのが良かったが、一張羅のカッパが

まぁ、ズボンに穴が開かなかったことはほんとに良かった。
電車でもいけるように時刻表を見ておかないとな。

やっぱりオーバーホールは必要だね。

2006-01-20 21:57:36 | 日記
睡眠は最低六時間はとっているのだが、どうも体が疲れていたので、銭湯にオーバーホールに行ってきた。
家だとシャワーしか出来ないが、銭湯だと湯と水があるので湯につかって体を温め、水に入ると体の疲れているところがジンジン痺れてアイシングになるのかな、それを三回はやるとほんとに疲れがとれる感じがするし、自然治癒力が高まった気になる。
やっぱり週一回は銭湯に行きたいが中々、一回400円は厳しいものがあるが月二回から三回は行きたい。
少なくとも今はバイトしているのだからそれぐらいはいってもいいと思うし、効率をあげるためにも、週一回強行してもいいだろう。
本日も昼夕と食し、一日二食は無くなりつつある。
それどころかバイトの日は朝を何かしら食っている。
肩甲骨の痛みを和らげるクスリが胃あれを起こすクスリだったせいもあるが、やはり朝は食べた方がいい。
肩甲骨の痛みもほぼ消えて良かった。

本日銭湯で体重を計ったら70キロ強だった。
やはりあと三キロは落としたい。
ジーンズのウエストをW31に持って行ければいいのだが、春にはジーンズを買いたいのでW31が丁度いいぐらいになってるといいのだがなぁ~

それにしても湯と水風呂は気持ちがいい。

しかし、ヤフー文学賞の結果は私には直接関係ないが予想していたものとしてはやはりショックだったなぁ~
この温度差を感じると去年の応募作では勝てんし、今年もまだ何も作ってないが結構危機感を感じるなぁ~

ヤフー文学賞が発表されました。

2006-01-20 11:52:50 | 日記
私はノミネートもせず落選しましたが、ノミネートされた五作品は読んで、印象に残ったのは確か「夢の演出家」だったが、一般投票賞を受賞したのは「アシタ」という作品だそうな。
そうな・・・そう、もう忘れてる。
正直全く印象にない。
そして、選考委員の石田衣良さんが選んだのは「キヨコの成分」という頑固なばあさんが死んでその遺伝を私は受け継いでいる的な感じの作品だったかな。

私はダントツで「夢の演出家」だと思っていただけに、全く予想はずれ。
確かに「夢の演出家」は、星新一のショートショート的な作品ではあるが、印象に残ることが大切だと思う。
食事でいうなら、味があるのと全く味がないから印象に残らないではリピーターは生まれない。
自分の味覚がいかれてるのかなぁ~

これじゃ、全然賞なんてとれないじゃないか!
近づくことさえ許されないなぁ~
でも、味がない、弱いから印象に残らないという考え方は正しいと思うんだけどなぁ~
活字が巧みなのを選ぶか、それともインパクト、印象、味があるもの、売りがあるものを選ぶか?
文学界は正直わからん。

ちなみに恒例の私の落選作は、ブックマークからみや文明HPの脚本書庫にのせてあります。

さくら

2006-01-20 02:50:30 | 日記
西加奈子さんの人気小説「さくら」を読んだ。
図書館で予約率が高い作品だ。
感想としては、好みの問題だがなにが売りなのか?
売りといえばこの長谷川家が舞台でその日常が売りなのかもしれないが、わくわくもドキドキもなく、生活を綴ったただの作品にすぎない。
正直、私は楽しめなかったし映像にしても売りが弱いというか見えにくい分、つらいと思う。
印象に残るものがとても薄いから映像には向かない。
中々、図書館の予約率の高い作品と娯楽度がかみ合わない気がする。
好みの問題なのだが、合わなかったのは、「海辺のカフカ」「グロテスク」「蹴りたい背中」「花まんま」「夜のピクニック」かな。
「夜のピクニック」は映画化になったが、印象に残るシーンが読んで無かったので何が売りなのかわからないので難しいと思う。
本屋大賞に輝いたがわからん・・・

しかし、それも自分の好み、カラーが確立してきているということなのかな。
五月公開の「ダヴィンチコード」はかなり楽しみだ!
出来れば「天使と悪魔」もやって欲しいというか印象度でいえば「天使と悪魔」だと思うのだがなぁ~
話題性では「ダヴィンチコード」だけど地動説で異端視されたガリレオが創設した秘密結社「イルミナティ」対キリスト教の法王選挙(コンクラーベ)を舞台にしたドラマは面白かった!

なんか疲れてきたなぁ~

2006-01-19 18:47:45 | 日記
今日は、気になるあの人の左手の中指にキラリと光るリングがあった。
でも、明日はお休みなので・・・

なんか、正直疲れてきたなぁ
なんか一人で気になって、一人で一喜一憂して、一人で想像して、結局何も出来ない自分にだんだん嫌気がさしてきた。
だんだん自分の今のだらしなさに嫌気がさすのは、気性的なものでいつものことかもしれないが、やはり勝手に一人で思いを巡らせていることに正直疲れてきた。
けど、あの人がいないとやはりいやだなぁ~

ほんとバイトは好きになれない。
仕事はたいしたこと無いが、もう少しいい運営が出来るような気もする。
ノウハウが活かされてない感じがするのは、長年バイトで渡り鳥生活をしているとよくわかる。
けど、社員さんたちはそこが戦場で一生懸命なのだから文句はないけど。

でも、結構、心が疲れたなぁ~
何も行動できない自分に嫌気がさすし、悔しいなぁ~

でも、本日も本を読んで、来るべき戦いに向かって牙は磨いておけ!