令和は楽しく、それは神様の思し召し。

シナリオ載せてます。視聴率低迷の昨今。制作会社の方、映像化しませんか?視聴率?どうなるか?それを実験企画で!ぜひ!

気合い入れろ!

2017-02-28 22:48:35 | 日記

やっぱ、どんな作品が落ちてもくやしさだけは残る。

こないだの芥川賞(新人?作家の一流への登竜門のようなもの)は、五十歳の倉本塾出身の方とか、←ゴロウデラックスに出ていたなぁ~、まだ見てないけど、

兎に角、二月も終わった。

これで本当のチャレンジは、ここからだ!

小説へのチャレンジ、長編思考に変えたはずだ。

一度、創作の火を入れると、一つの作品が出来ると、燃えカスしか残らないから、どうやって構築していったのか、わからなくなる。

自分の娯楽思考も燃えてなくなる。

まずは、それに立ち直し、あえて長編に向かう。

短編は、クリスマスプレゼント作品(2016年12月作品)、たたき台にバレンタインチョコレート作品(2017年2月作品)のシナリオを小説化すればいいのだから。

でも、その前に、もう一発、アンフォーマットでちょっと作品を作ってみたい気もする(シナリオ形式でいい)。

アンフォーマット創作法を、定着させるというか、この次元の違う破壊力をもう一回、味わってみたい気がする。

が、長編に向けていこう。

その間に産業廃棄物として出たら、そのとき考えよう。

でも、悔しい。

高島易の五黄土星は、二月は運気、上昇の兆しをみせ、波乱あり。だったのに、

「いつもと変わらねぇじゃねぇか!」

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« タイトル「夢を履き違えぬよ... | トップ | テレ朝、ヤンシナ、etc落選作... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事