令和は楽しく、それは神様の思し召し。

シナリオ載せてます。視聴率低迷の昨今。制作会社の方、映像化しませんか?視聴率?どうなるか?それを実験企画で!ぜひ!

良し、

2019-04-13 10:11:01 | 日記

とりあえず、創作メモを片付けた。

なんか、だんだん、思考が集まりつつある感じがする。

どうも、一度作品を作るとクリアされてしまう癖がある。

技術は日進月歩というか、創作、面白いドラマは技術で出来ているということを知っている人は少ないのかもしれない。

センスや感性なんてあてにならない。

そもそもドラマはセリフという時点で、イコールそれは技術ではない。

けど、場数は踏んでないより踏んだ方がいい。

天才、三谷幸喜さんだって、34歳で「王様のレストラン」を書く前に、演劇でさんざん場数を踏んできたんだから。

技術か否かで一番わかりやすいのは、やはり自炊だろう。

30年生きるためには飯を食う。

自炊してきた。

だからといって、ミシュランで三ツ星をもらえるほど腕があるわけではない。

技術ではなく、ただ作るで作っただけだから、上手くもない。

それよりも料理学校で料理のいろはを学んだ人、弟子入りして実践してきた一年見たいない人の方がはるかに上手い!

それはドラマも例外ではない。

 

なんか、いい感じで技術が集まりだしている。

本日は、土曜スタジオパークで長谷川京子さんを見に行って、その後、ちょっこし創作っぽいこと出来ればいいかな。

なんか久しぶりのNHKは楽しみだなぁ~

 

まぁ、とりあえず、創作思考をしっかりまとめることが出来たから、それだけで今週はOK

 

ただ、書き始める作品を一つでいいから、見えてくるとさらによし、だな、

まぁ、焦らず気張らず、のんびり、

 

会社のストレスをやっつけるのでほんといっぱいいっぱいなんだから。

 

でも、令和はいい年に、を合言葉に、

 

とりあえず、がっつりまとめた!

意識が流れないように、

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« リピ見の決定版「王様のレス... | トップ | 長谷川京子さんを見る。 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事