ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

ゲゲゲの女房

2010-03-29 22:13:45 | 日記
はじまりました。
朝の連ドラ

前回のウエルカメは、最低視聴率で終わったそうな
中々、オリジナルというのは難しいんだね。

でも、今回の「ゲゲゲの女房」は、ゲゲゲの鬼太郎で知られる漫画家、水木しげるさんの奥さんの原案とか、

「面白そうです!」

毎日、楽しめるものがあるというのはいいことです。

それと、会社に行くのでもちろん録画で見るのですが、録画したら、ト書きを言ってくれるので、勉強になりました。
おそらく、盲目の人も見ているからだと思いますが・・・

盲目といえば、盲目表現を巡る葛藤が自分の中であって、かなり悩みました。
例えば、「恋は盲目」という表現があるとする。
するとこれは、差別用語になるそうです。
障害を比喩表現するのは、差別になるとのこと。

あんまり実感は、なかったのですが、本日、朝の連ドラを見て、それがたまたま、盲人にも分かるように人物動作のト書きを言っているのを聞いて、
ああ、そういうのも意識しないと夢の、朝の連ドラも大河もないのだなぁ~と思いました。

ちょっと、コンピューターというか機械全般オンチなので、おそらく、ト書きの語りは消えると思うのですが、シナリオの勉強にもなるから、あえて聞いていこうと思いました。
とってもスマート、端的なんだなぁ~と思った。

ゲゲゲの女房は、一体どんな女房なのか?
夫婦にどんな喜怒哀楽が待っているのか?

楽しみです


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日から | トップ | 三月総括 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事