大志を抱いて駆け抜けろ!

シナリオ載せてます。制作会社の方、映像化しませんか?低予算で作れると思いますよ!漫画、アニメのコラボもぜひ!一声!

国立科学博物館に行く。

2019-05-18 22:10:58 | 東京探訪

いやぁ、久しぶりの土曜日休みって感じだ。

そこで気分転換もかねて、上野の国立科学博物館に行ってきた。

土曜スタジオパークがあれば、NHKに行くのだが、今週はなく、来週は、イケメンの瀬戸さんと高橋克実さんの本日から放送の「デジタル多トー」

あ、放送してるか。

そこで本日は、値段も手ごろだったので国立博物館に行った。

そしたら、本日は国際博物館の日ということで入場料が無料だった

中は地球館と日本館があって、どちらも回ったが、いやぁ、きつい

もうぐったり・・・

恐竜の化石は骨格標本や、忠犬ハチ公のはく製もあったが、大きかった。

でも、やっぱ俺は博物館とか、なんかモノを見て楽しむ人間ではないな、と痛感しながらもとりあえずほぼ全部回ったと思う。

それでも3時間はゆうにかかる。

というか、博物館の中にシアター360というのがあって、それが待ち時間25分でどんなものか、ものは試しと思い並んだ。

なんでも全方位、球体の中で映像をみるというもので、内容は10分なのだが、これが凄かった!

本日は、恐竜と生命の誕生かな、その二つを10分間でやるのだが、なんかドローンに乗って飛んでいるという錯覚を感じるぐらい、兎に角凄かった!

アトラクションと言っていいぐらい、動いてないのに浮遊している感、悪酔いしそうになるし、動いてないのに、思わず手すりを握りしめてしまう。

これはとてもいい経験だった。

 

それにしても、もう五月もそろそろ二十日になる。

0より1に、と思っているも、全く本も読めず・・・

というか、ドラマのことはかなり考えていると思う。

技術に傾倒しているも、ここへきて技術の上があることを痛感した・・・

それが、俺にはとてもよかった。

そのことをやりながら、ネタを出したりしていて、全く時間がない。

まぁ、仕事で8時間だけど、通勤やらいろいろ入れれば10時間は取られる。

睡眠が7時間だと、17時間で、あと7時間というも、そんな機械仕掛けで生きてはいけない。

自炊も洗濯も掃除もするし、風呂にも入るし、買い物もする。

そう考えると、そんなに嘆くことはないのかな。

それでも意識として、0より1は持っている。

だから、技術の上にあるものが見えた。

でも、8月締めだと、推敲に1か月は使いたいから、ほんと6、7月で書かないといけないのか。

それで書けなくても、兎に角、なんとか1作書きたい。

ちょっとした「クス」と笑えるネタなら本日、見えたが、そういうのはもういい・・・

なんでも、書けるから書くっていうのはいらん・・・

ある程度、ドラマネタで全容が見えてるのが、あるが、ただドラマがあるでは・・・

でも、あと10日ある。

なんとか、シナリオプロットをざっくりでいいから、

まぁ、今更、慌てても、なのかな。

こないだ、僕らの時代で、みやぞんさんが、いいこといってた。

「あんまし周りを気にしない。どうせ100年後にはいないんだから」

それがいいか悪いかは人それぞれだけど、俺もそれに似た考えが50ころに出てきた。

20代が30年後を考えるのと、50代が30年後は、ないのだから・・・

ほんと、楽しさを求めて、かな、

令和はきっと楽しいことがある。

 

そうだな、1ページでも本を読むか、

そういえば図書館から、脚本家でもあり、本屋大賞で高評価だった木皿泉さんの「昨日のカレー、明日のパン」を借りた。

なかをざっとみたら、なんか小説ってこんな感じだったのかな、と思った。

ちなみに、これも俺とは思考が違うだけに、まだ1ページも読んでないが、読まないと、

あと、本屋大賞をとった「そして、バトンは渡された」も、俺にはない思考、技術創作の作品だけに、どういうものか読んでみないと、

 

ブログを書いて、ちょっとデトックスになったかな、

 

あ、ちなみに先週と先々週のフジテレビの週刊フジテレビ批評はドラマ放談で、やはり「昨日何食べた」を押してるコメンテイターが四人中三人ぐらいいたのかな。

「白衣の戦士」は、「ナースのお仕事のパクリだ!フジは訴えないのか」と男性のコメンテイターがいっていた。

あと、小説原作でありながら「集団左遷」に、ワーストを出す女性コメンテイターもいた。

四月からのドラマは、番宣で刺さるものがなかったので、スルーしてるが、あながち間違ってはいないみたいかな。

視聴率も、ゴールデンでも6%、当たり前なんだね。

あとは、時間帯のブランド力なのかな。

月9とか、TBS日曜劇場とか、大河、朝ドラ、とか、

そういえば読書家の女性は、「大河、面白い!」と言っていた。

俺は見てないが、視聴率は苦戦中とか、

まぁ、視聴率はあてにはならないものでもある。

が、テレ朝は強い!

そういえば、「相棒」の水谷豊さんって66歳だったんだ。

本当の警察官なら、もう定年じゃないかな・・・

面白いドラマは、夏公開の新海監督の新作「天気の子」かな。

今思うと「君の名は」は、ほんとよく出来てる。

どうして、主人公とヒロインは、入れ替わったんだろう・・・

久々にちょっと見てみるか・・・暇があれば、←とブログを書いている時間を回せばいいのだが、まぁ、何か言える人が誰もいないから、俺にとってブログはデトックス・・・

 

さぁ、激レアさんがはじまったので、

 

 

 

 

この記事についてブログを書く
« ゴールデンウィークももう終... | トップ | さて、 »
最近の画像もっと見る

東京探訪」カテゴリの最新記事