令和は楽しく、それは神様の思し召し。

シナリオ載せてます。視聴率低迷の昨今。制作会社の方、映像化しませんか?視聴率?どうなるか?それを実験企画で!ぜひ!

琴線に触れる一枚の絵

2015-07-16 20:16:16 | 日記
この絵を見たとき、俺の心に沁みこんできた。



去年、亡くなられた高原鉄男さんの作品だ!

二万五千円と、俺にとってはちょっと考えさせられる金額だったけど、

競馬でそれぐらいスルときもあるし、それぐらいのブルゾンを買って、さほど着ないこともある

それと違い、この絵はほんと俺の心に訴えてくるものがあった。

琴線に触れたっていうのかな、

絵はいい。

いつまでも心に残る

絵とかポスターは結構買う。

ロイ・リキテンスタインの「ヘアリボンの少女」とか、あと女性のセクシーなお尻のポスターとか、

宮沢賢治の「雨にも負けず~」の額とか、

でも、この絵に書いてある言葉は、自分を前向きにしてくれる気がしてならなかった。

「ひがまず、ぐちらず、幸福つかめ」

いつか掴めたら・・・


本日、ピースの又吉さんが、芥川賞をとったとか、

俺はドラマは書けるが文は書けない。

才能ある人は、なんでも出来るんだね・・・

と、

「ひがまず、ぐちらず、幸福つかめ」

だから、琴線に触れたのかな、

特に、あの会社にいることも、

だから、俺にはこの絵が必要だったんだと思う。

買い物って服もそうだけど、失敗することも多い。

買い物って成功、失敗があるんだね。

でもこれは、ほんと、いい買い物をした

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« テッドダンソンのガリバー旅行記 | トップ | ユーガットメール、感想 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事