ダメでもともと!

面白いドラマを書いて、「一声」かけていただく。だめでもともと。

第五十回「明渡契約書」

2010-10-25 23:10:41 | リアルドキュメント「文明は何処へ」
本日、仲介の社長から封筒が届いた。
その中には、明渡契約書が入っているはず・・・
しかし、そのほかに、俺をギャフンと言わせる奥の手があるのでは?
と内心ドキドキした。
封筒も厚かったので・・・
ドキドキしながら封を開けた。
そしたら、内容物を示す紙と明け渡し契約書が入っていた。
大家の判が押されていた。

これで全てが終わったのだ。

正直、ほっとしたよ。

納得できないところはあるが、それでもあのネズミ屋敷から出れたし、これで大家や仲介との縁も終わる。
ネズミに追い出されたというより、最後の方はほんと人間に追い出された、そんな感じだった。
精神戦はかなりきつかったな・・・
会社でも大人げない大人ばかりで、金は貯まらずストレスが沢山たまる、そんなところだ

ああいう会社はせめて人に恵まれないと救いようがないのに、人が最悪、人が最悪だから会社も最悪なのかな・・・

ネズミ屋敷の家も、会社も、ほんと俺には休まるところがなかったなぁ・・・

けど、明け渡し契約書に判も押されていて、不動産の社長さん曰く、契約書の内容に悪いところはないといってくれたし、これで大家も仲介の社長との縁も切れたでしょう、たぶn。

そして、新居。

新居は立地条件といい、部屋といい、ネズミ屋敷とは大違いです。
ただ、ネズミ屋敷は四方空き部屋になっていたので気を遣うことはなかったが、今の部屋はそうはいかないのかな?けど二階のやつは足音がうるさいかな?
借家育ちじゃないんじゃないかな、親に注意されることもないだろう。

ほんと、あのネズミ屋敷より三千円も安いのにいい部屋に来ました
それに東京ぐらしをして20年強かな、はじめて手に入れたものがある

それは、


「バスタイムだ!」


本日も俺の精神的支柱、体育館でダンスエクササイズのボディジャムを堪能し、そして、帰宅後、浴槽に湯をためて風呂に入ってしまいました

いやぁ~、ほんと、体の疲れがとれるというか、出てくるのですぐ眠くなりますなぁ

でも、11月はテレ朝の〆がある。
書けるかどうかわからんが、せっかくあるのだからやる。
ネタはあるが、どうも置きに行く感じがして気に入らん。
書くまえにまずはちょっと創作から離れすぎていたので、独学で学びしテクニックを読み直してからやらんといかん。

それにこのドキュメント「文明は何処へ」は非常に為になった!
これもいずれ書くかな。
河出書房の文芸賞で人のネットの引用で賞が取り消されたらしいが、まぁ、自分のブログで自分でやる分にはいいんじゃないかな?
けっこうきびしいんだね
でも、せっかく11月にテレ朝があるから、ヤンシナへ向けてのいい助走にもなるのでちょっとやっていきたいと思う。

けど、まぁ、この「文明は何処へ」は、本日をもってラストを向かえました、たぶん

創作的にも大変勉強になったかな。
主人公は俺だけど、創作ならスーパー弁護士、イメージとして堀北真希さんの登場だの、登場人物は少ないが長編になる。
人の内面を書くだけで、ドラマは確実に出来るということです。
「八日目の蝉」の角田光代さんの本はヤンシナが終わったら読んで見たいかな。
それを読んで、切なくて愛おしいドラマを書きたいかな。

けど、本日、明け渡し契約書を受け取り、とりあえず終わりました。

みや文明は、新天地にて、11月〆のテレ朝に向かいます。

ご静読、ありがとうございました

けど、きつかった

精神戦はほんときついですわ



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 降臨、上板橋サラ | トップ | 中々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

リアルドキュメント「文明は何処へ」」カテゴリの最新記事