令和は楽しく、それは神様の思し召し。

シナリオ載せてます。視聴率低迷の昨今。制作会社の方、映像化しませんか?視聴率?どうなるか?それを実験企画で!ぜひ!

非常ボタン。

2019-04-20 23:07:21 | 日記

昨日、東池袋で、87歳の高齢ドライバーが運転する車がノーブレーキ(ニュースではアクセルとブレーキを間違えていたのでは?と)で、30歳の母と幼い娘さんが亡くなられた、というなんとも痛ましい事故があった。

俺が思うに、足でなく、非常ボタンのようなものをハンドルの真ん中でもいいから、手で押せるボタンをつけるべきだと思う。

アクセルとストップがわからなくなりパニックになった際に、その非常ボタンを押せば、ハザードランプとともに車も止まる。

ハザードランプは、後方車の追突をなくすために、

自動運転システムもいいが、それが出来るまで、サイドブレーキは上げてもアクセルを踏めば動く。

全てのストップが停止する非常ボタンを設置するべきだと思う。

明日は選挙で、立候補者は高齢者の投票率が高いから、嫌われるようなことは言えない。

たとえば、住宅地で保育園を作るな、というのも親は働きに出て家にいないが、高齢者は家にいる。

だから、うるさくなるのは迷惑と、

運転免許も仕事で必要な人がいるから一律取り上げるのは、というのはあるが、酒、たばこに年齢制限(20歳)からというのがあるように、返納は義務化するべき。

特に、人の多い都心では、とか県にゆだねるというのはありかもしれない。

勿論、選挙では立候補者は言わないだろう。

俺も年齢的には初老だと思うけど、結構見るんだよね。

老婆が車が背後に来ているのに、それに気づかず道の真ん中を走っていて、クラクションならされたり、

でも、車はまじで、パニクルと老人とか関係なしに、手で押せる非常ボタンはあったほうがいい。

と、思った。

さて、寝よう。

 

 


四月からのドラマはどうよ!?

2019-04-20 22:10:21 | ドラマ感想

ちょっと風邪気味で体調不良・・・

と、早寝する前にガス抜きでブログでも

自分的には、番宣と枠で面白そうなのは、TBSの日曜劇場「集団左遷」なのかな。

でも、なんか見ないと思う。

本日、池袋に行き、本屋にいって、どんな本が置いてあるのか見た。

本屋大賞は「そして、バトンは渡された」が本屋大賞としってAmazonで見たら、レビューで幸せな人は楽しめるがそうでない人は、勇気づけられるとかそういうものではない、と書いてあった。

まぁ、読んでないのでわからん・・・

会社でシナリオを読んでもらっている読書家さんが「一億円のさようなら」がめっちゃ面白い、といっていたので、見に行ったのだがなかった。

Amazonでレビューを見たら、絶賛されていた。

と、それはともかく、四月からのドラマ。

土曜スタジオパークでハセキョーを見たので、ちょっと「ミストレス」を見たが、ダメだった・・・

十分ぐらい見て、あとチャプターで飛ばしてみたのだが、刺さらなかった。

上手い飯は途中から食べてもうまい!

「グッドワイフ」なんてラスト2話だけだけど面白かった。

途中でも、食べかけでも、うまければ食べる。

ヤフーで感想を見たら、あんまし面白くないに投票している感想が多かった。

番宣で、「白衣の戦士」「俺のスカートどこいった」はこけるんじゃないかな、と思ったら、「白衣の戦士」はさっそくヤフーのトップ記事で落とされていたのを見た。

なんでも「ナースのお仕事」に似ていて、しかも古い、と、

まぁ、なんかわかる。

別に技術で作るドラマではないが、なんかいまいち見えない気がする。

「俺のスカート~」は、本日やるみたいだが、どうも番宣からして、なんか居酒屋トークで盛り上がったのを企画にしたにおいがした。

一体誰が書くのかみたら、25歳?の演劇脚本とか、実際にテレビドラマも書いている人らしい。

25歳でゴールデンとは、果たして凄い人なのか、それとも居酒屋トークなのか?

俺は好みのドラマではないので、見ないのでヤフーの感想を見るかな。

あとはザッピングして、止まったら見ていた、という感じで見るしかないかな。

25歳で、技術は難しいかもしれないが、コメディを上手くやってのけると、

それとも技術使いか?

お笑い系ならオーソドックスな技術が多投できるが、果たして、どういう結果になるのでしょうか?

土曜の日テレの枠は、コメディ、バラエティ路線が強いから、

そういえば、日曜日の秋元康さんのがはじまった。

ヤフーの感想をみたら、「世にも奇妙な」のストーリーテラーのタモリさんのような感じで、竹中さんがやってるとか、

サスペンスでつなぐのではないのか、という感想があった。

結構、ムズイと思う。

それを2クール20話?ぐらいやるのかな。

なかなかヘビーだなぁ~

味変でもないと、右肩下がりがいつごろから始まるか?

勿論、上がって尾根を作れば大成功!

 

「定時で帰ります」は、本日夕方一話再放送をしていたのだが、なんか、ほんとちょっこしだけみてやめた。

本屋に、小説があったので小説原作だけに、面白さの保証はあるのかな。

でも、なんか自分の中で好みのものを、という思いが強い。

なんでも見るのではなく、好み、かな、

「ストロベリーナイトサーガ」は、本日、朝の週刊フジテレビ批評で、「竹内結子さんが主演でやったのをまんまやってるのでがっかり」という感想を言っていた。

会社でも見ている人がいるが、竹内結子の印象が強く、二階堂さんでは・・・というらしい。

でも、「飛んで埼玉」の二階堂さんはよかった、と言っていたが、武骨な男たちを束ねる姫川玲子にはちょっと・・・なのかな、

ヤフーでもその点を感想で上げている人がいた。

月9も週刊フジテレビ批評で、「技師は医師ではないので、~」と手厳しい意見を言っていた。

 

たぶん、「集団左遷」が一番なのかな?

原作もあるし、脚本家が、「トドメの接吻」のいずみさんだけに、見せる書き方をすると思う。

 

俺もゴールデンウィークに向けて、1行でもゴールデンウィークに書き始められるようにしないと。

ちょっと、いろいろネタを広げすぎ

どうせ一作しか書かないのだから、

でも、どうせ書くなら、やっぱ自己陶酔、手元に置いておきたくなるやつを、

 

でも、ストロベリーナイトの内容を変えずにやるんだったら、俺の短編集でもやってほしいなぁ

 

まぁ、世間と俺の娯楽の隔たり?乖離?

 

そんなにつまらんのかなぁ

でも、読書家さんが面白い!といってくれた応募作はどういう結果になるんだろう・・・

まぁ、年齢で落とされていたら、中身なんて関係ないんだけど・・・

本日もちょろっと見たけど、まぁ、面白くないとは言わない。

逆に、なんかいいな、って思えるんだけどなぁ

 

令和は、ベストセラーを書いて億万長者になるぞ!

きっと俺のドラマを待っている人が、俺と娯楽が共鳴する人がいるはずだ

 

令和をいい年に、

 

さて、そろそろ寝るか・・・