大志を抱いて駆け抜けろ!

シナリオ載せてます。制作会社の方、映像化しませんか?低予算で作れると思いますよ!漫画、アニメのコラボもぜひ!一声!

今度こそ

2016-06-24 22:19:39 | 日記

どうにも書き始めよう。

その為に準備を、と思っていたが、また、創作学に光明が差した

というか過去に見つけた発想だが、それはそこで過去のものと思っていたが、作品を作る上でまさか、それがこんなに大きいことなのか、と思い知る今週だった・・・

まるでサブマリン。

作ったものが、過去、アメリカで特許を取ったのに抵触するという、サブマリン的な登場。

でも、その思考をもって、またドラマネタを見ると、娯楽の弱さ、シンプルさがよくわかる。

まったく、三十年も娯楽を考えてるのに、なぜ底が見えないんだろう・・・

事実を知るということはこういうことなのか・・・

カミオカンデでニュートリノに質量があったことを証明して、東大教授がノーベル賞をとったが、

この世の真実、自然の摂理からみれば、それは当然なことなのだ・・・

そう思うと、発明の方がはるかに凄いと思うのだが、事実を知るというのはほんと凄いことなんだよね。

天動説と地動説も自然の摂理からみれば、地動説が当たり前なのに、キリスト教では、ガリレオに謝罪したのがヨハネパウロ二世のときかな、

かなぁ~

まぁ、ともかく、本日、なんとか創作学をしっかりまとめたい。

でも、いろいろ学ぶなぁ~

その学ぶことがまた面白いのかなぁ~