Don't look back, see only the front.

挑戦的ドラマを見よう。

スクールも無事終わった

2013-03-30 07:51:32 | スクール


スクールも会社の人にばれずに、しっかり通うことが出来たし、やはりプロデューサー、プロの現役バリバリの脚本家さんの話し、目線をみれたのは大きかったと思う。

そして、何より大きかったのは、プロになるという志をもった人に会えたことかな
それがあったからこそ、作品を作るモチベーションになった

ほんと、またいつか会えるとな

でも、ほんと無事に通えたのが良かった

会社の大人げない大人にもばれることなく、ほんと良かった

四月からは、会社も忙しくなるらしくほんと今通ったのは良かったのかな

最後の飲み会も少なかったけど、みんなと話せて、周りが非常にうるさかったけど、
まぁ、話しが出来たのは良かった

プロへの道は中々険しいものなんだなぁ

ちなみに、日曜日の情熱大陸にリーガルハイで有名の脚本家、古沢良太さんが出ますよ
シナリオライターを目指している人は見てみてはいかがでしょうか?

さて、スクールは終わったけど、創作に終わりはない

八月のダヴィンチに向けて、今は進むだけ

といっても、ほんと創作時間はないので、創作は隙間産業なので、合間合間に考えて、なんとか八月までに出来上がればいいかな

日曜日は、エースのラストボディコンバットだし、

ほんと、三月は別れの季節

四月は出会いの季節というけど、うちの会社にはそんなのはないし、人生が変わるようにがんばるしかないんだなぁ・・・

まぁ、ゆっくり、がんばろう


スクールもあと一回

2013-03-24 09:33:52 | スクール
いやぁ、先日の授業と、そのあとの飲み会は良かった

話したことのない人とも、話せたし、やっぱ、同じ志、同じ夢に向かって突っ走っている人と話が出来るっていうのはいいね

特に、シナリオライターなんて、人生で役者やミュージシャンに出会えても、そうそう出会えるものではないからね
それにやはりプロの先生がいるというのが、大変刺激になるし、フジの朝にやっている「ぼくらの時代」というトーク番組じゃないけど、
ほんと話しが出来たのは良かった
いいストレス解消にもなったわ

でも、なんか、みんなプロとか人生の王道を突っ走っている人とか、忙しくて、やっぱ横のつながりは得られないのかな
まぁ、それはそれで仕方ないけど←俺も単純労働で内臓から疲れて、昨日は久しぶりにラーメン二郎が食べたくて、それを食ったけどあとは寝ていた

でも、半年に一回か一年に一回は盛り上がりたいかな

それよりプロになれれば、日々盛り上がれるのかな

ラストの授業も現役バリバリのプロの脚本家が来るだけに、非常に楽しみ


でも、早く、この不毛な生活から抜け出したいなぁ

そのためにもダヴィンチ文学賞に向けてというか、コンクールのために作品は書かないと決めてるけど、
これはもし満足なものが出来れば、自分のスキルアップにもなるし、作品も面白いものになると思うだけになんとか作品にしたい
けど、今、こうして考えているだけでも、かなり勉強になってる

面白いドラマを作るのに終わりはないね

プロフェッショナルの流儀に出ていて料理界の革命児の山本さんだったかな、
あの人も常に研究していた
日本料理でもう既に色々完成されてるのに、料理を逆に読むと限りなく理科←のぎへんで米、辺ではないけど、
常に研究!

でも、女性の方とは知り合いたいかな、
その理由としては、やっぱりドラマに女性が出てくると、そこら辺が男には分からないんだよね
スクール課題作にしてヤンシナ応募作も女性が主人公で、痛いところを先生につかれたから、
「ああ、やっぱ女性の意見は必要だなぁ~」
と分かっていたけど、話せる人もなく、大体、自分が夢を追っているのを、会社の大人げない大人には口が裂けても言えないし、言いたくない

まぁ、なんとかヤンシナがいってくれるとありがたいんだけどな

ほんと、プロへの道は狭いですな

でも、ダヴィンチは考えよう。

応募にこぎ着けなくても、これだけは書きたいし、小説がかけるようになったら、ドラマを書く媒体がシナリオのほかに小説というものが手にはいるのだから

まぁ、日々、会社のストレスで身も心もズタズタにされ、それを相殺するのに、癒すのに、スタジオエクササイズがなければ、癒せないし、とてもあの会社に行くことは出来ない

ほんと、生活の隙間に、合間に創作をするという、条件としては全く良くないけど、それでも、「やるやつはやる
そう思ってやっていくしかない

未だ、ダヴィンチはどういうものにするかは見えてるが肝心なものがいまいち見えてない・・・
出来れば四月中には見えて、ゴールデンウィークには柱なり、描き始めが出来ればいいのだが・・・

まぁ、今日はジムでエアロビ、ボディコンバットでストレス解消だ

競馬も当たってくれるといいなぁ


希望をもっていいのかな

2013-03-09 01:37:02 | スクール


本日、シナリオスクールに行ってきた

シナリオスクールに通った目的は、シナリオの書き方を習うことではない

なぜ、負け続けるのか

負けたと思えない負けを、なぜ

それが知りたくて通っている

明確な答えは得られないが、本日は、一番聞いてみたい人の話が聞けた

これはスクールでお金を払っている生徒だけのことなので、明確には書けないが、俺が一番聞いてみたいテレビのプロデューサーの生の声だ

本日は、それを聞いて、少しモヤモヤが晴れた感じもしたし、なんか、シナリオに少し期待してもいいのかな

という気持ちになった

俺は、何を書いても、絶対シナリオではダメだ
チャンスはない
と思っていたけど、プロデューサーから色々内情も聞けたし、質問も出来て、なんかスッとしたかな

少し、シナリオに希望をもってもいいのかな

でも、どうしたらチャンスが手にはいるのか、それがわからないというか難しい



でも、どうも学校に行くと、そのあと放心状態になってしまうなぁ

まぁ、明日は、暖かいし、久しぶりにおいしいラーメンでも食べて気分転換しよう


だめだ、ボーとしてしまう

すぐ、動揺してしまうのかな
どうも、三月はエースの退職ショックで動揺し、

もう、どうしよう・・・



早く寝なくちゃ


コメント (2)

放心状態

2013-02-21 23:47:14 | スクール


本日は、作品に対して個別指導があった

聞いていたのと違い、かなり提出作品について話した

でも、聞きたかったことの一つに、

「俺のシナリオはシナリオ形式になっているのか?シナリオになっているのか?」

を聞いたら、

なってると言われた

とりあえず、シナリオは書けているようだ

でも、これでとりあえず、コンクールは終わりだ

もう、コンクールのために作品を書くのではなく、自分のために、自分が楽しむために書こうと思う

そして、書いてから、小説に出すなりすればいい

アイデアは、山ほど出てくるので、←ちょっとオーバーかな、小山ぐらいなか、

まぁ、書きたくなったら書けばいいが、けど、コンクールはもうおしまい

今ある作品で、2015年ぐらいは回せるし、

書きたくなったら書けばいい

けど、よっぽどのことでは書かん。

もう、ゼロスタート

三月はちょっこし休みながら考え、ほんと創作時間なんてないから、合間に書く、ほんと隙間産業で、やっていく

でも、どうも、学校に行くと放心するなぁ~

まだ、明日は会社だ

惚けてないで、早く寝なくちゃ、な


頭が痛いことばかりだ

2013-02-08 23:37:26 | スクール


バリバリテレビで書いている先生のいっていることもわかる

ほんと、色々、わかる

ただ、わからないのは、なぜ、万年一次オチを食らうのか
まぁ、それは作品が凡作、駄作、つまらないからで納得する、とする

しかし、なぜ、受賞作や一次、二次、三次を通った作品を読んでもつまらんと感じてしまうのか

シナリオ学校には、俺はシナリオを学びに行くというスタンスではなく、
「なぜ、自分のレベルは過去よりもあがっていっているのが手に取るようにわかるのに、一次さえも通らなくなってしまったのか?」

まぁ、兎に角、今書いているのをこの三連休で書き終えること

ほんと、頭が痛いんだよなぁ~

また、一族支配の会社の会社出勤カレンダーをもらったが、手当をなくすかわりに土曜日出勤を少なくするといっていたにも関わらず、今年は増量になっている

あの大人げない大人がうごめく、ストレスだらけの会社と早く縁を切りたいが、縁を切るにはプロのライターにならないと切れない

しかし、シナリオは、自分では昨日より今日、今日より明日と、レベルが上がってるし、そりゃ、HPで公開しても読まれない作品じゃ、ほんと相手にならなないんだけど、そんな作品よりかは今の方が面白いし、シナリオ的にもレベルが上がってる←けっこうシナリオっていうのを意識している

けど、なんか、手応えがない

読んだら、泣かせるぐらい、泣かずとも感動させるぐらい出来るんじゃないか?
と思うも、わからん

ドラマが書ける環境も欲しいし、ほんと何にも手に入らないって感じで、シナリオのこととか、会社のこととか考えて電車にのっていたら、かなりへこんだ

もう、あの生き地獄から逃れることは出来ないのかなぁ~

ほんと、そんなストレスを和らげてくれるのはジムだけだ
ボディコンバットだけが、俺のズタズタに引き裂かれた心を癒してくれる

ボディコンバットとともに生きよう

ドラマは書くが、今書いているのを書いたら、自分が楽しめるドラマを書こう。

テレビドラマは、楽しめるものだけ見よう。
いや、見なくてもいいかも知れない・・・

もう、ほんとわけわかんない世界へ突入している

こんなにもがいてもチャンス一つ手に入らないなんて

それが人生なのかなぁ~

もう、どっぷりへこみましたわ←こんなことブログで書くことでもないのに、書くから落ち込むのかなぁ~

自費出版も、ネットも、コンクール応募も、チャンスを手に入れるためにやったが、せめて一つぐらい、チャンスが欲しかったなぁ~

もう、へこんだから、はよ、風呂はいって寝よう。

せめて、今書いているシナリオだけは、完成させよう。

なんか、パソコンもバグってきてるし、壊れる前に、せめて応募作だけでも出せるようにしておこう。

ほんと、ドラマは自分が趣味でたしなむ程度でいいのかもしれない・・・

あの会社で、口も聞きたくないから、せめて自作のドラマを考えて楽しみながら出来る、そうなれば、いいのかなぁ~

ああ、いやぁ、落ち込むなぁ~

会社は、大人げない大人と一族が好き放題やってるし、シナリオは八方ふさがりだし、

自分のおもしろさが世間と違うのかもしれない・・・

なんか、面白いドラマみたいね。




十人十色

2013-01-19 08:19:20 | スクール
人生に答えがないように、ドラマにも答えはない

いいという人もいれば、悪いという人もいる

ホンダのCMじゃないけど、夢は叶うというが、叶う人は少ない、的なCMだったかな、

信じる道をいけばいつか開けるというが、俺は20年以上、自分が面白いという方法、信じる方法で行くも、
未だ道開けず、チャンスさえない

それもまた現実

でも、昨日の授業はためになった

どの授業もためになるが、やはり、十人十色だな~という実感もある

さて、本日はクールダウンの日、

しかし、新作に向けて書かなければいけない。

ドラマは頭の中で出来上がっているから書くだけ

とりあえず、動き始めの5ページでいい


でも、昨日は帰ってきて、横になったら寝てしまっていた
ほんと早く仕事替えをしたいものだ

そのためにも今年はまずはヤンシナにあと二作書く。

それを書いたらシナリオは2015年まで書かなくてもいい、改稿だけですませられるだろう。

そしたら、小説だ!
長編だ!

でも、兎に角、目先の二作品を書こう。

いや、まずは五ページ


放心・・・

2013-01-12 19:39:50 | スクール


さすがに土曜出勤は、疲れるなぁ
特に、超単純肉体労働に加え、人間関係はストレスの権化

でも、今日は、昨日のことを考え、またこれから面白い作品を作ることを整理しながら働いていた。

まず、昨日は、興味があった題材だけに、聞いていて、
「なるほど、先生はそういうのが好きなんだな・・・」
と思った。
先生はテレビドラマをばっちり書いているまさに現場の人だけに、先生の意見はある意味、現場の意見、
そして、聞きながら、発見というのはないが、先生がそこにこだわるというのは、そういうシナリオに制作サイドもこだわっているんだなぁ~
と思った

そして、授業を聞きながら、ドラマネタが三つほど浮かぶも、本日、しっかり見えたのは一作だけだった。
しかし、それを書く気はなくなった。

やはり、即興や思いつきは、そりゃ、書けばドラマになる。

しかし、

「うん、これドラマになる。書けるな」

で書いていては、あかんし、もうその時期は超えなくてはいけない。

狙って書かなくてはいけない、そう思い、自分の求める娯楽を会社で整理してきた。

けど、昨日は、ほんと家に帰ってから、風呂に入って、本日も会社だからボーとしている暇はないのだが、しばし、放心状態だった。
それは、自分は信じてやまないものが、シナリオ界ではあかん、ということと、色々かな・・・
そして、思った。

「俺は、シナリオでは一生大成はしない」

そりゃ、小説なら大成するのか、といえば、それもノーだろう。
けど、面白いと思えるドラマは、自分で作るしかないと思っている。
そりゃ、夢中に見てしまう作品に出会えばいいが、けっこうやめてしまうのがほとんど

自分が、ジュールベルヌの「皇帝の密使」や、A・デュマの「モンテクリスト伯」が好きでそれにまさるとも劣らないものを書きたいという思いはある。

そういう意味では、シナリオでは完全なる敗北を感じたが、でも、同時に、やってやる
という反骨精神も出てきた。

とりあえず、昨日、出来たネタは、シナリオにはうってつけだが、それは書かず、次につながるものを書こうと思う。

それで、シナリオは、当分おしまいにして、長編小説だな

兎に角、もし自分がシナリオライターで大成するには、絶対的権力、即ち、視聴率のとれる人気作家にならない限り、俺の求めるカラーのシナリオは、絶対に認められないのだ

でも、スクールに出すのは、欠点をびしばし指摘してもらえるものを出す。
といっても、それが自信作

そう、俺の自信作が箸にも棒にもかからない理由がわかったのかな、
それは俺が信じてやまないものが作品に中にある。
しかし、その中に入っているものがテレビドラマでは悪だったのだから

それを知ったとき、ずっと放心状態だった・・・

まぁ、明日はエアロビに、ボディコンバットがある。
ストレス解消だ!

その前に、今日は銭湯で温水浴で、体の節々の疲れをとろう。

そして、自分のエンターティメントを書く創作思考をしっかり書ければいいかな

でも、自分にはシナリオライターとしてのチャンスもないし、自分の自信作が、テレビドラマでは最大の悪だったのも知った。

まぁ、そんなおもろいのを書いているわけでもないし、

面白いのは、先にあるのだ

小説で、直木賞をとるのを夢見よう
現実で何も手に入らないなら、せめて夢ぐらい見てもいいでしょう

自分のドラマ作りはこれからなのかな、
ほんと昨日は授業も飲み会も、なんか、モチベーションをほぼなくしていた俺にとっては、自信作が絶対落ちる理由もわかったしよかったのかな

作品にたいして力を売るには小説家が一番なのかもしれない

でも、ほんといい意味で放心、少しわからないものがわかっただけでも良かった。

まぁ、いろいろあるけど、それは胸の中にしまっておこう

いやぁ、疲れが
節々がジーンとするなぁ~

でも、有意義だったなぁ

書かないと、な

2012-12-08 21:35:06 | スクール
昨日、学校の先生もいっていた

書かないといけない

投げ出しちゃいかん

そして、若い人たち←年寄りくさいけど、うちの会社で課では俺が最年少
若い女性がいなければ出会いの場もないってことだ

本日、街に、池袋にいってきたが、そこでユニクロになんか寝間着になる暖かい服がないか、と探したら、部屋着で、フリースの部屋着があった。

しかし、やはり働く人が若い
そして、一人、めちゃめちゃ可愛い子がいた

けど、薬指にペアリングか結婚指輪は、まぁ、あれだけ可愛ければ、可愛いというか、小顔で美人なのかなぁ~

ん~、うちの職場には絶対いない人だ

でも、若い人たちって活気があってやる気があっていいよね

内情はわからんけど、うちは、年寄りばかりで口を開ければグチばかり←ブログで愚痴ってる俺も俺だけど

でも、活気ある世界で行きたいのなら、俺は作品を書かないといけんのだなぁ~

そうして、もう20年を軽く超えてしまったけど・・・

兎に角、書かないと、な



いやぁ~

2012-11-17 17:59:32 | スクール
会社のことを考えると頭が痛い

というか、休みの日にも会社のことが頭に浮かぶことが、あの大人げない大人が浮かぶのがイヤになる

ので、昼から、ちょっこし、シナリオスクールの課題をやった

なんとか今、終わりましたよ

10~20枚とのことで、やったら、20枚いっぱいいっぱいになってしまった

でも、今回、やってみたいこと、先生に聞いてみたいこと、の書き方もいれたので、これでいいのかなぁ~

作品の善し悪しは、これは場数もあると思う

でも、コンクールに残っている人とかいるんだなぁ~と思った。

みや文明の名前も、ばれてしまったが・・・

でも、けっこうヤンシナに向けて、という人は少なかった感じ・・・

でも、あ、うまい!と思う人はいたなぁ~

シナリオが、スマートなんだよなぁ~
あの人は初心者なのか、そうでないのか?
でも、俺は全く知らぬ映画をヒントにしていたので、わからんもんやねぇ~

同じ学校の人、見てるか

自分は、とりあえず、課題は書きました。

切磋琢磨出来るライバルは欲しい!

ライバルは自分が書いていても、自分にはわかっていても、客観的に見るとわからないということを指摘してくれる


でも、たぶん、この中から賞を取る人はいるような気がする。←俺はムリかな、どうしてかわからんが、やっぱ、スマートなシナリオっていうのを昨日、聞いて思った。

ほんとスマートやったなぁ~

シナリオって案外奥が深いのかなぁ~


ふ~

2012-11-17 01:23:49 | スクール
とりあえず、テレ朝応募作書いた

なんとか50ページ行った

でも、まだ第一稿だけに、これから二週間かけて、修正とあとあらすじだな、それやって応募かな

一応、最終週に応募しよう

自信は、あんまし、かなぁ~

書けてはいると思うが、どうなのかなぁ~

今日、スクールで、生徒の作った課題をみんなで見るというのを今週もやったが、ひとりうまい人がいた

その人の作品を聞いて、なんていうのかなぁ、すらすら入ってくるというか、とっても作品がスマートに出来ている。

即ち、ムリがない感じがして、ほんとスマートだった。

そのスマート感が俺にはないのかもしれん

と思った。

逆にいえば、スマートに感じる作品が、イコール、シナリオなのかも知れない。

ムリがないのかなぁ~

それはアイデアではなく、シナリオが端的、明解なそんな感じがした

でも、みんなうまい。

十人十色ってまさにこれなのかなぁ~

でも、とりあえず、今はテレ朝、なんとか50ページにのせて、完結した

あとは、学校の課題も書かないとな。


でも、明日はクールダウンに当てよう!

やっぱ、仕事のあと、学校に行くとけっこう疲れるもんだなぁ
それにあの大人げない大人の巣窟でもめ事があって、今度、そのことで話しをせんといかん

このテレ朝もある、課題もある中で、全くつまらんことで

まぁ、テレ朝書いたから、その会社のことも月曜日にすまそう

兎に角、今日は疲れたので寝よう