Don't look back, see only the front.

挑戦的ドラマを見よう。

上野動物園を知る。

2018-10-13 22:17:56 | 東京探訪

上野動物園に行ってきた。

まず入るといきなり長蛇の列。

ジャイアントパンダのブースで俺が行ったときは60分待ちの長蛇の列。

とりあえず行ったのだから並んでみた。

並んでいる間、上野の神社、仏閣にいって御朱印とおみくじを引いた。

全部で清水寺、東照宮、花園、動物園の帰りに不忍池の真ん中にある弁天堂にいった。

おみくじは大吉が二つも出て、いいこと書いてあるのだが、どうにも俺はそこで運を使い果たしている・・・

そして、パンダを見るも、そこまで結局70分かかった。

そして、見れるのはほんと10mぐらいんだったなぁ~

もう竹をバキバキ食ってる。

パンダは女性が特に盛り上がるみたいだね。

男の人はそうでもない感じ。

ただ、ほんとぬいぐるみみたいなのかな~

あんなに並んだのに見るのは10分満たない・・・

もうそれで三時を過ぎてしまい、動物園は広いからなかなか全部見るのは結構しんどい。

それでも見た。

結構、虎が走り回ってくれたおかげで歓声が沸いた!

けど、ちょっと細く見えたなぁ~

なんか、ジェラシックパークってこんな感じなのかな・・・

ただ、動物は人懐っこいわけではないので隅にいる。

印象的だったのはコンドルがでかくて迫力があったなぁ~

動物は16時20分にはお部屋に戻ってしまうので、部屋の中での動物を見ることは出来るが、なんか動物園っていうのは、動物たちにとってかわいそうなところに俺は見えてしまった・・・

そりゃ野生は生きるのに厳しいが、動物園の中で見世物として生かされていることが果たして幸せなのか・・・

そんなことを考えてしまったなぁ~

そう考えてしまうと一気にテンションは低くなるなぁ~

しかも、ものによっては一人ぼっちで檻の中・・・

せめて、サファリパークのような展示が一番理想なのかもしれない・・・

ほんと一日かかったなぁ~

帰りに「西郷どん」をやっているので西郷さんを見ていこうと思った。

そしたら、近くで凄い行列。

寄ってみたら、国立美術館でフェルメール展をやっている。

それが10月5日から始まったのかな。

五時を過ぎてるのに、まぁ、行列が凄い。

 

来週は、土曜スタジオパークに、「まんぷく」の咲姉役の内田有紀さんに母親役の松坂慶子さんが来る。

もうそれが楽しみかな。

 

今日もいろいろ歩いて、書いているドラマのことなど修正する部分とか出てきたから、そういう意味では収穫あり。

家にいてもな~んも浮かんでこない、思わなかったかもしれないと思うと創作的にもいい一日だったのかな。

 

 


しながわ水族館を知る。

2018-10-08 21:20:11 | 東京探訪

三連休、最終日はしながわ水族館に行ってきた。

水族館にはいきたいと思っていて、トンネル水槽が見たくて行った。

案外こじんまりしていたが、写真で取ると幻想的な感じがするなぁ~

まぁ、行かないで知らないより、行って知ったというのは意義があった。

 

本日、テレ朝応募作を読み返してみた。

まぁ、募集要項にも「テーマの解釈は自由」とあるだけに、答えはないということ。

即ち、「そんな解釈ありかよ」もありということだ。

 

ちなみに、映画「パーフェクトワールド」?はなんでも初恋の人が車いすにのって再会のドラマとか、

そして、TBSの「大恋愛」というドラマがはじまるが大石静さん脚本、戸田恵梨香、ムロツヨシさん主演で、神様がくれた最後の恋だそうな。

どちらもテレ朝から出されたテーマ。

中々、テーマという縛りがあると難しいけど、縛りがあるから比べやすいともいえる。

何か出された方が考えやすいというのもいある。

ただそれが良くできたドラマで終わるか、売りのある面白いドラマになるか、どっちになるかだろうな。

どっちが選ばれるのかな、

王道が選ばれるのか、キワモノが選ばれるのか、果たして「テーマの解釈は自由」、自由すぎる作品が選ばれるのか?

 

本日は、テレ朝応募作を読み返して研磨してみた。

おそらく、過去に書いた未完の作品の方がいいといわれそう。

どうにも自信作、面白いと思ったものが全く響かないからなぁ・・・

まぁこの三連休は研磨しただけ収穫ありかな。

 

 


安藤サクラを見る。

2018-10-06 21:31:08 | 東京探訪

三連休初日。

NHK、土曜スタジオパークに行ってきた

渋谷は最近では二回目。

まだ地下鉄、地下通路がわからない

なかなか思ったところ(地上)に出れない・・・

人も圧倒的に多い。

が、なんとなく二回目の余裕があったかな。

そして、NHKへ。

本日は無料デーだった。

まず入ると朝ドラ「まんぷく展」が小さいながらあって、等身大ではないと思うが福子さんと記念写真を撮った

行った時間がはやかったので最前列のソファ席に座れた。

リハーサルで、足立梨花さん、そして今回は、渡辺直美さんがいました。

足立さんの細さに驚き、渡辺さんの迫力に驚き、でも、渡辺さんは芸人だからというわけではないが、サービス精神があったなぁ~

そして、安藤サクラさん、

美人でした。

でも、ヤフーの感想を見ると、「ヒロインは美人がいい」とかあったけど、芸能界っていうのはほんとちょっと浮世離れの世界なのかな・・・

でも、渋谷の街にはモデルっぽい人やアイドルっぽい人、可愛らしい人が多い。

おそらく、なんらかのモデルをやっている人は多いのかな・・・

でも、面白いね。

今日は、カウントダウンがなかったが、なんてったって生放送、その面白さを目の前で見れるのは楽しい!

カメラマンさんも始まる前はサービス精神からか、小さな子を映して喜ばせたりしていた。

やっぱ、テレビ局はこういうサービスをしてほしいが、それが出来るのは受信料でやっているからかな。

朝ドラ「まんぷく」は第一週が終わったが面白い!

つかまれる。

姉の咲の結婚のあと、三年後というのも好感が持てる。

戦争の足音とか、そういうドラマを入れることも可能だと思うが、このドラマは福子と長谷川さん演じる夫のドラマだけに、そこ中心でぜい肉なく進んでいくのは、とてもスピーディで面白い。

来週から野木亜希子さんの連ドラが始まる。

野木さんのドラマは通しで見たことがない。

一時間見たのはヤンシナ受賞作だったかな、

いったいどういう技術使いなのか、今回は見るが、恋愛ドラマで連ドラは結構きついような気がする。

もちろん職業ドラマの中で書かれると思うから、どうなるのかな・・・

どんな売りで見せるのか?

あと、浅野妙子さんも書くとか、これは弘兼さんの原作だが、角田光代さんの「八日目の蝉」NHKドラマは最高だった!

あと、有村架純さんの中学聖日記をちょっとチェックして、連ドラ大本命は「下町ロケット」だろう。

今、役者とドラマ(本)がWIN、WINになるのは、NHK朝ドラ、大河、と池井戸潤作品の日曜劇場な気がする。

ここで名を売り売れていく。

小泉孝太郎さんはほんと下町ロケットでびっくり。

そして、今、CMのハズキルーペに出ているが、演技が自然なのに雰囲気がある。

もっと見たい役者さんだな。

でも、まんぷくの長谷川さんも純朴な青年から悪役も出来る幅広い役者さんだなぁ~

再来年は大河で「明智光秀」を演じるとか、こちらも楽しみ。

 

さて、この三連休、ヤンシナを1ページぐらい進めたらいいかな。

 

 

 


花園神社を知る。

2018-09-24 15:11:50 | 東京探訪

 芸能の神、新宿の花園神社に行ってまいりました。

新宿は、俺がはじめて一人暮らしをした町。

二十代のころだから二、三十年まえなのかな、

ほんと新宿は変わった。

花園神社だけは変わってないが、昔あった店はつぶれてしまったのか、時代の勢いについていけないものは飲み込まれてしまう。

そんなことを新宿を歩きながら思った。

新宿は、渋谷と違って、変わってにしてもホーム感、第二の故郷みたいなもの。←新宿四畳半時代。

滞在時間は二時間ぐらいだけど、ほんと変わった。

コマ劇場はゴジラの住処になってしまったし、

VR ZINEというのが新宿ミラノ座後にあるのだが、一人で楽しんでいた人もいたけど、やっぱパートナーと来たいなぁ~という思いがあってやめた。

ほんとこの年になると人に声をかけるのも勇気というか、年齢を思うよね

俺の年齢で、モナコビーチで高級腕時計にサングラスに短パンアロハシャツなら、いけるのかもしれないが、ここは新宿歌舞伎町。

でも、やっぱおひとり様は目立ったなぁ~

でも、ここ二週で、お台場、渋谷、新宿と来たが、一番思ったのは、NHKのチコちゃんじゃないけど、

ボーとしてると時代に飲み込まれるゾ!

というのは思った。

新宿も人が多く←それでもまだ住んでいた町だけになんか楽なのだが、

ラーメン屋二店で行列を見て、ところどころに行列店を見て、本日、俺が昼食を食べたロールキャベツの有名店、アルタの後ろにあるアカシアも俺が出た後行列が出来ていたが、

なんていうのかな、そういう店で働くことが幸せとかではないと思った。

幸せなのはオーナーだろう。

働くものは将来、独立して自分も人気店出す!とか何か明確な目的を持たないと、ほんと時代の波に飲み込まれてしまう。

ルミネザヨシモトはどんなのか、見に行ったら、ルミネの七階にあるとか、

有名どころが出ていたなぁ、

トータルテンボス、タカアンドトシ、ハリセンボンなどなど、

お笑いで面白いと思うのは自分の中では、トレンディエンジェルかな。

それと、面白かったのが、日曜日のチャップリンという番組で出ていた土佐兄弟、ザブングルが面白いと思った。新しいと思ったかな。

でも、いろいろなのかな、

あと歌舞伎町のバッティングセンターを久しぶりに見に行ったら、歌舞伎町探偵セブンという冊子をもっていたカップルな仲間づれの人を見かけた。

どうやら、東京ミステリーサークルという、町を使っての謎解きなのかな、

こういうのも一人では詰まらんのでやはりパートナーがいないと、とも思ったが、なんかドラマの小ネタにもってこいのネタがあふれていた。

ほんといろんな人がいて、刺激を受け、また、時代の波というのをはっきり感じ、明確な目的をもって進まないと、あっという間に飲み込まれてしまう。

俺なんか、ほんと練馬と板橋が生活圏だったから、正直、リアル浦島太郎状態!

でも、はっきり見た。

時代の波を、

そして、明確な目的をもって進まんとその波に飲み込まれてしまうという事実を!

今日はこれから、うじうじしながらでもシナリオを弄る。

 

ほんと、時代の波はあっという間に人を飲み込む。

ちなみに花園神社でおみくじも引いた。

中吉で「心を固く持ち一時の不運に慌てたり迷うことのないようにしてください。本業を守り鈴鹿に時の来るのを待つことです」

となんか、当たってる。

けど、願い事は、「気長に待ちましょう。やがて叶います」って気長ではいられない。もう明日、いや今日、一時間以内にでもプロでしのぎを削りたい!

そのためにもシナリオをまず書くことから始める。

そうしているうちに、「自分の背中が見たければ、人に見てもらうしかない」の「自分の作品が見たければ、人に読んでもらうしかない」

その読んでくれる人を三人かな、ドラマ好き、読書好きを見つけないといけない。

いろいろ考えた。

作品作って本屋でスカウト、

でも、そんなことしたら、店の人に通報されて不審者になりかねない。

まぁ、まずは弾を作らんと、

 

さて、

 

コメント (4)

NHKスタジオパークを知る。

2018-09-22 17:13:03 | 東京探訪

本日、NHKスタジオパークに行ってきた。

渋谷はほんと久しぶり。

正直、人に酔った・・・

そして、渋谷でラーメンを食べるも、失敗した

タンメン800円なのだが、スープの中で麺が泳いでいる感じ、野菜もスカスカ・・・

人気店らしいが、正直300円がいいところ。

やっぱ都心は場所代が高いのかな。

満足、とはいかなかった!

そして、松濤あたりをあるくとまぁ、金持ちなのが外車が多い。

そして、NHKへ。

スタジオパークの入場料は200円で一日出入りできる。

とりあえず入るとロッカーも百円だがこれは帰ってくるからタダ。

そして、スタッフに「土曜スタジオパークは見学できるんですか?」と聞くとスタジオをガラス越しに見れるとか、

確かに見れたが前列、二三列はもうひとだかり。

すると土曜スタジオパークのリハーサルをやっていて、足立梨花さんがいた。

いやぁ、顔が小さい。

そして、始まるまで時間があるのでスタジオパークを見学した。

楽しかったわぁ!

子供さん連れだとめっちゃ楽しめると思う。

ニュースだのアテレコだの子供は楽しめる超穴場!

俺も、ガッテンのボタンを押してきた。

ダーウィンが来たのコーナーも面白かった。

そして、土曜スタジオパークが始まる15分前にいった。

通路を挟んだ後列から見た。

本日は、NHK、日テレコラボイベントで、NHKに桝太一、水卜麻美さん、そしてNHKからは桑子、武田アナと俺は桑子さん目当てだったのだが、ほんと身長は160あるかないかぐらいじゃないかな。

桝さんも普通の人だったなぁ~

やっぱオーラがあったのは足立梨花さん。

まぁ、やっぱ芸能人って感じで、後ろで見ていた人が「お人形さんみたい」といってきたがあながち嘘ではない。

始まる前は、ちゃんとカウントダウンや、なんか緊張感があって面白かった。

番組制作が見れるというのは面白いし、なんか感慨深いものがある。

必ず向こうへ、という気持ちも出てくる。

フジもああいうのをやってくれると面白いのに、

 

さて、この三連休、第一稿は気合があれば出来るかな。

でも、ほんと独学では得られないものが感想から得られたのは、ほんと目から鱗!

ヤンシナまであと五か月強、それが多いのか少ないのか、

 

でも、土曜スタジオパークは面白い

 


池袋を知る。

2018-09-17 15:20:06 | 東京探訪

滞在時間二時間ぐらいだが、池袋に行ってきた。

まず小腹はすいたので、大勝軒でも、

と思ったが、その道すがら「開楽」という餃子が大きいラーメン屋さんがリニューアルしたのか、看板もお洒落になっていてしかも行列が出来ていた。

俺が池袋でバイトしていた時、たまにタンタンメン?と餃子セットをよく食べていた気がするが、行列店ではなかった。

ほんと十年ひと昔、いや二十年かな・・・

その近くに六厘舎という人気つけ麺店があるのを思い出した。

六厘舎は大勝軒の神、山岸さんに弟子入りした人がやっている店だと思った。

六厘舎、舎鈴という店があった。

繁盛していたが行列はなかった。

とりあえずオーソドックスのつけ麺を食べた。

つけ汁は大勝軒に似ているが、店主が濃厚な感じに変えたのかな。

そこで昼食を済ませて、とりあえず、ハンズの方へ歩いて行った。

お台場のときはさほど思わなかったが、結構、おひとりさんが多い気がした。

途中に映画館があり、ゲームセンターがあったので中に入った。

いやぁ、凄いね。

対戦ゲームの腕が、とてもゲームをしない俺には出来ない。

一階がUFOキャッチャーで、ここでも結構おひとりさまの女性がちらほら・・・

ハンズに行ったが、なんか物を買うということに冷めているというか、ヘビロテしないものを買っても・・・という思いがあるので買わんが、ここでもやはりエスカレーターから降りてくるおひとりさんに目が行く。

なんていうのかな、人は何か楽しみを求めてやってきているのかな、

けど、なかなか何か日々の日常と違うものはない。

ほんと自分が二十代なら声の一つや二つ、かけたいよね。

でも、さすがに32ぐらいまでは許されたが、それ以降はあかんよ。

でも、今はそういうことではなく、自分の作品を読んでもらう人を探さなくては、という思いがあってつい、と思うだけ。

そう、何か、何かあるのを求めてるようにも思えたかな。

ほんとおひとりさんとか多いんだよな。

それから丸井に行って、丸井もなんか変わっていた。

けど、お店に人はいない。

町に人がいるのにお店にお客がいないというのはどういうことなのだろう?

人は面白い何かを求めたり、共感を求めたりしている。

プレイヤーにもなりたい。

こと、インスタグラムで「いいね」が欲しいというのは、何かを発信して共感されたい、とかそういうプレイヤーとして楽しみたいという思い、インフルエンサーになりたいという思いがあるのかな。

でも、町で働く人を見て、たとえそこがおしゃれな場所であっても、「いらっしゃいませ」よりオーナーの方が楽しいだろうな、と思った。

そう思ったのは、東武デパートにいって久しぶりにスカイデッキに行ったら、その隣の催事場で北海道フェアをやっていた。

まぁ、人込みだった。

ここでも北海道のソフトクリームを食べているおひとりさまが目立った。

スカイデッキは今もあり、16時からはビアガーデンになるらしい。

もちろん、本屋にもいったが、まぁ、表紙を見るだけで本は買わない。

まぁ、こんなに本を読まないで物書きになるといっていることが変なのかもしれんが、俺は頭の中の映像を見ているだけ。

ドラマを活字にするか映像にするかの違いかな。

本を読まなくてもドラマは見たい、そういうもの。

そして、なんか暑さと、やはりヘルニア再発は確定なのかな、歩いていると時折、尾てい骨に響いて痛む

やっと完治すると思っていたのに・・・

そして、ホームに帰ってきて、肉屋で一人の主婦っぽい年齢の人がいた。

「もし俺が声をかけるとしたら、こういう人だろう」

オードリーのオールナイトニッポンで若林さんが、「女性を見るとつい左手の薬指をみてしまう」と言っていたが、俺もそう思う。

その人の薬指を見た。

指輪はなく、信号待ちのところでその人が現れたが、買って総菜は多くはなく、一人分ぐらいの袋だった。

かっこもラフだし、ふと声をかけるとしたら、この人なのかな、とも思ったが、かけられなかった

って、まぁ、そんなもんかな・・・

でも、たった二時間の滞在に、その主婦の人に声をかけるないなかの葛藤でも←葛藤でもないのだが、

なんか今書いているネタや、次書くドラマや、フレーズが結構浮かんで手に入った。

それは家にいては入らないものだったと思う。

感性が刺激され、いろいろな言葉が生まれた。

俺は、刺激を受けるとドラマやキャッチフレーズ、企画に転換するなぁ~

この三連休、お台場に池袋に、出た分、収穫はあったし、とてもいいと思った。

来週は、テレ朝にまた池袋でいいと思う。

そういえば立教大学に江戸川乱歩先生の館があったのかな。

 

本日はシナリオを弄らんと、それに次のネタもちょっと作れる形にしたい。

 

 

 


お台場を知る。

2018-09-15 20:20:12 | 東京探訪

本日、お台場に行ってきた。

池袋から埼京線で行けるんだね。

途中から、りんかい線になるのだが、お台場を非常に近く感じた。

そして、東京テレポート駅?

フジテレビが出来たころに一回行っただけだから、ほんと何もなかったのに、いろいろある。

まず、ダイバーシティに行ってみた。

そこにガンダムがあるとのこと。

ちょうど下調べで12時に動くとか、しかし、到着したのは12時過ぎで、なんも動いてなかった・・・

それから、小腹がすいていたので、会社の将軍様に、ごきげんとりも含めて、へりくだって聞いた

なんでも天丼がおいしいと、

ダイバーシティは行ってしまえばショッピングモールでそれ自体はなんていうこともない。

七階にラウンドワンがあるから、友達と行って遊ぶにはいい。

でも、近場にあるのならなにもお台場に行かなくてもいいのかな、とも思ったが、まぁ、デートや遊びならお台場に行きたいでしょう

結構、ラウンドワンは人も入っていた感じがした。

上に下に言った末に、天丼は二階のフードコートにあることを知った。

「お店ではなく、フードコートなんだ」と思った。

天丼や有名店らしい。

せっかく行ったし、先週、落選してなんもおいしいものを食べてないというか正直、落選ショックより会社のストレスもひどく体重もほんとダイエットした以来かな、71キロ代に落ちた。

出てきた天丼はどんぶりはさほど大きくなく、エビも小さかった・・・

なんか、コストパフォーマンスとか考えちゃって、ダイバーシティの場所代(家賃)とか考えるとこの値段になっちゃうのかな、と思った。

てんぷらはてんやとスーパーの天丼と池袋のフジという天丼しか食べたことないが、池袋の方が正直リーズナブルで美味しいと思った。

が、まぁ、場所や雰囲気を味わうものなのかな、

なんかほんと人が多くて、普段でさえ池袋に出ると、それを町に出ると行ってしまうのだが、ほんと人が多くて、通勤列車の帰り電車に乗ると、人の多さに、「ちょっと」と思ってしまうのだが、本日はそんなもんじゃなかった

お台場は本日三日間イベントの初日、たしかウルトラジャパンというダンスフェスがあるらしい。

だから、なんかへそ出しの女性や、はっぴ来ている人や、なんかさらし?巻いてる人もいた。

トランスミュージックなのかな・・・

まぁ、とりあえず、ダイバーシティで腹ごしらえして、ちょっとフジテレビに行ってみようと思ってフジに行った。

行って思ったね。

「本当は、受章者としてここに来たかった」と、

とりあえず、フジのショップを見て、球体展望台「はちたま」に行ってみた。

まだ小雨が降っていて天気は悪いのだが、せっかくフジに来たし、ちょっと行こうと思って、550円のチケットを買って球体展望台へ行った。

昔、来たときはもっと広いと思ったのだが、案外狭い気がした。

それでもなんかボルダリングとヘディングで卓球をするようなスポーツが有料でできるが、俺は一人だったのでやらず、二人でもやらないと思うが、とりあえず、球体から見える景色を見た。

眼下に自由の女神が見えたので、そこも行こうと思った。

天気が良ければ、だったかな、

それから帰りは球体から一階降りると、めざましテレビのセット(レプリカ)があった。

球体の受付嬢も可愛い人だったが、めざましの受付嬢も可愛い人だった。

そこで思った。

「やっぱアイドルとかタレントとか、そういう仕事をしたい人が働いているのかな?」

でも、だからといって、フジテレビでそういう形で働いて果たして楽しいのだろうか?

とも思った。

まぁ、その人がそれでよしといえば、それでいいと思う。

人の意思は尊重されるもので他人がとやかく言うことではない。

でも、ちょっと聞きたかった。

「テレビ業界を目指しているのですか?」と、

でも、まぁ、おっちゃんがそんな不躾な質問をするのは失礼。

でも、それはそれでなんかドラマのキャラクターにも使えなくはない。

なんか、フジで石田ゆり子と天海祐希のスナック「あけぼの橋」というたまにやるバラエティがあったが、俺はなんとなく、スナック「未練」を頭の中でこさえてしまった。

テレビ局に来る人に、少なからずアイドルになりたかった、タレントになりたかった、スターになりたかった、という人が何か、何か、何かはわからんがほんと何か、一抹の思いを秘めてテレビ局に来ても決して不思議ではないと思う。

少なくとも、本日、球体に行った客の一人はその想いをもっていた。

そして、その渡り廊下ぐるりと回れるのだが、シートもあってゆっくり出来るんだよね。

そこが一番居心地が良かった。

喧騒を離れて、静かにのんびりできる。

のんびり海を見ていたかな、そして、ここで合評やってもありかな、とも思ったがまぁ、それはTPO的にあかんか、と、

でも、なんかヤンシナ応募作出来たら、ちょっとここに持ってきて、シート(ソファ)において、写真撮りたいかな、と思ったかな。

そして、エレベータに乗って降りた。

そこでも大学生のバイトなのかな、エレベータボーイをしていたが、

「やっぱやりたい仕事ではないだろうな・・・」とつい思ってしまう。

そんなことなら、男の子も女の子もドラマのエキストラや死体役の方がやりたいだろうな、と思ってしまう。

が、それは余計なお世話かな

でも、やりたい仕事をやること以外、幸せを感じれないのかな、と思った。

そう思ったのは、自由の女神を見に海の方にいって、「あ、自由の女神だ」←どうも見物して楽しむというのがいまいちへたくそなのかな

そこから海に降りようとデッキ通路を歩いていくと、男二人に女一人の若人が、撮影っぽい話をしていた。

確かにお台場は撮影にはいろいろあるからいいだろう。

海もあるし、レインボーブリッジもある。

「こういうのをやっていた楽しいことじゃないかな」

第二の「カメラを止めるな!」を目指してもいいと思う。

そして、お台場の海に、

つい魚影をさがしてしまう。

いた、チヌ(クロダイ)が、

そして、水上船があったので、今度来たとき乗るかもしれないので、どういうものなのか聞いたら、周遊するのではなく、お台場から浅草とかに行けるんだね。

値段は会社によって違うが、1000円弱から1400円弱かな、

そして、浜辺をあるいてまたフジへ行こうとしたら、ちょうどヒルトンホテルで結婚式をしていて、鐘をならしていたなぁ~

なんか、いいもの見た

「人の門出は祝うもの」

なんかまじかで二人の女性も観てたけど、なんかはしゃいでいたな

なんか、いいなぁ~、

和む

そして、フジを見て、「また作品を作ったらここに来る」と思って、ダイバーシティのガンダムを見て←変形している姿を見た。

その隣で行われるウルトラジャパンには人が増え始めていた。

まぁ、でも思ったのが、ダイバーシティでもそうだったが、モデルのような人や、アイドルのような人、そう思ってもおかしくない人がいたなぁ~

いるところにはいるもんだ

なんか沢尻エリカさんっぽい人もいて、「顔小さいな!」と思ったら、彼氏も顔が小さかった。

こりゃ、アイドルみたいなもんなんだろうな。

そして、ウルトラジャパンに続々とおそろいのコーデで来る女性たちを見て、思わず思った。

「マブイ!」

その言葉が思わず出たことに、自分自身衝撃!

「マブイ」なんて思ったことないんじゃないか?と、

そして、ビーナスフォートに行った。

大観覧車が見えたのでちょっといくらぐらいなのか見たかった。

千円だったのには驚いた。

案外安い。

そして、ビーナスフォートではイベントでタイの現地の人の踊りをムキムキの日本人が踊って盛り上がっていた。

 

楽しみ方は人それぞれ。

お台場にショッピングに来る人もいると思うし、俺はやっぱフジテレビかな、

あとはダイバーシティのとなりの野外ライブが出来るスペースでの催しだろうな。

みんなそれが目当てなのかな。

 

でも、フジにいって、球体から一階おりた通路で、ふとトイレが目に入った。

なんていうのかな、ここフジテレビに何か、自分の何かを残したいという思いはあった。

そんな気持ちと尿意がリンクして、思わずトイレに入ってしまった。

もう、犬じゃないんだから!

でも、多くの人が夢を見て、去っていくのかな、

ほんと砂丘であるはずもないダイヤを探すようなもの。

そのダイヤは誰かがなくした、置いていったダイヤ、それを探せ、というものなのかもしれない。

 

でも、もっとバイタリティが必要なのかな、とも思った。

来週の三連休はテレ朝と新国立美術館を見に行ってもいいかな(距離が近ければ)

 

でも、良かったと思う。

なんか人をたくさん見ることで、ほんと東京に住んでいておかしいが、いろんな人がたくさんいるから、なんか今書いているテレ朝のシナリオも少し手直しした方がいいのかな、と人を見て、ふと思った。

でも、昨日、やっちまったヘルニア再発、ほぼ決定が結構痛んだなぁ

去年の五月から始まってもう一年は過ぎてるのに、これで再発二回目、三月?そして、九月・・・

悪いことは立て続けに起こるが、いいことっていうのはおこらんなぁ~

 

でも、ちょっともがいてみよう!

「ダメでもともと!」

それが必要!

 

でも、テレ朝、シナリオ、もう一山越せば、あとは楽だ!

 

それにしてもヘルニアの再発は辛いなぁ