Don't look back, see only the front.

挑戦的ドラマを見よう。

己を知れ

2015-01-11 19:07:49 | 創作ダイエット
本日は、今年、はじめのジムでのスタジオエクササイズ

ちょっと新年早々、ぎっくり尾てい骨をやって、ケツがいたくて力が入らないから、ずっと腰のまがった生活をしていた。

寝返りも辛かった

寝返りって、腹筋つかってるんだね

でも、寝返りはうてるようになったが、まだまだかな、腹筋をやるとやっぱ痛みからあがれないときがある

でも、本日、エアロビに、ボディコンバットと、やったおかげで、今、なんか尾てい骨が良くなった感じがする。

しかし、創作ダイエットをはじめて、今の自分の現状を知った方がいいと、体組成計をやってみた。

体重、76.2キロ



体脂肪、28%



ウエスト、84cm


結果、やや肥満



どうりでボディコンバットをやっていて、体が重い


でも、一週間もたってなく、本日は朝、一合の米をソーセージで平らげ、そして夕食も豚キムチで一合を平らげた。

そして、チョコレートをポリポリ・・・

ん~、これでは痩せん。

でも、この76キロは去年の八月からずっとみたいだから、これを分解して痩せるには、やはり時間が必要だろう。

それに、2011年の体組成計と比べたら、

体重は、70.8キロ

体脂肪、15.8%

結果、適正

基礎代謝も標準。

それにジムに週5行っていたしなぁ~

今は、ずっと去年の九月頃から、残業がきつく、日曜日だけしかいけなかった。

それに、プロになるためには作品も書かんと・・・

ほんと、プロになって、創作とエクササイズの生活がしたいなぁ


二月、ヤンシナ

三月、すばる文学賞

六月、ボイルドエッグ

九月、小学館

十一月、テレ朝

が、大体かな、

あとは作品だけや

ああ、あとびっくりしたのが血圧が上がっていた


普段、上が100行くか行かないかぐらいなのに、115もあった

標準だけど、俺にとっては高いなぁ

110で驚くぐらいやからなぁ

ちょっと、塩分とりすぎなのかなぁ~


コメント (5)

経過報告、第一回

2015-01-11 00:22:01 | 創作ダイエット
気づいたはずだ・・・

あいつは、きっと気づいている・・・

皮下脂肪は、俺が、何かをしようとしていることを。

そう、一月六日、火曜日から、夕食抜きはきついので、夕食、納豆豆腐ダイエットをはじめた。

さすがに単純肉体労働者、お腹も空くし、ある意味、食べることが娯楽かも知れない

それに対人関係ストレスから来る欲求。

せめて、うまいもので腹一杯にしたい!

ラーメン食いたい!

と、

まぁ、本日も会社で今週は週六勤務だったので、本日の夕食は、鮭の西京漬けをつまみに、ビール二本、冷凍庫あったドリアと大盛りナポリタンを食べてしまった。

そして、銭湯に行った。

「ん~、今日は食ってしまったが、火曜日から納豆、豆腐ダイエットをはじめている。空腹でお腹空いた!となんか久しぶりに思ったから、76キロと近年では太りすぎという体重を暮れになってしまったが、正月はそんなに食ってないと思うし、なんせ夕食を納豆と豆腐にしたんだ!75キロ、もしかしたら、74.5ぐらいに」

と、大きな期待をもって、体重計にのってみた。

ガチャ~ン、グラグラグラ

と体重計の針が動く。

そして、止まった。


76キロ



うそだろ

いや、体が変化に気がついたんだ!

体って不思議で、飢餓に備えて脂肪を蓄えたり、と、なんか変化があると思う←全くのうらとりなし、

ただ、ダイエットには停滞期があると、ジムでストレッチをしている先生?とママさん生徒に話していたのを聞いた。

そこでみんな停滞期でダイエットを断念してしまう、と、

この76キロは、俺からの挑戦に俺の体脂肪が、脳が気がついたのだ!

挑戦状が届いたと思った方がいいだろう。

まさに、ここからがスタート。

ダイエットは創作と同じ、下準備もあるし、応募しても結果がわかるのに、最低四ヶ月ぐらいはかかる

と、そんなことを思いながら、いつものように温水浴、お湯に使って、水につかりを三回繰り返し、体の疲れをとってきた。

明日から二連休

明日は、2015年、スタジオエクササイズのはじまり

三月いっぱいでコナミが撤退してしまうが、シナリオゼミも四月はじめでおわってしまうが、そこまでになんとか72キロぐらいやせてくれるといいな!

でも、この一月がまず勝負!

創作もダイエットも、

創作は、今書いている小説は、三ステージほどある。

それをなんとか、一月中に書くこと


でも、休みの日は、うまいものを、

ご褒美

ゆるいダイエットだが、戦いははじまったばかり

継続は力なり


宣言

2015-01-06 20:34:11 | 創作ダイエット
「一日でも早く!早くプロの世界でやりたいんや!」

と、ついつい、即効性を求めてしまう。

しかし、シナリオだって、小説だって、昨日だして、明日、わかる、なんてものはないし、チャンスだってあるわけではない。

それは、ダイエットも同じ。

「やせたい!」

と思っても、明日、体重が減るわけでもない。

ボクサーなら一ヶ月もあれば10キロぐらい簡単なのかもしれんが、

そういうとこ、創作もダイエットも似ている。

そこで、三月まで76キロの体重を、70まで落とす。

三ヶ月もあれば、落ちそうな気もするが、そんなにデブではないし、それに、ダイエットには必ず停滞期がある。

体が異変を感じて、体重を落とそうとしない、と体が危機と思って抵抗するんだよね。

おそらく75までは行くかも知れんが、74、73.5キロあたりで、停滞期が来て、72キロでも来るだろう。

多くの人が停滞期で、体重が落ちないことで断念してしまうんだよね。

兎に角、三ヶ月ダイエットすると同時に、作品を書く。

シナリオと小説のあいの子、シナ説←私の造語です。

柱もシナリオのように立てて、シナリオを書く。

ただ違うのは、セリフの上に登場人物名を書かないし、モノローグや、注意書き(ようは気持ち、ナレ)を書く。

兎に角、「小説を書く」といって、一歩踏み出す勇気がないでは、全く書けないのだ!

どんな形にせよ、書かなければ、はじまらないのだ!

初稿でなんとかなるとは思ってない。

シナリオなら書きやすいのなら、シナリオのように書けばいい!

兎に角、ダイエットは今夜からはじまった。

今夜は、きぬ豆腐と珈琲。

さすがに昼は仕出し弁当を食うけど。

あと休日は、ラーメンと生姜焼きは、ご褒美で、

兎に角、創作とダイエットは似ている!

即効性はない!

しかし、ダイエットも、創作も、「作品を仕上げる」という意志がなければ出来ない。

ダイエットも強い意志が必要!

この創作ダイエットで、兎に角、三月までがんばる!

2015年、スタートです!