面白いドラマを書いて金持ちになる!

ドラマの需要はある。面白いドラマさえ書けば引く手あまただ。もうこれから面白いドラマを書く時期だ。

東京

2018-09-14 19:54:45 | イベント

毎日、家から会社へ、家からジムへ。

その繰り返し・・・

俺は東京を知らない。

そこから変えていく。

 

東京を知る。

東京を食べる。

東京を遊ぶ。

 

オンオフのへたくそな俺は休日の過ごし方が下手だ。

まずは明日、お台場に行く。

お台場を知る。

行ってガンダムを見て、自由の女神を見て、フジテレビを見てこようと思う。

またお台場にはおいしいお店があるとのことで、天丼を食べてこようと思う。

おそらく、明日一日では無理だろう。

けど、明日から始める。

ドラマは、書ける。

テレ朝は、あと一山を超えたら、あとは楽かな。

やっぱ森下佳子さんがドラマを書いても山はある。

今週の「義母と娘のブルース」でいうなら、やはりパン厨房での麦田と彼氏、そして、みゆきが来てからが最大の山。

そして、亜希子と麦田が船盛風の座席の居酒屋で話すシーン。

この二つの山は難儀だったと思う。

どうしても知ってほしいことがあれば、そこは山になる。

その山の超え方は、自分の足で一歩一歩踏みしめながら超えるしかない。

 

今、日テレの沸騰ワードに伝説の家政婦、志麻さんが出てる。

この人は努力で伝説の家政婦になった人だ。

プロフェッショナルの流儀でも取り上げられ、そのとき、フランス?で厨房にこもり努力を積み重ねた。

全て技術で得た力の応用。

確かに天性のものはある、センスとかカンとか、反射神経(物事に対する反応、読解力)、瞬発力(ひらめき)。

志麻さんのポテンシャルの高さが伺える。

それが心地よい

 

さて、創作メモの整理もあるし、本日、新ネタが浮かんだ。

ほぼ概要も見た。

ドラマってほんと尽きることはない。

程度はあるが、

しかし、本日、会社でちょいちょいと作ったのは、まぁ、よかった。

公開したシナリオより、おそらく面白いと思うが、公開したシナリオが面白いのかどうか俺にはわからん。

本日、メモの整理、もろもろ出来ればいいのだが、

ただまた尾てい骨が痛み出した。

即ち、ヘルニアが再発というか、治りかけてきたのに・・・

 

でも、明日は用を済ませてお台場だ!

フジテレビだ!

 

これから東京を知るぞ!

平将門の首塚も入れるなら行きたい。

GHQの建物(保険会社?)もあるのならこの目で見たい!

冬場は空気が澄むから東京タワー、スカイツリー、森ビル、新国立美術館、

それに有馬記念でも見に行こうかな。

東京は刺激的、

なのに俺は東京を知らず。

 

本日は、少しでもメモの整理が出来れば、

そして、この三連休でテレ朝のもう一山をとりあえず超す。

 


合評、やりませんか?

2018-09-05 08:03:17 | イベント

やはり思った。

「今のままではだめだ!」

前にブログで書いたが、ゴロウデラックスに二人の芥川賞受賞の女性作家が生まれた。

その人は二人とも根本昌夫先生という方が主催している文学塾の生徒。

塾の内容は生徒の作品をみんなで読んで合評するというもの。

それはシナリオ学校でも同じ。

自分には読んでもらう人がいない。

それではダメなのだ!

自画自賛は、正直、自分の作品に盲目状態で肝心なものが見えないということ。

そこで、これからテレ朝、そしてヤンシナと応募が来る。

その作品の合評をしたいので、会ってくれる人、仲間を募集します。

勿論、お金はかかりません。

即ち、無料のシナリオ学校でやっているような合評をやりませんか?

ということ。

シナリオで俺みたいにプロを目指す人、

それ以外のドラマ媒体(漫画、小説、演劇もろもろ)でドラマを作っている人、

そして、作ってはないけど、ドラマ好きで読んでみたい人。

小説、漫画が大好きで、まだ世に出てないドラマを読んでみたい人、

即ち、作り手、作り手じゃない人(読み手)、兎に角、ドラマを読んでみた人、

ぜひ会いませんか?

この集まりの利点は、無料ということです。

シナリオ学校と違って無料で、教えるということは出来ないが、人の意見は聞ける、ということです。

しいていうなら、テレ朝がテーマを立てて、募集を募っていますが、自分たちでテーマを立ててドラマを作るということも出来る。

それが良ければヤンシナやNHK、小説、漫画、アニメ、なんでもいける。

そんなに簡単なことではないのかもしれない。

しかし、無料で失うものはない。

ただ唯一守ってもらいたい条件は、悪意に満ちた批評、人の人格批判、そういうのは大人なのだから、ナシ。

老若男女、といません。

自分は今年50になるので、そんな俺でもいいの?と伺いを立てる年齢なのだ!

マジで、今を変えないと、今までを変えないと、いけない。

坂本龍馬でも構いません。

誰かそういうことをやりたいという人が身近にいたら、その仲介者になってくれる人がいたら、仲介者もおそらくドラマ好きでしょう。

兎に角、まずは目の前のテレ朝が差し迫ってます!

自分も一作書いてありますし、また、テレ朝のテーマについて、話し合うことも出来る。

話す内容はコンクールでどういうものを求められるのか?

なら、どういうものはアウトなのか?

とか、

 

会う場所は、前にも乗せた池袋なら東武デパートスカイデッキ、またはカラオケボックス。

カラオケボックスは有料になります(割り勘)

埼玉の荒川の傍の川口にあるララガーデン川口。

 

兎に角、今を、今までを変えたいと思っています!

そう思っている人、コメントでもください。

昔、誰が来るかも決まってないのに待ち合わせの場所で待ってました。

来る来ないは私を見て決めたいのなら、自分は一人で待ちますよ!

本気ですから。

本気でプロになりたいから。

だから作り手、読んでみたいという読み手、どちらでも構いません。

まず自分が自画自賛知っている作品が、他の人はどう思うのか、知りたいし、

自分と同じ思いを持ってくれる人をつないでくれる龍馬さん、お願いします。

 

 ほんと、はじめの一人が来てくれれば、その波紋は広がり、一年後には大きなものへ。

もちろん、それが目的ではなく、作り手は、プロになること。

読み手は、見たことのないドラマ、作り手がどんなドラマを作るのか見てみたい。

編集者的なポジション。

編集者になりたい、ディレクター、プロデューサーになりたい人は、ワンクッションにいいと思う。

一歩、踏み出さないとはじまりません。

誰かいるのなら教えてください。

自分からアプローチします。

龍馬さん、お願いします。

 

 

 


めちゃイケを見ている。

2018-03-31 21:49:57 | イベント

めちゃイケは昔は見てたけど今は見てない。

極楽とんぼの吠え魂(TBSラジオ、JUNK、ニッポン放送のオールナイトニッポンの裏番組)が好きで山さんがいなくなってからはみなくなった。

最終回も五時間なので正直、長いな、と思っていたから見るつもりはなかったのだが、いつも見ているTBSも本日は感謝祭とどうも面白くなくたまたまめちゃイケを見たら面白いので今見ている。

なんか、普通に笑える番組がなくなるのは寂しくもあり、またリニューアルではだめなんだけど、こういうただ純粋にお笑いに傾倒している番組が少ない気がする。

フジの土曜日のさんまの向上委員会はいまいち面白くない。

というのも勢いがある若手、フレッシュ感がないからかもしれない。

今、最近、バカっぽくて明るくていいな、と思うのは日テレの火曜深夜のガヤ芸人の番組が面白い。

最終回が面白いのなら、番組のコンセプトを最終回というていで番組を作るとか、がいいのかな。

と、

想ったり、そういえばフジテレビ批評でキャラクターにこだわっていたけど、確かにキャラって大切だけど、キャラだけではどうにもならない。

というのも、たとえば、シャーロックホームズの冒険のホームズとワトソンというキャラは有名だが、当たりの回とハズレの回がある。

それは「ルパン三世」でも当たりの回、ハズレの回はある。

キャラクターが出来上がって、一話完結で勢いのあるテレ朝の「ドクターX」「相棒」「科捜研」にも当たりの回、ハズレの回があると思う。

キャラクターが全てじゃないというのはこれで証明できる。

しっかり筋があってこその部位(キャラ)だと思う。

お笑いも筋があれば、きっと面白いソフトが出来ると思う。

 

でも、また「極楽とんぼの吠え魂」

でも、みんな年取ったなぁ~

岡村さんも47才、山さんは50ということは俺と同い年。

日本も独身女性が2020年には二人に一人が50才。

 

そういえば、けっこう勉強会(イベント)を見ている人が多いのに驚く。

なんか気になるならメールだけでもいいですよ。

フランクな文通かな、

 

でも、四月か、最終回が多いけど、出会いの季節でもあるんだよね。

 

テレビも、なんか面白い出会いがあるのかな。

そうか、出会いか

 

 

 

追伸、

そうだな、仕事場で人と会えなければ、人と会う場所は限りなく狭い。

人生を変えるのも、張りが出るのも、すべて出会い。

出会いは、はじまりのはじめだから、

そうだな、今年はジムでもちょっと声をかけて交友を広げていこう。

なにげなく閉塞感は感じていて、ジムで声をかけるようになった。

というのも、タイムスケジュールが変わるとインストラクターも変わったりして雰囲気も変わるから、どんなものが情報を聞くのに話したりして、なのだが、

そういう何気ないことって案外大切な気がした。

おそらく、そう思っている人が何気なく気にして見てくれているのかな

ありがとうございます。

 

 さらに思った。

はるかなる大河も、始まりは一滴の湧き水。

すべては涙の一粒ぐらいなのかもしれない。

しかし、それはやがて大河を作る。

一滴の雨粒がやがて湖にもなる。

 

 


勉強会じゃないけど、

2018-03-21 10:39:05 | イベント

もし、自分にドラマ作りのアドバイスというか相談、ドラマを見てもらいたいという人いるのかな?

自分もなんか一人でやってると、ほとほとマンネリで正直刺激が欲しい。

今年のテレ朝目指す人、ヤンシナ目指す人、とりあえず今年一年やってみようかな。

正直、そんな分刻みの生活している訳ではないので。

場所は、ララガーデン川口のイートコーナーは凄い広いので、確実に行けます。

 

ちょっと一回ぽっきりやってみよう。

というか、アドバイス、相談、ドラマを見てもらいたい。

作りかけでもいいし、プロットでもいいし、初心者でもいいかな。

老若男女。

いやなのは、虚栄心、外面(人によって忖度のある人)は嫌だな。

人格者とは言わないけど、素直で真面目、嘘がつけない人がいいな。

いい出会いでいたいから。

といっても、こっちは五十才なんで、正直、気持ち悪いと思うけど、自分の公開しているドラマを見て、「この人にちょっと感想、アドバイスを受けてみたいな」という方いましたら。

それが自分のモチベーションにもなるし世界が広がるような気がして、

 

まずは、こういうところから世界を広げてみよう。

と、「会いましょう会」というブログ記事を書いたのだが、案外アクセスがあるので、書いてみました。

1回のみですから。

場所は公然とした場所で自分が確実にいけるのはララガーデン川口。

池袋もいけなくもないけど、これといった場所がないと、例えば池袋図書館とかかな、

その1回でなんかえるものがあって、また、と思えば、このブログのメールで送ればいいし、

一人じゃなくていいよ。

友達連れてきても。

でも、男性なら一人がいい。

オヤジ狩りに会いたくないから、

ただ申し訳ないがおごりはしないよ。

割り勘。

 

漫画家志望、でも一緒にコミケで腕試しでも俺はやりたいし、

なんかいい加減閉塞感をぶち破りたいので、こんな記事のせました。

カテゴリ「イベント」に入れときます。

 

ちなみにこれは書いたけど、テレ朝、創作テレビドラマは登場人物のディティールがある、いわゆる小説にもなるようなドラマ。

ヤンシナもそういうのも込みだが、ヤンシナ大賞作「リフレイン」を見る限り、シチュエーションドラマも通用するかも。

「リフレイン」主人公のキャラが初デートでいき、タイムループに会う。という俺はシチュエーションドラマだと思う。

主人公のディテールがあり、主人公に弱点があって成長するとか、そういうものではないから。

シチュエーションドラマは小説には不向き。

なぜなら登場人物のディティールがないから。

 

見る作品は30分ぐらいで読める短編で。

 

時間は40分ぐらいであとはその場に任せればいいと思う。

 

ちなみに「会いましょう会」のイベントを企画して、来た人はいませんでした。

 

ブログをちまちま見ても、得るモノはないよ。

夢を持つ人に会いたいという想いはある。

そういう人が周りにはいないから特に。

 

たった一回だけやし、こちらからはないと思うというかメールも知らないので、問い合わせだけでもいいですよ。

 

と春分の日にかいてみた。

 

 一人から、二人と、増えて勉強会グループが出来たら、刺激になるし、楽しくモチベーションをもってシナリオ、小説、漫画、演劇、YouTubeバーなど、色々派生していったら楽しいよね。

ユーチューバーに派生して、新しいソフトが出来たら、ほんと面白いなぁ。

 

リンカーンの言葉に、←HP抜粋。

「意志ある処に道は開ける」

「待っているだけの人達にも何かが起こるかもしれないが、それは努力した人達の残り物だけである」

「人間は、たとえ相手が自分の一番関心のある目標に導いてくれる指導者であっても、自分の気持ちを理解してくれない者には、ついて行かない」

 


ミクシィをはじめた件。

2017-11-05 21:24:32 | イベント

ミクシィを始めました。

このブログに力があるかどうかわかりませんが、本当は、「みや文明」、あ、今は「いちずもん」とは別にやって行きたかったのですが、一応、ミクシィで名乗っている人と自分が同一人物を証明のため書いてます。

ミクシィで名乗っている名前は、「ソバキヤ」です。

会いましょう会ではないけど、やっぱ同じような想いを持っている人が集まる処でやった方がいいのかな、と思い書きました。

どんな形にせよ、それがマンネリ、閉塞感をぶち破ってくれるのなら、

 

「変化を恐れるな、変化を求めよ」

 

先日、平日の夜、確かその日はハロウィンだったかな。

渋谷は大騒ぎだったとか、

自分は池袋に用があったから、ちょっと池袋にいったら、駅前の一角で一人の女性が歌っていた。

傍には自前のCDだと思うものがあった。

おそらく売っているのだろう。

立ち止まって見ている人は一人もいなかった。

俺も用があった手前、立ち止まらなかったが、歌声が聞こえる限り、彼女が見える限り、何度も彼女のことを振り返ってみた。

誰も立ち止まることなく、彼女は歌い続けた。

俺はその姿勢に尊敬の念と、世の中、がんばっている人はいるんだ、と思った。

そして、大きな駅前にも一人の男性が歌を歌う準備をしていた。

いい歳だろうな、と思う人だったが、女性が二人ほど彼が歌うのを待っていた。

知り合いなのだろうか?

段ボールで作ったポップには、「駅前から日本武道館へ」そのようなことが書いてあったと思う。

若かりし頃の自分なら笑ったかもしれない。

しかし、そんな気持ちは今はない。

俺はこの人にも自前のステージを作り、そこに立つ彼に、前に見た彼女と同様に尊敬の念を感じ、どこか親近感を覚えた。

おこがましいのかもしれないが、中々、そういう人が周りにいないせいか、そういう人をまじかで見たせいか、ひかれるものがあった。

こないだTBSかフジの18時台のニュース特番で、夢を追う人で、巣鴨でゆるキャラと一緒にいる女性は、女優になるためならがんばれると安い給料で働いていた。マツコの知らない世界にも出た再現女優の女王、芳野友美さんも出て、ニ、三万の給料でも入っているだけいいと、また芳野さんははじめは再現女優に抵抗があったみたいだが、再現の俳優さんの高いプロ意識に驚いたとも言っていた。

お笑い芸人もあったかな、吉本だったかな、歩合制だから給料が数百円、しかし、発表できるステージがある。

そこで、ダダ滑りしたけど、それが体感できるのは見ていて羨ましかったかな。

シナリオや小説だと、ネットで出せるかもしれないが、体感は、実感、手ごたえはない。

それだけに発表できるステージがあるというのが羨ましかった。

ネットテレビ、深夜枠でもいいから、ナイトステージがあればと思う。

おそらくそう思うのは役者も歌手も、

ドラマって役者、テーマソングで歌手も、いろんな夢追い人のチャンスの場があれば、と思う。

 

そんな閉塞感、マンネリから、同じような想いにシンクロするような人と出会えれば、と思ったんだ。

 

 


そういえば、

2017-10-29 15:01:15 | イベント

仮で、会いましょうと言えば、会う人がいるのか、コメントに、と書いた記事がありましたが、

そういうコメントはもらうことはなかったです。

オフ会とか、そういうのを求める人はいないのと、やっぱ自分がおっちゃんというのもあるのかな、

創作は孤高だけに、モチベーション、夢を競え、互いに高み合える仲間がいたら、と思ったのですが、

もし、そういうのがあったら、出たいという人がいたら、参考までにコメントは募集します。

コメントは公開しません。(本人が公開しても構わないというのなら、内容をみてから判断します)

あくまでも「そういうのが、あったら」ですので、

やるとしたら四人? 五人以上かな、

十一月はテレ朝、小説も締切あり、

 

ちなみに、「監獄のお姫さま」は脱落しました・・・

どうも・・・

もともとクドカンで全部見たことはない。

ただ、「タイガー&ドラゴン」を見たときは、うまいなぁ、と思ったけど、一話完結向きなのかな。

大河ドラマ、どうなるのか?

史実が引っ張ってくれないとかなりつらいと思うな。

特に史実の少ない「おんな城主直虎」のような、ネタのチョイス(今は、草履から武具の手入れ、材木の仕入れなどそういうものをものの見事にドラマに昇華している。回収が実に上手い)が秀逸。

飯をおかずに飯を食う、という技術が素晴らしい。

やっぱ、俺はベターかもしれんが、監獄の姫、マスコミに作られた人格、そういうところからアプローチしたい。

それがありきたりであっても、人は時としてありきたりを見たい、求めることは往々にしてある。

美味しい食べ物でも、人ははじめての味を求める場合もあるが、

「これよ、これ!この味を求めてたのよ!」というように定番を求めることはあるのだ。

期待どおりも期待に応えることである。

 


仮、10月29日(日)、会いませんか?

2017-10-16 19:09:48 | イベント

あくまでも仮ですが、10月29日(日)池袋、決めてはいませんが公衆の目がある東武百貨店の屋上、東武スカイデッキ、←カテゴリ、イベント2011年の記事参照。以前やった。

で、会いましょうと言ったらあなたは来ますか?

合う目的としては、

同じドラマ創作を志す仲間に出会ってモチベーションをもとう。

が基本だと思います。

ドラマ創作は孤独です。

フリーターのときも派遣のときも、いつも役者には出会うもシナリオ、小説、漫画家志望の人はいなかった。

そのいなかった人と会うのです。

 

合うとしたら、自分を含めて四人か五人以上集まったらです。

老若男女、

予算は基本、自分のモノは自分で、

もし居酒屋とかなら、割り勘ですが、そこまではまだ考えていません。

今の時期にやるからには、テレ朝応募へ向けてがんばろう、でいいと思います。

参加は、

マンガ、小説、シナリオ、演劇、媒体には拘らず。

 

なんていうのかな、やっぱ色々打って出たい!

たとえば、シナリオだけでは読まれないが、ここに漫画家志望の方がいて、その方が自作は温め、そのマンガのコマ割りや練習にたとえば自分のシナリオを使って書いてくれれば、コミケで発表できる。

YouTubeで何かできないか?とか、

お金もかけずに世間に打って出ることが出来るのでは?

やっぱ、独りよがりではツマラナイ←こんな企画を言ってることが独りよがりかもしれないが、動かないと道は開けない気がする。動いても中々開けないのに、

なんていうのかな、閉塞感を打破したいとか、やっぱモチベーション、ライバルや仲間が欲しいとかありませんか?

冷やかしはいりません。

これは本気でなんとか打破したい、という人、

俺がこう書くのはどうもっていうのもあるが、ブログをやってるし、全く見知らないとはならないし。

 

兎に角、なんかわかるわ。

と共感し、10月29日(仮)は無理だけど、会ったら行ってみたいという人、コメントに会ったときに呼ばれる名前(ペンネームでも偽りでいいです)

コメントは公開しません。

ただ、会ったらいってもいいかな、と、

別に学校のサークルの部員でもなんでもなく、ただ「モチベーション上げたいな、仲間にあってちょっと創作意欲を刺激するか」な気持ちでいいと思います。

 

少なくとも私はやっぱプロになりたいです。

たった一日ですから、

月一かたとえば締め切りのある前の月や、自分が言わずともコメントに会いませんかといえば、四人か五人集まればやればいいし、また自分が参加しなくても、他の人がやりたいといい、それをとりあえず自分のブログを介して募ってみて、やってもいいと思います。

あくまでも創作目的なので、会うが目的になっては本末転倒ですので、

一度参加して、それがなんらかの形で続いていれば、半年ぶりに参加とか、でもいいと思う。

あくまでも創作の為、本末転倒ではあかんです。

 

と、とりあえず、こんなことを想ってました。

このジモティとかに乗せようかなとも思ったのですが、このブログを見る人はおそらく創作系の人だと思ったので、←じゃないとなかなかマイナーなブログにたどり着かないと思ったので、ここに書いてみました。

 

とりあえず、仮ですので、

本当にやるかどうかは、仮をみてから決めます。

やるとしても四人か五人以上、

コメントは公開しませんが、コメントいただいた方にはブログで名前(ハンドルネームでお願いします。松竹梅でも月桂冠でも)を書いて、やるやらないを書きますので、

でも、まずはやったら人が四人、五人以上集まるかのコメントですので、

 

もしそういうのをやるなら、シナリオでいうなら締め切りの一か月前(プロットをどう思うか聞くのも書く前にはいいと思う)

ちょうど10月29日ならテレ朝のプロットを人に感想を聞くことで、当人では気が付かないモノも他者は客観、俯瞰してみるから、いいと思う。

 

あくまでも今は仮です。

仮で参加するかどうかを求めています。

もしやるなら、自分はテレ朝応募作を持って行きます(別に見る見ないは、その方の要望があればのことですが)

仮にやるなら、参加するなら、何月がいいとか、

暮れとか、本当は締切一週間前の修正に見てもらうのがベストな気がしますが、

残念会とか、オフ会とか、まぁ、あくまでもそういうものがあれば参加したいという人が四、五人以上いればの話です。

あと東京、とりあえず池袋です。

東上線、大山から東武練馬なら、いつでもできそう。

仮の調査です。

コメントは公開しません。

 

ほんと東武スカイデッキが今もあるなら、晴天であれば缶コーヒーあれば、始めることが出来る。

ものは試しです。

何事も試してみないとわからない。

一回で終わるかもしれないし、

同じような想いを抱いている人なら、もしかしたら化学反応があるのでは?と思うでしょう。

 

と、あくまでも今は仮です。

 再び、借りですけど、賽(さい)を投げてみました。

やっぱ、四人か五人いないと。

 


マツコ会議「デジタルマンガの世界」を見て、

2017-10-15 00:24:10 | イベント

絵をかける人、マンガ家志望の人、イラストレーターの人に自分のシナリオを漫画にしてくれないかなぁ~と思い、コミケで探そうと思ったことがあった。

マツコ会議を見て、イラスト、漫画をかける人、俺のシナリオを漫画にしたいという人いたら組みませんか?

絵があうあわない二の次かな。

おそらく絵が書ければ、どんな絵(人間描写)もかけるでしょう。

それでマンガを目指すとか、コミケに出版するとか、

もちろん、半分半分、たとえば書く人が二人組で俺なら三等分で出してコミケに出版するとか、

まぁ、

なんだろうな、

兎に角、なんか動きたいという気持ちはある。

小説が今は自分のメインになると思うけど、

マンガも出来れば、

そして、温めていた企画の長編ドラマが出来れば、と、

兎に角、もがきたいので画力のある人で、自分のシナリオを見て、それをネームにマンガにしてみたいという人いたらお願いします。

目標は、漫画家になれるのなら、それがいいし、デジタルマンガというのも投稿小説サイトみたいにあるのでは?

そうすればお金はかからず、手持ちの道具でやっていけるし、

兎に角、動きたいんだ!

正直、創作は孤高だから、はっきりいって何もしないと俺みたいに浦島太郎になる。

それは証明した。

けど、俺はまだ動きたいし、やはり、プロで爪痕ぐらい残したい。

まだ動かなくても、動けると思っていると、大きな玉手箱をあけることになる。

あっという間に、二十年、なんもなかった、で終わるよ!

と反面教師のいちずもんは声を大にして言う。

 

自分がおすすめできる自分のシナリオ(ネーム、プロット)は、

・顔(今年の作品)

・小さな手

・寂しがりやのドール

・異世界奇譚(SF調で)

・残された世界(SF調で)

・それは桜の咲くころのことだった(評判はわるかったが俺的には好きなハートウォーミングの世界)

・どんな世界でも私は負けない。

・彼女のチャンピオンベルト

・楽園

かな、

次点、

・アイキイの化学式

・官能小説家

 

吾妻さんの「失踪日記」じゃないけど、

・引っ越し騒動(実話)でもいいし、

 

まぁ、この中でなんか面白いのはあるのかな・・・

プロじゃないからなんとも言えんが、

あと、未発表二作は、とりあえず応募をするので、それが終わったらかな、

 

兎に角、このままだともしかしたら玉手箱を開ける、と危機感をもつマンガ家志望の人で、自分のシナリオの作風にあう、あわせられるという人、興味があれば、メールください。

一緒にコミケでもデジタルサイトでマンガを、作品(自分は話、あなたは絵)を出しましょう!

世界にアプローチしましょう。

一応、ブログのカテゴリ、イベントに入れておきます。

 

本当に、のほほんじゃないけど、世間にアプローチって難しい!

演劇とかも考えてはいるが、やはりお金がかかるというのは、プロを目指すのだから、稼がなくてはいけない。

一緒に稼げれば!

自分もペンタブレットを学んで絵をかければ、とも思っていて、ワコム?だったかな、ちょっと考えてはいた。

でも、今からイラストは遅い。

小説の方が、サイトで発表、でもやはり、もっと顔の見えない読者やお客さんより、作品が見える形にはしたい。

 

兎に角、大きな玉手箱を開けてしまう前に、

それが創作のモチベーションにもなる。

けっこう、フリーペーパーとかやってみたいとも思っていたけど、資金とかいろいろあるから、

商業的成功を夢見てます。

 

なんか、支離滅裂になったが、マツコ会議を見て、いたく思ったというか、胸中に思っていた想いを吐露してみた。

本当に、あっというまに時は過ぎるんだよ。

手をこまねいて、10年、20年過ぎる。

シナリオ、話を書く人がこんだけいるんだから、絵をかける人もいるはずだ。

コミケとかに出店出来たら面白いよね。

俺も作品が形になってお店で出せたら面白い。

 

そんな簡単なことじゃないけど、プロになることはもっと難しい。

世間に爪痕残すのも、

ただ、このまま動かないとほんとに玉手箱を開けてしまう。

開けてしまってるけどせめてもがくことはしよう。

と思って書いた。

 

あ、もう遅い。

本日はコナミでボディジャムとコンバットをしてきた。

レスミルズは新曲月間、

即ち、コリオ(振付)は一か月同じ・・・

ジャムには結構、人が入っていたが、コンバットは段々すいてきた・・・

今回のコンバットはなんかロック、ヘビメタ的なテンションあげあげがなく、低調でカントリーなのかな、なんか声も出しにくいから、盛り上がりにくい。

それでもニ三曲出せるのがあったから、出したら結構気持ちよかった。

おかげで久しぶりに夜寝してしまった。

明日は、どうするか悩むも、本日は結局、長編を書くために、記事を読んで色々思い、自分なりにアイデアも生まれ、というか長編ドラマ創作へのアプローチが出て、そのメモを整理して終わってしまった。

明日小説は弄ろう。

ほんと簡単でいいんだ!短くていいんだ!

全てはまず一回通しで書いて、それを何度も推敲してはじめて仕上がるのだから。

推敲するために第一稿を!

 

でも、上記で変なこと書いてると思うかもしれんが、

もがかないと何も生まれない。

玉手箱を開ける前に、

なんか、そのキーワードが心の片隅に引っかかっていた人、

よろしくお願いします。

小説でデジタル投稿サイトがあるんだから、漫画だってあるんじゃないかな、

もっとも自分のシナリオがパッとしないと思われたら仕方ないけど・・・

 

兎に角、吐露してみた。

 

そう、再現俳優とか演劇とか役者も多い。

バイトしているとき、出会うのは役者がほとんど。

役者さんでもなんかやりたいよね。

 

兎に角、せめて爪痕。

動かなければ何も生まれない。

「生まれるのはもっと動けばよかったという後悔、増えるのは年の数」

BY いちずもん

 

コメント (2)

モチベーション向上企画

2017-09-01 20:58:27 | イベント

このブログをたまに見ると、人が何で検索しているのか、とかどの時間にアクセスが多いとか、わかる。

そこで、見るのが昔やったモチベーション向上企画の「会いましょう会」

たしか原宿、池袋で「待ってます」とやって誰もこんかったやつ

誰かくればドラマが始まったかもしれなかったのか~

と、兎に角、やはり落ちて悔しいし、プロになりたい。

小説をいかに面白く書くか、いや、書くのが面白いと思える書き方は、とか会社で考えていた。

正直、今の会社(仕事のふりしてネットを見ている野郎に媚び売る人たちとは仲良く出来ないし、自分が夢を追ってることなんて言えない)では何も言えず、作品を見てくれる人もいない。

まぁ、それは置いといて、ようはモチベーション、刺激が欲しい、ので、「会いましょう会」ならぬ、「待ってます」をやります。

ようは、自分の作品(今年書いた未公開、テレ朝に応募する奴と来年のヤンシナ)を見たい人でもいいし、

ドラマ書いてみたいけどわからないという初心者でも、俺で良ければアドバイスぐらいはする(けど、俺は30年敗以上の男やぞ)

まぁ、同じようにモチベーションが欲しい、シナリオ初心者でも構いませんし、シナリオでなくても、小説、漫画、ユーチューバーでもええし、なんか興味があったらメールください。

おそらく、来ないと思いますが、

ただ、動きたかった。

ほんともがくのだけは超一流かも

ちなみに会うとしたら土日の15時半になる。

というのもジムの帰りだから、

場所は埼玉県川口にあるショッピングモール、ララガーデン川口の2階のイートフードコーナー(おごりじゃないよ、対等でいたいから、本音は貧乏だから)、ここなら人の目もあるので安全。←駐車場が無料です

俺は一人だけど相手は複数、但し、男の人は俺も男なので一人で、あとはメールで、←おやじ狩りされたくないので、

年齢は問える年齢ではないので老若男女、親子でもかまへんよ。

時間は30分、1時間ぐらいじゃないかな、時間が15時半だから、

ようは、モチベーション向上が主旨、あとはメールで、

兎に角、動きたくて、モチベーションが欲しくて、発信してみました。

小説志望、漫画家志望、脚本家志望、劇作家志望、ドラマを作るという媒体なら、関係者ならOKかな、

それもメールで、

決まっているのは場所、埼玉県、ララガーデン川口、

時間は15時半から、

で、やるのではなく、メールで「どうですか?」と来たら、都合のいい土日で調整かな、

中々夢を叶えるのは一握り、けど、一矢報いたい。

創作は孤高だから、

人に教えて気づくこともあるし、

まぁ、頻繁にはないし、一回きりで終わりかもしれないし、あうあわないはあなたの自由。

それに、創作へのモチベーションを得るのが主旨なので、会うことにやっきになっていたら本末転倒なので。

あくまでも、プロ。

プロになるためのモチベーションの一つの手段と考えていただければ、

雑談でもいいんです。

ようはライバルが欲しいってやつです。

とりあえず、みや文明はこんなこと思ってると、

ちなみに、今お見せできるのはヤンシナに通って落選した作品(結構自信あった、というか俺が取ると思った)

あと、ゴールデンウィーク、七月作品とこれはこれから応募する作品とかかな、

 

ちなみに、「どんな世界でも~」をちょっと小説にして応募したいと思う。

あともう一つも、先にこっちだけど、

今は長編と、小説を、いかに面白く、自分も面白く作れるかを考えています。

 

メール、来るかなぁ

来ないか

ただ、動きたかった、からバカげたことをすると思われても、もうすでにばかげた戦いを今もしている。

どうにも、ドラマの世界っていうのは成長があるんだよね。

去年よりも今年、今年よりも来年、技術職というのは腕が上がっていくものだから

さて、明日は一週間ぶりのボディコンバットだ!

あ、ちなみにジムの帰りで声を出した後なので、声はかすれていると思う。

ジムで「えぃ!」って主旋律張る方だから

まぁ、ララガーデン川口で、なんか一回でも会ってみるかという方、メールください。

首を麒麟の首より長~くして待ってます。

 


12月3日(土)、会いましょう会(池袋シンクロニシティ)、中止にします

2011-11-27 06:16:23 | イベント
「おはようございます」

12月3日(土)にやろうと思っていた、会いましょう会(池袋シンクロニシティ)は、中止にしました。

一週間、天気をみるとどうやら、と天気も悪く、また、自分も12月にちょっと応募しようと思っている小説の直しをどんどんしていきたいので、中止にしました。