未経験者がフィリピンでレストランをオープンしちゃいました

日本でも飲食業無縁の普通のヒトが、フィリピンでレストランを始めた

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マニラの都市型リゾート開発

2018-03-24 10:47:51 | 日記

マニラのあるホテルが売りに出ている。調べたところ8階建てで全63室。面積は760平米。価格は約9億円。購入にご興味の有る方と懇談させて頂いた。

日本からのフィリピンへの投資は注目されている。投資に興味のある特に地方の方の意見としては全国主要都市からマニラへの直行便があり時間も3時間~4時間。物件管理等を考えるとロケーションも重要。日本へ仕事に来られる方々の為に福岡・大阪・名古屋・東京から便を飛ばすフィリピンエアラインに感謝だ。

また更に重要な点はマニラの湾岸地区で開発の進むリゾート化により将来マカオをしのぐ地域に発展することも大きな要因だ。もちろんそのためには現在のキャパオーバーのニノイアキノ国際マニラ空港に替わりカビテ沖新空港建設は絶対必要なインフラとなる。

一方日本のIR開発は遅々として進まない。赤い色を好む女性議員などが、ごみを捨てる輩が増えるなどとヒステリチックにご反対されているが、その方々の脳内には巨大リゾートにより地域や国への投資が増え税収の増加によって高齢化福祉や待機児童問題等に潤沢な式が還元される仕組みについては思考停止、ゴミを捨てる不良外国人の絵ずらのみ浮かんでいるのだ。

ギャンブル中毒問題も各駅前に点在するパチンコ店が反社会的組織に資金が還流している事実や、国ぐるみの賭博「公営ギャンブル」を運営している等は無かったことに様になっている。

残念ながら気の利いた投資家の資金は日本国内から海外へ流出している。

コメント

タンラッド=レモングラス

2018-03-20 23:11:49 | 日記

レモングラスはタガログで”タンラッド”。

日本ではスタンダードでは無いがタイやフィリピンでは多くの料理に用いられる。柑橘類の風味と香りが肉料理にピッタリで豚や鳥などグリルやオーブン料理に使用される。

長時間の料理ほどほのかな独特の香りが肉にしみこみ味の深みを引き出す。

レモングラスは、最初に茎として知られている草の緑色の部分を捨て、白と明るい緑の部分を料理に使用。また冷凍して保存しても長持ちするので料理には重宝する。


調味料としての一面の他レモングラスはインド原産で伝統的なハーブとして一般的にインド使用されている。レモングラスは様々な用途があり、スープやシチューに使用して味付けしたり、沸かしてお茶にもなる。タイでは石鹸でも有名。


さて最近特に注目されているのは、多くの癌の治療に影響を与える可能性があることが発見されている。健常な細胞を無傷のまま、特定の種類の癌細胞を殺すことができる。

コメント

マニラのホテルの火災

2018-03-19 13:08:01 | 日記

残念だが私の以前の定宿マニラパビリオンホテルが昨日火災を発生させた。3人の方が亡くなったそうだが1階から3階に有るカジノの従業員とのこと。

良く泊まっていたので心痛い。ジムのマシーンはしょぼいしプールも決してキレイとは言えないが、スタッフの対応も心地よいし食事もコスパが良い。何よりジョギングやウオーキングをする都合リザールパークに至近のロケーションが私をファンにさせていた。

自分はギャンブルをやらないのでカジノはほとんど足を踏み入れないが、今回の火元が2階との事で犠牲の3人もカジノの従業員らしい。

カジノ部分には窓も無く一度煙が出るとすぐ充満してしまった事が想像される。

ところで現在マニラパビリオンはロハスブルーバードに新ホテルを建設中だが、こちらを閉めてしまう事もあるのかもしれない。

いつも笑顔の従業員の仕事が無くなったりしてほしくはない。

コメント

フィリピンの警察学校

2018-03-17 11:00:15 | 日記

フィリピンの警察官になるには主に警察学校がある。警察学校なんて気にした事が無かったが日本の警察学校分類上は、公安職公務員警察養成の職業訓練校という扱いになっていて学校ではなく、あくまで警察組織内の教養施設であり、警察官・一般職員に対する研修事務と言う立ち位置。

かたやフィリピンの警察は警察官養成の専門学校だ。プライベートとパブリックがあり当然学費はプライベートの方が高い。大体年間100万円でパブリックはその半分くらい。プライベートは主に警察官の子息や生活レベルの高い人たち、パブリックは普通の方々と言ったところだ。しかし共通するのは悪を許さず体を張って生きる意志のある若者だ。(いずれどうなるかは個人次第だが)

警察学校は普通4年制で最初の2年は主に法律等の学科、後の2年が実地。ゆえに3年制になると銃の訓練も本格化するため個人で銃を持つためパブリックでは銃を買う必要があるのだ。まるで学校で使うタブレットを各自購入するノリだ。大体7~8万円が一般的な銃の相場。もちろん所持及び使用のライセンスも取得する。

パブリックではこの様に必要な教材や銃、制服等その都度購入する必要があるが、プライベートではその辺の費用は全てインクルードされているのが一般的。

最近警察学校を卒業してもアルバイト等に従事して警察官になるのを見送っている人が多い。それはドテルテの指示で若い新人警察官の最初の勤務先がミンダナオのISIS、共産武装勢力が居る地域の警察署に赴任させられているのだ。当然命の危険が増す。

警察学校を卒業すれば警察官になる権利は有するので、ドテルテの大統領の任期が無くなるまで待って警察官になろうとしている若者が続出と云う訳だ。

コメント

拳銃所持のセキュリティーガードは高給だ

2018-03-15 23:04:39 | 日記

フィリピンではレストランでもセキュリティーガードが居るお店が多い。お店にホールドアッパーが入って来るのを防ぐ事がメインだが、お酒を出して深夜まで開店する店は必須だ。フィリピン人は酒で乱れる。日本人なんて大人しいもんだ。特に喧嘩が多い。そんな時セキュリティーガードが居ると心強い。


ところでセキュリティーガードもレベルが有る。拳銃を持っているセキュリティーガードはサラリーがお高いのだ。拳銃の所持免許を持ち訓練もしている分お高い。銀行などに居るセキュリティーガードはショットガンで武装しているから更にサラリーが高い。

しかしフィリピンの強盗は拳銃武装しているので命がけには違いない。


ところで拳銃持ちセキュリティーガードは通常8,000~10,000/月ペソが相場。フィリピンでは高給取りだ。


ところでフィリピン人の知人の甥っ子が警察学校に行っている。近々卒業し本格的な警察官になるらしい。卒業記念にプレゼントを買ってあげると言っていたので、何買うのか聞いたところ「拳銃」だそうだ。それ個人で買うのか!って突っ込んだ。どーなってる??

コメント