コーチングを使ってお子さまの可能性を伸ばすピアノ教室@東京都北区★ぽこあぽこ音楽教室

自分で考え、行動できるお子さまに育てるために、開けてみませんか?音楽のとびら

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

この演奏 僕じゃないよ!

2006-06-15 21:26:26 | レッスン
『今弾いていたの、僕じゃない!僕はこんなに下手じゃないよ!』
 月曜日にレッスンに来たI君のひと言。

 実はリハーサルを前に、
 生徒さんの演奏をMDに録音して一緒に聞くレッスンを行っていたのだけれど、 そのときに出た言葉がこれ!

『そっかあ・・。でも、先生編集する時間なかったからなあ。
 この演奏はI君の演奏だと思うけれど違う?』
『違うよ!』
『でも、先生にはI君の演奏はいつもこんな風に聞こえているけどなあ』

 演奏している時は自分の音は案外聞こえていないもの。
 お客さまに聞こえる音を少なくとも演奏者は知っていなきゃね!
                       
http://homepage3.nifty.com/poko-a-poko/image/image12.gif

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 私って 天才!! | トップ | 誰だーっ!!! »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kokoro)
2006-06-15 22:18:16
留守番電話の自分の声をはじめて聴いたときの衝撃ときっと同じですね・・・<この声が私?!>そう思いましたもの。自分に聞こえている以下、っていうのが現実ですよね。
Unknown (飛鳥)
2006-06-16 01:29:21
まさに・・です。

発表会に向けての練習を進めていく中で、口で注意をして、模範演奏を聴かせて、さあ実際にやってみて~と言ってもなかなか難しいもの。

録音して「今」を冷静に聞くことが一番効果的だったりします。

なにも発表会前に余計な緊張を増やしている訳ではなく、冷静に自分で完成度を判断して欲しいから~と言う思いが伝わるといいな・・と今日も録音に励みました。
Unknown (Miwa@管理人です )
2006-06-16 20:40:47
模範演奏より効果ありますよね。



模範演奏ってそこに 映像もあるじゃないですか?

よほど 意識を集中してないと

こちらが伝えたいことが伝わらないこともあるように思います



CDを聞かせるとか 生徒さんの演奏を

録音して聞かせるとか

耳だけを集中させる時が 必要な場合

映像がないほうが絶対いいですよね・・

と私は思います

コメントを投稿

レッスン」カテゴリの最新記事