みうらクリニックのブログ

統合医療(ホリスティック・自然療法)・食事療法(マクロビオティック)・東洋医学・漢方・オゾン治療・免疫療法

ようこそブログにお越し頂きました!

みうらクリニック院長・三浦直樹です。  当院では、現代医学や漢方治療、最先端の点滴療法などに加え、食事療法をベースとした、薬に頼りすぎず、体に優しい治療を提案させて頂いております。 このブログでは、当院の治療に関する考え方やさまざまな治療方法、生活習慣改善のご提案などをご紹介させていただきます。 また、私個人のセミナーや、イベントの情報、推薦図書なども併せて紹介しています。

自然な食材を使ったお手当法講座~秋冬の病気対策

2017-10-13 07:12:32 | マクロビオティック

突然ですが、リクエストもたくさんいただいているので、

約1カ月後の11月11日(土)、身近な食材を使ったお手当手法講座を開催させていただきます。

 

秋冬に増える風邪、咳、感染性腸炎、冷えなどから、

冬に悪化しやすい婦人科疾患、皮膚の乾燥、

高血圧・心筋梗塞・狭心症など循環器系の病気の予防などの対策についてお話させていただきます。

...

デモンストレーションや試食・試飲なども交えながら、楽しくお話しさせていただきたいと思っています。

 

「台所は家庭の薬箱」

 

病気の予防や治療のために、ぜひ知っておいていただきたい体に優しいお手当てです。

 

葛湯や梅しょう番茶、生姜シップやひまし油シップ、ごぼう茶やれんこん湯などの

使い方とその応用法などをお伝えさせていただきます。

 

もちろん、その他にも使えるものはたくさんありますので、同時にお伝えしたいと思います。

 

クリニックでも実際に効果の出ている治療ばかりですよ~

 

ご自身やご家族のためにも、ぜひ知っておいてください。

 

定員は30名ですので、お申し込みはお早めに!!

 

詳細・お申し込みはこちら→http://www.canon33.biz/oteate17winter


臓器と臓器のネットワーク

2017-09-26 12:05:26 | マクロビオティック

西洋医学では、胃の病気になれば胃腸科(消化器科)、心臓の病気になれば循環器科、皮膚の病気になれば皮膚科、


さらに手術になれば外科などと、臓器別の縦割り診療が行われています。

しかし、伝統医療の世界では、東洋医学の陰陽五行説などをみても、それぞれの臓器に相生(そうせい)・相克(そうこく)という関係が説かれており、


一つの臓器の病気が、その臓器だけの問題ではないことが知られています。



たとえば、皮膚疾患には腸内環境の悪化、肝臓や腎臓の排泄不全、骨格やかみ合わせの異常、浅い呼吸、心理的なストレス、不適切な食事、など様々な要因が絡んでいます。


皮膚だけを診ていてても、必ず良くなるとは限りません。

耳の症状も、腎臓が原因だったりすることも有ります。

それを単一の臓器だけを診ても、なかなか根本的な解決には至らないのが現実です。

ぜひ、全身の体の繋がり、体に出てくるサインを自分で観て、大病に繋がる前に対処していただきたいと考えたのがこの講座です。

顔や手相、舌などに出てくるサインから、今の健康状態や生まれ持った体質を知っていただき、さらにその対処法を自然療法と西洋医学を加えてお伝えさせていただいています。

東洋医学だけでなく、私が今まで学んだ様々な自然療法や心理療法のエッセンスをお伝えさせていただいていますので、内容は結構、多岐にわたると思いますね。

ご自身やご家族の健康維持のためにも、ぜひ。

受講料の早割り期間は10月20日までです。

望診法講座→https://miura-cl.net/node/54


田中愛子先生の『望診法 美人ごはん』

2015-01-26 09:21:59 | マクロビオティック

お陰さまで、私も現在、多くの方にお伝えさせていただいている『望診法』


この度、個人的にとても尊敬させていただいている、マクロビオティックの世界では有名な田中愛子先生も

『望診法』のご著書を出版されました。




1924年生まれ、今年91歳を迎えられる愛子先生の豊富な人生体験、


マクロビオティック生活歴から書かれているご著書、とても参考になります。




中身は決して難しいものではなく、一般の方にも実践しやすい内容となっていますので、おススメですよ~




たくさんのレシピ以外にも、時々出てくる『愛子の美しきマクロビ人生』という、世界中で活躍された、愛子先生のスケースの大きなコラムも、とても興味深いです。






実践すれば、『10日後には、鏡の中にまったく違った自分を発見できるでしょう』という愛子先生の推薦文と共にお勧めいたします。





現在募集中の、私の『望診法講座』は4月から福岡での開催を予定しております。


現在、参加者募集中です。

お陰さまで一旦、満席になりましたが、参加希望者多数のため、現在、増席中です!!


詳細は→こちら

春の五行の動き

2014-02-27 17:16:45 | マクロビオティック
昨日は急に温かくなったり、大気汚染の影響があったり・・・などの影響で陰陽五行で言う、

春の『肝』の氣が動きやすくなった方が多かったみたいですね。



急に自律神経が乱れて疲れやすかった、アレルギー症状が悪化した、

精神的にも『怒り』や『不安』などが出た、というような方もおられるのでは。




『肝』は肉体的には自律神経やアレルギー疾患にも影響を与える臓器ですし、感情では『怒り』などの発散に関わります。




春を迎え、肉体的にも精神的にもデトックスが始まりますが、

近年は気候の移り変わりが急激なので、対応が大変です。




新月の前でもありますし、感情も動きやすい時期です。


しっかりグランディングして、生活していきたいものです。


肝を整える、梅しょう番茶でも飲みますか・・・


まずは目の前の事、一つ一つに集中です(^O^)




梅しょう番茶(1)

胃腸の疲れ、心臓の疲れなど疲労回復に。

▼材料の割合(1回分)

梅干し・・・・・・・中1個

しょうゆ・・・・・・小さじ1と1/2

ショウガ汁・・・・・2、3滴

三年番茶・・・・・・150~200cc




梅しょう番茶(2)


胃腸の激しい痛み、下痢、二日酔い、貧血などに。

▼材料の割合(1回分)

梅干し・・・・・・・大1個

しょうゆ・・・・・・大さじ1

おろしショウガ・・・梅干しの1割

三年番茶・・・・・・150~200cc


▼作り方&飲み方

梅しょう番茶(1)または(2)を小鍋に入れて火にかけ、水溶きくずを加えて箸で掻き混ぜながら、

くずにしっかり火を通します。色が透明になってとろみがついてきたら、温かいうちに飲みます。
.

東京第一期望診法講座のお知らせ

2014-02-05 07:02:26 | マクロビオティック
おはようございます(^O^)

昨日は何と東京からの患者様がお二人も。


統合医療を行っている施設は、東京なら他にもたくさんあるのでしょうが、

わざわざお身内が先日行われた私の講演を聞いてくださったと、大阪まで来院してくださいました。



『必要なら毎週でも来ますよ』と、おっしゃって下さいましたが、

日々できるセルフケアをしっかりお伝えさせていただき、カウンセリングを終えました。



週に1度来ていただくなら、日々のセルフケアに力を入れていただくようにお話させていただきました。



セルフケアの方法についてご質問いただきましたので、今年の5月から東京で行うセミナーをご紹介させていただきました。


ご自身やご家族の体質や健康状態を顔や手相、舌の状態などから判定する『望診法』という診断法と、

マクロビオティックをベースとした食事療法や食べ物を使ったお手当てのお話、

その他にも色んな健康情報を私の臨床経験を踏まえながらお伝えさせていただく講座です。



最近書かせていたいている心理療法のお話や、代替医療全般のお話もたくさんさせていただけると思います。



大阪では昨年1年で、120名以上の方が受講してくださり、参加者の方同士でおもしろいコミュニティーもできつつあります(笑)


東京講座も、ほぼ定員に近くなってきましたが、まだもう少しお申込みも可能ですので、ご興味がございましたらお問い合わせください。


詳細は→こちら