言うは易し、行うは靖

三浦 靖の成幸者をめざす

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

投票日決定

2009年07月14日 | Weblog
 昨日のブログが永田町に伝わったのか、解散は7月21日、公示は8月18日、投票日は8月30日という選挙日程が決まりました。麻生総理は、総理大臣として伝家の宝刀であり、また、最低限の抵抗でもある解散権を行使したようです。

 早くも自民党という泥船から逃げ出す輩が出ました。これから続々と小泉チルドレンという名のドブ鼠が逃げ出す模様です。民主党という新しい船に乗り移るかも知れませんし、全く新しい船を造るかもしれません。いずれにしても生き残りを懸けた夏の闘いということになります。皆さんの1票1票がこれからの日本を占うこととなります。

 さて、地方議員の一人として言わせていただきます。
 
 「マスコミの論調に惑わされず、自分の考えをしっかり持って下さい。そして、10年後の日本、50年後の日本、100年後の日本を見通す国家観を持った政治家を政党を選んで下さい。とにかく地方の実情、国民の苦しみが解る政治家を選んで下さい。そうすれば絶対に日本は良くなります。」



コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 海岸一斉清掃 | トップ | お詫び »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (グラン)
2009-07-23 15:27:53
コメント初登場です 議員の言われる通り

問題は市民の皆さんがどこまでその事を理解しているか?
あなた達議員がどこまで市民と対話をして、啓蒙させられるか!でしょうね!

間違っても、小泉・竹中政策が正しいなどと言わない事ですね


自民党は郵政改革の総括をして、この選挙に臨まなければならない

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事