伊豆下田巳午会

みなさんお元気ですか。下田町立下田小学校同級会の情報交換の場です。

臼井正彦君を励ます会/東京医科大 学長就任祝い

2008-11-21 01:09:53 | Weblog
 たるやの臼井正彦君が東京医科大学/新宿の新学長に就任されました。おめでとうございます!そのニュースが入って、坂野君の音頭でその喜びを在京の巳午会有志で分かち合おうと言う事になって、11月13日「臼井君を励ます会」を開催しました。当日は多忙な臼井教授ですが時間を空けていただき、場所はJR新宿駅西口の超高層、住友三角ビルの51階の居酒屋「魚市」で行われました。参加者は臼井君を中心に下田から高橋正史、在京の坂野、小沢、直木、石川の男性と伊豆の国市から飯田、川満、小久保、八木の女性の皆さん全員で11人が集まりました。
全員で記念写真パチリ
→写真左上から小沢、川満、直木、石川、玉木、→下左から八木、小久保、飯田、臼井先生、高橋、坂野

坂野進行係の段取りで、皆さん一言づつ挨拶をしてもらった。
→写真中央:一言祝辞を述べる小沢君。手前後ろ向き左:挨拶にいちいち頷く臼井先生、右:飯田和子さん

今回高橋君は遠路下田から出席してくれました。挨拶の中で、①「同級生として、誇らしく思えるのが、嬉し」と述べてくれました。合わせて②下田中学ブラスバンド募金への協力に対して御礼も兼ねた挨拶でした。
→写真:高橋君の下田中を代表したような挨拶に真剣に聞き入る臼井先生。

臼井新学長の「医者」の「教育」の重要性などこれからの抱負を熱心に話を聞く女性の皆さん。
→写真左から八木さん、小久保さん、飯田さん

今日は遠路修善寺の方から出かけてくれた飯田和子さんの挨拶。
→写真:元看護師の和子さんの問いかけにひとつひとつお答えする臼井先生。「後で肩を揉んであげるわよ!」いや三味線を聞いてもらえないのが残念ですね!

中学2年から東京に転校した直木君の祝辞。臼井君は中学3年から東京に転校していきました。
→写真 直木君の左隣:川満松江さん、手前左:高橋君と右手前:八木弘江さん

今日の企画、段取りをしてくれた坂野君(写真中央)を囲んで、和やかに喜びを語り合う皆さん
→写真左から:玉木君、小沢君、坂野幹事、川満さん、直木君。右上:飯田さん

私は臼井君とは下田小で5年、6年生の時同じクラスで松木行夫先生が担任でした。当時、学校が終わると毎日今は亡き小林敏夫君と一緒に臼井君の実家「たるや」に通って正彦君と3人で本当に良く勉強をさせてもらった事を良く覚えています。その頃は臼井君のお母さん(敏子さん?)に大変お世話になっていたのでしょう。小学校の卒業式の日、3人並んで修了書を持って生真面目な顔をした卒業記念写真が私のアルバムにあります。
→写真:その時以来55年ぶりの真面目顔した臼井先生と石川のツーショット

小久保さんの問いかけに真剣に相談に乗る臼井先生。 →臼井君も巳午会の仲間には気心が知れているせいか?変わることなく、小中時代の思い出から現在の大学病院の事、家族の事など、我々の問いかけに気さくに語ってくれるので、和やかに楽しく且つ有意義な懇談会となりました。
→最初に皆さん全員が「学長の名刺」をもらって、歳を重ねた我々の「病の不安」に関する相談役が出来た思いで心強くして帰って行ったのは「会」の大成果でした。坂野幹事さんありがとう!



最新の画像もっと見る

コメントを投稿