三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

子育て世代の人生設計と市長の責任   みきっ子未来応援協議会へ傍聴に行こう!

2016年08月24日 | 子育て

子育て世代をバカにする、市の誘導策に民間委員が活発に議論されます。

是非、是非、傍聴にご参加下さい‼


みきっ子未来応援協議会 8月30日(火曜日)

午後7時~9時 5階大会議室  傍聴可能


下記は、22日に開催されたみきっこ就学前教育保育部会にて発表された市の提案の概要


来年度から保育料完全無料化を進めると、待機児童がさらに増えてしまう為


・0~2歳児は、来年度以降も50%軽減を維持。
 待機児童が発生しない見込みのあるH36年度から完全無料化。

8月18日の総務環境常任委員会ではこの様な説明はありませんでした。



これにより財源を確保し、小規模保育施設設置費用、下記の  
0~2歳児への支援、家庭教育の重要性を啓発する政策の推進にあてる。


・0~2歳児の在家庭児に、H36まで月額5千円の支援をする。

8月18日の総務環境常任委員会ではこの様な説明はありませんでした。

このダブルの作戦で、待機児童が出ないようにするという事。

  ☝市による詐欺行為?(関係者の声)


来年2017年には市の独自予算で無償化と断言していました。

泉議員のブログでも発信されていますが・・・・。ブログは此方➡http://ameblo.jp/izumi-yuta-politics/entry-12075644582.html


実際に無料化だと言うから三木市に転入してきた家族いらっしゃり、なかには家を買った人もいらっしゃいます。

子育て世代の人生設計をどこまで振り回せばいいのでしょうか?

振り回すだけではすみません!


三木市幼保一体化計画が議会に提案された時の説明は嘘だったんでしょうか?

市内全ての園に対して計画を進めずに、試験的に行い検証を積むべき必要性があることから、議会では反対しました。

私達が反対した通りになってしまい、誠に残念でなりません。

今後の進捗状況について、厳しく議論していきたいと思います。


(直通バスについても全く同じで、市内一斉にバス走らせ事業化しました。この時も数台から始め社会実験を得て実用化するべきであることから反対をしました。結果、今は何が何か訳が分からなくなっています。市が意図的にそうしてしまいました。)


今の三木市には政策立案能力・実行能力・危機管理能力が欠落しており、市民生活を安心して任せられる状況にないのではないかと思います。



三木市就学前教育・保育課は此方➡http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/39f1c87d0d44690349256b000025811d/6ec86cfe2ba191e249257cad002e4c04?OpenDocument

 

認定こども園・保育所は此方➡http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/39f1c87d0d44690349256b000025811d/4090b2565376515c49257fd5000f9272?OpenDocument

 

待機児童数(入園を待つ児童数8月1日)は此方➡http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/39f1c87d0d44690349256b000025811d/4090b2565376515c49257fd5000f9272/$FILE/nyuenmachi28_8_1.pdf

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« WEB版 産経WEST 関西の議... | トップ | 市民を監視!他にもある? ... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
子どもの問題も札束で解決? (三木市の崇高な政策が理解できないあほの市民)
2016-08-24 18:51:44
泉雄太議員は議会答弁で、「待機児童が発生するほど幼児数が増えるのはむしろ喜ばしいこと」のような趣旨の発言をしてましたもん。
利用者の利便性をまるっと無視してんなー。詰め込んどきゃいい。自分達の成果が上がったように見えれば何でもええんやなー思って聞いてたけど、泉雄太議員の望んだ通りの状況になりましたねー。

無償化して、誰でも受け入れるようにしたら、必要ない人も預けるようになる。
周りが皆、保育所に行ってたら、子ども同士の付き合いのためにも必要なくても保育所に入れざるを得なくなる。

こういう状況になるのは予想できたと思うけど。

それにしても、子育ての問題も、札束振り回して黙らせようなんて、いかにも三木市らしくて笑ってしまうわ。

そのぶんのお金は、小中学校にかけるお金に回せばいいのに。三木市の小中学校はほんと、ボロボロ。
Unknown (人生経験の乏しいやつにはわからんて(笑))
2016-08-24 23:08:23
泉議員には無理無理~

ボスのいう事聞くだけやからそんな状況想像すらできんかったんやろ

ボロボロなんは小中学校だけちゃうで
市のあらゆる施設、便所の改修すらできてないから臭すぎて入られへんトイレ多すぎ、市外の人が利用していると思うと恥ずかしくてたまらんわ
三木市には優先順位が無いの?。 (いきあたりばったり)
2016-08-25 00:54:31
 現在、『福井コミュニティセンター』『総合体育館』『別所カフェテラス』『自由が丘わくわくステーション』『多世代交流拠点』等々の箱物の新築・増設が目白押しである。
 しかしながら、建物にはランニングコストや人件費を含めた維持管理費が必須となるのはもとより、20年を超えると空調や水周りやガス・電気製品の不具合が生じ、40~50年も経てば老朽化で大規模修繕又は建て替えを要するのである。
 それでなくとも、市内の公共施設(学校含む)は老朽化が著しく、外観塗装は剥がれ雨漏りをしている施設も多々ある。
 小中学校に導入したエアコンも10年も経てば次々に更新が必要だ。
 市内には、ホースランドパーク、道の駅、よかたんなどの大規模施設もある。文化会館も相応の年数を経ている。
 各地域にある市の公民館も老朽化している。デイサービスセンターも設計が古い。
 これら多くの老朽化した箱物を現在でも抱えておきながら、修繕や改修の年次的な計画をも持ち合わせずに、懲りずに次々に新たな施設を建設している。
 近い将来、これら施設の修繕に負われ、本来の市民サービスが欠落することに大いに危惧している。
 これらのことに危機感を持たない今の行政運営の有り方に大いに疑念を持つが、市民の皆さんは如何お考えか?。
迷走する市政  (酔っ払い運転禁止 )
2016-08-25 01:22:48
 最近の市政は迷走の繰り返しではないのか?。
 市政運営をど素人が行っているのかと問いたい。
 市政が迷走するのは目標が精緻されておらず、精緻されていないのはデータ収集と解析が曖昧で見切り発車を繰り返しているからではないのか?。
 その上、初心者マークの運転手ばかりが運用しているので迷走の度合が激しいのではないのか?。
 企画立案し広報誌まで発行しておきながら、いつの間にかその内容が二転三転する。
 二転三転ならまだしも、企画立案され予算化されていた事業がいつのまにか消えて無くなっているケースもある。
 しかしながら、これら事業内容が変わった経緯についての市民に対する説明が一切無いのである。
 これでは、市の施策を信用できないし、広報誌の信頼性というより、市行政への信頼を無くすのである。
 広報誌やマスコミに対して記者発表したことに変更があるならば、先ず市民に知らせるのが筋論では無いのか?。
 一部の新聞記事で市の重要施策の変更について先に知らされるのは、市民を無視した行政運営の有り様ではないのか?。
 市民と向き合わない行政など民主主義を無視した独断偏向行政以外の何物でもない。
官製詐欺?  (三木市民として恥ずかしい )
2016-08-25 01:51:18
 そうですか・・・。
 とうとう、三木市は詐欺行為までするようになりましたか。
 マスメデイアまでをも通じて全国的に、2017年度から保育料の無償化を謳っておきながら、8月24日の神戸新聞記事では2024年度に先送りするとの記載がありました。
 建築業者の広報にも既に三木市は来年度から保育料を無償化すると記載されているものがあります。
 これを信じて三木市に転入した子育て世代はその損失を法的手段で訴えることができますよね。
 これでは、三木市の信用が全国的に地に落ちますね。
 この後始末には、市長の辞任しかありませんね。
 もうこれ以上、三木市の名誉を汚す行為は止めてほしいものです。
 三木市民として恥ずかしい限りです。

コメントを投稿

子育て」カテゴリの最新記事