三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

新宿救護センター

2010年08月28日 | Weblog


http://gen-style.com/

先日、たまに顔を出しに行く新宿歌舞伎町にある
新宿救護センターへ行ってきました。
(この日は、研修とお世話になっている方々に
挨拶回りをしてきました。)

救護センターはDVや金銭トラブルなど様々な社会問題
の中で困っている人々を救済するところです。

TVドキュメントで新宿歌舞伎町駆け込み寺で放映
されたり、映画や漫画などになったりしているところです。

ここには、様々な方が応援に駆けつけてくるとのこと。
菅原文太・エグザイル等々。

先日も、民主党の 玄葉光一郎議員が社会の底辺の現状
を聞きに来られたらしいです。

玄さんと話をしていると優しさの中から力強いパワーを
いただけます。体験に基づいた的確な助言が心を揺さぶります。

私も、暖かい助言を頂くことが出来ました。

玄さんと出会ってから、約2年たまにしか行くことが出来ませんが、
何らかの形で応援が出来ればと思い、その日も気持ちですが、カンパを
させて頂いてきました。

因みに、以前、玄さんは神戸市西区在住で仕事で
三木にもよく来られており、土地の名前や、会社の名前を話すと
思い出され、話に花が咲きました。

で、狭いんですよ。日本って。
人間って、縁で繋がっているのかもしれません。

新宿歌舞伎町のど真ん中で怖くないんですか?(大西)

怖ないで。あいつら背中見せたら終わりやし、今まで関西でそんなやつらと
一緒やったしな。(玄さん)

これも縁やし、応援するから、いつでも言うといで。(玄さん)
って反対に応援してもらっている私でした。

暖かい人ですよ。玄さんありがとうございます。
コメント   この記事についてブログを書く
« おばあちゃんお疲れ様でした。 | トップ | 志染地区消防団操法大会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事