三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

他市と比較してみると。

2013年07月15日 | 三木市財政

北播磨5市1町で三木市の状況を検証しました。(客観的な資料により比較しています)

コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 命があるんだもん。 | トップ | これが私の活力になる。本当... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大西ひでき (非公開希望(匿名希望)さま)
2013-07-17 00:21:41
コメントありがとうございました。
非公開希望ということで頂いたコメントは保留にしていますが、それで宜しいんでしょうか?
大西ひでき (匿名希望さま)
2013-07-17 01:04:25
合併特例債(合特債)は起債充当率(借金でまかなえることの出来る割合)95%、残り5%は一般財源を充てます。
そして、95%のうち70%は国からの交付金でまかなわれます。(これも我々国民の税金です。又、年々交付金が減少していますので、借金分を差し引いたとしても他の事業に回せる交付金が少なくなり、弾力のある市政運営がしにくくなります。)

三木市の合特債の限度額は約160億円で既に約120億円(117億円)使っています。
 
上記の計算でしますと、160億円丸まる使い切ったとして、市の借金は約46億円+一般財源8億円となり一般財源も借金とすると54億円の借金になります。

現在の合特債の合計117億円で上記と同じように計算すると、39億円の新たな借金をしている計算になります。

ご指摘のグラフ中にはその数字も含めた金額を表示しています。只、グラフ中は23年度まで、そして、借金の返済が始まっているものです。(借金の返済には利子を支払って、元本は数年据え置きがあります。)

又、広報みき等で借金(市全体)と貯金(一般会計)の比較がされていますが、市全体の会計と一般会計とを対比して見せていることが詭弁であり、そこから市民の皆さんの誤解が始まっています。

それらのことは、以前ブログでも取り上げています。
一部ですがこちらへ→http://blog.goo.ne.jp/mituda_1965/c/d9971261e8da8ff62403746bb919ccb5/1
議会の責任と職員給与 (fuji-take)
2013-07-20 18:27:27
財政が悪化しているとしたら、2点質問があります。

(1)議会と大西議員の責任について
大西議員様は予算案について、一部の政策の削除は提案されましたが、それ以外は賛成されていたと思います。

大西議員様の任期期間中の財政悪化について、ご自身の責任をどのようにお考えでしょうか。

(2)職員給与
また、北播磨で歳入ワースト1、貯金ワースト2位なのに一人当たり職員給与が一番高いことについてどのようにお考えでしょうか。
大西秀樹 (fuji-takeさま)
2013-07-21 00:20:39
fuji-takeさんは、私が以前お会いしたことのあるfuji-takeさんでしょうか?それとも成りすましでしょうか?
私の知っている方でしたら直接の連絡先をご存じのはず。
わざわざこのブログに書き込みをされることなく直接連絡がとれるはずです。
もし、成りすましでなければ直接ご連絡をお待ちしています。では。
大西ひでき (市民の声さま)
2013-07-21 00:36:59
コメントありがとうございます。
頂くコメントには様々なコメントがあり、私の意にそぐわない内容のものもある時がありますが、これも公人として受け取らなければならないものだと考えています。
しかし、私に対しての批判的な内容については、投稿者の氏名と立場や肩書き等は実名でするべきと考えています。
さもなければ、責任の無い批判に成り下がるからです。
もっともらしいことを言いながら匿名を名乗り批判をする。
これは、単に自己満足の域から抜け切れていないのではないかと思います。
また、コメントの削除に関しては依頼のあった方については当方で対応をしたいと考えています。
何時も積極的なご提案を頂きまして有り難う御座います。市民の声さまから頂いたこの度のコメントは削除させて頂きますね。
責任 (fuji-take)
2013-07-21 21:27:10
こちらのコメント欄では、市長や泉議員に対する批判について匿名のまま行われていますが、ご指摘通り責任のない批判だと思います。
今後は実名と立場を明確にするか、市長や泉議員に直接連絡するとのことで良い方向だと思います。

私は大西議員様が提示された客観的な事実について質問しただけです。
この期間はまさに大西様が議員になった期間と重なります。
大西様が承認してきた予算案によって財政が悪化しているのだとしたら、
その責任をどのように感じているか質問することは批判には当たらないのではないでしょうか。

匿名のまま大西様に質問することも自己満足だと言われるなら、ご批判をお受けします。
しかしながら、予算案に賛成し続けて、後になって財政悪化を他人事のように批判する方がよほど無責任で、三木市にとっては悪影響ではないでしょうか。

三木市をよくするためには、議員は議会に責任があることを自覚し、市民はきちんと議会に関心を持つことが大事ではないでしょうか。
三木板からコピペ (Unknown)
2013-07-22 07:19:08
兵庫県内28市地方債(借金)平均減少額 (平成17-23年度末)
82億4080万円
三木市地方債減少額 (同期間)
94億9152万円

兵庫県内28市基金(貯金)平均増加額 (平成17-23年度末)
28億1813万円
三木市基金減少額 (同期間) ※増加でなくて減少
28億2540万円

薮本市長は県内平均よりも13億円多く借金を減らしたが、県内平均よりも56億円多く貯金を減らした。なお、市民病院閉鎖に伴う新たな借金借入40億円程度?は、まだこの中に含まれていない。

ソースは「兵庫県市町要覧」
http://www.sichouyouran.jp/pdf/index.html

データを確認できる平成19年度末(市長就任から2年後)時点で、三木市の実質公債費率は14.1。将来負担比率は75.2。
県平均の実質公債比率は19.5。将来負担比率は147.6。
三木市の財政状況は県内平均と比べてとても優良。三木市に財政危機なんてそもそも無かった。

平成17年度以降のバラマキ政策、放漫財政を支えてきたのは、加古の人が絶妙に蓄えてきた貯金。それももうすぐ底をつく。
「やってみなきゃ分からない。やる前から反対するな。」と言うが、7年間で結果は出てる。頼むから、もう余計なことするな。

なお、大西議員は借金の「減少率」貯金の「増加率」を採用しているが、もともとの財政状況が違うのでそこは比べても仕方がない。極端に言えば、借金がそもそも0の市ならば借金の減少率は0になる。ここは財産の変動(借金と貯金合わせた変動額)に着目するのが正解。

反証、待ってるよ。
Unknown (市民の声)
2013-07-22 13:04:42
なるほど。
Fuji-takeさんのスタンスが明らかになりましたね。
市長や、泉議員のことを悪く言われるのが我慢ならないから、妨害工作を行っていると。

Fuji-takeさん、それで本当に三木市がよくなりますか?

私たちは真剣に、政策の効果を検証し、三木市の政治家としてどのような姿勢が必要かということを議論しています。

かつて、民主党は自民党に痛烈な批判をして政権を取りましたが、やらせてみたら、全然駄目だった。
国政の場合は、放っておいてもマスコミがその評価を色々な立場でしてくれますが、地方の場合は、そのような興味はなく、ほとんどは「市長が意図的に公表した資料」しかないわけです。

このブログにおいて議論される内容が、市長政党市民クラブにとって耳が痛いものになることは当たり前です。。
この通り、三木の財政を食い物にしておきながら、市民には都合のいい情報しか与えないのですから。

このブログをご覧の皆さんが、fuji-takeさんの言動をみて、どうお感じになるか。

前回の民主党政権下で日本の景気、財政状況がますます悪化したのは、自民党の責任ですか?

そういう、ぶっとんだ理論をいかにも正論のように展開できるところがすごいですね。とても真似はできません。

コメントを投稿

三木市財政」カテゴリの最新記事