三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

三木市長不信任動議は市長発言から

2016年12月22日 | 議会

先のブログを書き終えた後、三木市のホームページを見てみると、市長の閉会挨拶が掲載

されていました。

唖然としましたが、市民活動を否定するような発言が掲載されていますので

御覧頂ければ幸いです。

 

しかし、これが元に動議を出されたことを理解しての掲載なのでしょうか。

理解しての掲載なら、市民や議会に対して挑発的な行為と言わざるを得ません。


やはり、原稿あったのでしょう。


この度は、「検査権行使の為の動議」及び「署名を受理し、審査会開催を求める決議」

については、閉会日までに、事前に提案して書式を整えていますので、内容が市長サイドに

伝わったと考えるのが妥当だと思います。

その立場の人は、ある程度限定されてきます。

(ここでも、釈然としないものを感じます。)


三木市長不信任動議については、本会議当日、対象事件が発生してから提案内容等を提出しますが、同じように伝わっていた可能性も考えられます。

しかし、既に市長挨拶が終了していた為に当局として発言は出来ませんでした。


神戸新聞NEXT➡http://www.kobe-np.co.jp/news/miki/201612/0009770691.shtml

下記は、閉会の市長挨拶です。

http://www.city.miki.lg.jp/pdf/topics_20161221.pdf



閉会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。

このたびの定例市議会は、去る11月29日の開会以来、

平成 28年度各会計補正予算などについて、ご審議を賜りました。

議員の皆様におかれましては、終始ご精励を賜り、

本会議並びに 各常任委員会におきまして、

それぞれ慎重なるご審議を尽くされま したことに対しまして、

敬意を表す次第でございます。 おかげをもちまして、

このたびの市議会に提案いたしました議案 につきまして、

適切なるご決定を賜りましたことに、改めて御礼を 申し上げたいと思っています。


 

しかしながら、先ほど「市長倫理審査請求書を受理し、

市長等倫 理審査会の開催を求める決議」が提案され、可決されました。

審査 会の開催を求める有権者の約50分の1の声。

これは市長等倫理条例の趣旨、目的を超えたものを求める声であ り、

倫理の名を借りた私へのいわば政治的なイメージダウン

図ろ うとするものとも捉えられかねません。

この一連の件にかかる市長への処分につきましては、

すでに3月 議会にて議会において可決され、処分まで済ませているところでご ざいます。

一度処罰された事実については、再び処罰はされないというのが、

法律上の大原則でございます。 そのような法の根本原則に照らしましても、

今回の議会の結論は 少数の意見・声を意識しすぎたものであり、

かつ議員自身の保身を 図ろうとするものとも捉えるわけでございます。

それは市政の本筋を著しく歪めるものであり、到底納得できるも のではありません。

いやしくも市民の代表者であるなら、「後ろ向きの議論はもうた くさんだ」、

このようにおっしゃる大半の市民の声に真摯に耳を傾け られるべきだと考えます。

すでにケリがついたものに、このような後ろ向きの姿勢をいつま でも

取り続けることを大半の市民が真に望んでいると考えられるな ら、

それは大きな間違いでございます。 また、この度請求書を受付しなかったのは、

いやしくも行政の執 行機関として、公平に条例の趣旨・目的に照らし、

判断したためで ございます。それをないがしろにするこの度の決議は、

方自治法に定める二元代表制の域を超えるものであると考えます。

このような決議を可決なされるのならば、

地方自治法第178条 に基づく市長不信任を可決するのが筋であります。

よって、市民の代表としての立場、また、法に定める範囲を逸脱 するような

今の三木市議会が正常に機能しているかどうか、はなは だ疑問に感じる次第でございます。

行政としては、決議されようと、市長等倫理審査会を開催するも のではありません。

自分たちの主張を押し通そうとされる一部の声に、何ら左右され ることなく、

前向きに三木創生をやりぬき、そして、民主主義の最 大のルールである、

一年後の市長選挙において黒白をつけさせてい ただく所存でございます。

以上をもちまして、閉会のご挨拶といたします。




この度、可決された決議案は、

よつ葉の会・公政会・共産党・古田議員・岸本議員・大西は賛成です。

市長は、可決した議会(賛成した議員)に対して、上記のような意見を述べられています。

会派又は議員(一部の会派、議員を除き)としての姿勢を貫くき、

三木市長不信任動議に賛成は、

公政会・共産党・古田議員・岸本議員・大西です。

残念ながら、否決となりましたが、議会のポジションが明確に表れたのではないかと思います。

 


 

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 三木市政始まって以来初 「... | トップ | 神戸新聞記事より  中1転... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
要するに (Unknown)
2016-12-22 07:03:51
市民や議会の言うことなんか聞かねーよ、ばーか
いつまでも居座り続けてやる

って事ですね。
市長 (市民)
2016-12-22 21:24:26
分かっては困る秘密の何かがあるのでしょうねえ。
勝手に人の目的を言い換えるな (勝手に人の目的を言い換えるな)
2016-12-23 00:21:41
薮本に、皆さんの目的を勝手に言い換えられてしまっているので訂正


(誤)政治的なイメージダウンを図ろうとする

→(正)市民の殆どは市政に関心がない、あってもイメージで判断してしまうから、真実をつまびらかにするためのもの



(誤)議会の結論は少数の意見、声を意識しすぎ、市政の本筋を著しく歪める

(正)地方議会の置かれた目的は、強大な権力を持つ市長を監視監督するために、二権分立させるためのもの。まさに、薮本のような独裁者が現れた時のストッパー機能として設置された。
地方政治、民主主義の根幹であり、まさに今、三木市議会が機能している。

(市長に睨まれるのが怖くて、市職員、補助団体、入札請負業者、殆どが署名を提出できなかったと聞く。この状況でよく集まったもの。)
Unknown (別の見方)
2016-12-26 06:34:48
いつになったら三木市の行政は軌道に乗るのでしょうか?
 昨年末に幹部連中の祝宴に端を発した一連の騒動は日常の幹部連中の実態を露呈した格好になりました。
 12月議会の市長挨拶は確かに議会や署名に協力した市民を冒涜するものでした。
 これに激怒した輩から市長不信任案が動議され結果的に市長の4選宣言まで引き出してしまった。しかしこの同義に賛成する議員が少数で否決されました。
 冷静に考えるともし可決されていたら市長は辞職と同時に議会を解散するでしょう。市長の出直し選挙が行われる場合、出馬がうわされている輩の準備はいかほどかを考えると今回の騒動はパフォーマンスと言わざるを得ないと考えるのはお門違いですか?
 ご意見をお聞きしたい。
Unknown (三木市民)
2016-12-26 16:44:56
↑unknownさんへ

いつになったら、三木市の行政は
軌道に乗るのでしょうか?という
ご意見、藪本市長に私は聞きたいです。

この度の
有志の皆さんの活動や、動議を発動された議員さんは、市長の倫理審査会を開くことだけを目的として、言動をされているのではないと思います。

真実を詳らかにすることは、勿論ですが
市長の「処分まで済ませた」という、発言に
表現される様に、

市民に対する真摯な姿勢、どこまでも
過ちは過ちとして、反省する態度、
こうした署名活動にまで、発展してしまう事の
原因は自分にある、と素直に認め謝罪するなりの対応を少しも、見せない藪本市長に対する
働きかけなのではないでしょうか。

これは、パフォーマンスというのとは、
少し違うと思います。

真摯な姿勢、反省する態度を少しは見せてくれれば、ここまで市民も怒る事はなかったのではないでしょうか。
市政運営そのものも、強引で誰の方を向いて
行っているのか解りませんが、とにかく
心根が悪い、市長にはお仕置きをして、
教育が必要なのではないかと思います。
でも今更、変わる事はないでしょう。

少なくとも、
次の市長になる人には、倫理観、道徳心といった「人」として、最低限持ち合わせるべき
正しい心を持った人になって頂きたい。
RE:要するに (大西秀樹)
2017-01-01 01:50:39
コメント有難う御座います。

近いかも知れませんね。
RE:市長 (大西秀樹)
2017-01-01 01:51:36
コメント有難う御座います。

はい。沢山あると思います。
RE:勝手に人の目的を言い換えるな (大西秀樹)
2017-01-01 02:06:18
コメント有難う御座います。

議会閉会日のの市長発言を聞いて耳を疑いました。

よくもそれだけ都合よく解釈が出来るものだと。

市民の取り組みに真摯に向き合う姿勢のない市長には、NOを突き付けなければならないと思います。
RE:別の見方 (大西秀樹)
2017-01-01 02:13:06
コメント有難う御座います。

この様な別の見方があるのですね。
想像力が豊かな方のようです。

パフォーマンスで出来ることでは有りませんのでご理解下さい。

また、輩は誰をさしているのか分かりませんので、コメントを控えさせていただきます。

私の意見をお待ちいただいているようですね。左サイドバーにメルアドに連絡先を明記頂けましたら、改めてお伺いさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。
RE:三木市民さま (大西秀樹)
2017-01-01 02:22:13
コメント有難う御座います。

「↑unknownさんへ」と言うコメントで助言頂きまして有難う御座います。

私も、何時になったら軌道に乗せることが出来るのか?

現在の三木市政が3期も継続している事に、地方自治体の政治(選挙)の在り方に疑問を感じています。

仰るように、最低限、正しい心を持った人の活躍が必要だと思います。 

コメントを投稿

議会」カテゴリの最新記事