三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

事業仕分け  今朝の神戸新聞より

2015年05月23日 | 三木市事業

今朝の神戸新聞に事業仕分けの記事が掲載されていました。

三木市の事業仕分けについての記事もありますので少しご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

民主党政権の時に一世を風靡した事業仕分けですが、実は民主党政権になる以前から構想日本が実施していました。

 

私は、事業仕分けについて構想日本で研修を行うなどしていましたので、事業仕分けを自治体が行うメリットの多さから

三木市でも行うべきであると議会でも提案してきました。(構想日本の伊藤さんにお越し頂き、商工会議所青年部で模擬仕分けを行いました)

しかし、結果は「市民参加の事業改善会議が2年目で応募ゼロに。3年で中止」

と言うものです。

 

これについては、三木市が構想日本と連携して行ったものではなく、

三木市単独で行ったものであり、仕訳そのものの進行や内容に

大きな隔たりを感じると共に、市民に対しての誠意(進行、事業、取り上げ方、役所のやる気、等)が感じられませんでした。

 

三木市の事業改善会議そのものを事業仕分けし、より良いものにしなければならないと感じたのは

私だけではなかったと思います。


加古川市は違うようです。


構想日本➡http://www.kosonippon.org/

構想日本 加藤代表・伊藤さん➡http://www.kosonippon.org/greets/index.php

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 三木市バス交通見直すも・・... | トップ | 政策を正当化させる為に条例... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

三木市事業」カテゴリの最新記事