三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

説明責任欠如?

2013年07月09日 | 歴史美術の杜

上の丸城址及び付け城関係の予算が11億円(図書館新築含め)

当初は民有地の付け城に付いては、借り上げの方針で進んでいましたが、ある時に市長が地域の説明で買い上げすると説明してから急遽、買い上げに変更になりました。

民有地買い上げ面積は120000㎡ですが、未だに概算金額の説明はありません。しないと言っています。

文化財指定諮問→契約(民有地買い上げ希望者募集)→文化財指定→予算→議決ですが、先に買い上げ希望者を募っています。

既成事実を先行したものです。

下は、買い上げにした時の決算書(伺書)を求めたものですが、今後予算が発生するにも関わらず、やはり具体的な検討はされていないようでした。

大きな予算や市有財産が発生するのに、このような政策でいいのでしょうか?

教育長は予算権はありません。しかし大きな方向転換(買い取り)をしました。

しかし、教育委員会は伺書もありません。予算権のある市長にも同じ内容のものを求めましたが、担当では無いので資料は無いと言うことです。

血税の使い道に対する説明責任の欠如です。

先のブログにも書きましたが、残念ながらこれが全てです。(私見は関連部分で述べていますので省略します。)

 

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 総論、リーダー不在の三木市 | トップ | 神戸市職員平均年齢44.2歳、... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一言・・・ (匿名)
2013-07-11 12:44:32
先日、ビジネスプランコンテストのチラシが、商工会議所から送られてきました。
以前に、ビジネスプランコンテストの授賞理由をお話したと、思います。
賞金獲得のみ!を目指してらっしゃる方に、伝授しますよ。受賞出来るコツを。
受賞者を見守る訳でもなく、応援する訳でもなく、意見交換の場もなく、話を聞く訳でもなく、受賞者の様子を見る訳でもない。しかも、第一回受賞者のその後も、把握しない。
そんな状態で、第二回目ですか?もう開催されないのだと、思っていました。
また選挙対策ですか?市長選挙は、来年では?
椅子に座ってるだけの人に、商売の事は分からないと思います。頭では、理解していても、現実は違います。消費者の求める物、地域性。
実際のビジネスに必要な事!それが、分かりますか?
これすれば?あれすれば?そんなアドバイスは、頂かなくても分かってるんです。そうじゃないんです。そんなアドバイスではない。現実なんです。これは、言葉だけの人ではなく、現場の人間にしか、理解出来ない事だと思います。実際に聞きたい、アドバイスが欲しい、その人は同じ仕事をしてる人から、聞きたいんです。アドバイスが欲しいんです。架空の話ではなく、現場の声が聞きたいんです。今回、コンテストに出ようと思ってる人は、必ず現場の話が聞きたいと思ってるはずですよ。
でも、お役所さんは、現場無視ですよね。
本当に起業されようとなさってる方は、ほとんど基礎知識は、おありのはずです。基礎知識なんか、今更聞きたくないと思いますけど・・・・。私は、そうです。
皆さんの、意見が聞きたいです。受賞者の意見が聞きたいです。生の声が聞きたいです。現場の声が聞きたいです。今の景気、消費者が求める物、地元の意見が聞きたいです。明らかに無駄な税金の使い方は、同じ三木市民として嫌です。
Unknown (草莽の民)
2013-07-11 22:59:25
>匿名さん

匿名掲示板の三木板の方でもそういった事を話してもらえれば助かります。
?? (匿名)
2013-07-12 08:22:43
三木板とは、なんでしょうか?
抜粋して、使って下さい。
呆れて言葉もないです。出来れば、三木市から脱出したいくらいです。三木市民である事を、恥ずかしく思います。
Unknown (草莽の民)
2013-07-13 00:58:18
>匿名さん
まだ人が来てないので影響はないかと思いますが。
ttp://www3.atchs.jp/mikibbs/
いずれ人が集まってきたら匿名掲示板でも影響力を持てるかなと思ってます。
そしてこっちはポータルサイトになる予定。
ttp://banshu-miki.wktk.so/

自分の感覚では、どこかがやった新しい事を、上辺だけ真似して仕事をしてるふりをしている公務員が多いのではないかと思ってます。
その効果とか地域性だとかあまり関係ないのではないかと。
ハーブロードで言えば、他より先に作って、それでハーブ産業をリードしようなんて言ってましたが、既に三田でも小野でも西側のどこかの町でもやってたりするので。
どこも同じようなもんだと思うんですけどね。
それより、町に最低限必要なものから順に作っていく、揃えていく、機能させていくといった事にも仕事しようとしない三木市の体質に呆れますが。
わかります (匿名)
2013-07-13 09:45:01
ハーブロードには、これも多額のお金が投入されたのでは、ありませんか?デザインも、京都でしたか?依頼されてますよね。
小野市では、随分前ですが、大がかりなイベントもされていました。が!今もされてるのでしょうか?もう開催されてないような気がします。
一部で、やってもあまり意味がないし、長くする気がないのなら、初めからしない方がいいです。
三木市のハーブの事は、京都の知り合いから聞いてしりました。一応、私は三木市民ですが。
地域性は、関係のある事ですよ。
むしろ重要です。販売関係の方なら、御理解頂けると思います。地域性を無視してしまうと、商売としては、うまくいかないです。
例えば、三木市はハーブの市ではないので、特産物と言われても????です。
でも、山田錦の関連商品、金物の関連商品となれば、違います。下町である事、町と田舎の差がある事。どんな歴史の市なのか。人口の割合。ご年配の方、乳幼児の割合によって、販売なら、商品を考え、配達等の便利さを考えます。店舗を持つなら、交通手段を考えます。車移動がほとんどなら、駐車場の確保等。
行政も、同じではないでしょうか?自分の住んでる町を、もう一度見直す事も、大切なのでは、ありませんか?
そうすれば、これは必要、これは不必要、これは、もっと改善と、区分けの出来るのでは、ありませんか?
本気で、三木市をよくしたいと考えるのであれば、一度、立ち止まって回りを見渡してみませんか?歩きながら、見渡していても、走りながら見渡していても、本当に必要な事が、見えてない事がありますよ。
Unknown (草莽の民)
2013-07-15 19:26:22
>匿名さん
>地域性だとかあまり関係ないのではないかと。
というのは、公務員たちは地域性を全く意識してないのでは?という意味です。
言葉足らずでした。

いつもここで書いてる事ですが、
公共の交通機関である安いバスをしっかり意識させる必要があると考えてます。
単に認識されてるだけでなく、常に意識させる。(けどみっきぃバスなどという名前やデザインは変えねば)
そして本町周辺を年寄りたちが目的地に出来るような環境に発展させる事を考える。
麻生副総理によれば、年寄りは金を持っているらしいので、まずは寂しく過ごしている年寄り向けの商売を考えていく。
入れ替わりの無い商店街の店の前を利用して、屋台で商売する。
まずは人が留まる場所がないので、ベンチ、吸殻入れ、テーブル、ゴミ箱を用意。
人が留まると商売の余地が生まれる。
夏は暑いので井戸を掘って(意外と安い)、水を溜めて足をつけたり、近年普及している霧のシャワー、打ち水などで涼しい場所を。
氷と水を入れた水槽を用意し、中に50円のサイダー、バヤリースオレンジ、オロナミンCなど。
まず商売の希望がない状態なので、なるべく長持ちして損をしない食品で気軽に出来る商売を。
空き地に七輪やバーベキューコンロを置く。それで肉屋、スルメ、缶詰などが売れる。猫も集まり、人も集まる。
マタタビで猫のドラッグパーティー。
景観を良くする為に共通の提灯や旗で飾りつけたり、藤、ほおづき、笹、朝顔、川辺に柳などを植える。
祝日には国旗掲揚をして気分転換と、宣伝費用が要らずに出来る祝日セールを。
それだけでは足りなければ年中行事までセールに結び付ける。
年寄りの町として定着する分だけ、三木の中心部が復活した事を知らしめられる。
金を持ってる年寄りの消費で地域に金が回り、活力が生まれ、それを基本に年寄りに限定しない町に。
そして商店街がフルセットになる事で、大型チェーン店などに対抗。
ポテトサラダ選手権大会などの催しも。ついでに名物メニュー誕生。
杵と臼、籠、石臼などの民具を賞品にして町を文化的に彩らせる気風を作る。
日本文化に回帰すると新たな需要が生まれる。保守する需要と、また破壊する需要の循環。
この町が日本になる事で、多様化し過ぎて結束力も何も無い社会に共通性を持たせ、活力と商業のチャンスを生む。
共同体の強化によって、流行が生まれる事も可能になる。
共同体がしっかりしている事は三木暮らしの売りにもなる。
などなど、ただの素人の妄想かも知れませんが。


先日のチャンネル桜での討論で、国の「クールジャパン政策」への批判がありました。
そこでもう当たり前として共有されている事に、行政は馬鹿だから任せてはいけない。というのがあります。
町作りのスペシャリストの言葉でも、他のあらゆる所でも同じ様なことは聞きます。
町内会がしっかりとしなければいけないけど、機能してないし、仮に活性化しても暴走するだろうし・・・。
企業ではないので失敗しても問題の無い市役所には、幼稚な革新派しかいないんじゃないでしょうかね。
地域の新しい試みを連日紹介したり、保守派を蔑ろにし続けてきたメディアの影響だと思うのです。

あと、三木板では店において欲しい商品を皆で言って盛り上がればなぁと思ってます。
ネットばかりやってると、まとめサイト系で、よく各々の拘りが語られ、美味い食品の情報も入ります。
インターネットはどんどん活用すべきだと思ってます。
今は宣伝だけで何かと決まってくる世の中なので、新しく定番商品が生まれ難いですが、
本来の世論の判断による本当の定番商品ばかりを集めていれば、イオンにも少し対抗できるかもと思ってます。
でもコンビニの商品は強い。あれは外食はパクればいいかなとwww

今の状態ならば、どんどん悪口を言う事も活力の素になるのではと考えてます。
逆に言えば、活力ある所に喧嘩は起こる。
だけど全く掲示板に人が来ないですけどね。
夏休みに人が来るかも知れないけど。

コメントを投稿

歴史美術の杜」カテゴリの最新記事