goo

シャアの旧ザク

ガンダムエースの『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』が好きでずっと読んでるんですが・・・
今月号でシャアが旧ザクに乗ってますね。
兵卒扱いなのにいきなり赤い機体です。
カッコイイから全然OKですけどね。
黒い三連星はやっぱり黒かったしラル大尉はさらに旧型の04に乗っててやっぱり青かったです。

赤い旧ザク作りたいっす。

このあとルウム戦役篇とかになるまでにシャアが活躍して新型のMS06に乗り換えるんですよね、ゲームとかの設定ですと。
三連星は旧ザクのままだけどレビルを捕らえて出世、ラル大尉は活躍も評価されずやっと旧ザクを貰えるといった冷や飯食わされ具合が描写されるのでしょうか・・・?

今兵卒扱いされてるシャアが一年後にはラル大尉よりも出世してると思うと今月号の描写は凄く面白く読めますね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

EMIAザク改造 その31

『銃を持たせてみました。』

スカートの中を作りこんで(まだ途中ですけど)雰囲気が盛り上がって来たついでに銃を持たせてみました。
あとシールドがやっぱり分厚すぎる気がしてきたので薄くしました。
ちょっと削りすぎた気もします。


EMIA付属の普通のザクマシンガンなんですが結構良い感じです。
ちょっと肘方向から見た下腕の絞り部分が太いような気もしますね。(下写真)
実は手首がまだ未固定なのですが、長い下腕が邪魔で多分普通の角度では銃が満足に持てないはずです。
何とか可動範囲を拡大して持たせようと思っていましたが、手首に最初から大きく角度を付けた銃持ち専用手首を一度作って様子を見る事にしました。
エポパテこねて指と手首の角度を変えただけですが・・・固まったら削ってちゃんと形作ります。

武器も伸ばした腕に合わせてグリップやストックの位置を調整した物を用意したいっすね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

EMIAザク改造 その30


昨日に続いてスカートの内側です。
ここらへんはジョイント周りに2ミリ角のプラ棒を貼り付けてアルテコ塗って成形してます。
・・・いつにも増してちょっぴりしか進んでませんね。。結構時間掛かったんですが。
やっぱり基部は頑丈に・・・とか考えながら適当に。
実際補強になってずいぶんとスカートが頑丈になって来てます(w

このへんを分厚く作ると組み立てた時のスカスカ感がちょっとマシになります。
上の隙間からフトモモが見え難くなって中々良い感じですよ。

写真上のパーツは以前作ったUO風用のパーツです。内側作った方が良い感じでしょ?というアピールのの為に置いてみました。『当社従来品との比較』とか書いてある広告チックですね^^;
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

EMIAザク改造 その29

―スカート内側のデティール―

昨日は高橋尚子選手が東京国際マラソンで劇的な復活を遂げたニュースで持ちきりだったようで・・・
仕事だったので中継見られなくて残念です。
同年代の人間としては嬉しいニュースですね、目標を持って生きようというメッセージが沁みました。

さて、小さい目標であるザクの完成に向けて手を動かしました。
今まで完成させた物では一回も手を付けなかったスカートの内側のデティールです。
骨組みというか内側のフレームというか、そういう感じのガンプラでは定番のデティールですね。
ザクのスカートというと耐熱シリコン製だからグニャリと曲がる・・・という解釈の作品を尊敬する小林誠氏がかつて作られているのですが、僕の解釈は金属製です。

実物のイメージとして『大きくて分厚いプレスの板を何枚も張り合わせて歪み防止と基部付近の応力拡散の為に弾性のある素材のリブが内側に入っている・・・』という感じで作ろうと思います。
何となくでもこういう理屈を考えると形が浮かんで来ます。


作業は前側スカートの裏から手をつけました。
0.5ミリのプラ板を2㎜幅で切り出した物をチマチマ貼り付けてます。
片側を適当に作ってそれに合わせて反対側を作るというアバウトな方法なので精度はイマイチですが、まあどうせそんなに見えないので気にせず作る事にします。

今のところ同じ幅のリブばっかりで単調ですね。
上の方やスカートの中心になる側面には太くて分厚いリブを入れたり下の方には細いのをアクセント的に入れたりしていこうと思います。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

EMIAザク改造 その28


-細かなデティールに突入中です。-

そんなに細かくないですか?そうですか・・・
ここの所あんまり進んでませんがちょっとづつ仕上げに入ってます。
時間的にまとまった工作が出来ない日はペーパー掛けたり小さいモールド作ったりの作業が短時間で切りをつけやすくて良い感じですね。

今日はスカートの前部分のずっと線だけ書いてあった所にプラ板貼りました。
こういう変な形にプラ板切り出すのはちょっと苦手なとこです。
筋彫りで良いんじゃないか?とも思ったんですがせっかくの立体物なので無駄に凸凹させてやることにします。
端面がペラペラだったスカートがちょっと分厚くたくましくなりましたよ。

横とかは・・・まだペラペラなのでどうしたものか悩み中です。
裏からリブ状モールドを兼ねて0.5ミリくらいのプラ板で貼っていこうかと思ってますが見えない所だけに中々手が伸びません^^;

凄む押し売り風ポーズでパチリ

コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

Ma.Kモケイテンジカイ3


現在開催中のMa.Kモケイテンジカイ3 in OSAKAに行ってまいりました。

ファンの手による模型展示イベントってのは初めて行きましたが・・・熱いですねぇ^^;
作ってる物は違ってもなんか伝わってくる物があります。
オリジナルのフォトストーリーの展示がメインな感じだったんですけどそれがまた素晴らしかったです。
特撮も処理もほんと雑誌に載ってる記事みたいでとてもファンが作ったものとは思えない出来栄えでした。
Ma.KはSF3D時代のナッツロッカーを中学生位のときに作ったような気がしますが、その後はずーっと模型から離れてたのであんまり知らないんですよね。
なので展示内容もどれが何とかはさっぱり判らなかったですけどMa.K独特の『塗り』をたっぷり楽しませていただきました。
ああいうのを見ると筆塗りしたくなっちゃいます。

それにしても解説に書いてある制作期間を見ると二週間とか塗装は一日とか手早い人が多かったですねぇ。
見習わねば。


記念にフォトストーリーの冊子を買わせて頂いたらフォトストーリー内に出てくる部隊マークのデカールをサービスしていただきました。
カッコイイっす^^
これ・・・ザクに貼ったらヒンシュクモノですかねぇ?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

『生協の白石さん』を読んでみました

がんばれ、生協の白石さん!

↑のブログで人気が出て「癒される」とネットで評判の『生協の白石さん』という本を読んでみました。
確かに良いですねぇ、評判通り癒されました。

生協の掲示板に寄せられる(時に変な)要望や質問に誠実かつユーモアに富んだレスを楽しむ本なんですけどね。
ローカルな掲示板の管理人はこうすれば利用者に楽しんでもらえるのだなと勉強になりました。(当ブログに掲示板はないですが。)

商売をしているお店の掲示板に質問や問い合わせをしてもレスをされない事も珍しくない昨今、
誠実に対応するという接客の基本を学べた気がします。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

こんなのも作ってます4


久しぶりの更新です。
毎日一行でも何か書いてアップすべきなんでしょうけど・・・忙しいとつい億劫になっちゃいますね。

作ってたブタさんフィギアが二個完成しました^^
特に戦車兵バージョンは我ながら良い出来で満足度大です。
ウレタンクリアを何層も吹き付けして強度もまあまあ出たはず。
これから金具付けてストラップにします。

今回の発見はクレオスの肌色は白すぎて冷凍ブタみたいになってしまう事・・・
一度ラッカーのつや消しクリアを塗った後にガンダムリアルタッチマーカーのオレンジをぼかしてトップコートしてやると良い感じの肌色になりました。
やっぱりお人形は顔と目が命っすねぇ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

EMIAザク改造 その27

―スカートの中のあんなトコやこんなトコまで・・・―

今日は製作テンション高かったです!
その割りに地味なところ弄ってますけどね。

リアスカートの裏を凹ませつつ表面処理してたんですけどね、
これ均してプラ板コマ切りにしたのでリブ状のモールドを・・と考えておりました。
でもそれってこの巨大なスカートの中が勿体無くないか?と思いましてもうちょっと凝ったスカートの裏側を作る事にしました。


スカートの形を紙に写して適当に中身を書いてそれを見ながら現物あわせでらしい形にしていく事にしました。
どうせ完成したら黒っぽい色に塗ってしかもスカートの裏だから作業も勢いを大切にして適当にやる事にします。
キャスト棒(複製した時に出来るやつ)を何本か張り合わせてカッターと粗いペーパーで削って整形。
モールドをドリルやノミで入れてデティールアップパーツを貼り付けていってます。
ちょっと分厚すぎなので裏から削って調整しないといけないですね。

まだまだゴチャゴチャさせたいのでもっとデティール入れていきます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

EMIAザク改造 その26

-シールド-

今日もちょっぴりしか作業してません。
やる気が無い訳じゃないんですけどねぇ。。。やっぱ雨だとね。テンション上がらないですよ。

写真が暗いっすね。
ずーっと両面テープで貼り付けてたシールドを接着しました。
あとプラ板で周りをちょっと整えてます。
裏面はノーマルのモールドを活かしたいのでそのままです。
マガジンを付ける穴もそのまま使えます。


でか過ぎるだろうと当初思ってたんですがずーっと見てたら慣れてきちゃったのでそのままにする事にしました。
側面と表面に少しスジ彫りやリベットモールドを付けてやろうと思います。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ