今日は何をしようかな?

いつの間にやら10年経ちました。
いろいろ忘れないように、書き留めておきます by nori    

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かめや楽寛

2013年10月30日 10時59分35秒 | おでかけ
伊東での宿泊先は『かめや楽寛』さん。
雨風の中、和田湯からテクテク歩いて5分ほどで着きました。
今回はびゅうで行く味な旅という交通費込みで20,000円のコース。
伊勢海老と鮑、貸し切り温泉付でこのお値段なら、文句を言ってはいけません。
厳選良い旅 総合ランキング3位のお宿です。

海側のお部屋ですが、目の前が国道で結構車の音がします。
大きなお風呂は男女入れ替え制で、最初は別館地下にある大浴場『深海』が女性専用。
こちらはしっとりとした雰囲気ですが、入っていると車のエンジン音が引っ切り無しでびっくりしました。
男性は本館6階の展望風呂『銀河』
こちらは展望風呂ですが市街地に向いているので、駅のホームや他のホテルが丸見え。
両方ともお湯はぬるめですが、上がるとぽかぽかです。

良かったのは勝手に使える家族風呂。
体の不自由な方や赤ちゃん連れには向いていると思います。
貸切露天風呂も広々としていて解放感があり◎
今回は半露天の屋根付きにして正解でした。
屋上は全く屋根が無いとの事でしたが、4時過ぎの雨の中出かけていく方もいて勇気があるな~と感心。

お部屋を歩くと広縁などちょっとミシミシ音がする箇所があり、老朽化を感じます。
傘をお部屋のお風呂で乾かしたのですが、配管から下水の匂いがしました。
食事は朝も夜も部屋出し(お部屋がちょっと魚臭い気がするのはそのせいかな?旦那さんは気にならないと言っていました。)
鮑とシラスの釜めしは美味しかったです。
びゅうのこのコース、4人以上なら金目鯛の煮つけが付くとカタログに記載されていました。
ウチは2人だったので、大きなお皿の鯛の薄造りが付いていました。
朝食は全体に塩分が強いですが、〆のお茶漬けセットなどもあり、お米好きな方は喜ぶ感じ。

夕食が終わってお布団を敷いてもらって上げ膳据え膳でしたが、固いお布団でした。

雨でなかったら景色も良いのでもっと印象が上がると思います。
温泉は自家源泉との事。
旅サイトの色々なランキングは、コストパフォーマンスが重点になっている事がよく分かりました。
『平日は20%オフなのでもっとお得で、毎日満員です。』と従業員の方がおっしゃっていました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 売れるのかな? | トップ | キューピーさんから »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

おでかけ」カテゴリの最新記事