おいしいしあわせ

しあわせは 
いつもあたたかなキッチンから・・

和食上級技術の会 12月

2019年12月03日 | 教室



料理教室の日でした。

祝膳

鴨の治部煮
牛肉の八幡巻き
せりごはん
さつまいもときんかんの甘煮




今月はお正月に向けてのお料理。

わたしは鶏で代用して治部煮を家でもよく作るけれど、
鴨はやはり違うなぁと思う一品。
旨みたっぷりのだしが美味しい。




大好きな食材ばかりの三品。

せり…どうしてこんなに美味しいのでしょうか。同じセリ科のパクチーは全然ダメなのに、せりは大好き。きりたんぽにも欠かせない食材。

甘過ぎないさつまいもときんかんの甘煮。
きんかんならではの爽やかさがあって、
これからは、きんとんの代わりにこれがいいな。

八幡巻きは間違いのないおいしさ。
中に巻いているごぼうへのひと手間があるだけで、食べやすくなっていて、
日本食らしい細やかな心配りだと改めて学んで。

先月は慌ただしい中、初回ということもあり参加しましたが、今日は幾分落ち着いて教室に行くことができて、何よりでした。

まだバタバタしていて、所用もあって、
教室の後のお茶の時間が取れず友人と別れましたが、友人からお菓子をいただきました。




朝ドラなつぞらのモチーフではと、
人気が出たお菓子。
ここのメーカーさんは、札幌のお菓子屋さんではないけれど、大きめのスーパーやデパ地下にもあって、とても身近で、
新しいお菓子が出たからといって、慌てて買わなくちゃ!とは思っていなかったのですが、あっという間に買えないお菓子になっていて、ここ北海道でもなかなか買えません。

秋にオットが同級生たちと道東の旅に出かけた際にも、東京から参加している人もいたので、欲しいと探したけれど、本場帯広でも手に入らず。




今も品薄が続いているけれど、
たまたま開店すぐにお店に寄ったら、
今日は買えたからと、わたしにも下さって。

つい先日もお菓子を探しに行きましたが、
売り切れでした。

今回戴いて、わたしも初めての味。

似た感じに思われるかもしれませんがまた、某有名なバターサンドとは、
また違う味わい。どちらも美味しいです。

ごちそうさまでした。









コメント (2)   この記事についてブログを書く
« オットのお弁当 | トップ | チキンスープカレー »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (オータム)
2019-12-04 10:46:14
こんにちは。

憧れの和食上級技術の会!
私はお魚料理でまだまだヒーヒー言っているので
さすがmittenさんだなぁ〜と思いました。
先生のお話を必死に聴いているのにあれ?
お魚の向きこれでいいんだっけ?背はどっち向き?と
こんがらがっています涙
でも苦手だったお魚料理が身近になり通って良かった!と思っています。
今月は焼き鯖寿司です。楽しみ!!
本音はお魚一年早く終えてチーズとかに通いたい(^^;;
お魚大変で、前日は軽く緊張します(笑)
本当に授業のように確かなお教室ですよね。
Unknown (mitten4181)
2019-12-04 15:20:55
オータムさん、こんにちは。

和食上級技術の会、始まっていますよー。😊
和食って、自分の国の食事の基本なので、
なんとなく自分流ならできてしまうものかもと思うのですが、改めて習うと、
あー和食ってやはりいいなぁって思います。いつか基本技術の会も受けてみたいと思っています。

お魚、楽しまれていらっしゃるご様子で、
わたしもとても嬉しくなります。
そうそう、お魚の向きこっち?それともあっち?なんて、わたしも戸惑うことよくありました。(笑)でも、本当に鯛がおろせるようになります。

焼きさば寿司、めちゃめちゃ美味しいですよ。楽しんでいらしてくださいね。

そして、チーズも楽しかったですよー。

丁寧でわかりやすく、穏やかに時間が流れる、そんな教室だといつもわたしは思っていましたが、
オータムさんの確かなお教室という言葉が
わたしもとてもあてはまると感じました。
本当にそうですよね。

わたしも確かな技術を身につけられるよう、しっかり学びます。

コメントを投稿