ダンシング・ボサツ

あちらこちらの町会の盆踊りで、ダンシングヒーローの曲が流れている。あんなにテンポが早くて、熱帯夜の中を踊ったら倒れる人がいるのではないか・・・踊らない私は心配になる。で、今日の「写仏の庭」のお手本は金剛舞(ぶ)菩薩。ダンシング・ボサツである(私の下絵をスキャンしたのだが、設定をまちがっているようで、画像が荒いのはお許しください)。「踊りで大日如来を供養する(もてなす)」という意味合いを含んでいる仏さまだが、流れる雲、風に揺れる葉っぱ、お母さんに手を引かれてヨチヨチ歩きしている子供、キーボードをタイピングしている指先の様子を「踊っているみたい」と感じる人はいる。そんな感性を働かせれば、世界はダンスに満ちているのだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 煩悩を吹き払... 夏はこれでも »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。