奥さんが旦那の好きな料理を作ってくれない時

元気だった小中学校の友人が亡くなったという知らせを受けて、「こりゃ、やることはやっておかねば」と思い、書けるうちに原稿を書いておこうと、今日は勝手に目標にしたノルマの倍の4本。その中に奥さんの作ってくれる料理についての愚痴に応えるものがあった。いったいどう展開すればいいのだと思案していたら、去年寄稿した雑誌で、哲学者が似たような内容を書いていたことを思い出して、いくつか引っ張りだして探した。雑誌に出ていた具体的な愚痴は、奥さんが夫の好きな料理を作ってくれないというもの。その回答が「食べ物の中に変なものを入れられるよりましでしょう」だった。久しぶりに読みかえして、また笑った。あはは。とても参考になった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 氷を待ち望む人 お酒飲みが一... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。